【Bluetooth・ハイレゾ対応】小型スピーカーおすすめ10選を紹介!

スマホやPCと繋いで音楽を聴くのに、ぴったりのサイズ感である小型スピーカー。使用場面や購入者の好みによって、優先すべき性能が変わります。自分がどういった場面で使用したいのか、どういったものをよくスピーカーで流すのかを考えて、購入することが大切です。

2021/12/08 更新

スマホやPCの音楽をスピーカーで聴きたい、そう思ったことはありませんか?しかし、一般的なスピーカーでは大きいし、ミニスピーカーでは小さいですよね。そんな時におすすめなのが、小型スピーカーです!

 

小型スピーカーとひと口で言っても、その種類は様々。スマホやPCとの接続方法の違いはもちろん、使用場面や好みに合わせて優先すべき性能は変わってきます。急にそんなことを言われても、どれを選んだら良いかなんて分かりませんよね。

 

そこでこの記事の出番です。この記事では、小型スピーカーとはどういうものかから始まり、実際に購入した人の声や選び方、おすすめの商品まで多くの情報を紹介しています。ぜひ、最後まで読んで自分の生活スタイルに合った小型スピーカーを手に入れてくださいね。

今すぐ見る!小型スピーカーの世の中ランキング

スピーカーと言えば、PCデスクの上に置かれた存在感のあるスピーカーをイメージする方が多いのではないでしょうか。一般的なスピーカーは据え置きされることが前提となっており、持ち運ぶための機能は付いていないことが多いです。スマートフォンで音楽を再生するにはやや使い勝手が悪いですよね。また、もっと小さいミニスピーカーになるとかえってスマートフォンの方が音質が良いなんてことも。

 

一般的に小型スピーカーと言われる製品は、軽量でコンパクトなものが多く、持ち運びを前提として防塵防水機能が付いている製品はアウトドアだけでなく、キッチンや浴室といった水回りでの音楽体験にも非常におすすめです。

 

また、Bluetooth接続に対応したスピーカーなら、ケーブルレスなので持ち運ぶためのスピーカーとして置き場所を選ぶことなく、気軽にスマートフォンのスピーカーより高音質な音楽をいつでもどこでも楽しむことができます。

スピーカーの置き場所はデスク周りに限りません!小型スピーカーが活躍する場面を解説していきます。

アウトドアに最適

小型スピーカーは小型軽量なので持ち運ぶことができます。屋外での音楽鑑賞にスマートフォンのスピーカーではやや役不足。防塵防水機能が付いていて堅牢なスピーカーならアウトドア用途でも安心して使うことができます。音量音質、共にスマートフォンのスピーカーより高品質な製品もちゃんとあります。

入浴中の音楽にも

防水機能がしっかりしている小型スピーカーなら入浴中に音楽を聴くことも可能です。スマートフォンの防水機能に不安を抱えながら音楽を聴く必要はありません。Bluetooth接続ならケーブルからのショートの心配もありません。小型スピーカーは浴室で音楽を聴くのに最適な選択と言えるでしょう。

キッチンを明るく

料理には集中したいですが、音楽がないと寂しい気持ちにもなりますよね。イヤホンは周囲の音を遮断するためキッチンで使うのは少し危険です。そんな時にも小型スピーカーが役に立ちます。両耳が空くため料理にも集中できますし、同時にキッチンに明るさを演出することもできます。防水機能があれば水場でも安心して使うことができます。

おすすめ小型スピーカー10選を今すぐ見る

「小さい製品」は往々にしてフルスペックになることがありません。何か機能を削ったり、省くことでそのサイズを実現していることがほとんどです。もちろん用途に合う製品もありますが、用途によっては使い物にならない製品もあります。

とあるボサノバのアルバムが気に入り、いつでもどこでも、気が向いた時に、いろいろな場所で聞きたくて、このスピーカーを選びました。 小さい・バッテリーが持つ・マイクロSDカードのファイルを再生させたい・などの条件をクリアして、これをチョイスするに至りました。 このメーカーのスピーカーは他にも持っていて、サウンドセンスの良いことは知っていたのですが、このスピーカーも、サウンドの落とし所のセンスの良さにびっくりしてしまいました。妙にドンシャリすることもなく、とても音楽的な音で鳴ってくれて、聞き疲れることもなく、素直に音楽に入って行くことができます。すばらしい! 勇気あるチューニングに、乾杯! です。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりスピーカー選びで一番気になるのは音質でしょう。好みは人それぞれですが「万人受け」する音は確かにあるので、そういうスピーカーを選ぶと失敗は少ないでしょう。

