【海外レンタルWi-Fiのおすすめ】利用までの流れは?ポイントも解説

海外で快適にインターネットを使うことができるおすすめの海外Wi-Fiルーターをご紹介します。この記事を読めば、あなたにぴったりの海外Wi-Fiルーターの選び方も紹介しています。初めて海外Wi-Fiルーターをレンタルする方は、ぜひ参考にしてください!

せっかくの海外旅行、思う存分楽しみたいですよね!そんな時に必須となってくるのが渡航先での快適なインターネット接続環境。慣れない街、お店の口コミや行きたい場所への地図をいつでもどこでも調べられたらとても便利なものです。

 

そこでマストアイテムになってくるのが「海外Wi-Fiルーター」です!しかし一口に海外ルーターといっても多種多様。料金・容量・対応国などによってそのサービスは異なってくるため、自分の目的に一番ったものをレンタルすることが重要です。


そこでこの記事ではそもそも海外Wi-Fiルーターの役割は何かというところから、その選び方のコツやおすすめ商品までを徹底的にご紹介して行きます!ぜひ最後まで目を通してレンタルする際の参考にしてみてくださいね。

今すぐ海外Wi-Fiルーターのおすすめ10選を見る

まずは海外Wi-Fiルーターとは、どのようなものであるか理解しましょう。ここでは、「なぜ海外Wi-Fiルーターを使用すべきであるのか」などの、海外Wi-Fiルーターを使用する前に知っておくべき基礎知識を解説します。

海外Wi-Fiルーターを知ろう

海外Wi-Fiルーターとは、海外の渡航先でインターネットに接続できる小型端末です。1台あれば、同時に複数のデバイスに接続することができます。

 

海外Wi-Fiルーターを利用すべき理由は、海外でのインターネットを安く利用できるからです。日本国内通信キャリアでも、海外の定額プランを提供しています。しかし海外W-Fiルーターをレンタルする場合と比較して、料金が高くなるケースが一般的です。

 

アメリカ本土で定額プランを利用した場合の、国内通信キャリアと海外Wi-Fiの料金を比較してみましょう。海外Wi-Fiルーターを使用した場合、国内通信キャリアの海外プランを利用する場合と比較して、約78%ほど安くすることが可能です。

 

サービス 1日あたりの料金
国内通信キャリア 2980円
海外Wi-Fiルーター 678円

海外Wi-Fiルーターの基礎知識

海外Wi-Fiをレンタルする前に知っておくべき基礎知識を解説します。これを知らずにレンタルしてしまうと、後悔することになるかもしれません。しっかりと目を通しておいてください。

無制限に使用することはできない

海外Wi-Fiルーターはプランごとに1日の通信量に制限があります。1日の通信量を超えてしまうと、通信速度が落ちてしまいます。SNS使用には問題ない速度ですが、1日の通信量を超えないように、通信量が多い動画閲覧には注意しましょう。

 

国によっては、無制限プランを提供している海外Wi-Fiルーター業者もあります。1日の通信量を気にすることなく、インターネットを使いたい方はそのようなプランを提供している海外Wi-Fiを選ぶといいでしょう。

料金は日数分かかる

海外Wi-Fiルーターのレンタルは、レンタルした日数分の料金がかかります。使わない日があったとしても、渡航日数分の料金が必ず発生します。


使わない日が多い場合、1日あたりの金額が安くても、使うときだけ現地でWi-Fiをレンタルした場合が安くなるケースもあります。料金をできるだけ安くしたい方は、毎日使うか要チェックです。

今すぐ海外Wi-Fiルーターのおすすめ10選を見る

海外でインターネットを利用する方法は、Wi-Fiルーターだけではありません。ここでは、どのような方がWi-Fiルーターをレンタルすべきか解説します。

海外Wi-Fiルーターが必要な人

渡航先で自由にインターネットを使いたい方は、Wi-Fiルーターをレンタルするべきでしょう。海外でも日本と同じように無料Wi-Fiスポットがありますが、国によってその数は大きく異なります。Wi-Fiルーターを1台持っていけば、いつでも自由に使えるため便利です。


