メンズボディシェーバーおすすめ人気10選!使用時のポイントも紹介!

男性の身嗜みを整えるのに役立つメンズボディシェーバー。体毛の処理だけでなく、長さを揃えるのにも便利です。使い方などに合わせて選べば、朝の貴重な時間を有効に使えるかも!この記事では、そんなメンズボディシェーバーの選び方やおすすめ商品を紹介。

2021/11/11 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

毎日のお手入れが欠かせないひげ。だけではなく、清潔感を得るためには体毛の処理も必要となってきますよね。そんな体毛の処理に必須のアイテムとも言えるのが、ボディシェーバー。

 

ボディシェーバーとひと口に言っても、その種類は様々。店頭や通販のページを眺め、驚いた人もいるのではないでしょうか?いったい、こんなにも種類がある中から何を基準に選んだら良いのでしょう?決しては安くはない買い物です。失敗したくありませんよね。

 

そんな人は、この記事を読んでみてください。この記事では、ボディシェーバーとはどういうものかから始まり、選び方のポイントやおすすめの商品などを紹介しています。ぜひ、最後まで読んで自分に合ったボディシェーバーを購入してくださいね。 

ボディーシェーバーは首から下の腋毛やすね毛といったムダ毛処理をする際にとても便利です。刃が肌に直接当たらないので敏感肌の方でも気兼ねなく使ってもらえます。男性でも体毛に対してコンプレックスを感じている方は多いでしょう。

 

しかし、「ムダ毛処理にそこまで時間を割いていられない」という理由から見て見ぬふりをしていませんか? ボディシェーバーは電動の物が多いのでカミソリなどと比べると処理時間を短縮できます

 

そのため普段あまり時間のない忙しい男性にもおすすめです。また、トリマーつきのものを使用すれば自然体な長さに調整することができます。ムダ毛は気になるけどツルツルなのはちょっとという方はトリマー付きのものを選ぶようにしましょう。 

ここではボディーシェーバーを購入した方の良い口コミから悪い口コミまで紹介していきます。他の人がどんな経験をしているのかを知ることもボディシェーバー選びには重要です。

パナソニックとかブラウンとか過去には色々使って比べましたが深剃りが出来て顔の形状をスムーズに移動できます。比較的肌のヒリヒリも少なくお風呂でシェービングジェルを使っての髭剃りでは肌荒れはまったくないです。刃も長持ちするので前の機種も捨てずに残していますがつかってないです。もっと高い機種もあり欲しいですが手が出ないです。見た目は一緒だけど高いのはすごく進化しているのでしょうね

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらはフィリップスのシェーバーを買った方からの口コミ。他のメーカーと比べても剃り心地が優しいのがフィリップスの魅力です。デリケート肌の方にはフィリップスのシェーバーをおすすめします。
これまで剃刀派だったので初めての電動シェーバーになります。なので他の製品との比較ではないです。 1週間くらい色んな使い方を試してみましたが、ドライ剃りが予想外に良かったです。流石にCMのように一撫でで深剃りとはいきませんが、肌を引っ張ったり押し付けたりしても剃刀より優しくて明らかに肌へのダメージが小さいです。ドライに関しては★6くらいの満足度です。 ただその他の部分はところどころ気になるところがありました。 まず音がうるさいですね。調べてみると音量的にはどこのシェーバーもどんぐりの背比べみたいなものらしいですが、この音量だと場所と時間帯は選びます。

出典: https://www.amazon.co.jp

カミソリからボディシェーバーに買い替えた方の口コミを見てもやはり肌に優しいという意見が伺えます。ただ、音の問題もありそうです。駆動音については気になさらない方もいますが、使う時間帯などは考えた方が良さそうです。
最大の進化は、充電時間が8時間から1時間に短縮されたことです。従来機だと使いたいときに充電切れで使えないことが多く、8時間もの充電時間をかけてようやく使えるようになっていました。毛を効率良く刈ることができる基本性能は本当にいいのに、なんでこんな仕様にしたのだろうと使う度ごとに訝(いぶか)しんでいました。それが本機でようやく解消!使いたいときに充電し、わずか1時間の充電で即使えるようになったことは本当にありがたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

