総勢1,000人に大調査!オンライン飲みを「楽しい」と感じていたのはたったの3割!

みんな大好きな飲み会!のあり方も今年は新型コロナウイルスの影響で少し変わったものに。いまだに感染者数が減らないなか、人々は飲み会に対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか?今回は1000人に対してアンケートを実施。実はオンライン飲みを楽しいと感じていたのはたったの3割だった...なんていう驚きの結果も公表です!

2020/09/09 更新

<1000人に調査企画第3弾>

今回ランク王編集部では男女問わず、20代から60代まで総勢1,000名の方に「コロナ禍における人々の飲み会に対する意識について」のアンケートを実施。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が様々なシーンに影響を及ぼす中、人々が打ち解けあって楽しい時間を過ごす“飲み会”にも“オンライン飲み会”などの新しい形が生まれました。しかし、そんなオンライン飲み会を楽しいと感じていたのはたったの3割だったことが判明!

 

この記事では、人々の実際の声とともに、コロナ渦のオンライン飲み会を最大限に楽しめるようなアイテムをご紹介。まだちょっと外に飲みに行くのは心配...。オンライン飲み会には飽きてしまった...。という方必見ですよ!

調査1と2に関するポイント

調査1の結果、全国的にコロナウイルスの拡大が増加していた4月〜5月頃に飲み会に行った人の割合はたったの4.8%であり、感染しないように行動する人々の意識の高さが見受けられました。しかし、調査2の結果、緊急事態宣言中と解除後では飲み会に行った人の割合が約5倍になっていることが判明しました。実際、解除後に新型コロナウイルスの全国感染者数が最多になるなど、状況は宣言中より悪化しているときもありましたが、自粛期間で長く我慢していたことから「早く外で飲み会をしたい」という気持ちが人々の中で高まっていたようです。

調査3に関するポイント

今年の4〜6月ごろ、なかなか外出できない日が続く中、家でおつまみを作り、zoomなどのビデオ通話を通して家族や友達や職場の人々と飲み会をする「オンライン飲み会」が人々の間でブームになりました。調査3の結果、実際にオンライン飲み会を行った人は約半数であったことが判明。テレビやネットの特集でその存在を知り、試しにやってみたという人が多く見受けられました。

調査4に関するポイント

調査3ではオンライン飲み会を実際に行ったことがある人の割合が半数にのぼることが判明。そこで調査4では、人々はオンライン飲み会に実際にどのような印象を抱いていたかを調査しました!その結果、オンライン飲みは各地でブームになっていたものの、「十分に楽しめる」と感じているのは全体の約3割に留まっていたことが判明。残りの約7割の人は「どちらとも言えない」「つまらない」と回答し、オンラインによる弊害の大きさが見受けられました

調査5に関するポイント

調査4ではオンライン飲み会を「十分に楽しめる」と感じているのは全体の約3割に留まることが判明しましたが、その中では、オンライン飲み会を高く評価する声が多く見受けられました!具体的には「普段はなかなか会うことができない遠方に住んでいる家族や友人とも気軽に飲み会を楽しめること」や、「自宅では終電を気にしなくていいこと」などがメリットとして多く挙げられていました。また、画面共有で同じ動画を見て鑑賞会をできることなど、オンラインならではの楽しみ方が新鮮で評価を受けていたようです。

 

学生時代の友人など、なかなか集まれない人とお酒を飲みながら話すことができる点。育児中で夜外出できないが、オンライン飲み会であれば、家から参加できるのでよかった。

(20代,女性,主婦 アンケート結果より抜粋)

 

画面越しとはいえ、顔を見てリアルタイムに反応が見れるのは、直接会って飲んでいるときと変わりません。また、映像などを画面共有で同時に見れる機能や、同時に同じ映像を見始めるなど、オンラインならではの楽しみ方もできるため、十分楽しめました。

(30代,女性,会社員 アンケート結果より抜粋)

 

自分の好きなものを飲み食いできますし、終わった後にすぐお風呂に入ったり、寝たりすることもできるので楽でした。また盛り上がりに欠けた時はアプリゲームをみんなでして盛り上がりました。

(30代,男性,会社員 アンケート結果より抜粋)

調査6に関するポイント

調査6では、オンライン上で発生する様々な問題点が浮き彫りになりました。特に「ネット環境の不具合によって会話のテンポが合わないこと」や「家族がいるので気にしてしまうこと」や「自宅開催だと終電がないため終わらせにくいこと」などが挙がっていました。移動時間なく家から飲み会を行えるというメリットが裏目に出てしまうケースがあったようです。

 

飲み会の臨場感は感じられなかった。飲み会のザワザワした雰囲気が好きなのでそれを感じられなかったところです

(30代,男性,会社員 アンケート結果より抜粋)

 

通信の環境が個人で異なるので、複数人で飲み会をすると通信環境が悪く会話に参加できない人がいることや、会話を聞き取れないことがあることがあるため。

(20代,女性,アルバイト アンケート結果より抜粋)

 

小さな家なので、家族にも声が聞こえてしまうので思った事も言いにくいからです。

(30代,女性,事務職 アンケート結果より抜粋)

宮崎本店

キンミヤ シャリキンパウチ

価格:3,056円 (税込)

居酒屋の極冷焼酎を完全再現!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キンキンに冷やしたシャリキンをキンキンに冷やしたグラスに入れ、ホッピーを注ぐ!これからの暑い夏はこの3ステップで決まりです。

 

人気焼酎”キンミヤ焼酎”をシャーベット状に凍らせて提供する居酒屋スタイルを完全再現。

”焼酎なのに氷がいらない” ”上澄みの部分がシャリシャリして堪らない”と評判です。

 

自宅でも高クオリティで再現されたしゃりしゃり食感と味を楽しみましょう。

recolte

recolte ポットデュオ エスプリ

価格:3,380円 (税込)

宅飲みに必須の酒のつまみも卓上でラクラク完成

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宅飲みの必須アイテムといえばおつまみ。ただ、キッチンで作って机に持っていくという動作を繰り返すのは大変です。そこでおすすめなのが”卓上で煮る・蒸す・焼く・揚げるが全てできる1台4役の電気鍋”です。

 

材料さえあれば、その場から動くことなく揚げ物や煮物を簡単に作れます。

 

電気式なのでコンロも不必要。コンパクトサイズで1人の宅飲みにぴったりです。パーツを取り外せるので後片付けも簡単。熱々のご飯と美味しいお酒を一緒に楽しみましょう。

ホッピー・ビバレッジ㈱

ホッピー 赤提灯

価格:2,200円 (税込)

部屋の雰囲気を一気に変えたい人に

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キンミヤ焼酎、ホッピー、赤玉パンチ、オリジナルグラス、おつまみ。食べ物の準備が全て整ったあとは部屋の中も居酒屋風にアレンジしてみたくなりませんか?

 

そこでおすすめなのが一気に居酒屋っぽさを演出してくれる”ホッピーの赤提灯”。お値段は2200円と少しお高めですが、1人飲みやオンライン飲みだけでなく、友達を呼んで家でパーティーをするときにも話のネタになること間違いなしのアイテムです!

【調査概要】

  • 性別:男性7%、女性66.3%
  • 年代: 20代27.1 %、30代39.1%、40代24.5%、50代7.8% 60代以降1.5%