ゲーム配信におすすめ!人気デスクトップキャプチャーソフト10選

パソコン画面の録画ができるデスクトップキャプチャーソフトを使えば、動画配信やゲーム実況を楽しめます。今回は、無料・有料ソフトのなかから、本当に使える人気ソフトを10点まとめました。おすすめのデスクトップキャプチャーが知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

TwitterやYouTubeに上げられたPCゲームのプレイ映像を見たことはありますか?いわゆるクリップと呼ばれるもので、SNSの普及とともに急速にその文化は発展してきました。ゲーム中の良いプレーや、クスっとしてしまう珍プレーは見ていてとても面白いですよね。

 

「自分も動画を録ってみたい」と誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?そんな時に活躍するのが「キャプチャソフト」です。しかし一口にキャプチャソフトと言っても多種多様。録画できる時間や動画ファイル形式など、ソフトごとに特徴があり同じ仕様のキャプチャソフトはありません。

 

録画方式やビットレートといった専門的な知識が必須のソフトもあれば、ワンクリックでYouTube Liveが始められる高性能なキャプチャーソフトなど、用途に合わせた選び方をすることができるため、この記事で詳しく解説していきます。

今すぐおすすめデスクトップキャプチャーソフト10選を見る

パソコンゲームを録画するのに必要なのはデスクトップキャプチャーソフトです。パソコンのディスプレイ全体をスクリーンショットとして保存したり、動画を保存したりすることができます。

 

ゲームをしながらキャプチャ画像・動画を保存できるので、とても簡単に動画を作成できるのが魅力です。キャプチャーソフトを使うと、できることの幅が広がります。そのなかでも近年特に需要が高まってきているのは「動画配信」「ゲーム実況」の二分野です!

「自分のプレイ動画を配信したい!」という方は、動画編集や投稿がしやすいようなキャプチャーソフトを選ぶと満足度が高くなります。なかには無料で利用できるキャプチャーソフトもありますので、まずは気軽に使える無料キャプチャーソフトから始めるのもおすすめです。

 

「本格的に動画配信を頑張りたい!」という方は、動画編集のしやすさ以外にもキャプチャーソフトの軽さや保存時間などもチェックしてみてください。無料ソフトでも十分に配信はできますが、本格的に取り組みたい方には、性能のいい有料版がおすすめです。

今すぐおすすめデスクトップキャプチャーソフト10選を見る

キャプチャーソフトについて、多くの方が疑問に思うのが、ソフトを起動していたときの「重さ」です。せっかく動画配信をしようと思っても、パソコンゲーム中に動作が重くなってしまっては、満足できる動画は撮影できませんよね。

 

キャプチャーソフトは、確かに起動しているとパソコンに負荷がかかることで、動作に影響をきたすことがあります。その「重さ」を起こさないためには、事前に自らのパソコンのスペック・キャプチャーソフトが求めている動作環境を知っておくことが大切です。とくに使用するソフトの動作環境は必ずチェックしてからインストールしましょう。

ここからは、キャプチャーソフトを選ぶ際にチェックしたいポイントを解説します。どんなソフトにするか悩んでいる方は、ぜひソフト選びの参考にしてみてください。

対応OSで選ぶ

キャプチャーソフトはWindows、Macどちらにも対応しているものもありますが、なかには片方しか対応していないソフトもあります。そのため、対応OSは選ぶ上でとても重要なチェックポイントです。

 

Windowsを使用している方の場合は、バージョンも確認しておきましょう。新しいソフトをインストール・購入しようとすると、古いバージョンの「WindowsXP」や「Windows7」のパソコンだと使えないことも考えられます。

対応画面解像度で選ぶ

画面解像度は機器の作業領域を指す言葉で、数字が高ければ高いほどきめ細かく美しい映像が観れます。4K映像を撮影したいのなら、4K対応のキャプチャーソフトを入手しないと上手く撮影できません。

 

キャプチャーソフトによっては、最初から動画サイトに投稿しやすい解像度が初期設定として用意されています。動画投稿を考えている方は、最初からある程度設定が整っている「動画投稿向け」「解像度を自由に選択できる」キャプチャーソフトがおすすめです。

マイク録音機能つきは配信にも○

キャプチャーソフトのなかには、マイク音声を録音する機能が付いているソフトがあります。ゲームの実況動画撮影や生配信をしたい方は、マイク録音機能つきがあれば簡単に撮影・配信をおこなえるのでおすすめです。

 

マイク録音は無料でも備わっているソフトもあります。音質を重視する方は有料を、手軽に試してみたい方は無料版を利用してみてください。最初は映像・音声共に録れているか必ず試し撮りをして確認しましょう。

動作条件の軽いものを選ぼう

動作条件とは「キャプチャーソフトを使うのに必要なパソコンの環境(スペック)」です。この動作条件が重いものを選んでしまうと、高スペックなパソコンじゃないと上手く動かない・動作が異常に重い事態になってしまうということが起こります。

 

あまりにも動作が重すぎると、録画が上手く行えません。実況動画などを投稿したい方にとっては、動画がカクカクして上手く録れないのは致命的です。動作条件ができるだけ軽く、パソコンのスペックに合っているソフトを選んでみてください。

