通話し放題格安SIMのおすすめや大手キャリアからの乗り換え方を解説

毎月のスマホ代が高いと思っている方に朗報です。通話し放題の格安SIM、それぞれの特徴がある格安SIMを比較しながら、おすすめな格安SIMをご紹介。毎月の支払いを半額程度に抑えることができます。大手キャリアからの乗り換え方法も解説します。

最近では様々なタイプの格安SIMが登場してきて、携帯の通信費を抑える方が増えてきましたね。でも自分は通話がメインだし、通信費よりも通話代の方が気になるから格安SIMは関係ない…そう考えていませんか?

 

でも実は、格安SIMでも通話し放題のプランがあるんです!格安SIMを販売している各社からそれぞれ違う特徴を持ったプランがたくさん提供されています。ネットよりも通話重視の方におすすめなプランが低価格で手に入れられます。

 

今回、こちらの記事ではそんな方に通話し放題の格安SIMについて紹介していきます。ちょっとわかりにくいプランの実態や本当に通話し放題のプランが必要なのかなど、一緒に考えていきましょう!

今すぐ完全国内通話無料の格安SIM3選を見る

通話をよく使うので通話し放題の格安SIMを選びたいけど、10分以内などの制限がある格安SIMばかり…ということはありませんか。別途通話オプションが必要だったり、通話時間を気にしたりするのは嫌ですよね。完全無制限通話オプションがある会社は少なく、1回10分以内なら無制限などの制限が付いています。

 

1回10分など制限なしの完全無料かけ放題は、現状ワイモバイル一択の状態となっておりますので、そちらを詳しく下記の項目で紹介して行きます。

ワイモバイル通話オプションの「スーパーだれとでも定額」は、1000円で通話し放題が完全無料にて使えるようになります。プレフィックス番号では無いので、音質も良く快適に通話できます。他社のスマホ、固定電話などに完全無料で何時間でも通話できるのは大きなメリットです。

 

プレフィックス番号とは、頭に別の数字が付け足されている番号という意味で、指定アプリでの通話オプションなどで利用されています。また、UQモバイルでもかけ放題プランが1700円で提供されていますが、700円ほど高いため、価格の面であればワイモバイルの方がおすすめです。

今すぐ条件付き国内通話無料の格安SIM7選を見る

通話し放題の格安SIMを選ぶ前に、こちらの項目をチェックすることによって、より明確に格安SIMを選べるようになりますので、よりコスパ高い選択が可能になります。

持っているデバイスは格安SIMに対応しているか?

格安SIMを利用する場合は、持っているデバイスが対応しているかを確認する必要があります。公式ホームページにてデバイスの動作確認をしましょう。SIMロックがかかっている場合は店頭に行くか、ネット上で手続きをしてSIMロック解除する必要があります。

 

例えば、ドコモならドコモ回線に対応した格安SIM会社を選ぶ必要があります。SIMロックが解除されていれば、どの格安SIMでも利用することができます。自分のスマホの状態を確認してみましょう。

本当に通話し放題格安SIMが必要か?

LINEアプリを使うことによって、LINE同士での通話ならネット回線を利用でき、無料で何時間でも通話をすることができます。電話番号に通話することができませんが、友達や家族などと通話するなら通話し放題より、LINEモバイルなどと契約するのが最適です。

 

ただ、仕事などで短時間の電話番号に対して通話する人には、通話し放題がおすすめです。気にせずに気楽に電話を行うことができます。

月に何分何回使うか?

自分で月に何分、何回電話を使っているか把握することが必要です。5〜10分などであれば、通話し放題のオプションを使わなくても良いかもしれません。10分以内のかけ放題プランを選択すれば、より節約することができます。

 

30分以上の電話をすることが多い方は、通話し放題プランを選択した方が、かなりお得になります。

通話し放題の格安SIMを選ぶ前にこちらを参考にしてみましょう。より明確に格安SIMを選べるようになります。

完全無制限?自分に合ったプラン?

完全無制限は何時間でも何度でも、相手が固定通話であっても通話し放題となります。格安SIMには制限付きの10分無料通話などが多いため、気を遣わずにたくさんの人と電話する人は完全無制限オプションを展開している事業者がおすすめです。

通話音質を気にする?

通話し放題プランでは、通話の音質が低下するものが多いです。無制限で通話できるので、電話をよく使う方には非常に便利です。しかし、大手3キャリアに比べて回線が混雑しやすいので、音が途切れたり、音質が悪くて聴き取りにくいこともあります。

通信速度を気にする?

