【au回線の格安SIMおすすめ9選】UQ・Mieo・楽天など徹底比較!

最近は様々なメディアで格安simの広告を見かける機会が多くなりましたね。毎月コンスタントにかかるスマホ代を抑える手段として、格安simを利用することは賢い節約方法といえます。そこで今回は、au回線に的を絞りおすすめの格安simをご紹介します。

現代人の生活に欠かせないスマートフォンですが、毎月のスマホ代に「高い」と感じたことはありませんか?そんな「月々の携帯代を少しでも安くしたい」という方に人気なのが格安simを利用した格安スマホです。

 

通常6000円程度のスマホ代を、2000円~4000円程度に抑えることができます。また解約金や契約期限に縛られず自由に使えるのもメリットのひとつ。その安さと手軽さから、今注目を集めています。

 

とはいえ、「格安simって使いにくそう」「速度が遅くなるんじゃないの?」など不安を感じて購入に踏み切れない方も多いですよね。そこで今回は、格安simのメリットやデメリット、購入するときの注意点を説明し、大手MVNOの料金やプランや徹底比較していきます!

今すぐau回線の格安simおすすめ9選を見る

モバイルデータ通信にあまり詳しくない人にとっては「そもそも格安simって何?」という疑問が浮かぶのではないでしょうか?ここでは、格安simの仕組み「格安」が実現できる理由など、基礎的な知識について説明していきます。

格安simの仕組み

まず初めに、「sim」とはスマートフォンの中に入っている小さなICカードのことをいいます。auやdocomo、softbankなどの大手携帯電話会社が販売するスマートフォンには、初めからこのsimカードが入っていますよね。

 

ところが近年、このsimカードのみを取り扱い、他社のインターネット回線を借りてデータ通信サービスを提供する企業が増えてきました。こうした企業は一般的に「MVNO」と呼ばれています。例えば、

  • LINEモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル

などの事業者は、auから回線を借りて自社のsimカードのサービスを提供しているMVNOとなります。

 

こうした企業は、大手携帯電話会社よりも音声通話機能やデータ通信機能を安く利用できるので「格安sim」と呼ばれているのです。

格安simが安い理由

格安simを提供しているMVNOは、大手携帯電話会社のように自社の通信設備を持たず、提供先の携帯電話会社のものを借りてサービスを行っています。また、実店舗を持たないケースも多いですよね。そのため、設備の維持管理費や人件費、広告費が抑えられるので、格安の料金プランが実現できるのです。

最近では格安simを提供するMVNOが増え、利用者からの人気も高まっています。では、格安simを利用するメリットはどこにあるのでしょう?ここでは、格安simのメリットはもちろん、その中でも特にau回線をおすすめする理由を説明していきます。

月々の携帯料金がかなり安く済む

上述の通り、格安simを提供するMVNOはコストを抑えられる仕組みを持っているので、格安simを利用する最大のメリットは、やはり月々の料金が安く済むことといえるでしょう。これはauに限らず様々な格安sim回線に共通し、中には月々の料金が大手携帯電話会社の半額以下で済むこともあります

 

利用する側にとっては、より安い料金でこれまでと同じように通話機能やデータ通信機能を利用できることは何より嬉しいですよね。半額以下となれば、生活費の節約にも大きく貢献します。

simロック解除不要な場合がある

simロックとは、スマートフォンなどの端末を購入した携帯電話会社以外の回線で使用できない状態にすることをいいます。auやdocomo、softbankなどの大手携帯電話会社で購入する端末には、あらかじめこのsimロックがかかっているため、他の回線で格安simを利用するにはこのsimロックを解除する必要があるのです。

 

しかし、乗り換え先の回線がau回線の場合、お手持ちのスマートフォンがau端末ならsimロックは解除不要で利用することができ、simロック解除にかかる手間や費用を省くことができるでしょう。

 

