おすすめのホームページ作成ソフト10選!使いやすさや口コミも紹介!

昔に比べてホームページ作成の難易度が低くなってきました。しかし、いざ実際に始めてみると覚えることが多く途中で挫折してしまうこともしばしば・・・。今回はホームページを作成するのに便利なソフトの特徴や選び方、おすすめを紹介していきます。

2021/10/21 更新

最近では趣味でホームページを作成する人や会社のホームページが必要になって作成方法を知りたい人などが増えてきていますよね。でも、「自分でホームページを作るのはなんだか難しそう…」そう思っていませんか?

 

そんな方におすすめなのがホームページ作成ソフトです。ホームページ作りを簡単にしてくれるこのソフトは、多数の会社から様々な機能やサービスが提供されています。デザイン性を重視したい人、SEOを重視したい人など、様々なニーズに応えることができます。

 

そこでこの記事ではホームページ作成ソフトを選ぶときに気をつけるポイント、おすすめの商品などを紹介していきます。ホームページ作りに本気になりたい人も、最低限の機能で十分な人も、自分に合ったホームページ作成ソフトを見つけられるでしょう!

ホームページ作成ソフトはHTMLやプログラミングなどの知識がない人でも、簡単にホームページを作成できるソフトです。ホームページ作りは、ページデザイン以外にやることが多いため、知識がないと挫折してしまいがち・・・。一から自分で構築する必要がなく、用意されたテンプレートを組み合わせるだけでできるので、初めてのホームページ作りにおすすめです。

 

ホームページ作成ソフトは、販売元の会社が電話やメールなどのサポート体制を整えているところも多く、万が一不具合が起きてしまった場合でも安心。一人で長時間悩まなくても良いのがソフト利用のメリットです。

ホームページ作成ソフトを導入する前に、まずは気をつけておきたいポイントを押さえておきましょう。どれも最近のウェブサイト制作に必須の項目となっていますので確認してみてくださいね。

せっかくホームページを作るのなら、検索表示順位を少しでも上げて多くの人に見てもらいたいと思いませんか?趣味や備忘録的なサイトならともかく、アフィリエイトサイトなどを作るときには検索順位の上位表示が必須条件です。

 

そこで登場するのがSEO(Search Engine Optimization)。SEOとはGoogleやYahooなどの検索エンジンに対してホームページの評価を上げ最適化してくれる機能のことを指します。ホームページ作成の際に、SEOの知識があるかないかでは結果が大きく変わるので、作成ソフトにSEO対策が盛り込まれているかのチェックは重要です。

ほぼ直感的にホームページが作れるとは言っても、全く専門知識がない状態ではつまづくことも多いかと思います。自分で調べて対応できる場合は良いですが、どうしても分からないことがある場合には手が止まってしまいますよね。

 

そこで重要なのがサポート体制の有無です。困ったときにすぐに相談できるサポート窓口があるかどうかはホームページ作成において重要なポイントになります。サポート窓口はQ&Aページヘルプページ電話メールなど販売会社によって異なるので、自分が使いやすいサポート体制を持ったところをチェックするのがおすすめです。

パソコンにはWindowsやMacなどのOS(オペレーティングシステム)が搭載されています。ホームページ作成ソフトに限らず、パソコンで扱うソフトやアプリには対応OSというものが記載されているはずです。対応していないOSのソフトでは使用できないため、どのOSに対応しているかのチェックも重要。

 

「自身のパソコンがWindowsなのにも関わらずMac対応のソフトを購入してしまった」、もしくはその逆といったパターンでは、余分にコストがかかってしまうので、自分のパソコンのOSとソフトのOSはしっかりと見ておきましょう

スマートフォンの普及により、ホームページの閲覧はパソコンよりもスマートフォンの割合の方が増えてきました。そのため、閲覧数を増やすためにはスマホ対応かどうかが重要です。これがあるかないかで閲覧数の伸びはもちろん、作業工数の増減にも関わり、モチベーションにも影響します。

 

パソコン用・スマホ用など別々にページを作ることも可能ですが、最近ではレスポンシブデザインで複数デバイスに対応したホームページが作れるものもあります。特にこだわりがないのならレスポンシブデザインに対応したソフトがおすすめです。

