【iPadで使えるおすすめ格安SIM10選】料金や速度などを徹底解説!

格安SIMって種類も多くてインターネットに詳しくない人にとっては何が違うのかわかりにくいもの。そんな方でもiPad用格安SIMについて理解しやすいようにわかりやすく紹介しています。自分のiPadの使用スタイルに合わせて格安SIMを選んでください。

お仕事をされる方、大きな画面でスマホゲームをされる方、大学の授業のノートをとる方…など様々な方がスマホとは別にiPadを持っています。でもiPadを使用するときにWi-Fiがなくて困ったり、Wi-Fiが弱くて使えなかったりといった経験も多いはず。

 

そんな方におすすめなのがiPad用格安SIMです。スマホと同じようにSIMカードをiPadに入れるだけでWi-Fiがなくてもインターネットに接続することができます。格安SIMなら大手キャリアではないため、月額料金を大幅に抑えることができます。


この記事ではそんな格安SIMについてチェックポイントやおすすめの会社などを紹介していきます。わかりにくい格安SIMの比較も行って、それぞれの特徴をわかりやすくまとめました。ぜひ参考にして、iPad用の格安SIMを購入してくださいね!

今すぐおすすめ格安SIMを見る

格安SIMとは、MVNO(格安SIMを提供している会社)がリリースしている大手キャリアよりも安いのが特徴のSIMカードのことです。大手キャリアが持つ回線を使わせてもらってることが多いので、利用者が多くなると回線のスピードは遅くなりがちです。

 

MVNOは、通信回線を自分で持たずに他社に回線を借りてサービス提供をしている事業者のことなのですが、現在はMVNO=格安SIMを提供している会社となっています。格安SIMのメリットとしては、2年縛りがないことや月額料金が安くなることなどです。一方デメリットとしては、名義変更ができないところが多いことや、支払いがクレカ払いのみということでしょうか。

 

データ量も使用量に合わせて変動できるので、たくさん使う人でも問題なく使えます。ただ、料金などを気にする人はWi-Fiを併用するのがおすすめです。

格安SIMを購入する前に、必ずチェックしてもらいたいポイントについて解説していきます。何も気にせずに契約してしまうと、あなたが持っているiPadで使えなかったなんてことにもなりかねないので、これから紹介するポイントをよく読んでください。

持っているiPadはセルラーモデル?

格安SIMを使うには、iPadがセルラーモデルである必要があります。セルラーモデルとは、Wi-Fi+Cellularが使えるモデルのこと。つまり、SIMを差し込めば電波を拾えるものなのか、Wi-Fiのみでしか使えないのかの違いがあります。iPadの値段としては、Wi-Fiモデルの方が安いですが、そもそもSIMを差し込む設計になっていないのでSIMカード自体が使えません。

 

大手キャリアで購入したものであれば、ほぼセルラーモデルです。家電量販店などで購入したのであれば、格安SIMを契約する前にセルラーモデルかどうか確認してください。

SIMロックはかかってない?

格安SIMを契約する前に、あなたのiPadのSIMロックが解除できるかどうかを確認してください。SIMロックとは、特定のキャリアの回線だけを使えるようになっているもののことで、SIMロックが解除できないと、格安SIMが使えない可能性があります。

 

大手キャリアで購入し、SIMロックを解除せずに格安SIMを使うのであれば、電波を拾うキャリアを揃える必要があります。どういうことかというと、ドコモの回線を使用する格安SIMであれば、ドコモのSIMロックがかかっていても使えるということ。キャリア間の移動はできないので、使いたい格安SIM会社の回線がどこのものなのかを確認しましょう。

 

SIMロックを解除する場合には、大手キャリアによっても解除の条件が異なります。購入から101日が過ぎていることなど様々な条件があるので、必ず自分が契約しているキャリアのWEBサイトを確認するようにしてください。

動作確認はしてある?