Wi-Fiルーターは複数人での利用が可能です。グループでの海外旅行で、1台レンタルして割り勘にすれば、お得に利用できます。人気のお店や地図をどこでも検索できるので、スムーズに観光ができるでしょう。もちろん旅行に限らず、海外出張などのお仕事にも便利です。

海外Wi-Fiルーターが不要な人

ソフトバンクユーザーでアメリカ本土およびハワイに行く方は、無料で海外プランが使えるので、海外Wi-Fiルーターは不要です。


また近年では、海外旅行ツアーで、ツアーのオプションに海外Wi-Fiルーターが含まれていることが増えています。ツアーで海外に行かれる方は、ツアー内容に海外Wi-Fiルーターが含まれているかどうか確認をしておきましょう。

初めて海外Wi-Fiルーターをレンタルする方に向けて、レンタルから返却まで利用の流れを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

レンタルセットの取得

海外Wi-Fiルーターの申し込みをした後に、ルーターのレンタルセットを受け取ります。受け取り方法には、次の2つの方法があります。

 

  • 空港の専用カウンターで直接受け取る
  • 宅配便で送ってもらい受け取る

 

通常、2つの方法でレンタル料金に違いはありません。しかし各受け取り方法に特徴があります。どちらの方法が良いか、ご希望に合わせて選択しましょう。

 

受け取り方法 特徴
空港で受け取る方法 手続きに10分ほどかかる
宅配便で受け取る方法 送料を自己負担する

現地でオンにする

Wi-Fiルーターを受け取り、現地に着いたらルーターに接続を行います。まずはルーターの電源をオンにします。続いて、レンタルセットに記載されたネットワーク名をスマホで選択し、パスワードを入力します。パスワードに間違いがなければ、接続完了です。


海外でインターネットを使う際には、国内通信キャリアの海外サービスを利用しないように、SIMカード抜いておくと安心です。

レンタルセットの返却

帰国した後にレンタルセットを返却します。返却方法は、主に次の3種類があります。

 

  • 空港のカウンターに直接返却する
  • 空港の返却ボックスに返却する
  • 宅配便で返却する


サービスによって、利用できる返却方法が異なります。複数の返却方法がある場合は、お好みの返却方法を利用しましょう

海外Wi-Fiルーターを選ぶ際に3つのポイントを解説します。このポイントにそって、サービスを選べば、スムーズにあなたにぴったりの海外Wi-Fiルーターをレンタルすることができます。特に初めて海外Wi-Fiルーターをレンタルする方は、しっかりとご確認ください。

渡航先で利用可能なWi-Fiルーターを選ぶ

Wi-Fiルーターのレンタルは、渡航先のWi-Fi環境に合わせて選びましょう。以下に代表的な国のWi-Fi状況をまとめてみました。

 

無料Wi-Fiスポットが多い地域では大きな通信量は必要にならず、逆に無料Wi-Fiスポットがないもしくは少ない地域であれば、大きな通信量が必要になってくるでしょう。

 

渡航先 Wi-Fi状況
アメリカ ニューヨークを除き、Wi-Fiが整備されていない地域が多い
ハワイ 空港に無料Wi-Fiスポットなし。現地でのレンタルは割高
ロサンゼンス Wi-Fi環境の整備が進んでおり、無料Wi-Fiスポットが多くある
韓国 現地レンタルのWi-Fi費用は安め
中国 通信制限のため、VPNのオプション加入が必須

 

特に中国に渡航される方は注意が必要です。政府の施策により、LINEやGoogle Mapといった利用頻度の高いサービスに利用制限がかかっています。利用するには、別途VPNのオプションを利用する必要があります。

料金や補償サービスなどの特典で選ぶ

国や地域によって、1日単位の料金が異なるサービスがほとんどです。渡航先が決まってから、サービスごとに料金比較を行いましょう。

 

他に比較すべき項目として、通信速度や利用可能データ量、それに盗難や破損補償、サポートが24時間対応であるかがあります。例えば、初めて海外Wi-Fiをレンタルされる方は、数百円ほど料金が高くても、24時間サポートがある方が安心しますよね。