これまでソニーのSRS-ZR7、BOSEのsound link miniを使っていましたが、ガレージでの作業用に手軽なスピーカーが欲しくなり、評判の良いAnker製品を試してみたい気持ちもあり、この製品を購入しました。音質はソニーやBOSEとは比べるべくもなく、期待していた音の広がりはそれなり、と言った程度ですが、困ったのが、iPhoneで接続時、Podcastやmusicが最大音量で鳴り響く点です。毎回ではありませんが、頻繁に起こります。事象をサポートに問い合わせたところ、アプリとの相性問題だ、とのこと。iPhoneの純正musicアプリでの不具合を相性問題というなら、それはiPhoneに対応していないのと同様です。やはり、他の中国製品と同じ、安かろう悪かろうのメーカーでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

どんなに有名なメーカーの製品でも、相性問題が起きてしまえば使い物になりませんし対応していない製品との接続は不具合の原因にもなるので事前に確認したほうが良いでしょう。

重低音って皆さん仰っているが、まさかこのサイズでは大したことは無いだろうと思い購入。 いやー皆さんの仰るとおり重低音が出すぎ! お風呂で使うとより一層低音が響く。音楽を聴くにはバランスが悪すぎ。 スマホのイコライザーで調整してやっとバランスをとりました。 バーベキューなど、屋外で使うには良いのかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

メーカーは用途を想定して音作りを行っているため、用途に合わない使い方では良い音楽鑑賞ができません。こういうレビューを確認して、使いたい用途に最適な小型スピーカーを選びましょう。

ポイントをしっかり押さえれば良い製品に出会えること間違いナシです。ここから小型スピーカーの選び方を解説していきます。

再生方法で選ぶ

スピーカーにはステレオスピーカーモノラルスピーカーの二種類があります。ここから詳しく解説していきます。

奥行きある高音質を再生!ステレオタイプ

臨場感のあるサウンドを楽しみたい高音質な音楽を小型スピーカーで楽しみたいという方にはステレオスピーカータイプをおすすめします。通常左右ふたつのスピーカーユニットを用いるため、モノラルスピーカーと比べて倍近い全体サイズになり、持ち運びにはやや不便です。

 

その代わり、音質面ではステレオスピーカーの方が圧倒的に高品質なので、省スペース性のある据え置き型スピーカーとしても十分使い道がある製品です。もちろん、持ち運んで使っても最高のパフォーマンスを発揮すること間違いなしです。立体的で奥行きのある自然なサウンドが体験できるのはステレオスピーカーだけです。

コンパクトで携帯性抜群!モノラルタイプ

モノラルスピーカーはステレオスピーカータイプと違い、スピーカーユニットが一つで構成されているため、とてもコンパクトな作りにすることができ、簡単に持ち運ぶことができるため、外出先で音楽を聴くには最適なスピーカーと言えます。キャンプなどのアウトドアにもってこいですね。

 

ただし、音質はステレオスピーカーに比べて劣っていることが多く、耳の良い方にとっては少し物足りないかもしれません。音量を上げると音割れしたり、そもそもの音作りが微妙だったりと、携帯性にステータスを全振りしたスピーカーといえます。

接続方法で選ぶ

近年流行りなのはBluetooth接続ですが、有線・無線どちらにもメリットがあります。

遅延・音ズレが少ない有線タイプ

スマートフォンや音楽プレーヤーのフォーン端子などと接続するタイプです。遅延が発生しないため、映像視聴の音声出力にも最適です。無線接続タイプに比べて音質が良いのも特徴です。USB DACの内蔵されたスピーカーならノイズ対策も万全です。

 

ゲームやライブ映像、吹き替え映像の視聴など、音ズレがストレスの原因となる場面では有線接続がおすすめですが、接続端子が一致していないと接続ができないため、事前に確認しておく必要があります。また、ケーブルで繋がれているため浴室やキッチン、キャンプなどで使う場合も水没や引火の原因となるため、細心の注意を払う必要があります。

見た目すっきり無線タイプ

音楽の再生用途だけなら、無線接続も選択肢の一つです。有線接続のように余計なケーブルが一切ないため屋外での利用だけでなく、浴室やキッチンといった水回りでの音楽体験に最適です。

 

接続方法は主にBluetoothとなり、初回のペアリングにやや時間を取られますが、二回目以降の接続はボタン操作一つで非常に簡単です。スマートフォンや音楽プレーヤー、Bluetooth機能を搭載したPCでも使うことができます。また、NFCに対応した機器同士なら初回接続もワンタッチで簡単に行うことができます。

 