格安SIM会社がiPadのモデル別に動作確認を行なっています。公式サイトに情報が載っているので、契約前に必ず確認しましょう。例えば、y!mobileでは、SIMフリーの端末に限ってPro10.5、Pro12.9、第四世代で動作確認が取れています。

 

つまり、大手キャリアで契約した端末では動作確認をとっていないということ。もちろん、動作確認していない端末でも使える可能性はゼロではないですが、格安SIMの販売元さえ確認していないのでおすすめはできません。iPadの場合、動作確認が取れている端末が非常に少ないということです。

SIMカードはNano-SIM?

iPadのSIMカードのサイズは使っているモデルによっても異なります。第四世代以前のiPadではMicro-SIMを使っています。しかし

  • iPad (第 5 世代)
  • iPad Pro
  • iPad Air 以降
  • iPad mini 以降

これらの機種では、SIMカードがNano-SIMとなっています。当たり前の話ですが、SIMカードの大きさが違えば、使用することはできません。検討している格安SIMの会社がどのSIMカードに対応しているのかも重要なポイントです。

 

格安SIM会社の方で、サイズ変更も行なっています。その場合、変更手数料やSIMカード料がかかる場合があるので、公式サイトを確認してください。SIMカードのサイズについては、動作確認をする際に一緒に書いてあることがほとんどなので、見逃さないようにしてください。

今すぐおすすめ格安SIMを見る

ここからは、格安SIMの選び方について解説していきます。SIMの種類や通信速度そして、あなたがiPadをどのように使っているのかで選ぶべき格安SIMは変わってきます。押さえておいた方がいいポイントをご紹介していきます。

SIMの種類で選ぶ

SIMには、音声通話SIMとデータ通信のみのSIMがあります。2種類のSIMのメリットデメリットをご紹介します。

データSIM

iPadに入れる格安SIMで人気なのが、データ通信SIMです。データ通信SIMは、インターネットやアプリ利用が中心の人におすすめ。iPadで通話をする人は少ないので、電話番号での発着信は不可能でもデータ通信ができれば十分だという人が圧倒的に多いです。

 

とはいえ、アプリやインターネットサービスによっては、SMSが使えないと認証に困るということもあります。格安SMS会社には、SMS付きプランもあり、ゲームやSNSの認証も可能となるのです。

音声通話SIM

音声通話SIMは、文字通り通話ができるSIMカードです。そもそも、iPadは音声通話で発着信をすることを想定していません。そのため、iPadは音声通話非対応となっています。

 

そして、MVNOは、大手キャリアのようにデータSIMと音声通話SIMを交換ができないところが多く、万が一途中で変えたいとなった場合には契約し直しとなってしまう可能性があります。

通信速度で選ぶ

格安SIMは大手キャリアの通信回線を借りているため、通信速度が遅くなりやすいです。大手キャリアは、自前の回線なので混雑することのないようにメンテナンスもしています。しかし、格安SIMは独自の設備を持っていない上に、数社が同じ回線を使うことになるので、どうしても混雑=速度が遅いという状況になってしまうというわけです。

 

各社最大速度を表示していますが、最大速度がバッチリでた! というのはとても稀なこと。それでも、最大速度が速いに越したことはないので、インターネットのスピードは外せない条件という人は、表示速度をしっかりと確認してください。

iPadの使い方で選ぶ

次にご紹介していくのが、iPadの使い方別の格安SIMの選び方です。動画やゲームがメインの人と通話がメインの人では選ぶポイントが変わってくるので、注意するべきポイントを解説します。

動画利用がメイン

インターネットで動画をよく見る人は、カウントフリーサービスがある格安SIMを選ぶようにしましょう。カウントフリーとは、ある特定のアプリやサーブスをテータ通信量としてカウントしないというオプションプランです。YouTubeやAbemaTVなど何がカウントフリーに含まれるのかは各社違うので、公式ページを確認してください。

 

例えば、BIGLOBEモバイルでは、「エンタメフリーオプション」というプランがあり、動画視聴分はデータ通信量にカウントせず、動画見放題となっています。動画をよく見る人であれば、カウントフリープランがないとあっという間にデータ使用量がなくなってしまいます。

 

Wi-Fi環境で動画をダウンロードして視聴するようにしているという人もいるほど、動画視聴は膨大なデータ使用量になってしまいます。そのため、自分がよく使うサービスがカウンツフリーに含まれているのかを確認するようにしてください。

通話やテレビ通話がメイン

iPadにはそもそも電話番号での音声通話機能がないため、かけ放題などのプランは必要ありません。ここ最近は、LINEを使って通話をする人も増えていますので、LINEモバイルならLINEがカウントフリーとなっているため、データ通信量を気にしなくても大丈夫。

 

インターネット回線を使った通話は、音声の質が悪いという声もありますが、iPadで用件のみの通話をするのであれば、LINE通話でも十分です。LINEならビデオ通話もできますので、顔を見ながら話したい人にもおすすめです。ただ、お昼や夕方などの混雑時には、動画が途切れ途切れになってしまう可能性もあります。