「使ってみたいけど、有料版を買って使いこなせなかったらお金が無駄になっちゃうし…」キャプチャーソフトを取り入れたい方の中には、このように悩んでいる方が多いです。初めて録画を考えている方ならなおさら、まずは無料版で試してみたいと思いますよね。

 

ここからは、無料で使えるおすすめのキャプチャーソフトを4つ紹介します。まずは無料で使えるキャプチャーソフトを使ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

Windows Game DVR

「Game DVR」はWindows10から標準で使えるようになったデスクトップキャプチャー機能です。メリットは、何よりもその手軽さでしょう。Windows10を利用されている方なら最初からインストールされているため、他のソフトをインストールする必要がありません。

 

デメリットはデフォルトの設定だとそこまで映像の画質がよくないところです。設定は変更できますが、変更するためにはMicrosoftのアカウントを取得・ログインしないとできません。利用する際には、アカウント登録が必須だと思っておきましょう。

Geforce Experience(Share)

「GeForce Experience」はNVIDIAが発売しているグラフィックカード「GeForce GTXシリーズ(600番台以降)」を搭載したパソコンで使えるソフトです。ソフト内にある「Share(ShadowPlay)」機能で画面の録画をおこなうことができます。

 

基本的にはGeForce GTXシリーズを持っている方向けのソフトです。無料キャプチャーソフトのなかでも低負荷でゲーム録画ができます。プレイをしながらサクサクと録画を進められるので、動作重視でキャプチャーソフトを探している方におすすめです。

Radeon ReLive

「Radeon ReLive」はAMDが発売しているグラフィックボード「Radeon」を搭載しているパソコンで使える録画機能です。基本的にはRadeonの製品を持っている方向けな無料キャプチャーソフトになります。

 

ReLiveの特徴は、スマホから気軽にYouTubeなどへ配信ができることです。スマホに「AMD Link」のアプリをインストールして設定を済ませておけば、スマホから簡単にストリーミング配信をおこなうことができます。

AG-デスクトップレコーダー

「AG-デスクトップレコーダー」は公式サイトでダウンロードして使う無料キャプチャーソフト。AGの特徴はスペックの低いパソコンでもサクサク使えることです。無料キャプチャーソフトのなかでも「動作が軽い」ことから人気が高く、録画中だけではなく、録画した動画の編集時にもその処理能力は発揮されています。

 

直観的な操作ができるソフトなので、初心者の方でも使いやすいです。初めてのキャプチャーソフトを探している方は、ぜひ公式サイトからインストールしてみてください。

無料版4選

CamStudio

「CamStudio」は無料で利用できるデスクトップキャプチャーソフトです。無料ソフトは保存形式が少ないなどの問題が多いですが、CamStudioは保存形式の種類も豊富で、他の無料ソフトにはないような機能も揃っています。ただし、CamStudioはソフトの動作が重く、サクサクと動くソフトを求めている方にはあまり適していません。動作重視でソフトを選びたい方は注意しましょう。

メーカー Rendersoft
商品名 CamStudio
価格 無料
解像度 -
指定領域機能 自由設定
マイク録音
対応OS Windows98~Windows7

カハマルカの瞳

「カハマルカの瞳」はデスクトップキャプチャー製品のなかでも古いソフトです。利用料金は無料で、以前は「デスクトップキャプチャーといえばカハマルカの瞳」と言う人も少なくはありませんでした。ソフトの動作が軽く、スペックが低いパソコンでも固まることなく動かすことができるのが人気の理由です。古いフリーソフトなこともあり、古いOSのパソコンでも利用できます。

メーカー Mil Besos
商品名 カハマルカの瞳
価格 無料
解像度 自由設定
指定領域機能 ×
マイク録音
対応OS WindowsMe以降

アマレコTV

「アマレコTV」は基本無料で利用できるソフトですが、マイク録音など動画撮影に欲しい機能はほぼ揃っていると言っても過言ではありません。そのかわり初心者の方には難しいソフトとも言えます。機能が多すぎて、初心者だと「自分はどれを選択すればいいのか」と悩みが生じやすいです。どちらかというと、動画撮影に慣れてきた方におすすめします。フリーソフトのなかでも機能にこだわりたい方はぜひ利用してみてください。

メーカー amaman
商品名 アマレコTV
価格 無料
解像度 自由設定
指定領域機能 ×
マイク録音
対応OS WindowsXP以降

ロイロゲームレコーダー

「ロイロゲームレコーダー」は完全無料で使えるデスクトップキャプチャーソフトです。ウインドウ全体を録画するタイプのソフトのため、キャプチャー範囲を設定することはできません。しかし、範囲設定できない点を含めても、ロイロゲームレコーダーは録画時間の制限なし・高画質撮影が可能で優秀な無料ソフトです。録画に必要な機能を厳選しているため操作もかなりシンプルで使いやすく、無料でまずは撮影してみたい方から人気があります。

メーカー 株式会社LoiLo
商品名 ロイロゲームレコーダー
価格 無料
解像度 自由設定
指定領域機能 ×
マイク録音
対応OS Windows7以降

有料版6選

Mirillis

Action!