どの項目に重点を置くかは好みによります。これらの項目を総合的に比較し、利用するサービスを決めましょう

空港ごとの当日レンタルを確認する

海外Wi-Fiレンタルは割高になりますが、空港での当日レンタルも可能です。当日レンタルする際には、搭乗時間に余裕をもってレンタルを行いましょう。

 

もし早朝や深夜の出発である場合は、営業時間のチェックも忘れずに。在庫切れや営業時間外でレンタルすることができなかったとならないように、できるだけ事前にレンタルすることをおすすめします。

成田空港

成田空港には、Wi-Fiサービスのサービスカウンターがたくさんあります。渡航先によって、利用すべきカウンターが異なるので、事前にしっかりと確認しましょう。

 

営業時間は6時から7時の間に開始するサービスが多いです。出発時間に余裕をもってレンタルを行いましょう。

羽田空港

成田空港と比較すると、Wi-Fiのサービスカウンターの数は少なくなります


海外旅行シーズン中は、人気のサービスは在庫切れになる可能性も高いです。心配である方は、早めの到着・レンタルを心がけましょう。

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiは、海外Wi-Fiルーターで知名度が高いサービスの1つです。サポートが充実しており、料金が比較的安いという特徴があります。料金が安いと通信速度が気になりますが、通信速度も早く安定しており快適にご利用が可能です。

 

サポートは24時間365日対応であり、LINEでの相談も可能です。実際に利用された方の口コミでの評判もよく、運営会社である株式会社ビジョンは東証1部上場企業であるため安心してご利用いただけます。

 

1日あたりの料金

3G:670円〜

4G:570円〜

対応国 200以上
補償の有無
「グローバルWi-Fi」の公式サイトへ

フォートラベル

フォートラベルは、料金が最安値級で、受け取り手段も豊富にある使い勝手が良いサービス。格安プランから無制限プランまで、利用したい通信量に合わせてプラン選択が可能です。

 

サポートは24時間体制で、LINEで相談もできます。オプションも豊富で利用しやすいサービスですが、オプションを追加しすぎるとかえって割高になってしまうので注意しましょう。

 

1日あたりの料金

3G:870円〜

4G:970円〜

対応国 200ヶ国以上
補償の有無
「フォートラベル」の公式サイトへ

イモトのWi-Fi

イモトのWi-Fiは、タレントであるイモトアヤコさんがアンバサダーとなっているサービス。CMが数多く放映されており、知名度が高く安心して利用ができます。30日前までに予約をすると割引がされる「早割」などの割引キャンペーンを多く開催している点が特徴です。

 

利用目的に合わせた様々なプランが用意されています。30日レンタルで料金が最大40%オフとなる長期割(30日パック)プランや2ヶ国以上渡航される方向けのプランがあります。

 

渡航計画に合わせたプランを選べば、大変お得に海外Wi-Fiルーターをレンタルすることが可能です。

 

1日あたりの料金

3G:540円〜

4G:540円〜

対応国 200ヶ国以上
補償の有無
「イモトのWi-Fi」の公式サイトへ

ワイホー

ワイホーは、無制限プランが18ヶ国で使える海外Wi-Fiルーターレンタルサービスです。動画視聴など、通信量が多くなってしまう方でも安心して利用ができます。サポートは電話対応のみになりますが、24時間対応のため困った時にはすぐに相談が可能です。

 

複数の国の利用に対応した「アジア周遊プラン」や「ヨーロッパ周遊プラン」など、何ヶ国も旅行される方にぴったりのプランを提供しています。利用者実績も多く安心して利用ができるので、初めて海外Wi-Fiルーターを利用される方にもおすすめです。

 

1日あたりの料金

3G:1380円〜

4G:980円〜

対応国 200ヶ国以上
補償の有無
「ワイホー」の公式サイトへ

グローバルモバイル

グローバルモバイルは、往復送料完全無料の海外Wi-Fiルーターレンタルサービス。出発2日前の余裕を持った受け取りで、帰国後の返却も同封された封筒にポスト投函するだけと簡単です。1ヶ月以上前の予約で10%オフになるお得な早割を提供しています。