ゲームがメイン

iPadの使用用途がゲームだという人は、データ使用量を必ず確認しましょう。ゲームアプリは、かなりの頻度でアップデートを繰り返します。そのたびに、データをダウンロードしなければならないため、どうしてもデータ使用量が増えてしまいます。

 

格安SIMに乗り換える際には、月額プランで使い放題や20GBまたは30GBなどのデータ使用量があるかどうかを確認しましょう。Wi-Fiなしの状態で、ゲームデータのダウンロードを繰り返していると、データ量はすぐに足りなくなってしまいます。そうならないためにも、できれば使い放題プランがある格安SIMがおすすめです。

ここからは、特におすすめな格安SIM会社3社をご紹介していきます。各社の特徴をまとめましたので、参考にしてください。

UQモバイル

UQモバイルはCMで見たことある! という人も多い格安SIM会社です。auのサブブランドというだけあって、通信速度の速さは魅力の一つ。ただ、UQモバイルでiPadを使おうとするのは、完全自己責任となってしまいます。

 

なぜなら、UQモバイル側が一切の動作確認を行なっていないため。SIMカードが入れば使える可能性はありますが、保証などはないので自己責任と諦めがつく人のみ試してみてください。そして、auのサブブランドというだけあって、ドコモやソフトバンクで契約したiPadも使えないと考えておく方が良さそうです。

Y!mobile

有名芸能人を起用したCMでお馴染みのY!mobileは、大手キャリア並に通信速度が早いのが特徴です。通信速度が早いというのは、インターネット環境を使う上で欠かせません。しかし、格安SIMの中では少し料金が高いのがネックです。

 

データベーシックブランLを契約すると、月々7GBまで使えて3,696円となります。7GB以上使った場合は、500円で500MB追加できる快適モードを契約できます。つまり、あまり多くデータ通信を行なってしまうと、格安SIMとは言えない価格になる可能性もあるということです。

LINEモバイル

LINEモバイルは、当たり前ですが同じ運営会社のLINEアプリがカウントフリーとなっています。LINEがカウントフリーになるということは、メッセージのやりとりや通話そしてテレビ通話も無料ということ。

 

そしてLINEモバイルの嬉しいところは、オプションを追加すればTwitterInstagramなどのSNSもカウントフリーに含まれるところ。例えば、LINEモバイルのデータSIM 12GBでだと月額2700円となっていて、ここに一番手厚いカウントフリーを契約しても480円プラスするだけなので、3180円という格安です。

UQモバイル

UQモバイルでiPadを使う場合、高速プランや無制限プランがおすすめです。高速プランは、下りが最大225Mbps、無制限プランは500Kbpsとされています。下りというのは、データを受信する時の速度。

 

1Mbpsで1000Kbpsとなるので、無制限プランだとメールやLINEなどのやりとり以外だと少し遅いかな? と感じてしまうかもしれません。BIGLOBEにはスマホプランもありますが、iPadで使う場合には通話ができないため必要ないので、安い料金で使うことができます。

 

最低下り速度 500Kbps 最高下り速度 225Mbps
月額料金 980円〜1980円 プラン変更
今すぐUQモバイル公式サイトを見る

Mineo

Mineoは無料で1GBデータ容量を追加できる「フリータンク」があるので、データ容量を使い切ってしまっても、追加チャージしなくてOK。ただ、混雑時には少し速度が遅くなってしまいます。

 

料金も、元々通話を必要としないiPadの場合、3GBで契約すると900円程度。一番容量の多い30GBで契約しても5900円なので、大手キャリアと比べればかなりお得になると言えますよね。

最低下り速度 0.86Mbps 最高下り速度 20.86Mbps
月額料金 900円〜 プラン変更
今すぐMineoの公式サイトを見る

BIGLOBE

BIGLOBEは格安SIMの中でも料金が安いので、とにかくリーズナブルに使いたい! という人におすすめです。例えばですが、au回線をで3GBプランをデータSIMで契約し、エンタメフリーオプションをつけたとしても月に2000円で使うことができます。

 

データ容量を分け合うことができるので、家族みんなで契約すればデータ容量を無駄にすることなく使うことができます。au回線よりもドコモ回線の方がお得なので、ドコモから乗り換える人におすすめですよ。

 