端末を購入した携帯会社 乗り換え先の格安sim回線 simロックの解除
au docomo 必要
au au 不要
今すぐau回線の格安simおすすめ9選を見る

「格安だから使いにくいのでは?」と思っている方もいるのではないでしょうか?実際、そういった心配はありませんが、いくつか知っておきたいデメリットがあるのも事実です。ここでは注意点も合わせて説明していきます。

simロック解除しても利用できない機種がある

auに関してはsimロックを解除しても利用できない機種があるので注意が必要です。au回線の格安simには、どのサイズのsimスロットにも対応するマルチsimが使われることが一般的となってきました。このマルチsimはauのVoLTE(高音質通話規格)に対応したsimを指します。

 

simロックを解除しても、スマートフォンの機種がauのVoLTE対応端末でない場合には、利用できない可能性があるので事前に確認しておきましょう。また、使用場所もLTE対応のサービスエリアであるかどうか確認しておくと安心です。

通信速度が遅くなりやすい

格安simを利用するに当たって不都合を感じやすいのが通信速度ですよね。格安simを取り扱うMVNOは、大手携帯電話会社の設備を一部借りてサービスを提供するため、どうしても通信速度が遅くなりやすいという側面を持っています。

 

ただし、すべての格安simが遅いというわけではなく、借りている設備の回線容量や利用者数によって速度は変わってきます。一般的には、利用者が多くなり回線が混み合うと通信速度は遅くなるため、時間帯によって遅いと感じるタイミングがあるかもしれませんね。

キャリアサービスが使えない

キャリアサービスとは、auやdocomo、softbankなどの大手携帯電話会社が独自に提供するサービスをいいます。中でも利用者が多いコンテンツといえばキャリアメールですよね。「@ezweb.co.jp」や「@docomo.ne.jp」といったメールアドレスも格安simに乗り換えると利用できなくなります。ただしGメールなどのフリーメールは乗り換えに関係なく利用できます。

 

また、au Walletを利用していてポイントが貯まっているという方もいるのではないでしょうか?こうしたポイントも格安simに乗り換えた時点で失効してしまうので、乗り換える前に使いきっておくことをおすすめします。

最近は格安simを取り扱うMVNOが増えてきているため、選ぶ際に迷ってしまうかもしれませんね。ここでは、利用スタイルやデータ通信料など、重視するものに応じて選び方のポイントを紹介しますので参考にしてください。

利用スタイルに合わせたプランを選ぶ

スマートフォンを使うのは仕事の時がほとんどという人もいれば、公私ともにがっつり使うという人まで、利用スタイルは様々ですよね。ここでは自分のスタイルに合った選び方のポイントを紹介しますので、参考にして無駄のない利用を目指しましょう。

通話する人向け「音声プラン」

格安simではどこの会社を選んでも、現状として無料で通話できるのは10分間などという制限がついています。仕事で頻繁に通話をする人などは無料通話分以上に通話をする可能性が高いので、有料オプションをつけて国内通話完全無料にすることになるでしょう。

 

音声プランには「制限つきのかけ放題」と「定額無制限のかけ放題」があります。通話を重視する人は、通話頻度や1回あたりの通話時間を把握した上で慎重に選びましょう。「格安simに乗り換えても今までと同じ電話番号を使いたい!」という場合には、MNPを取得して手続きを進めてくださいね。

通話しない人向け「データ専用プラン」

データ専用プランはデータ通信のみ利用可能で、音声通話をすることはできません。例えば、

  • SNSの閲覧に使う
  • スマホゲームに使う
  • データ管理用として使う
  • 2台持ちで通話用端末を別で持っている

などという方にはおすすめのプランです。

 

通話機能がない分、データ専用プランのほうが料金はだいぶ抑えられるでしょう。ただし、あまりにも通信速度の遅い格安simを選んでしまうと、肝心な機能が役に立たないということになってしまいますので、速度重視で比較検討していきましょう。

データ通信量で選ぶ

格安simの容量プランには、主に1GB、3GB、5GB、10GB、使い放題など段階的に分けられており、1カ月に使う容量に応じて料金が決まってくる仕組みとなっています。データ通信をほとんど使わないという方でなければ、まずは主流となっている3GBからはじめて様子を見るとよいでしょう

 