数年前に比べてホームページ作成ソフトを提供する会社が増えてきました。選択肢が多くなってしまいどれを選べばよいか分からない人は、以下の選び方を参考にしてくださいね。

まず第一に無料か有料かが気になるところですね。無料のメリットは初期費用がかからないのにそこそこデザイン性に富んだページが作れる点。しかし、「独自ドメインが使えない」「運営会社のロゴがページに表示される可能性がある」「運営会社がサービスを終了したら全てなくなる」といったデメリットも。

 

一方有料ソフトは初期費用や月額料金がかかりますが無料ソフトのようなデメリットがほぼないのが特徴。また有料ソフトには無料ソフトにはない機能などが搭載されており、制限が少ない分、自分がイメージしているホームページを作りやすいと言った利点があります。

 

どちらも一長一短ありますが、まずは無料で始めて有料に移行するという選択肢もアリですよ。

ホームページ作成ソフトには「WYSIWYGタイプ」と「タグ入力タイプ」の2種類があります。WYSIWYGタイプはテンプレートを選んでレイアウトを直接編集していくもので、専門知識がない初心者でも作りやすいのが特徴です。「タグ入力タイプ」はソースコードを直接入力するので、HTMLやCSSなどプログラミング言語を習得しておく必要があります。

 

初心者はWYSIWYGタイプ、上級者はタグ入力タイプを選ぶのが一般的です。しかしアクセスの集まりやすさやデザインなどを考えるとHTMLなどの知識も必要になります。まずは自分でもできそうな難易度のものから挑戦して、ステップアップを図るのも良いかもしれません。

ホームページ作成ソフトの定番といえば「ホームページビルダー」を挙げる人も多いのではないでしょうか?趣味に特化したページはもちろんビジネスやネットショップなどあらゆるジャンルのページが作れます。また、高品質な画像作成ができたり、SEO対策機能が備わっていたりと機能面もバッチリ

 

1994年から開発・販売を続け、20年以上も使われ続けている実績があります。時代の流れに合わせた機能を盛り込んでいるので、知名度・機能共におすすめできるソフトです。有料ソフトになりますが、どれを選んだら良いか分からない初心者の人は、こちらを選んでおけば間違いはないでしょう。

価格 16,500円
対応OS Windows10/Windows8.1
作成方法 WYSIWYGタイプ
SEO対策 対策可能
スマホ対応ページ 作成可能

アフィリエイトサイトなど商品販売型のホームページを作る人から絶大な支持を得ている「シリウス」。HTMLやSEOなどの専門知識がない初心者でも、簡単にステキなページを作成できる点が魅力です。特にSEO対策が強化されているので、アクセス数アップを狙っている人におすすめ。

 

通常版と上位版の2種類があり、上位版には通常版にはないアクセス数アップの便利機能が追加されています。通常版でも十分な機能がありますが、少しでもアクセスを伸ばしたいなら上位版を検討してみても良いかもしれません。今使っているソフトに不満がある人も一度シリウスを調べてみる価値はありますよ。

価格 通常版18,800円/上位版24,800円
対応OS WindowsXP~Windows10
作成方法 WYSIWYGタイプ
SEO対策 対策可能
スマホ対応ページ 作成可能

初期費用を抑えながら自分好みのページを作りたいなら「ワードプレス」がおすすめです。ワードプレス自体のシステムは無料でダウンロードできるので、サーバー代とドメイン代で済みます。無料ソフトの中には独自ドメインを使用すると有料になるものがありますが、ワードプレスの場合はそのような制約がないのが強みです。

 

自由度が高くデザイン性に富んだワードプレスですが、初心者にはやや難しく感じるかもしれませんカスタマイズするにはHTMLやCSSなどの専門知識が必要になるので、短期間でページを作りたいという人には不向き。ただ利用者が多く、ネット上にはワードプレス関連のページが多いので、情報収集はしやすい部類に入ります。

価格 無料
対応OS Windows/Mac
作成方法 タグ入力タイプ
SEO対策 対策可能
スマホ対応ページ 作成可能

コースに応じて利用料金が異なる「BiNDup」。基本コース・ビジネスコースは有料で、エントリーコースは初年度無料、2年目以降格安料金で利用できます。エントリーコースはかなり制限がかかっており、自由に作成できませんが、ホームページ作りのチュートリアルにはピッタリです。