Bluetooth接続は音質が良くない、遅延が大きいというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。実はBluetooth接続によるデータの転送には専用の圧縮方法(コーデック)があり、その種類によって大きく変わります。対応コーデックによってはハイレゾ相当の音質が保証されているものもあるのでチェックしてみてください。

対応コーデックを確認する

コーデックとは音声ファイルのフォーマット形式のことです。データ容量を確保するために音声ファイルから人間が聞き取れない高音域や低音域を削り圧縮したファイルに置き換え、データ量を削減しつつ体感上の音質に変化を起こさないようにする圧縮規格のことです。

 

圧縮率の高いコーデック形式であるMP3や、MP3に比べてより高圧縮率でかつ音質の劣化を防いだAACなど、コーデックの種類はたくさんありますが対応製品に合わせて自動でフォーマットしてくれることがほとんどのため、あまり気にする機会はないですよね。

 

有線の場合はコーデックの違いで音質の差を体感できることはほとんどないですが、Bluetooth接続の場合はコーデックの違いが音質、遅延共に大きく影響を与えます。下の表で主なコーデックを解説します。

コーデック名 音質 遅延
SBC 標準的な音質 大きい
AAC SBCより高音質 SBCより遅延が少ない
apt-X

AACより高音質

apt-Xでもハイレゾ対応版や低遅延版のコーデックもある

AACより低遅延
LDAC ハイレゾ対応 遅延はやや大きい

低音を重視するならパッシブラジエーター搭載かどうか確認する

パッシブラジエーターとは、通常のスピーカーユニットの併用する磁器回路のないスピーカーで、筐体内の空気振動を利用した増幅効果で音を出すものです。出力の小さい小型スピーカーに用いられることが多く、パッシブラジエーターが搭載されたスピーカーならイコライザーを弄る必要なく迫力のある重低音を再生することができます。

 

いわゆるバスレフと似た原理ですが、パッシブラジエーターの場合は筐体に穴を開ける必要がないため防水機能を持たせるのも簡単です。しかし、加工にコストがかかるためパッシブラジエーター付きのスピーカーはやや割高になる傾向があります。

 

とはいえ近年のスピーカーは低コスト化が進み、ある程度のグレードのスピーカーにはパッシブラジエーターが搭載されていることがほとんどです。「音楽を聴くため」の小型スピーカーにはほぼ必須と言える機能です。

電源方式や駆動時間を確認する

持ち運びを前提とした小型スピーカーの場合、通常のスピーカーのようにACアダプターやPCからのUSB給電ではなく、乾電池や充電式など単体で動作するスピーカーを選ぶ方が良いでしょう。充電方法でメジャーなのはUSBやACアダプターですが、シガーソケットとの変換アダプタがあれば車での移動時に充電もできます。

 

また、充電式の場合は連続再生時間と、フル充電にかかる時間も知っておかなくてはなりません。目安として10時間再生程度ならキャンプなどに持って行っても一日は音楽再生に使うことができるでしょう。

 

再生ファイルの種類やBluetooth機能の利用などで連続稼働時間は変わってくるので仕様書をしっかりと確認しましょう。

外での使用を考えているなら防水・防塵性能を確認する

キャンプなどで川や海の近くに行く場合は防塵防水対応スピーカーを選ぶと良いでしょう。IPX」という防塵防水規格である程度の目安が定められています。もちろん過信は禁物ですが等級が高いものほど過酷な環境でも安心して使うことができます。

 

濡れた手で触れたり、水がかかる可能性のある場所、例を挙げるとプールサイド川辺などではIPX5や6程度があれば安心できます。砂浜などで使う場合は防水に加えて防塵機能も気にした方が良いでしょう。最大等級はIP6Xです。

購入前に口コミやレビューを確認する

小型スピーカーに限らず、商品の購入前に念のためレビューを確認すると良いでしょう。特にAmazonでは中華無名メーカーによる粗悪品の出品が大半を占め、レビューもサクラである場合が多く「Amazon's Choice」や「ベストセラー」となっている製品だからと安心できません。

 

もちろん、安価だからダメというわけではありません。本当に良い製品かどうかは口コミやレビューが語っています。マイナス評価が多い製品も、使い方次第では役に立ちますし、星5レビューだらけの製品はほぼサクラだと思った方が良いでしょう。万人受けする製品なんてものは決してないのですから。

1万円以下の小型スピーカーの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 ソニー

SRS-XB13 BC

価格:6,501円 (税込)