動画をよく見る人やゲームをするという人は思ったより通信量が多くなることもあるので、足りないようであれば後からプラン変更することも可能です。反対に、自宅でWi-Fiを利用している場合にはほとんどデータ通信を使わないケースもあるので、自分に合ったプランを選びましょう。

オプションサービスから選ぶ

格安simでも便利なオプションサービスを利用できる会社がたくさんあります。例えば、無制限もしくは10分程度の「かけ放題サービス」、スマホを紛失したときにデータ保護や遠隔サポートを受けられる「安心サポート」、子どもがいる家庭も安心の「フィルタリングサービス」などがあります。

 

また、着信拒否機能を利用できる「迷惑電話防止サービス」や電話に出られないときも安心の「留守番電話サービス」も便利ですね。留守番電話は月額料金300円程度でつけられるので利用者の多いオプションサービスです。

サポート体制もチェック!

今やスマートフォンは生活必需品ともいえるほど欠かせないものになっていますよね。だからこそ何かトラブルが起こったときには迅速に解決したいものです。格安simを提供するMVNOは実店舗を持たないケースも多いため、電話やメールによるお問い合わせ窓口でしっかりとサポートしてくれるかが重要となります。

 

また、データ通信を多く利用する方は「3日間制限」の有無を確認しておきましょう。3日間制限とは、ある3日間の中で一定の通信量を超えてデータ通信を行うと速度制限がかけられることをいいます。通信量が多くなることが予想される場合には、制限のない格安simがおすすめです。

格安simに乗り換える際、今までの電話番号をそのまま使えたら便利ですよね。「MNP制度」を利用すれば電話番号を引き継ぐことができるので、その手続きを確認していきましょう。大まかな流れは以下の通りです。

 

  • 元々使っているsim事業者に「MNP予約番号」を発行してもらう
  • この予約番号を持って、乗り換え先の格安simの事業者で申し込みを行う
  • 新しいsimカードを受け取り、格安simの事業者で回線切り替えの手続きをする

ここまで行うと、格安simを利用できるようになります。「MNP予約番号」には期限があるので利用するなら早めに進めてくださいね。

UQモバイル

KDDIの子会社でもあるUQモバイルは、格安simの中でも通信速度が速いことで人気を集めています。速度の安定感は大手キャリアであるauに劣らないほどともいわれ、顧客満足度上位の実力派です。

 

また、全国にショップを展開しているため、格安simについてよく分からないという人も契約時に直接聞くことができ、サポート面でも安心ですね。料金を口座振替で支払える点もUQモバイルの魅力です。

UQモバイル公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

  データ容量 料金
スマホプランS 3GB 1,480円
スマホプランR 10GB 2,480円

月額料金【データプラン】

  データ容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ無制限プラン 容量無制限 1,980円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート体制
電話基本パック(留守番電話、三者通話、迷惑電話撃退) 月額300円 実店舗で問い合わせ可能
割込通話サービス 月額200円 安心サポート 月額350円
データ増量 月額500円  
つながる端末補償 月額500円  

mineo

mineoはau、docomo、softbankの3大携帯会社の回線を使用している格安simです。こうしたMVNOは少なく、通信エリアをあまり気にすることなく使えるという点で魅力的な格安simですね。

 

また、データ通信に関するオプションサービスが充実しているので、データ通信機能を重視して選びたい方やお得にデータ通信を楽しみたい方におすすめです。中でも、パケットをmineoユーザーで共有できる「フリータンクサービス」は多くの人から好評を得ています。

mineo公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金(au回線)
500MB 1,310円
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円

月額料金【データプラン】

データ容量 月額料金(au回線)
500MB 700円
3GB 900円
10GB 2,520円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート体制
フリータンク 無料 ショップにて初期設定サポート、有料サポート、iPhone修理などが受けられる
プレミアム通信コース 月額800円  コミュニティサイト「マイネ王」で契約後のサポート充実
エコ通信コース 月額基本料-50~-450円  
mineoキャリア決済 無料  

