外でも快適なネット環境を!おすすめのモバイルWi-Fiをご紹介!

時はネット時代。外出先でも快適な通信環境を得ることができれば便利ですよね。そこでおすすめなのがポケットWi-Fi。この記事では、ポケットWi-FiとWiMAXの違いやおすすめのポケットWi-Fiサービスの選び方のコツを徹底的にご紹介していきます!

パソコンやタブレットはLTEモデルでなければWi-Fiに接続することでしかインターネットを利用することができません。そのため、外出先でインターネットを利用するのはかなり難易度が高いです。

 

コンビニや商業施設ではフリーWi-Fiが通っており、インターネットに接続すること自体は可能ですが、セキュリティが甘くできることなら使わない方が身のためです。フリーWi-Fiを除くと自宅以外でインターネットを利用するのがかなり難しいのではないでしょうか。


そんな時に便利なのがポケットWi-Fiです。暗号化がしっかりしているものなら外出先で仕事をするのも安心です。また、携帯回線の使いすぎによる通信制限の回避策としてもポケットWi-Fiは非常に便利だと言えます。この記事で詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐポケットWi-Fiのおすすめ10選を見る

WiMAXとは、ポケットWi-Fiで利用できる回線の一つです。ポケットWi-Fiで利用する回線には「LTE回線」と「WiMAX回線」の2つがあり、WiMAX回線を利用するポケットWi-FiサービスをWiMAXと呼びます

 

一方でポケットWi-Fiとは、持ち運びができる小型のWi-Fiルーターのことです。一般的な名称はモバイルWi-Fiでしたが、Y!mobileが提供しているサービス名であるポケットWi-Fiが広く知られるようになり、この名前が定着しました。

 

以下に参考として、ポケットWi-Fiで利用するLTE回線とWiMAX回線を提供している事業者をまとめました。

 

ポケットWi-Fi回線の種類 提供事業者
LTE docomo、Softbank、au、Y!mobile
WiMAX UQコミュニケーションズ

容量無制限で使用できるポケットWi-Fiはあります。ポケットWi-Fiを提供するサービスによって、通信データ容量の制限の有無が異なります。

 

また容量が無制限であっても、定められた期間の使用データ容量が一定基準を超えると、通信制限が行われるサービスがあります。ポケットWi-Fiを選ぶときには、サービスごとの特徴をしっかりと確認しておきましょう。

ポケットWi-Fiを提供する会社ごと・製品ごとに速度は異なります。一般的な状況・サービスを利用すれば、5Mbps〜40Mbpsくらいになるでしょう。

 

サービスページに記載されている下り「最大〇〇Mbps」というのは、あくまで目安の理論値です。安定して、その速度が出るわけではありません。遮蔽物や地域によっては、記載されている速度より、かなり遅くなることがあります。

 

ポケットwi-fiの通信速度は、状況により異なることを留意してください

今すぐポケットWi-Fiのおすすめ10選を見る

ここでは、後悔しないためのポケットWi-Fiの選び方について解説します。初めてポケットWi-Fiを利用される方は、どのような基準で選べば良いかわからない方も多いはず。ここに書いてある選び方をしっかり読んで選べば、あなたにぴったりのポケットWi-Fiが見つかるでしょう。

対応エリアで選ぶ

まず大前提として、利用するエリア・地域に対応しているポケットWi-Fiを選びましょう。対応していないエリアでポケットWi-Fiを利用して、「接続できない」「通信速度が遅い」といったことが起きるのは当たり前です。


対応エリア外でも接続できることもありますが、それは通信の安定性に欠けるでしょう。必ず利用したいエリアに対応しているポケットWi-Fiを選ぶようにしましょう

エリアによって通信速度が変わる

ポケットWi-Fiの対応範囲内でも、エリアや地域によって通信速度は変わります。例えば、都心部では高速であり、山間部では低速であるといったことです。そのため、利用したいエリアが対応エリア内でも、満足する速度がでないことがあります。

 

