ZOOM会議で大活躍!リングライトで写りの差を検証【スマホ・パソコン】

自粛期間のテレワーク中、基本的にZOOMなどのビデオ通話で会議・ミーティングに参加した方が多いかと思います。その際、照明の当たり具合が悪くて暗く写ってしまった方も多いはず。今回は、市販のリングライトでZOOMの写り具合がどの程度変わるのか?を実際に編集部で検証しました。

暗くなる理由

出典:

ZOOM会議で照明の当たり具合が悪くて暗く写ってしまう...

それは照明の光が1方向だからです。

 

十分に強い照明なら顔に均等に光が行き渡りますが、多くのご家庭の場合、どうしても写りが悪くなってしまうもの。

かくいう筆者もZOOMで暗くなる一人です。

全方向から均等に強い光を当てる

リングライトを使って全方向から均等に強い光を当ててあげれば、

ZOOMでの光の当たり方も全く違ってきます。

 

本記事では、市販のリングライトを実際に使って、

ZOOMでの写りがどの程度変わるのか?を検証しました!

 

なお、今回は撮影用の大きなリングライトではなく、

自宅にも設置可能なコンパクトサイズのものに絞ってご紹介します。

今回使ったリングライトはこちら!

トランスポーツ2nd

フリーダムライティングスタンド

価格:2,979円 (税込)

市販で価格もお手頃なリングライト

楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今回は、Youtubeの撮影にも利用可能なこちらのリングライトを利用しました。

市販で価格もお手頃なリングライトです。

照明が明るい場所での検証

明るい照明 × リングライトなし

出典:

写真は編集部員のIさんです。

ぱっと見では気になりませんが・・・。

明るい照明 × リングライトあり(ウォームホワイト)

出典:

ウォームライト(黄色系)のライトを正面から当てました。

ライトなしと比べると、顔全体が明るいのが明確です。

明るい照明 × リングライトあり(クールホワイト)

出典:

こちらは、白色系のクールライト。

黄色系と白色系でも印象が異なるのがわかります。

明るい照明 × スマホ用自撮りライト

出典:

今回、スマホの上端に取り付けて利用可能な自撮り用ライトでも検証してみました。

パソコンを使ってZOOMで撮影するには効果がみられませんでした。

 

もちろん、ものによるのでしょうが、

パソコンで撮影する場合はパソコン用のリングライトを買ったほうが良いかもしれません。

照明が暗い場所での検証

暗い照明 × リングライトなし

出典:

暗い場所でも同様の検証を行いました。

もしかしたらZOOMに自動補正があるのか、照明の割には明るく写っています。

暗い照明 × リングライトあり(ウォームホワイト)

出典:

・・・が、やはりライトを当ててみると歴然。

暗い照明 × リングライトあり(クールホワイト)

出典:

暗い場所では白色系のライトのほうがマッチしているように思えます。

出典:

出典:

上の画像が検証結果のまとめです。

 

リングライトの照明なしでもさほど違和感ありませんが、

リングライトをつけてみると差が歴然です。

 

今回の検証では、

「明るい場所では黄色系、暗い場所では白色系が一番"盛れる"」

と本人が結論を出していました。

 

筆者も自宅用に購入しました。

今回撮影に使ったリングライトはこちら!

トランスポーツ

フリーダム ライティング スタンド

価格:2,979円 (税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。