充電式のシェーバーを選ぶ際には充電時間にも注目しましょう。最近のシェーバーは急速充電で約1時間で充電できるものがほとんどです。しかし、旧品番だと充電時間に8時間程度取られるものも少なくありません。
歯が1枚追加されましたが、幅が広がったせいかはじめの頃はとても剃りにくかったです。 2週~3週使い続けてようやく1ストロークで剃れるようになりました。 剃れるようになると今まで以上に肌に優しく、気持ちの良い剃り心地で朝が大分楽になりました。 肌を手で伸ばしつつ、シェーバーの歯の部分全体を順番にキチンと当てて剃ると良い感じに剃れていきます。 濡れた状態でも使えますが、どちらかと言うと乾いているときのほうが剃りやすいです。 高いから簡単に剃れると言うことではなく、シリーズ9は慣れが必要に感じます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ブラウンのシリーズ9を買った方からの口コミです。幅が広くてはじめは剃りにくかったという意見もあります。骨格は人それぞれ違うので個体差はありますが、選ぶ際はサイズに着目して選ぶのもいいでしょう。
最初の剃り味はよかった。使い勝手も良いし耐水性も〇。しかし、耐久性が・・・。主に脇、スネ、アンダーヘアに使用していましたが、約一年ほどで(3~4回使用)で全く剃れなくなりました。価格で割ると一回当たり千二百円。特にアンダーヘアは毛が太いせいか引っかかって痛くて大変でした。本当に4回目くらいまではきちんと剃れてたのになあ。

出典: https://www.amazon.co.jp

ボディーシェーバーの価格はピンからキリまで色々とあります。当然のごとく安いものほど機能性に満足のいく方は少ないようです。 はじめの1本目にお試して安価なものを買うのはいいかもしれませんが、2代目を買うときなどは価格よりも機能面を重視して購入した方がいいでしょう。
2019年1月に前モデルES-LV9DX-Sを購入、洗浄充電器が13ヶ月で故障しました(洗浄液が吸い上げられない)。メーカーに問い合わせましたが保証期間が過ぎており、買い換えが必要となりました。通常使用下での故障であり、耐久性に問題があると思われ注意が必要です。

出典: https://www.amazon.co.jp

充電式のシェーバーの中には全自動洗浄機能がついているものもあります。しかし、この洗浄機能の耐久性について言及する方が複数います。購入の際は保証期間なども確認するようにしましょう。

ボディシェーバーの口コミの中には数多くの失敗談があります。同じ失敗をしないためには自分がどのような悩みを抱えていてどういったニーズを持っているのか明確にするのが大切です。

ボディシェーバーを選ぶ際にはまず剃る毛の長さを確認しましょう。

シェーバータイプはつるつるな肌にするのが目的です。カミソリなどで体毛の手入れをしているとどうしても行きとどかない箇所があったりカミソリ負けをしてしまうことがあります

 

シェーバータイプは優しい剃り心地が特徴で刃を覆っている網目状のカバーが肌を傷つけることなくムダ毛を深堀りしてくれます。短い毛の処理はもちろん、アンダーヘアーを整える際にも重宝します。

 

体毛だけでなくヒゲなどの短くて細かい毛などに使えるオールマイティなタイプです。 

長い体毛の方にはグルーマータイプがおすすめです。ただただムダ毛を剃り上げるだけではなくトリマーを使用することで自分の毛をカットし、自然な長さを残すこともできます

 

もちろん刃が直接肌にあたることもないので肌を傷つけないというのも特徴です。単純に体毛を処理するだけでなく全体的に薄くしたいという方はグルーマータイプを使うのをおすすめします

ボディーシェーバーには複数のアタッチメントがついているタイプもあり様々な使い方ができます。メーカーによりますが、アタッチメントにはT字のものや細部用ヘッドがあるので体の部位によっても使い分けていただくことが可能です。

 

体の平らな部分は大きいヘッドを使い、細かい部分には小さいヘッドを使うことで効率的に短時間でムダ毛処理をすることができます。トリミング機能がついたグルーマータイプであれば体毛の長さを調整することも可能です。

 

アタッチメントの交換も簡単にできます。付属されているアタッチメントの種類が多いものや自分のニーズにあったものが多く付属されているものを選びましょう。

ボディシェーバーの電源には大きく分けて乾電池式と充電式があります。乾電池式の場合はこまめに充電をしなくていいものの乾電池を消費したら新しいものと交換しなくてはならないためコストがかかってきます。

 

充電式の場合だと電池交換のコストはかからないもののこまめに充電が必要です。急速充電式のものであれば充電にはそこまで手間がかからないので自宅のみで使う場合には問題ありません。

 

しかし、一回の使用時間がながい方だと出張や旅行の時には充電器も一緒に持っていかなければならないため荷物が増えてしまいます。自分が普段どれくらいの時間使用しているかや出張や旅行の機会が1年間にどれくらいあるのかをしっかりチェックした上で選ぶようにしましょう。

シェービングをしているとどうしても刃の部分に毛くずや皮脂汚れがついてしまいます。シェーバーを清潔に保つためにも防水機能は選ぶポイントの一つです。

 