もし利用されたいエリアが、山間部や都心部から離れた場所で、通信速度が遅い可能性が高いなら、検討しているサービスに問い合わせてみるといいでしょう。参考としての通信速度を教えてもらえるかもしれません。

プランによって対応エリアが異なる

同じポケットWi-Fiのサービスでもプランによって、対応エリアが異なる場合があります


例えば、データ容量が無制限のプランや高速通信可能なプランなどは、対応エリアが都心部に近いエリアに限られている場合があります。対応エリアに合わせたプラン選びも大切です。

利用料で選ぶ

自身の予算を考慮して、利用するサービスやプランを決めましょう。通信容量に制限があるものは安く、無制限の定額プランは高いなど、各サービスで様々な料金プランを提供しています。

 

スマホと同時に契約をすることにより割引サービスが使える場合もあります。ポケットWi-Fiは利用者が多く、サービス間の競争が激しいです。キャンペーンなどをチェックしておくと、よりお得に利用することができるでしょう。

通信容量で選ぶ

どれくらいの通信容量が必要であるかを先に考えておきましょう。通信容量に制限があるプランは、通信容量が7GBに設定されていることが多いです。元から見通しがついていれば通信容量に制限があるプランを選び、お得に利用することもできます。

 

データ容量を気にするのが嫌だという方は無制限プランを利用されることをおすすめします。通信容量の大きな動画などでも、気にすることなく見ることができます。

契約年数で選ぶ

ポケットWi-Fiはスマホの契約と同じように、一般的に年単位の契約縛りがあります。契約期間を守らずに解約してしまうと、違約金を支払うことになります。

 

もし短期的にポケットWi-Fiを利用したいのであれば、ポケットWi-Fiのレンタルサービスを利用するといいでしょう。ただしレンタルサービスは、年単位の契約よりも割高になってしまうので注意しましょう。

ポケットWi-Fiは1日単位や月単位でのレンタルが可能です。レンタルされる際には、価格や速度を比較して利用されるサービスを決めるといいでしょう。


以下に、代表的なポケットWi-Fiのレンタルサービスと月単位でレンタルした場合の料金をまとめてみました。各サービスで提供されているサービス内容は異なります。比較表は、あくまで参考程度にしてください。

 

サービス 価格 最大速度
NETAGE 8,700円 187Mbps
Wifiレンタルどっとこむ 6,000円 -
Global moblie 7,500円 988Mbps

UQ WiMAX

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービス。月額料金は3,880円であり、通信量は上限なしの無制限です。

 

基本プランでは、WiMAX回線を利用することになりますが、別途オプション料を支払えば、LTE回線の利用も可能。KDDIのグループ企業であり、安心してポケットWi-Fiを利用されたい方におすすめです。

 

月額料金 3,880円
通信量 無制限
契約年数 2年
「UQ WiMAX」の公式サイトへ

Y!mobile

Y!mobileが提供するポケットWi-Fiは、データ容量によって料金が異なります。7GBまでの利用であれば「月額3,696円」、無制限であれば「月額4,380円」になります。

 

7GBプランを契約の場合に、使用データ容量を超えてしまうと、送受信最大速度128kbpsとなるデータ通信速度の低速化が行われます。足りなくなった方は、追加料金を支払うことで、500MBのデータ容量を追加することが可能です。

 

月額料金 3,696円〜
通信量 7GB / 無制限
契約年数 3年
「Y!mobile」の公式サイトへ

au

auでは2年契約縛りで、月額4,262円から通信量上限なしでポケットWi-Fiが利用できます。

 

通常の契約ではWiMAX回線になりますが、ハイスピードプラスエリアモードのオプションに別途加入するとLTE回線の利用も可能になります。ただし、このオプションを利用すると、7GBの通信量制限が発生します。

 

通信量制限が発生した場合には、エクストラオプションを利用することで制限が解除できます。

 

