格安SIMの音声通話回線20社を比較!【料金プラン&サポートも紹介】

毎月の携帯料金は、スマホだと結構な額になるもの。何とか安くしたいと誰もが思うものです。格安SIMはその願いをかなえるために非常におすすめできます。特に音声通話SIMという通話も可能な格安SIMは通話する人にぴったり。その選び方について紹介しましょう。

毎月の携帯料金をグンと下げることができる「格安SIM」。CMなどで名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。格安SIMは通常6000円程度かかる月々の携帯料金を、2000円~4000円程度まで抑えることができる優れもので、「スマホ代を少しでも節約したい!」という方々から支持を集めています。

 

そんな格安SIMのなかでも、通話できる機能が付いているのが音声通話SIMです。格安だと音質が劣りそうなイメージをお持ちの方も多いですが、auやドコモなど大手キャリアと変わらない品質で音声通話が可能です。

 

とはいえ、「格安SIMはなんだか不安」「どこを選べばいいのか分からない」とお悩みの方も多いですよね。そこで今回は、音声通話SIMの選び方を踏まえ、格安SIM20社を徹底比較していきます!

今すぐ音声通話SIM20社の比較を見る!

格安SIMにはデータ通信しかできないデータSIMと、データ通信と音声通話の両方可能な音声通話SIMの2種類あります。音声通話SIMは携帯電話用の電話番号を持つことができます。今まで使っていた番号を引き続き使うことも可能です。

 

業者によって違いますが格安SIMの料金プランは大手キャリアよりも豊富です。1か月に必要なギガ数で契約できるだけでなく、オプションと組み合わせることもできます。自分にぴったりの料金設計をしやすいところがおすすめ点です。

格安SIMというと「品質が悪そう」というイメージを持つ人が多いものです。実際のところ品質については、大手キャリアと比較してもほとんど変わりません

 

ただ、格安SIMはスマホの利用する人が多い時間帯(夕方から夜、平日午後12時ごろ)はどうしても通信速度が遅くなります。格安SIMの回線は大手キャリアから借りているものであり、使える通信の帯域が狭いためです。

大手キャリアから音声通話SIMに乗り換えると決めても、いろんな心配が付きまといます。まず電話番号をそのまま使う方法、SIMロックを解除する方法を解説します。

電話番号をそのまま使うなら

大手キャリアで使っていた電話番号は手数料を支払えばそのまま、音声通話SIMに引き継いで使えます。これをMNPと言い、手続きをすると大手キャリアはMNP予約番号を発行してくれます。

 

大手キャリアによってMNP予約番号を発行してもらう方法はあまり変わりません。発行してもらったMNP予約番号は有効期限も15日、新しいSIMへの電話番号引っ越しは発行後5日以内に行わなければならないという点も同じです。

 

 

  手続き方法 手数料
au 電話(固定、携帯とも)、Ezweb、店舗 3000円
ドコモ

電話(固定、携帯とも)、オンライン(パソコン)、店舗

2000円

ソフトバンク 電話(固定、携帯とも)、My SoftBank、店舗 通常3000円、契約後翌々請求月末までは5000円

SIMロックの解除方法

大手キャリアのスマホは、他社のSIMを使えないようSIMロックがかかっています。格安SIMを使うにはこのSIMロックを解除する必要があります。解除の方法はとても簡単、大手キャリアに電話、ネット、店頭で手続きをするだけです。

 

SIMロック解除は自分ですることもできます。お手持ちのスマホのIMEI番号を確認しましょう。また、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるとしてもSIMロック不要の場合があります。事前に解除が必要な乗り換えかどうか、確認してください。

今すぐ格安SIMの20社の料金を比較する

月々のスマホ料金を安くする音声通話SIM。料金プランもサービスもたくさんあるため、選ぶ際に確認するべきことがたくさんあります

どこの回線から借りているか

音声通話SIMを含む格安SIMは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から回線を借りているものです。今のスマホから乗り換える場合は今どこのスマホを使っているか、これから使う音声通話SIMはどこの回線を借りているかを確認しましょう。

 

もし回線が同じなら、今使っている大手キャリアのSIMをロック解除せずそのまま音声通話SIMに乗り換えられます

どのくらいの容量がいるか

音声通話SIMを購入する前には、1か月の通話と通信の頻度を把握しておきましょう。データ使用量が多いほど、必要な容量も多くなります。1か月にどのぐらい使っているかわからない、とりあえず格安SIMを使ってみたい人は3GBがおすすめです

 

使い方によるおすすめの容量は以下の表を参考にしてください。

 