価格:3,000円 (税込)

スッキリした画面で使いやすい有料ソフト

公式ページで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Action!」はスッキリした分かりやすい画面が魅力のキャプチャーソフトです。「グリーンスクリーンモード」を使えばWEBカメラの映像と合成して録画することもできるため、顔出し実況動画でよく見るような、ゲーム画面と自分の表情を同時に映す映像が作成できます。YouTuberで言うと「HIKAKINさん」のゲーム実況動画のように、顔出し映像とゲーム画面の映像を合成して投稿したい方にもおすすめです。

メーカー Mirillis 商品名 Action!
価格 29.95USD(約3,000円) 解像度 4K対応
指定領域機能 マイク録音
対応OS Windows7以降
gemsoft

ZEUS Record

価格:4,774円 (税込)

4K対応・解像度の高いソフトを求めている方におすすめ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ZEUS Record」は解像度の高いフルハイビジョンで、4Kにも対応できます。動画の編集に必要な基本的な機能は最初から備わっていますが、欲しい機能が後から出てきたら追加できるのもZEUSの特徴です。有料版は敷居が高い方は、15分間制限なしで録画できる体験版「ZEUS フリー版」をまずはインストールするのをおすすめします。体験版をダウンロードして、あなたのパソコンスペックでも操作が可能か試してみてください。

メーカー gemsoft 商品名 ZEUS Record
価格 4,774円(税込) 解像度 4K対応
指定領域機能 自由設定 マイク録音
対応OS Windows7以降
ジャングル

ジャングル 動画DE画面レコーダー

価格:3,982円 (税込)

録画した動画を映像ディスクに簡単に残せるソフト

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Web×動画×レコーダー DX」は録画した動画をDVDやBlu-rayなどの映像ディスクに焼くことができるソフトです。動画を録画するだけではなく、テレビなどでその映像を楽しみたい方にはとくに向いています。価格は4,000円近くと高めなので、初心者よりはある程度録画ソフトに慣れてきた方向けです。こちらも無料体験版がありますので、気になる方はダウンロードしてみてください。

メーカー ジャングル 商品名 Web×動画×レコーダー DX
価格 3,982円(メーカー希望小売価格4,389円) 解像度 自由設定
指定領域機能 自由設定 マイク録音
対応OS Windows7以降
KS Software

REC

価格:1,980円 (税込)

シンプルで手頃な値段のソフトを求めている方におすすめ

公式ページで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「REC」は手が伸ばしやすい価格帯が魅力のソフトです。有料ソフトのなかには5,000円を超えるような製品も多数ありますが、RECは1,980円とお手頃な価格帯で販売されています。機能の多さよりも分かりやすさ、シンプルさに特化しているソフトなため、あまりキャプチャーソフトに慣れていない方でも十分に使いこなすことができます。有料ソフトをコスパ重視で選びたい方には、RECをおすすめします。

メーカー KS Software 商品名 REC
価格 1,980円(税込) 解像度 自由設定
指定領域機能 × マイク録音
対応OS Windows7以降
GOM&COMPANY

GOM Cam

価格:4,000円 (税込)

YouTubeへのアップロード機能が最初から付いているソフト

公式ページで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「GOM Cam」はYouTubeへのアップロードが基本性能に含まれています。動画投稿初心者の方でも、購入すれば簡単にアップロードをおこなえるのがメリットです。動画投稿をできるだけ簡単に始めたい方に向いています。また、録画予約機能が付いているのも嬉しいポイントです。キャプチャーソフトはパソコンに張り付いていなければならず、他の作業が進まないことが問題になります。録画予約ができれば、他の作業と並行して進めやすいです。

メーカー GOM&COMPANY 商品名 GOM Cam
価格 4,000円(税込) 解像度 自由設定
指定領域機能 マイク録音
対応OS Windows7以降
Bandicam Company

Bandicam

価格:4,400円 (税込)

無料版・有料版どちらも人気が高いキャプチャーソフト

公式ページで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Bandicam」は無料版・有料版の2種類から好きなほうを選択できるキャプチャーソフトです。無料版は10分という時間制限と、録画画面にBandicamのロゴが挿入されます。時間制限はあるものの、有料版と機能面では遜色なく、「まずは無料で使い慣れたら有料に切り替えたい」と考えている方もがスムーズに切り替え可能です。スクリーンショットの保存間隔も自由に設定できるため、録画だけではなく、スクリーンショットも豊富に撮影したい方・ゲームの決定的な瞬間を逃さずに撮影したい方におすすめします。

メーカー Bandicam Company 商品名 Bandicam
価格 4,400円(税込) 解像度 4K対応
指定領域機能 マイク録音
対応OS WindowsXP以降

デスクトップキャプチャーソフトには無料で使える製品と有料の製品があり、それぞれに特色があります。ダウンロードする前には、必ずそのソフトの対応OSや、マイク録音可能かなどの条件をきちんとチェックしましょう。今回紹介した製品もぜひ参考に、動画撮影を楽しんでみてください。