防水機能付きのものであれば丸洗いができるので風呂場で使ってそのまま洗い流すといったことも可能です。毛くず掃除の手間や普段の手入れの手間も半減するのでおすすめです。

シェーバの刃は消耗品なのでムダ毛の処理をしていくうちにどんどん小さな刃こぼれを起こしていきます。そのため定期的な刃の交換が必要です。どうせなら耐久性の高くて長持ちするものを選びましょう。

 

また、普段からオイルをたらすなどの工夫をしていただくことによって快適な使い心地が続きます。ただし、フィリップスから出されている回転式シェーバーについては構造上、オイルをたらす必要はありません。

肌に直接触れるボディーシェーバーは衛生的に考えてもこまめに手入れをする必要があります。しかし、どんなに入念に手入れをしていたとしてももいつかは寿命がきます

 

バッテリーの劣化などの場合はメーカーに修理に出すことも可能です。ただし、場合によっては買い替えよりも修理の方が高くつくケースもあるので注意しましょう。本体が壊れると言ったことはほとんどありませんが内部モーターが故障した場合は買い替えをおすすめします。

Philips(フィリップス)

フィリップス 5000シリーズ メンズ ウェット&ドライ電気シェーバー S5050/05

価格:5,155円 (税込)

お風呂での使用が可能

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

剃り心地がなめらかで肌に優しいことでも人気のフィリップス。こちらは比較的安価なアイテムなのでデビューするにはもってこいのモデルです。水洗いができるので風呂場での使用も可能です。

 

ドライ剃りにもウェット剃りにも対応しています。肌に優しいフィリップスですがそれでも肌へのダメージが気になるという方はウェット剃りもできます

メーカー
フィリップス
商品名
ウェット&ドライ電気シェーバー S5050/05
刃の枚数
27枚
電源方式
充電式
充電時間
約8時間
使用可能時間
30分間
機能
本体丸洗い可能
サイズ
高さ16.4cm×幅6.1×奥行6.7cm
重量
約173g
フィリップス

フィリップス ウェット&ドライ電気シェーバー S5076/06

価格:8,296円 (税込)

国内海外兼用モデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に優しいのはもちろんのこと、防水使用でお風呂剃りも可能になっています。充電時間も1時間と短めのため自宅で使うのはもちろん、国内や海外の旅行に行く時などにも重宝するアイテムとなっています。

 

さらにこちらはトリマーヘッドがついています。そのため普通のヘッドでは剃りづらい細かい部分もトリマーに付け替えて剃っていただくことができます

メーカー
フィリップス(PHILIPS)
商品名
ウェット&ドライ電気シェーバー S5076/06
刃の枚数
27枚
電源方式
充電式
充電時間
1時間
使用可能時間
40分間
機能
本体丸洗い可能
サイズ
高さ16.4×横6.1×奥行き6.7cm
重量
173g
パナソニック(Panasonic)

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー ES-CST8R

価格:14,433円 (税込)

リニアモーター駆動でパワーが落ちない

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモデルの特徴は他のシェーバーと比べてパワーがあるということです。リニアモーターが搭載されていることによりお風呂剃りなどでもパワーが落ちず快適な剃り心地を実現してくれます。

 

さらに肌が弱い方のために「泡メイキングモード」という機能が搭載されています。そのため肌へのダメージを気にする方も気軽に使っていただけます。

メーカー
パナソニック
商品名
ラムダッシュ ES-ST8R
刃の枚数
3枚刃
電源方式
充電式
充電時間
1時間
使用可能時間
42分間
機能
ウォータースルー洗浄
サイズ
高さ16.5×横6.5×奥行き5.5cm
重量
約155g
パナソニック

パナソニック リニアシェーバー ラムダッシュ ES-LV9EX

価格:41,481円 (税込)

肌に優しい5枚刃

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのアイテムは個別に可動する5枚刃を使っていることが特徴です。この仕様にすることで肌への負担を軽減しています。さらに肌の凹凸のある部分にもしっかりフィットするので肌への優しさを考慮しつつしっかりとした深剃りを実現しています。

 

スタンド式の充電器には全自動洗浄の機能がついています。何かとさぼりがちなシェーバーの手入れを勝手にやってくれるのも嬉しいポイントです。

メーカー
パナソニック
商品名
リニアシェーバー ラムダッシュ ES-LV9EX
刃の枚数
5枚刃
電源方式
充電式
充電時間
1時間
使用可能時間
42分間
機能
全自動洗浄充電器付
サイズ
高さ16.7×幅7.2×奥行5.9cm
重量
約215g
ブラウン

ブラウン シリーズ9 9345s メンズ電気シェーバー

価格:30,978円 (税込)