3GB 初めて格安シムを使う人。スマホをあまり使わない人。自宅にWi-Fiがある人。
5GB メール、SNS、ウェブサイト閲覧での使用がメインで動画や音楽は時々楽しむ程度の人。
6GB 外出先で長時間の動画を見る人。大手キャリアのプランで月末に通信制限を受けることが多い人。

かけ放題プランや定額プランを付けるか

音声通話SIMにも大手キャリアと同じく、かけ放題プランや定額プランといったオプションを設けています。使い方によっては加入すると携帯料金がぐっとお得になります。

電話をたくさんかける場合

スマホで電話をすることが多い人は、ぜひとも通話用のオプションに加入することをおすすめします。業者によって違いますが、格安SIMでもかけ放題プラン、定額プラン、〇分かけ放題といったプランを用意しています。

 

格安SIMのかけ放題プランは、1か月に一定の時間以内の通話なら無料あるいは1回の通話が一定の時間以内なら無料というのが殆どです。しかし、中には無制限の通話プランを設定している会社もありますから、探してみましょう。

ほとんど電話しない場合

スマホの利用はデータ通信のみで通話はほとんどしないという場合は、特別通話用のプランを付ける必要はありません。むしろ、データ通信がお得になるプランを契約しましょう。通話頻度によってはデータ通信専用SIMを契約する方がお得になる可能性が高くなります。

サポート体制をチェック

格安SIMもどんなサポート体制が整えているかを確認しましょう。料金が安い分サポート体制が劣るということは決してなく、どの業者も電話かチャットでの問い合わせを受け付けています

 

格安SIMには、3日間通信制限(3日間のデータ通信量が一定量を超えると速度制限がかかる)や不通期間(転入手続き完了までスマホを使えない)を設けられているものがたくさんあります。その間のお問い合わせ先についても確認しておくようにしましょう。

LINEモバイル

LINEで連絡を取り合う人におすすめの格安SIM会社です。音声通話SIMを契約すると、LINEアプリでの通話とトークが無料になります。大手キャリアで利用できるLINEアプリの年齢認証、ID検索にも対応しています。

 

こちらのSIMに乗り換える場合、スマホ内のデータと電話番号はそのまま引き継げます。ソフトバンク回線、ドコモ回線、au回線の中から好きな回線を選べるのもおすすめ点です。

音声プランの料金

500MB 月額1,100円
3GB 月額1,480円
6GB 月額2,200円
12GB 月額3,200円

詳細

通話プラン 10分電話かけ放題、LINEトークと電話は無料。
サポート体制 公式サイトよりメールとチャットで受付。

UQ mobile

UQmobileはauの4G回線を利用しています。全国どこでもつながりやすいのが魅力です。です。SNSのデータ消費量はゼロ、節約モードにするとSNSと音楽アプリをどれだけ使ってもデータ消費量ゼロになります。

 

通話プランは4種類、自分に合ったプランを選びましょう。家族割で2台目以降は基本料金から500円引きになりますから、家族で契約するのにおすすめです。

音声プランの料金

S(3GB) 月額1,980円
R(10GB) 月額2,980円

詳細

通話プラン

国内通話かけ放題、国内通話10分かけ放題、最大1か月60分の国内通話定額。

サポート体制 チャット、メール、電話(9~21時、年中無休)。

y.u mobile

料金プラン、オプションともに非常にシンプルに設計されている会社です。使い切れなかったギガの繰り越し可能で有効期限もありません。もし容量が足りなくなっても1GB300円で追加できます。無駄を少なくしたい人におすすめです。

 

回線はドコモを使っており、山間部でも離島でもつながります。こちらの音声通話SIMを利用すると30,000円分まで端末の修理保証が付きます。

音声プランの料金

3GB 月額1,690円
20GB 月額5,990円

詳細

通話プラン y.u でんわ(通話料金半額)、無制限かけ放題(国内通話無料)。
サポート体制 公式サイトよりメール。

BIGLOBE

対応する端末が629機種(iPhone、Androidとも)以上と幅広い格安SIMです。回線はauかドコモのどちらかから選べます

 

余ったギガは翌月に繰り越せるのもおすすめポイント。料金プランの種類も細かく設定されているのも特徴です。自宅のインターネットとセットで契約すると割引になるなど、更にお得になるオプションプランも充実しています。

音声プランの料金

1ギガ 月額1,400円
3ギガ 月額1,600円
6ギガ 月額2,150円
12ギガ 月額3,400円
20ギガ 月額5,200円
30ギガ 月額7,450円

詳細

通話プラン 通話オプション4種類。
サポート体制 電話、チャット、店舗、BIGLOBEお助けサポート(有料オプション)。

楽天モバイル

楽天モバイルの格安SIMはネット利用中心の人にも音声通話が多い人にもおすすめです。楽天回線エリアであればデータ使い放題、しかも高速。アプリ「Rakuten Link」を使うと国内通話が携帯、固定電話ともにかけ放題となります。