 

テンプレート数が多く、あらゆるジャンルに対応したホームページが作れるのが魅力。セキュリティやSEO対策レスポンシブデザインにも対応しているため、初心者から上級者まで幅広くおすすめできます。30日間の無料トライアルもあり、お試しで触ってみるのもいいですね。

価格

エントリーコース:2年目以降480円/月(初年度無料)

基本コース:2,480円/月

ビジネスコース:8,166円/月

対応OS Windows/Mac
作成方法 WYSIWYGタイプ
SEO対策 対策可能
スマホ対応ページ 作成可能

気軽にホームページを作りたい人におすすめなのが「ソースネクスト ホームページV4」。難しそうに思われるホームページ作成ですが、たった4ステップで作れるというのはなかなかありません。HTMLなどの知識を必要とせず画面の指示に従うだけで作れるので、初心者向けのソフトと言えます。

 

ページ・サイト単位でデザインを一括変換したり、ページ構造を変えてもリンクの自動更新でリンク切れの心配がなかったりとわずらわしい作業をしなくてもよいのが魅力。これだけの機能を持ちながら5000円程度と、他のソフトに比べて安価なので、ホームページ作りのノウハウを学ぶのにピッタリです。

価格 4,980円
対応OS Windows10/8.1
作成方法 WYSIWYGタイプ
SEO対策 対策可能
スマホ対応ページ 作成可能

ダウンロードページが英語ベースのため導入難易度が高いイメージがありますが、日本語に対応しているので、インストール後は普通に使える「BlueGriffon」。搭載されている機能はシンプルで、ほぼ直感的に思った通りのページ作成が可能なソフトです。

 

ただ、他のソフトにあるような画像加工機能がないため、別のソフトが必要。また無償版ではスマホ対応ページの作成ができないなどデメリットもあります。HTMLの知識がない初心者や無料で簡単にホームページを作りたい人は検討してみる価値あり!対応OSが幅広いので、さまざまな環境に対応できるのも魅力です。

価格

無償版:無料

Basic版:75ユーロ

EPUB版:195ユーロ

対応OS Windows/Mac/Ubuntu
作成方法 WYSIWYGタイプ
SEO対策 非対応
スマホ対応ページ 無償版非対応/Basic・EPUB版対応可能

Windows・Mac・Linuxに対応しているので、多くの人に愛用されている「Atom」。このソフトはタグ入力タイプで、HTMLなど複数のプログラミング言語に対応しています。プログラミング言語に精通していないと扱いが難しいので、初心者向きというものではありません。

 

ダウンロードページやインストール直後は英語表記のため敷居が高く感じますが、日本語化に対応しているので、英語が分からなくても大丈夫です。Atomはオープンソースで開発されているので完全無料で使えます。UIがオシャレでカスタマイズ性に富んでいるので、プログラミング言語を理解している人におすすめです。

価格 無料
対応OS Windows/Mac/Linux
作成方法 タグ入力タイプ
SEO対策
スマホ対応ページ

ソフト1つでホームページの作成からアップロードまで対応できる「Web Frontier」。一般的なソフトは別のソフトでアップロードする必要があるので、それに比べてこのソフトは一手間省けるのが魅力です。ソフトは無料ですがリンクウェアのため、ホームページを作成したら公式のトップページのリンクを貼る必要があります。

 

タグ入力タイプのソフトで、HTMLに精通している人なら使いやすく感じるでしょう。またHTMLを学んでいる最中という人でも使いながら覚えていくこともできます。タグ入力するときに便利な一括入力の機能も備わっているので、タグ入力タイプ・無料のホームページ作成ソフトを探している人におすすめです。

価格 無料(リンクウェア)
対応OS Windows
作成方法 タグ入力タイプ
SEO対策
スマホ対応ページ

効率よくタグ入力をしたいときにおすすめなソフトが「Crescent Eve」。タグを手打ちで入力しているとどこかでミスが起きていても確認しづらいですが、このソフトには文法チェック機能があるため、最終チェックの時間削減やミスの発見に役立ちます。さらに打ち込んだHTMLタグがどのような効果を及ぼすのかを確認できるプレビュー機能も搭載していて大変便利です。

 