最低下り速度 1.05Mbps 最高下り速度 19.96Mbps
月額料金   プラン変更
今すぐBIGLOBE公式サイトを見る

b-mobile(ソフトバンク )

b-mobileは、ジャストフィットSIMという特殊な料金携帯が特徴の格安SIMです。1GB990円からスタートして、1GB200円で追加できます。そのため、1GBじゃ足りないけれど、3GBも使わないという人でも、無駄なく使うことができます。

 

5GB以上からは、IGB単位で上限が設定できるため、知らないうちに使いすぎる不安がある人でも安心して使うことが可能。ただ、今まで大手キャリアのサポートに慣れている人には、公式サイトにチャットがないなどサポート体制に不便を感じる可能性があります。

 

最低下り実効速度 1.77Mbps 最高下り実効速度 16.80Mbps
月額料金 990円〜 プラン変更
今すぐb-mobile公式サイトを見る

楽天モバイル

楽天モバイルのタブレット向けのプランは月額525円から使うことができます。安さの代わりに速度が遅くなってしまうため、とにかく安く使いたい! という人におすすめです。速度の速いプランを契約しても月額900円から使えます。

 

また、大手キャリアのような2年縛りや違約金もないため、乗り換えやすい格安SIMといえます。また、楽天モバイルは第四のキャリアとなるために自前の回線を準備しています。エリアもどんどん拡大しているので、各種キャンペーンでお得な今は狙い目です。

 

最低下り実効速度 51.5Mbps 最高下り実効速度 101.1Mbps
月額料金 525円〜 プラン変更
今すぐ楽天モバイル公式サイトを見る

LINEモバイル

コミュニケーションツールとして定着したLINEが提供する格安SIMは、LINEやTwitterがカウントフリーとなっています。そのため、SNSの利用頻度が高い人にはおすすめできる格安SIMです。ただ、最高下り速度でも8.73Mbpsなので、混雑時にはスムーズな利用ができない可能性もあります。

 

サポート体制はバッチリなので、多少遅くてもしっかりサポートしてくれる会社がいいという人におすすめです。

最低下り実効速度 0.76Mbps 最高下り実効速度 8.73Mbps
月額料金 980円〜 プラン変更
今すぐLINEモバイル公式サイトを見る

Y!mobile

Y!mobileは、法人契約ができるので仕事で複数台使う人におすすめです。ただ、スマホプランという通話ができるものしかないので、割引があるとはいえiPadで使うには割高になってしまう可能性があります。

 

ソフトバンクの回線を使っていることもあり、混雑していなければそれなりの速度で利用できますが、混雑してくると動画や画像を見ようと思うと少し遅いなと感じてしまうかもしません。

最低下り実効速度 6.47Mbps 最高下り実効速度 61.63Mbps
月額料金 1980円〜 プラン変更
今すぐY!mobile公式サイトを見る

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEは、ビジネス向けプランが豊富で、データプラン3GBでも820円からとかなりリーズナブルに使用できます。低速プランと高速プランがあり、高速だと1288Mbpsも出るので、ストレスなく使用できます。

 

低速プランの他にも、上り(送信)高速下り低速と追うプランもあるので、あなたの環境によってプランを選ぶことが可能です。

最低下り実効速度 200kbps 最高下り実効速度 1,288Mbps
月額料金 820円〜 プラン変更
今すぐBIGLOBE公式サイトを見る

IIJmio

IIJmioは、法人向けサービスが充実している格安SIMです。IIJmioは、大手キャリアの回線を借りているわけではなく、自前の回線でサービスを行なう「フルMVNO」と呼ばれる格安SIM。そのため、格安SIM業界の老舗で安定したサービスを提供しています。

 

専用の店舗がなく、支払いもクレジットカードのみという点をデメリットだと思わない人にはとてもおすすめできる格安SIMですよ。

最低下り速度 - 最高下り速度 131.3Mbps
月額料金 900円〜 プラン変更
今すぐIIJmio公式サイトを見る

mineo

Mineoは顧客満足度が非常に高い格安SIMです、au回線とドコモ回線のどちらかを選ぶことができます。iPadの確認済み端末も多く、データ使用量の少ないプランも用意しているので、格安で使用することができますよ。

最低下り速度 0.86Mbps 最高下り速度 20.86Mbps
月額料金 980円〜 プラン変更
今すぐMineo公式サイトを見る

iPadを格安SIMにすることで、Wi-Fiがなくてもお得に使用することができます。新しい格安SIMも増えていく中、あなたにぴったりあったプランを探してみてください。