 

海外66か国で毎月2GB利用できるのも良いところ。国際電話は従量課金制ですが、SMSは無料。海外出張が多い人にもおすすめです。

音声プランの料金

Rakukten UN-LIMIT2.0 1年無料の後、月額2,980円

詳細

通話プラン Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料。
サポート体制 アプリ「my 楽天モバイル」からのチャット相談、AIチャット相談、電話相談。

OCN モバイルONE

ネットも通話もお得に使えるのがOCNモバイルONEの最大の特徴です。音声通話SIMについては1~30GBまでの6段階で料金プラン設定がされています。自分の利用スタイルにぴったりな料金プランを見つけやすい点がおすすめです。

 

自宅のインターネットとセットにすると、更に200円月額料金が割引されます。スマホとSIMカードのセットもありますから、初めてスマホを持つ人にもおすすめです。

音声プランの料金

1GB 月額1,180円
3GB 月額1,480円
6GB 月額1,980円
10GB 月額2,880円
20GB 月額4,400円
30GB 月額5,980円

詳細

通話プラン OCNでんわかけ放題オプション3種類、OCNでんわアプリ。
サポート体制 公式サイトのチャットサービス。

ワイモバイル

ソフトバンク回線を使う格安SIMで、SIM単体の購入も可能です。データ通信量に応じて3つプランを設けられいますが、どのプランも1回の通話が10分以内なら回数に関わらず国内通話無料なのが良いところです。

 

Yahoo!プレミアムの特典を利用できますから、ネット通販やオークションなどYahoo!のサービスをよく利用する人におすすめです

音声プランの料金

スマホベーシックプランS 月額2,680円
スマホベーシックプランM 月額3,680円
スマホベーシックプランR 月額4,680円

詳細

通話プラン 10分以内の国内通話無料。
サポート体制 公式サイトのチャット、FAX(聴覚障害者のためのサポート)。

HISモバイル

HISモバイルの格安SIMはソフトバンクとドコモのどちらかの回線が選べます。音声通話とSMS、データ通信がまで利用できて月額900円から。段階性プランを採用しており、毎月使った分だけ料金を支払うスタイルです

 

通話についてもHIS電話アプリを利用することで通話料30秒で10円と非常にお得になります。また、HISモバイルは海外へのお出かけに便利なサービスも用意しています。月によってデータ使用量が変わる人だけでなく、良く海外に行く人にもおすすめです。

音声プランの料金

100MBまで 月額900円(ドコモ回線)、980円(ソフトバンク回線)
2GBまで 月額1,420円
5GBまで  月額1,920円
10GBまで  月額2,820円
15GBまで   月額3,720円
30GBまで   月額5,970円

詳細

通話プラン 10分かけ放題定額オプション。
サポート体制 公式サイト、メール、電話。

mineo

mineoは「au 4G LTE」に対応する格安SIMを扱う会社です。今使っている大手キャリアの端末をそのまま使い続けられます。サービスの選び方が非常にシンプルな上、オプションやサービスも充実しているのが良いところです。

 

回線プランも大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の中から選べます。同じ回線を選べばSIMロック解除の手間が省けますから、大手キャリアから乗り換えたい人におすすめです。

音声プランの料金

  au回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
500MB 月額1,310円 月額1,400 月額1,750
3GB 月額1,510円 月額1,600 月額1,950
6GB 月額2,190 月額2,280 月額2,630
10GB 月額3,130 月額3,220 月額3,570
20GB 月額4,590 月額4,680 月額5,030
30GB 月額6,510 月額6,600 月額6,950

詳細

通話プラン

10分かけ放題、通話定額プラン2種類、専用アプリ「mineoでんわ」の利用。

サポート体制 公式サイト、AIチャットサポート、メールフォーム、電話(9~21時年中無休)。

IIJmio

IIJmioはドコモ回線とau回線から選べます。音声通話SIMの場合、どちらを選んでも料金は同じです。一人暮らしの人にもおすすめですが、2枚目以降の料金がお得になるので家族での利用もおすすめです。

 