IP67の防水・防塵性能を備えるポータブルスピーカー

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー独自の「Sound Diffusion Processor」技術を搭載したBluetoothスピーカーです。76x95x76mmとコンパクトなボディにも関わらず、高音質な音楽が楽しめます。音楽好きの方がこだわる重低音から、ボーカルの中高音域まで、広く高音質を実現しているのが特徴です。スマホのサウンドがハイクオリティに生まれ変わりますよ。

本商品は、アウトドアで使えるコンパクトなスピーカーをお探しの方に最適です。IP67の防水・防塵性能を備えているため、水しぶきや突然の雨がかかっても安心です。浴室にスピーカーを持ち込んで音楽でリラックスしたい方にもピッタリですよ。
ハイレゾ   カラー ブラックベージュパウダーブルーライトブルーコーラルピンク
2位 ソニー

SRS-XB12 H

価格:6,260円 (税込)

防水性・防塵性が高基準!アウトドアにはもってこいの高性能

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、丸い形をしたおしゃれなソニーのBluetoothスピーカーです。小型であるにもかかわらず、迫力のある重低音を楽しめるように46mmのスピーカーユニットを搭載しています。また、本体の操作ボタンで、簡単に再生や曲送りもできるのも特徴です。最長16時間のロングバッテリーを採用しているため、長時間充電をしなくても使えるメリットもあります。

そのため、外に持ち出してもバッテリーの残り容量を気にせずに音楽を楽しみたい方にピッタリ。加えて、IP67対応の防水・防塵仕様になっているので、キッチンやお風呂場でも安心して使えるのはもちろん、アウトドアでの突然の雨でも全く問題なく使用できますよ。
ハイレゾ   カラー ブラックレッドグレーバイオレットブルーグリーン
3位 ソニー

SRS-XB01

価格:3,391円 (税込)

PX5相当の防水性能を持つ手のひらサイズのスピーカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ソニーから販売されているBluetoothスピーカーです。ラウンド形状のBluetoothスピーカーとなっているため、スピーカー内部の余計な共振を防いで、よりクリアな音質を楽しむことができます。また、迫力の重低音を楽しめるほか、IPX5相当の防水性能を持つのも嬉しいポイントです。

そのため、キッチンやお風呂での使用はもちろん、海辺や川辺などでのアウトドアでも水を気にせず楽しむことができます。シーンを選ばず、どこでも使えるBluetoothスピーカーをお探しの方におすすめしたい商品です。
ハイレゾ   カラー ホワイト
4位 デノン

Envaya Pocket DSB50BT

価格:5,420円 (税込)

防水規格IP67!屋外で最大10時間再生できるスピーカー

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品はDenonの「Envaya」シリーズの中で、最もコンパクトかつ軽量なBluetoothスピーカーです。音声と映像のズレを最小限に抑えることができる、高音質・低遅延のコーデック「aptX Low Latency」に対応。また、防水防塵性能はもちろん備えられ、最大10時間再生できます。

さらに、8台まで登録できるマルチペアリングに対応しているため、再生機器をスマホからパソコンに切り替える場合でも、ペアリングをし直す必要がないのも魅力の1つ。家族で1台のBluetoothスピーカーを使いたい方にもおすすめです。コンパクトなサイズなので、簡単に持ち運べてどこでも楽しめますよ。
ハイレゾ   カラー ブラックブラック/グレー

防水性に優れた小型スピーカーの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 アンカー

Soundcore Motion+ A3116011

価格:10,999円 (税込)

ハイレゾに対応!高音質で防水仕様のアウトドア向けスピーカー

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、アンカーから発売されている「aptX」と「ハイレゾ」に対応した防水Bluetoothスピーカーです。これにより、高品質なサウンドを楽しむことができますよ。また、50Hzから40kHzまでの周波数帯に対応しているのも便利なポイント!電源は充電池のほか、USBでも使えます。

連続再生時間は最大で12時間程。持ち運んで使いたい方にピッタリです。また、IPX7の防水仕様で、海やキャンプといったアウトドアで楽しみたい方におすすめです。複数台同時に再生できるのも嬉しいポイントですね。他のスピーカーとあわせて、迫力のあるサウンドを楽しみたい方にも向いています。
ハイレゾ カラー ブラック
2位 マーシャル

Emberton

価格:17,970円 (税込)

アウトドアにぴったり!防水仕様のBluetoothスピーカー

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マーシャル製のBluetoothスピーカーです。マルチディレクショナル(全方位)サウンドを採用し、360度どこから聞いても、迫力のサウンドを楽しめます。また、重量700gとコンパクトながら、リッチでパワフルなサウンドを実現。1回の充電で、最大約20時間という長時間の連続再生が可能なのも魅力的なポイントです。