格安SIMは、大手キャリアの回線を借りて利用するため、大手3より通信速度が低い傾向にあると言われています。通信速度を公表している格安SIMが多いのですが、最大速度より平均速度を見て選ぶようにしましょう。

 

最大速度はほとんど出ないため、通信速度を重視したい方は、平均速度に着目して格安SIMの比較をするようにしましょう。

今までの電話番号を使いたい?

他のキャリアから、格安SIMを契約する場合に、電話番号を引き継ぐことが可能です。しかし、電話番号を引き継ぐにはMNP(ナンバーポータビリティ)が必要で、追加料金が2000円ほど必要です。格安SIMの新たな専用番号を取得すれば、追加料金の必要がありません。

 

格安SIMの中には、専用アプリを用意していて、そこから通話ができるものもあります。電話番号は変わりますが、通話専用の番号として契約し、このアプリを使用して通話するのも一つの手です。アプリなしより、アプリありの方が簡単に利用できるメリットがあります。

それでは、早速通話し放題プランのある格安SIMをご紹介していきます。完全国内通話無料の格安SIM3選と条件付き国内通話無料の格安SIM7選に分けてご紹介していきますので、自分と相性の良い格安SIMを探してみましょう。

完全国内通話無料の格安SIM3選

こちらの項目では、完全国内通話無料の格安SIMをご紹介していきます。24時間365日どれだけ通話しても、通話料金が定額なので何度でも料金を気にせず使うことができます。

ワイモバイル

テレビCMで話題になったワイモバイル。通話し放題を重視したいならワイモバイルが最適です。1回あたり10分以内の国内通話を何回でも、通話料0円でかける特典付きです。他にも、通話完全定額オプションのスーパーだれとでも定額なら、月額1000円で通話回数、通話時間に限らず無制限になります。

 

完全通話し放題を適応したい方はワイモバイルが一番お得です。新規割引6ヶ月間1980円、スーパーだれとでも定額1000円で2980円で使うことができるので、かなりリーズナブルだと言えます。

 

各放題の内容 月額1000円で通話し放題
月額料金 2680円「1980円新規割引6ヶ月間」
通信速度 下り20.8、上り9.5
通信量 3GB「1年間は4GB」

UQモバイル

こちらもテレビCNで話題になったUQモバイル。知名度が高く、使いやすいと好評です。初めて格安SIMを使う方にも最適。au端末ならそのまま乗り換えができます。月額1700円で完全通話し放題になります。

 

月額1980円でデータ無制限プランを選択できるので、データ通信をたくさんしたい方におすすめです。YouTubeなどはデータ通信を必要とするので、たくさん動画を見たい方に最適です。

 

各放題の内容 月額1700円で通話し放題
月額料金 1980円
通信速度 下り23.4、上り5.2
通信量 3GB「余った分翌月へ繰り越し」

楽天モバイル

楽天モバイルは、基本プラン2980円で国内通話かけ放題なので、無制限に通話を行うことができます。Rakuten Linkというネット回線を利用するため、音質がやや落ちたり、遅延したりすることがあるみたいですが、5Gが始まるので、次第に解消されていくと言われています。

 

通信量も通話料も無料ですし、楽天ショップがショッピングセンターなどでも増えてきているので、ネットで契約するのが難しいと思う方におすすめです。ちなみに、月額980円のオプションで、国際電話かけ放題もあり、このオプションに加入すると、海外66の国と地域でかけ放題となります。

 

各放題の内容 基本プランに通話し放題付き「専用アプリ」
月額料金 2980円
通信速度 下り7.8、上り3.3
通信量 無制限

条件付き国内通話無料の格安SIM7選

こちらは条件付きの格安SIMをご紹介します。5分や10分間は何度でも通話料無料というプランです。短時間で済む通話が多い方に最適なプランとなるでしょう。

LINEモバイル

LINEモバイルは、基本プランに月額880円のオプション加入によって、10分通話かけ放題になります。10分を超えた場合は、30秒あたり10円の追加料金になります。LINEモバイルはSNSなどのデータ通信が定額で使えるプランもあります。

 

ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインなどのSNSアプリがデータ容量に加算されないので、SNSをよく使う方にはおすすめなプランにもなっています。

 

 

各放題の内容 月額880円「10分かけ放題オプション」
月額料金 1100円
通信速度 下り3.9、上り4.7
通信量 500MB

マイネオ

マイネオは、10分かけ放題サービスが月額850円で利用できます。10分超過後は、30秒あたり10円となります。他にも、通話定額プランがありまして、通話定額30と通話定額60があり、30分月額840円で利用できるプランと、60分月額1680円で利用できるプランがあります。