余ったデータ通信量を次の月に繰り越せるのも良いところ。通話についてはオプションや専用アプリを利用することで料金が抑えられます

音声プランの料金

ミニマムスタートプラン(3GB) 月額1,600円
ライトスタートプラン(6GB) 月額2,220円
ファミリーシェアプラン(12GB) 月額3,260円

詳細

通話プラン 通話定額オプション(かけ放題)、ファミリー割引、専用アプリ「みおふぉんダイアル」の利用。
サポート体制 電話、Twitter、公式サイト内のチャットとメールフォーム。

nuroモバイル

料金プランは0.2~13GBまでの4種類。音声通話SIMなら最安で月額1,000円から使える格安SIMを提供している会社です。回線は大手キャリア3社(au、ドコモ、ソフトバンク)のどれでも使えますが、選んだ回線によって料金が変わります。

 

全国どこでもつながりやすく、初めて格安SIMを使う人にもおすすめできます。しかし、音声通話SIMについては最低12か月の最低利用期間を設定されています。

音声プランの料金

  au回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
お試しプラン(0.5GB) 月額1,200円 月額1,000円 月額1,200円
Sプラン(2GB) 月額1,480円 月額1,400円 月額1,480円
Mプラン(7GB) 月額2,800円 月額2,200円 月額2,800円
Lプラン(13GB) 月額3,680円 月額3,400円 月額3,680円

詳細

通話プラン 通話料半額、10分かけ放題プラン。
サポート体制 公式サイト、メールフォーム、電話(10~18時)

イオンモバイル

こちらは音声通話SIMの料金プランだけでも12種類用意しています。自分にぴったりの料金プランを選びやすいのがおすすめ点です。回線はドコモかauのどちらかを選べます。

 

通話についてはオプションプランが2種類あります。サポートは電話やメールだけでなく、全国のイオンの店舗でも直接受け付けていいます。店舗ではアフターサービスもあり、安心です。

音声プランの料金

やさしいプランmini.(音声200MB)*60歳以上限定 月額900円
音声500MBプラン 月額1,130円
音声1GBプラン 月額1,280円
音声2GBプラン 月額1,380円
音声4GBプラン 月額1,580円
音声6GBプラン 月額1,980円
音声8GBプラン 月額2,680円
音声12GBプラン 月額3,280円
音声20GBプラン 月額4,680円
音声30GBプラン 月額5,680円
音声40GBプラン 月額6,980円
音声50GBプラン 月額8,980円

詳細

通話プラン イオンでんわ、イオンでんわ10分かけ放題。
サポート体制 公式サイトのメールフォーム、電話、店舗

ロケットモバイル

最低月額298円から始められる格安SIMの会社です。マイページで貯めたロケモバポイントを通信量に充てて、月額利用料を割引することもできます。ロケモバポイントはネット通販だけでなく、アプリのダウンロードやアンケートの回答でも得られます。

 

回線は大手キャリア3社から選べますが、回線によっては選べない料金プランがありますから気を付けましょう。

音声プランの料金

  au回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
神 プラン 月額1,068円 月額948円 月額1,190円
1GB プラン 月額1,380円 月額1,250円 月額1,580円
2GB プラン - 月額1,300円 -
3GB プラン 月額1,470円 月額1,400円 -
5GB プラン 月額1,950円 月額1,800円 -
7GB プラン 月額2,560円 月額2,400円 -
20GB プラン 月額4,580円 月額4,670円 月額4,970円

詳細

通話プラン オプションなし。
サポート体制 公式サイト、マイページから相談、つながる端末保証。

LinksMate

スマホゲームを楽しむ人におすすめな会社ですが、音声通話SIMも提供しています。通話用のお得なオプションプランもあります。料金プラン豊富ですが、料金はスマホゲームの連携数に応じて変わります。

 

またこの会社は自社の無料フィルタリングアプリ「i-フィルター for マルチデバイス」を提供しています。子供用のスマホとしてもおすすめです。

音声プランの料金

  ゲーム連携数/獲得スター 料金
100MB~500MB なし/なし 月額970円~1,070円
1GB~9GB 1つ/なし 月額1,100円~2,900円
10GB~40GB 3つ/1つ 月額3,100円~7,000円
プレミアムプラン(50GB~1TB) 3つ/1つ 月額7,950円~87,600円

詳細

通話プラン MatePhone(通話料金半額)、10分かけ放題。
サポート体制 公式サイトのチャット(24時間対応)、電話(9~18時)。

エキサイトモバイル

こちらの音声通話SIMは、電話をメインで使う人から通信をメインで使う人まで幅広く対応します。定額プラン3種類に従量課金プランの4種類あり、自分に合うプランを選びやすいのが良いところです。

 