 

40ヶ国に対応しており、容量無制限プラン対応の国が多いです。サポートが24時間体制ではない点は残念ですが、無制限プランをできるだけ安く利用したい方にはおすすめのサービスです。

 

1日あたりの料金 4G:690円〜
対応国 40ヶ国以上
補償の有無
「グローバルモバイル」の公式サイトへ

エクスモバイル

エクスモバイルは、「通常プラン」「大容量プラン」「ギガプラン」の3つのプランのみを提供しているシンプルな料金体系が特徴です。使い放題の無制限プランがないため、動画視聴を行いたい方には不向きなサービスと言えるでしょう。

 

海外利用のサポートは24時間365日対応しており、LINEやSkypeでの対応も受け付けています。そのため、トラブル時にも通話料金を気にせずに相談できる点が魅力。海外で安心してWi-Fiルーターを利用したい方におすすめのサービスです。

 

1日あたりの料金 4G:550円〜
対応国 170ヶ国以上
補償の有無
「エクスモバイル」の公式サイトへ

SAKURAモバイル

SAKURAモバイルは、4Gの使い放題プランが1000円以下で利用できる海外Wi-Fiレンタルサービス。対応国は10数ヶ国と少ないですが、格安で使い放題プランを利用したい方には魅力的なサービスです。

 

サポート時間は10時から18時までと24時間対応でない点が残念なポイント。サポートより料金の安さを重視したい方におすすめのサービスです。

 

1日あたりの料金 4G:680円〜
対応国 10ヶ国以上
補償の有無
「SAKURAモバイル」の公式サイトへ

jetfi

jetfi(ジェットファイ)は、受け取り場所が業界最多の5万箇所以上ある海外Wi-Fiルーターレンタルサービス。空港カウンターはもちろん、ご自宅やコンビニ、郵便局まで様々なところでWi-Fiルーターを受け取ることができます。

 

24時間365日の電話サポート体制は魅力ですが、通話料は自己負担となる点には注意が必要です。柔軟な受け取りが可能なので、空港カウンターが営業していない早朝や深夜に出発される方におすすめのサービスです。

 

1日あたりの料金 4G:680円〜
対応国 100ヶ国以上
補償の有無
「jetfi」の公式サイトへ

JAPAEMO

JAPAEMOは、格安で4Gの海外Wi-Fiルーターをレンタルできるサービスです。国によって利用料金は異なりますが、イギリスを例に挙げると、1日あたり500MBまで430円で利用可能です。

 

1日あたりのデータ容量でなく、レンタル期間中の合計データ容量で提供しているプランもあります。例えば、15日間で合計7GBまで利用可能なプランがあります。出張で行かれる方などで、日によって通信量にばらつきがある方におすすめです。

 

1日あたりの料金

3G:290円〜

4G:430円〜

対応国 200ヶ国以上
補償の有無
「JAPAEMO」の公式サイトへ

Fast-fi

Fast-fi(ファストファイ)は、100ヶ国以上利用な海外Wi-Fiルーターレンタルサービス。運営会社は欧州エキスプレスです。会社名に欧州とありますが、日本人経営であり、欧州以外の様々な地域の利用に対応しています。

 

1日単位のプランから、お得に利用できる長期プランまで利用日数に合わせたプランを用意。安い料金で利用したい方におすすめのサービスです。しかし、サポートが10時から19時まで対応していない点が、初めて利用される方にとって不安なポイントとなるでしょう。

 

1日あたりの料金 4G:410円〜
対応国 100ヶ国以上
補償の有無
「Fast-fi」の公式サイトへ

日本でWi-Fiをレンタルしていけば、サポートも日本語で受けることができます。現地でレンタルするより、安心してWi-Fiを利用できるでしょう。ぜひ海外Wi-Fiルーターを利用して、快適なインターネット環境で楽しく海外旅行をしましょう!