 

ただし、ワイモバイルや楽天モバイルの方がわかりやすくお得です。10分かけ放題サービスの方がおすすめと言えます。大手3キャリアの端末が使えるので、乗り換えがしやすいメリットはあります。

 

各放題の内容 月額850円で10分かけ放題、月額840円で30分通話可能
月額料金 1400円
通信速度 下り11.2、上り4.2
通信量 500MB

OCN モバイル ON

NTTが提供する格安SIMで、OCN光を契約すると料金がリーズナブルになります。月額850円で10分かけ放題になります。セット販売のスマホがかなり安いので、格安スマホとのセット契約がお得になります。

 

新しいスマホを使いたい方に最適ですし、料金も業界最安値ランクなので、料金がリーズナブルな格安SIMを選びたい方におすすめです。

 

各放題の内容 月額850円で10分かけ放題
月額料金 1180円
通信速度 下り4.0上り5.3
通信量 1GB

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、KDDIグループが運営するサービスです。ポイントはエンタメフリーオプションで、YouTubeやアベマTVなどのデータ容量を大量に消費するコンテンツを無制限に楽しめるところです。今なら6ヶ月間無料で利用できるのでかなりお得です。

 

月額600円で60分かけ放題月額830円で10分かけ放題などのプランがあるので、通話し放題無制限とはなりませんが、10分以内の電話なら無制限で通話することができます。

 

各放題の内容 月額600円で60分かけ放題
月額料金 1400円
通信速度 下り9.2、上り3.9
通信量 1GB

IIJmio

インターネットイニシアティブが提供するサービスです。月額830円で10分かけ放題となります。余ったデータ容量を翌月に繰り越したり、高速通信のオンオフが可能なので、データ容量を賢く使うことができ、少ないデータ容量でも使いこなせます。

 

プランが複数SIMに対応しており、スマホ2台持ちにする方や、家族で利用する方にお得な格安SIMとなっています。家族で利用したい方におすすめと言えます。

 

各放題の内容 月額830円で10分かけ放題、同一契約30分無料通話
月額料金 1600円
通信速度 下り4.5、上り6.4
通信量 3GB

b-mobile

b-mobileは、ソフトバンクのスマホをそのまま使うことができます。ソフトバンク系格安SIMの中で回線スピードも速く、通話が安定しているメリットがあります。ユーザー数がまだ少ないため、回線も混んでおらず快適に使うことができます。

 

500円5分かけ放題となりますので、5分以内の通話をする予定がある方に最適です。5分以内の通話し放題なら、格安SIMプランの中でも、かなりリーズナブルな価格で利用できます。

 

 

各放題の内容 500円で5分かけ放題
月額料金 990円
通信速度 下り5.7、上り2.7
通信量 1GB

QTモバイル

九州電略の会社が提供するサービスです。大手3キャリア全ての端末で利用できます。ポイントは、無制限かけ放題オプションがありまして、月額2500円で回数、長さに関係なく通話することができます。

 

月額850円で10分かけ放題となります。どのキャリアの端末でも使えて、10分かけ放題なら基本プランを合わせても、2000円ほどでお得だと言えます。

 

各放題の内容

850円10分かけ放題、2500円完全かけ放題

月額料金 890円
通信速度 下り3.1、上り4.3
通信量 1GB

大手キャリアから乗り換えするには3つの方法があります。ショップに直接行って取得、電話で取得、インターネットで取得する方法があります。そして、MNPという予約番号を取得します。予約番号は15日間利用できますので、それまでにお好みの格安SIMと新規契約を行います。MNP番号はネット契約時に入力または、店員さんに伝えるだけです。

 

今契約しているキャリアショップに行くのが一番簡単です。インターネットで取得できるのはドコモのみとなります。電話で取得する場合は下記に電話をかけましょう。

 

  • docomoの場合 docomoの携帯電話からかける→151 一般電話からかける→0120-800-000(通話料無料)
  • auの場合 auの携帯電話・一般電話共通で→0077-75470(通話料無料)
  • softbankの場合 softbankの携帯電話・一般電話共通で→0800-100-5533(通話料無料)

今回は通話し放題との格安SIMについて紹介、比較をしたりしました。完全通話し放題を選ぶならワイモバイルが一番おすすめです。国際電話もかけ放題にしたい方は楽天モバイルがおすすめと言えます。自分に最適なプランを選んでみましょう。