その他にも一文字入力しただけで候補を表示してくれる入力支援機能文字コードの自動判別など痒いところに手が届く機能が満載。見た目はシンプルですが、十分すぎる性能を持っており、無料で利用できるというのも人気の理由です。

価格 無料
対応OS Windows
作成方法 タグ入力タイプ
SEO対策
スマホ対応ページ

プロ向けのホームページ作成ソフトとして世界中で愛用されている「Dreamweaver」。入力したHTMLタグを常に監視しているので、間違った文法で入力してもすぐに対応可能です。チェック時間を減らせるのは作業効率の向上に繋がります。

 

あらゆるデバイスに対応するホームページを構築でき、リアルタイムでプレビューを見ながら作業できるのも魅力の1つ。わざわざブラウザで確認する必要がないというのはありがたいですね。買い切りタイプではなく月額制なのでコストは他のソフトに比べると掛かります。日々の工数を減らせる機能が欲しい人におすすめのソフトです。

価格 2,480円/月
対応OS Windows/Mac
作成方法 タグ入力タイプ
SEO対策
スマホ対応ページ 対応可能
  ホームページビルダー SIRIUS ワードプレス BiNDup ソースネクスト ホームページV4
価格 16,500円

通常版18,800円

上位版24,800円

無料

エントリーコース:2年目以降480円/月(初年度無料)

基本コース:2,480円/月

ビジネスコース:8,166円/月

4,980円
対応OS Windows10/8.1 WindowsXP~Windows10 Windows/Mac Windows/Mac Windows10/8.1
作成方法 WYSIWYGタイプ WYSIWYGタイプ タグ入力タイプ WYSIWYGタイプ WYSIWYGタイプ
SEO対策 対策可能 対策可能 対策可能 対策可能 対策可能
スマホ対応ページ 作成可能 作成可能 作成可能 作成可能 作成可能

 

  BlueGriffon Atom Web Frontier Crescent Eve Dreamweaver
価格

無償版:無料

Basic版:75ユーロ

EPUB版:195ユーロ

無料 無料(リンクウェア) 無料 2,480円/月
対応OS Windows/Mac/Ubuntu Windows/Mac/Linux Windows Windows Windows/Mac
作成方法 WYSIWYGタイプ タグ入力タイプ タグ入力タイプ タグ入力タイプ タグ入力タイプ
SEO対策 非対応
スマホ対応ページ 無償版非対応/Basic・EPUB版対応可能 作成可能

一口にホームページ作成と言っても、さまざまなソフトがあり、それぞれで得意とするものが異なります。初心者向けのものから上級者向けのものまで解説しましたので、今からホームページを作りたいという人は、自身のレベルに合わせたソフトでステキなホームページを構築してくださいね。

関連する記事

クラウド会計ソフト・確定申告ソフトの人気おすすめ15選を紹介!のサムネイル画像

クラウド会計ソフト・確定申告ソフトの人気おすすめ15選を紹介!

2021/10/21

有料動画編集ソフトのおすすめを紹介!選び方のポイントや注意点は?のサムネイル画像

有料動画編集ソフトのおすすめを紹介!選び方のポイントや注意点は?

2021/10/21

【個人向け・法人向け】会計ソフトのおすすめ商品10選 無料体験版もあり!のサムネイル画像

【個人向け・法人向け】会計ソフトのおすすめ商品10選 無料体験版もあり!

2021/10/21

【Windows・Mac】無料で使える動画編集ソフトおすすめ10選!初心者向けものサムネイル画像

【Windows・Mac】無料で使える動画編集ソフトおすすめ10選!初心者向けも

2021/12/09

3DCG制作ソフトのおすすめ12選【無料・有料・これから始めたい人に】のサムネイル画像

3DCG制作ソフトのおすすめ12選【無料・有料・これから始めたい人に】

2021/10/21

信頼性が高いおすすめ法人向けレンタルサーバー10選【選び方も紹介】のサムネイル画像

信頼性が高いおすすめ法人向けレンタルサーバー10選【選び方も紹介】

2021/10/21

【PCウイルス対策ソフトのおすすめ10選】無料版でも大丈夫?のサムネイル画像

【PCウイルス対策ソフトのおすすめ10選】無料版でも大丈夫?

2021/10/21