楽天モバイル

楽天モバイルは独自の楽天回線を持っている希少なMVNOです。楽天回線のエリアはまだそれほど広くありませんが、エリア内で使用する場合にはデータ通信が使い放題というメリットがあります。料金プランもシンプルでわかりやすいため、自分に合ったプランを検討しやすいでしょう。

 

また、料金は口座振替も対応しているため、クレジットカードのない方でも安心して契約できます。楽天カードをお持ちの方でしたら、毎月ポイントが貯まっていくのでお得ですね。

楽天モバイルの公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金(au回線)
3GB 1,600円
5GB 2,150円
10GB 2,960円
20GB 4,750円
30GB 6,150円

月額料金【データプラン】

データ容量 月額料金(au回線)
3GB 1,020円
5GB 1,570円
10GB 2,380円
20GB 4,170円
30GB 5,520円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート体制
国際通話かけ放題 月額980円 お客様サポートで問い合わせ可能
スマホ操作遠隔サポート 月額500円 アプリ「my楽天モバイル」で問い合わせ可能
あんしんコントロール 月額300円  
楽天モバイルWi-Fi byエコネクト 月額362円  

IIJmio(アイアイジェイミオ)

2016年から格安simに参入しているIIJmioは、新機種端末の発売やアップーデートに素早く対応し、動作確認の結果を公表することで多くのユーザーから信頼を得てきました。通話サービスも充実しており、「みおフォンダイヤル」という専用アプリを利用することで通話料が半額になるなど、お得なサービスを実施しています。

 

また、家族間での通話かけ放題の時間が長いため、家族でよく連絡を取り合うという方は家族全員で乗り換えるというのもよいかもしれませんね。

IIJmio公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金
3GB 1,600円
6GB 2,220円
12GB 3,260円

月額料金【データプラン】

データ容量 月額料金
3GB 900円
6GB 1,520円
12GB 2,560円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート面
スマート留守電 月額290円 お問い合わせ窓口あり

みおフォンダイアル通話定額オプション

月額600~800円

スマホの操作サポート 月額500円
大容量オプション

 

みまもりパック 月額500円  

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは料金プランが細かく選べ、自分に合ったプランを見つけやすいという特徴があります。また、動画視聴やSNSの通信量がカウントされなくなる「エンタメフリー」サービスがあることでも人気を集めています。

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

月額料金【データプラン】

データ容量

月額料金
3GB 1,020円
6GB 1,570円
12GB 2,820円
20GB 4,620円
30GB 6,870円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート体制
BIGLOBEでんわ10分かけ放題 月額830円 BIGLOBEお助けサポート 月額475円
スマート留守電 月額290円 BIGLOBE訪問サポート 1回9000円~
セキュリティセット・プレミアム 月額380円 暮らしの安心相談 月額680円
エンタメフリーオプション 月額480~980円  

LINEモバイル

softbankの傘下というイメージが強いLINEモバイルですが、実はau回線にも対応している格安simです。通信料がカウントされなくなるサービスLINEでID検索を行えることから、普段ラインをたくさん使う人におすすめです。各料金プランが平均して低価格な点も嬉しいですね。

LINEモバイル公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金
500MB 1,100円
3MB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

月額料金【データプラン】

データ容量 月額料金
500MB 600円
3GB 980円
6GB 1,700円
12GB 2,700円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート体制
10分電話かけ放題 月額880円 公式サイトにてメールやチャットでお問合せ受付
端末補償 月額450円  
Wi-Fiオプション 月額200円  
ウイルスバスター 月額420円  

イオンモバイル

イオンモバイルの強みは圧倒的なプランの数低価格を実現していることです。料金プランは500MBから50GBまで小刻みに段階を踏んで設定されているので、自分の理想に近いプランを見つけられるでしょう。また、身近にあるイオンでアフターサービスを行ってくれる点も安心ですね。

イオンモバイル公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金
500MB 1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 4,680円
30GB 5,680円
40GB 6,980円
50GB 8,980円

月額料金【データプラン】

 