本商品は、スピーカーをアウトドアで使用したい方に最適です。IPX7防水仕様のため、突然雨に降られることがあっても安心なだけでなく、一時的な水没にも耐えうる構造となっています。メタルグリルのボディも頑丈で耐久性があり、屋外での使用にぴったりですよ。
ハイレゾ   カラー BlackBlack and BrassCreamForest
3位 ジェイビーエル

JBL PULSE4

価格:18,100円 (税込)

音だけじゃない!目でも楽しめるLEDライティング搭載!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、360°のスピーカー配列でどこからでも楽しめるJBLならではのサウンドが魅力のbluetoothスピーカーです。「JBLパーティーブースト機能」を搭載した2台のスピーカーを接続することにより、ステレオサウンドを楽しんだり、複数の対応スピーカーを接続して一斉に音を鳴らしたりもできます。

また、IPX7等級防水に対応しており、アウトドアでの利用にピッタリ。さらに、LEDのライティングパターンや色はアプリでカスタマイズできますよ。音だけでなく、目でも楽しみたい方にもおすすめしたい商品です。
重量【g】 1260g カラー ブラックホワイト
ハイレゾ  
サンワサプライ

サンワサプライ Bluetoothワイヤレススピーカー MM-SPBT3BK

価格:3,136円 (税込)

堅牢なつくりと豊富な再生方法

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライは日本のパソコン周辺機器メーカーで、商品品質には定評があります。防塵防水どちらも対応していると謳う製品は信頼性を重視したいですよね。この商品はIP55に対応しています。

 

この商品はBluetooth接続だけでなくマイクロSDと3.5㎜ステレオジャックによる有線接続にも対応しているほか、内蔵バッテリーを用いた駆動とUSBポート経由の給電に対応しており、再生環境を選ばない作りとなっています。商品詳細ページが丁寧で見やすいのも評価できるポイントですね。

 

3Wのスピーカーユニットを二つ搭載し、さらにパッシブラジエーターも付いているため音質は十分です。マイクも搭載されているため通話に用いることもできます。

メーカー名 サンワサプライ 商品名 MM-SPBT3BK
サイズ W142×D70×H46mm 重さ 約390g
連続再生時間 4~5時間 周波数特性 110Hz~18kHz
HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI Mini Speaker エメラルドグリーン

価格:2,000円 (税込)

ファーウェイのスマートフォンとの相性抜群

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IP54に対応したファーウェイの小型スピーカーです。エメラルドグリーンの筐体色がよく映えますね。パッシブラジエーターを搭載したモノラルスピーカーですが、二台同時にペアリングすることでステレオ再生も可能になっています。

 

Bluetooth4.2に対応しており、連続再生時間は4時間とやや控えめなスペックですが公式に防塵対応を謳った製品なので使用環境によっては十分な性能と言うことができるでしょう。

メーカー名 Huawei(ファーウェイ) 商品名 HUAWEI Mini Speaker
サイズ 約ø50 mm x 56.3 mm 重さ 約101g
連続再生時間 4時間 周波数特性
ソニー(SONY)

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB32

価格:15,518円 (税込)

最強のポータブルスピーカー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニーの防塵機能を搭載したポータブルスピーカーです。IP67に対応しているため、浴室や砂浜などどのような場所でも安心して使うことができます。最長で24時間連続再生も可能なタフなバッテリーを内蔵しています。

 

スピーカーユニットを二基搭載したステレオ音声とデュアルパッシブラジエーターで最高の音楽体験を手に入れることができます。圧縮音源で失われた高音域を再現する「DSEE」という機能も付いており、音質は最高品質と言えるでしょう。

 

Bluetooth接続ながらもLDACコーデックに対応しているためハイレゾ音源の再生も可能で、もちろん3.5㎜ジャックも備えているため有線での接続も可能です。最高級なポータブルスピーカーと言えるでしょう。

メーカー名 SONY(ソニー) 商品名 SRS-XB32
サイズ 約238mm×85mm×83 mm 重さ 約900g
連続再生時間 24時間 周波数特性 20Hz~20kHz

同じスピーカーユニットを搭載していても、パッシブラジエーターの有無や筐体形状の違いなどを元にして商品選ぶのはなかなか難しいですが、使用用途から商品を絞ることは非常に簡単です。防水や防塵といった実用的な用途や、連続再生時間などの音以外のスペックからでも商品を選ぶことはできます。用途に合った商品の中から自分に合った小型スピーカーを選ぶと良いでしょう。

# おすすめ

スピーカー 小型 10000円以下の全商品一覧

商品一覧を見る

スピーカーの全商品一覧

商品一覧を見る