月額料金 4,262円
通信量 無制限
契約年数 2年
「au」の公式サイトへ

SoftBank

Softbankでは、2つのプランを提供しています。5GBまで利用できる「ミニフィットプラン(月額3,980円)」、50GBまで利用できる「メリハリプラン(月額7,480円)」です。

 

またスマートフォンとセットで契約した場合に利用できる「データシェアプラン」も利用可能です。こちらは月額料金980円と大変安くポケットWi-Fiを利用することができます。お得にポケットWi-Fiを利用されたい方は、契約を考えてみるといいでしょう。

 

月額料金 3,980円〜
通信量 5GB / 50GB
契約年数 2年
「Softbank」の公式サイトへ

カシモ WiMAX

カシモWiMAXは初月の利用料金が、1,380円と格安で利用できるサービスです。プランは7GBまで利用できる「ライトプラン」と上限なしの「ギガ放題プラン」の2つがあります。

 

2年目のご利用までは、カシモおトク割引が適用されお得な料金で利用可能です。ギガ放題プランを契約される方は、3日間で10GBまでの利用制限があるので使いすぎには注意しましょう。

 

月額料金 1,380円〜
通信量 7GB / 無制限
契約年数 3年
「カシモ WiMAX」の公式サイトへ

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、契約してから一定期間2,726円で利用ができるサービス。プランには7GB制限のライトプランと上限なしのギガ放題プランがあります。契約期間は3年です。

 

契約後に2つのプラン間で変更ができるため、どれくらいデータ容量が必要かはっきりしない方におすすめです。お客様満足度も高く、安心して利用ができるサービスです。

 

月額料金 2,726円〜
通信量 7GB / 無制限
契約年数 3年
「Broad WiMAX」の公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAX

GMOインターネットが提供するとくとくBB WiMAXは、最大26,200円のキャッシュバックが魅力のサービスです。プランは、「7GBプラン」と通信量に制限がない「ギガ放題プラン」の2つがあります。

 

とくとくBB WiMAXではキャッシュバック以外にも、「端末代金無料」や「20日以内のキャンセルOK」と様々な魅力的なサービス提供しています。初めてポケットWi-Fiを利用される方でも安心して利用することができるでしょう。

 

月額料金 3,679円〜
通信量 7GB / 無制限
契約年数 3年
「GMOとくとくBB WiMAX」の公式サイトへ

DTI WiMAX

DTI WiMAXは、7GB利用できる「モバイルプラン」とデータ使い放題の「ギガ放題プラン」を提供しています。どちらも契約期間は3年です。

 

ギガ放題プランをご契約の方は、最初の2ヶ月間の利用料金が無料となります。初期費用を節約したい方に、ぴったりのサービスです。

 

月額料金 2,590円〜
通信量 7GB / 無制限
契約年数 3年
「DTI WiMAX」の公式サイトへ

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、通信量が無制限のギガ放題プランを提供しています。契約期間が1年と短いのが特徴です。

 

申し込みと同時にポケットWi-Fiを購入すれば、15,000円がキャッシュバックされるお得な制度を提供しています。レンタルではなく、ポケットWi-Fiの端末も欲しい方におすすめのサービスです。

 

月額料金 3,980円
通信量 無制限
契約年数 1年
「BIGLOBE WiMAX」の公式サイトへ

So-net

So-netでは、データ量の上限がない「Flat ツープラス ギガ放題」と7GBまで使用できる「Flat ツープラス」のプランを提供しています。契約年数は3年で、3年目まで毎月500円以上安くなるお得な割引があります。

 

So-netといえば、インターネット回線も提供している有名なサービス。サポートも充実しており、設定が不安という方も手厚いサポートを受けることができます

 

月額料金 2,780円〜
通信量 7GB / 無制限
契約年数 3年
「So-net」の公式サイトへ

ポケットWi-Fiを活用すればスマホに限らず、パソコンなどでもインターネットを快適に使うことができます。データ容量が不安という方は、無制限プランを選べば、動画視聴も気にすることなく楽しめます。ポケットWi-Fiを使ってインターネットライフを楽しんでください!