データ容量 月額料金
1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 3,980円
30GB 4,980円
40GB 6,480円
50GB 8,480円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート体制
イオンスマホ安心パック 月額600円 イオンスマホ電話サポート 月額300円
イオンでんわ10分かけ放題 月額850円 電話やwebで問い合わせ可能
子どもパック 月額150円  
データ容量追加 1GB当たり480円  

QTモバイル

QTモバイルの料金プランは、利用開始月から6カ月間割引が効くため、かなりお得に利用することができます。7カ月目以降もそれほど高いわけではないので、料金を節約したいという方におすすめです。また、オプションに「無制限かけ放題」があることも人気を集めています。通話機能をよく使うという方は検討してみてはいかがでしょうか?

QTモバイル公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金(6カ月目まで) 月額料金(7カ月目以降)
1GB 890円 1,450円
3GB 990円 1,550円
6GB 1,690円 2,250円
10GB 2,690円 3,250円
20GB 4,690円 4,900円
30GB 6,690円 6,900円

月額料金【データプラン】

データ容量 月額料金(6カ月目まで) 月額料金(7カ月目以降)
1GB 700円 800円
3GB 800円 900円
6GB 1,400円 1,550円
10GB 2,400円 2,550円「
20GB 4,000円 4,200円
30GB 6,000円 6,200円

サービス面

おすすめのオプションサービス サポート体制
無制限かけ放題 月額2,500円 QTモバイルショップにて対応
端末補償サービス 月額500円 電話、チャットによる問い合わせ可能
安心フィルタリング 月額350円  
スマート留守電 月額290円  

nuroモバイル

nuroモバイルは0.2GBのプランを低価格でお試しできるため、「格安simで不具合なく使用できるか不安…」という方におすすめです。自分が納得した上で契約できるので安心ですね。また、翌月のプラン容量から前借りすることができる無料のオプションも便利です。

nuroモバイル公式サイトはこちら!

月額料金【音声プラン】

データ容量 月額料金
0.2GB 1,200円
2GB 1,480円
7GB 2,800円
13GB 3,680円

月額料金【データプラン】

データ容量 月額料金 月額料金(SMS付)
0.2GB 500円 650円
2GB 780円 930円
7GB 2,100円 2,250円
13GB 2,980円 3,130円
おすすめのオプションサービス サービス面
データ前借り 無料 訪問サポート 1回8,000円
容量チャージ 1GB600円~ 遠隔サポート 1回3,000円
端末補償 月額500円 実店舗で問い合わせ可能
i-フィルターforマルチデバイス 月額300円  

 

  UQモバイル

mineo

楽天モバイル IIJmio BIGLOBEモバイル LINEモバイル イオンモバイル QTモバイル nuroモバイル
音声プラン(3GB) 1,480円 1,510円 1,600円 1,600円 1,600円 1,480円 1,480円(4GB) 990円 1,480円(2GB)
データプラン(3GB) 980円 900円 1,020円 900円 1,570円 980円 980円(4GB) 800円 780円(2GB)
おすすめオプション 電話基本パック フリータンク 国際通話かけ放題 みおフォンダイヤル通話定額オプション BIGLOBEでんわ10分かけ放題 でんわ10分かけ放題 イオンでんわ10分かけ放題

無制限かけ放題

 

データ前借り
サポート体制 実店舗で問い合わせ可能

実店舗で問い合わせ可能

 

コミュニティサイトあり

実店舗で問い合わせ可能

 

専用アプリあり

実店舗でお問合せ可能

実店舗で問い合わせ可能

 

サポートオプションあり

実店舗でお問い合わせ可能

 

メール、チャットでもOK

実店舗で問い合わせ可能

 

電話、webでもOK

実店舗で問い合わせ可能

 

電話、チャットでもOK

実店舗で問い合わせ可能

 

サポートオプションあり

ここまで見てきたように、au回線の格安simにも様々なものがあり、それぞれ異なった強みや特徴を持っていることが分かりますね。格安simを検討する際は、自分の利用スタイルを把握し何を重視するかを考えることが大切です。自分に合った格安simを選び、より快適なスマホライフを送りましょう。