プランによっては1回〇分までなら無料という形の無料通話が付きます。めったに電話しない人にもおすすめです。

音声プランの料金

従量プラン(0~10GB) 月額1,900~3,450円
S(5GB) 月額2,650円
M(15GB) 月額3,880円
S(35GB) 月額6,980円

詳細

通話プラン プランによって無料通話付き、専用アプリ「エキモバでんわ」で通話料半額。
サポート体制 公式サイトのメールフォーム。

QTmobile

3GBのデータ通信付きの音声通話SIMが月額990円から利用できる格安SIMの会社です。回線は大手キャリア3社のどれでも使えますから、大手キャリアから乗り換えたい人におすすめです。

 

通話については専門アプリ利用による割引、無制限かけ放題などのオプションもあります。安心フィルタリングもありますから、子供にもおすすめです。サポートや相談は電話とチャットの他、LINEからも可能です。

音声プランの料金

 

au回線、ドコモ回線(6ヶ月まで/7か月以降)

ソフトバンク回線(6ヶ月まで/7か月以降)
1GB 月額890円/1,450円 月額1,14円/1,700円
3GB 月額990円/1,550円 月額1,240円/1,800円
6GB 月額1,690円/2,250円 月額1,940円/2,500円
10GB 月額2,690円/3,250円 月額2,940円/3,500円
20GB 月額4,690円/4,900円 月額4,890円/5,100円
30GB 月額6,690円/6,900円 月額6,890円/7,100円

詳細

通話プラン 無制限かけ放題、10分かけ放題。
サポート体制 チャットと電話(9~20時)、LINE。

LIBMO

ドコモ回線を利用している格安SIMの会社です。音声通話SIMに限っても料金プランは6種類と豊富、通話用オプションも無制限のかけ放題を含めて3種類あります。

 

データ容量のシェアについては最も秀でていて、SIMカード3枚まで可能。学生割引として18歳以下の子供の料金は適用開始月から13か月間割引があります。家族で契約するのにおすすめです。

音声プランの料金

ライトプラン 月額1,180円
3GBプラン 月額1,580円
6GBプラン 月額2,180円
10GBプラン 月額2,980円
20GBプラン 月額4,680円
30GBプラン 月額6,580円

詳細

通話プラン 通話パック30、10分かけ放題、かけ放題ダブル。
サポート体制 公式サイトのチャット(14~22時)、問い合わせフォーム、電話(10~18時)

J:COM

こちらの会社は、スマホと格安SIMのセット購入とSIM単体の購入のいずれも可能です。音声通話SIMの料金プランは4段階で設定されています。ネットも電話もそこそこ使う人におすすめです。

 

29歳以下限定で「青春割」というサービスがあり、4年間月額利用料が1,000円引きになります。学生や若い人におすすめです。

音声プランの料金

3GB 月額1,600円 (税抜)
5GB 月額2,100円 (税抜)
7GB 月額2,600円 (税抜)
10GB 月額3,100円 (税抜)

詳細

通話プラン 割引サービスはなし。
サポート体制 公式サイト、自動チャット、LINE。

DTI

この会社の音声通話SIMは1GBの場合、月額1,200円から利用できます。オプションサービスが充実しているのも良いところ。回線はドコモを利用しており、全国どこでもつながりやすいです。

 

公式サイトにチャットサポートがあり、困った時はいつでも気軽に相談できます。DTI会員になると、ホテルやレストランで割引の特典が付くのも魅力です。

音声プランの料金

1GB 月額1,200円(税抜き)
3GB 月額1,490円(税抜き)
5GB 月額1,920円(税抜き)
10GB 月額2,800円(税抜き)
毎日1.4ギガ使い切り 月額2,900円(税抜き)

詳細

通話プラン おとくコール、おとくコール10
サポート体制 公式サイトのチャット、お問い合わせフォーム

hi-ho

この会社は格安SIM初心者にも利用しやすいプランを設けています。データ量のシェアもでできますから、家族で加入するのもおすすめです。

 

音声通話SIMも扱っていますが、データ利用の利便性にこだわった会社で通話に対するサービスは特にありません。また、契約者1人当たり5回線までしか契約できないのも注意点です。

音声プランの料金

エントリープラン(2GB) 月額1,470円(税抜き)
ミニマムスタートプラン(3GB) 月額1,633円(税抜き)
アソートプラン(3GB) 月額2,109円(税抜き)
ファミリーシェアプラン(10GB) 月額3,538円(税抜き)

詳細

通話プラン 通話割引オプションなし。
サポート体制 公式サイトよりメール、電話(9~18時)、郵送。

音声通話SIMは通信の質、サポートは大手キャリアと遜色なく、提供している会社も多くプランも豊富です。しかし、音声通話SIMを含む格安SIMには大手キャリアにはないデメリットがあります。デメリットについてしっかり検証した上で乗り換えましょう。