ブラウン最高峰のハイスペックモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「人工知能テクノロジー」を使って毛の濃さを読み取ったり、「音波振動テクノロジー」によって毎分1万回の振動を肌に与えより多くの毛をストロークで捕らえたりとハイスペックなアイテムとなっています。

 

また、ブラウン最高峰とも言われる5カットシステム機能を搭載。5つのカットシステムが寝た毛やくせ毛を確実に捕らえ一度で剃り切ります

メーカー
ブラウン
商品名
メンズ電気シェーバー  シリーズ9 9345s
刃の枚数
4枚刃
電源方式
充電式
充電時間
1時間
使用可能時間
60分間
機能
5カットシステム機能
サイズ
高さ16.8x横6.6x奥行き4.4cm
重量
約215g
フィリップス

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/15

価格:1,800円 (税込)

デビューには最適なローコストモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価で買い求めやすいというのがこのアイテムのいいところ。初めてシェーバーを買う時には思い切って良いものを買いたいという反面、どうしても予算的にあまり割くことができないということもあるでしょう。

 

電池式なのでランニングコストはそこそこかかるものの初期費用は安く済むのでどれにしていいかわからないという方はこちらがおすすめです。

メーカー
フィリップス
商品名
ボディーグルーマー BG1022/15
電源方式
電池式
使用可能時間
45分間
機能
本体丸洗い可能
重量
約82g
フィリップス

フィリップス ボディーグルーマー BG7025/15

価格:10,670円 (税込)

細かい長さ調節ができるのが魅力的

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモデルはアタッチメントが多く5段階の長さ調節が可能となっています。また、シェービングヘッドが前後左右に可動するため凹凸のある部分にもしっかりとフィットし細かい部分の毛まで刈り上げます。

 

アタッチメントが多く様々な長さに調整できるため体毛の処理だけでなく髭の長さの調節などにも使うことができるため大変便利です。

メーカー
フィリップス
商品名
シャワー対応ボディーグルーマー BG7025/15
電源方式
乾電池式
充電時間
1時間
使用可能時間
80分間
機能
5段階の長さに調節可能
パナソニック

パナソニック ボディトリマー ER-GK80-K

価格:9,554円 (税込)

部位に合わせて持ち方を変えられるI字シェイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは他のシェーバーとはちょっと違った形が特徴。I字シェイプを採用しているためより細かい部位の毛も持ち方を変えることで難なく剃ることができます。普通のシェーバーでは剃りづらい太ももの裏の部分や背中の部分も難なく剃ることができます。

 

また、複数のアタッチメントがついているためお好みの長さで毛を整えることもできます。充電式のためランニングコストがかさまないのもポイントです。

メーカー
パナソニック
商品名
ボディトリマー ER-GK80
電源方式
充電式
充電時間
1時間
使用可能時間
50分間
機能
アタッチメントで長さ調節可能
サイズ
高さ20.4×幅3.3×奥行き4.7cm
重量
約150g
パナソニック

パナソニック メンズシェーバー ER-GK40-W

価格:4,691円 (税込)

本体丸洗い可能でお手入れもらくらく

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは丸洗い可能なアイテムなためお風呂などで体毛の処理をしてそのまま本体の掃除をしつつ剃った毛を洗い流せるところがポイントです。

 

充電時間が12時間と比較的ながめではありますが、自宅で使うのが多い方であれば問題ありません。他のモデルと比べても比較的安価で手が出しやすいためメンズシェーバーデビューをしようと思っている方にはおすすめのアイテムです。

メーカー
パナソニック
商品名
ボディシェーバー ER-GK40
電源方式
充電式
充電時間
12時間
使用可能時間
30分間
機能
3段階アタッチメント
サイズ
高さ15.6×幅5.1×奥行4.7cm
重量
約140g
ブラウン(BRAUN)

ブラウン マルチグルーマーMG5050

価格:5,127円 (税込)

旅行に便利な国内海外対応モデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸洗いが可能になっているためお風呂剃りが可能なことに加え、面倒な手入れが簡単にできるというのもポイント。

 

国内海外対応モデルのため旅行時にも活躍します。コンパクトな設計になっているので持ち運びも楽にしていただけます。充電時間も1時間とかなり短めのため使い勝手の良いアイテムです。価格帯も安くコストパフォーマンスも十分です。

メーカー
ブラウン
商品名
マルチグルーマーMG5050
電源方式
充電式
充電時間
1時間
使用可能時間
30分
機能
4段階アタッチメント
サイズ
約幅6.0×奥行13.6×高さ4.0 cm
重量
158g

実際にシェーバーを購入したもののいまいち使い方がわからない。そんな方のためにシェーバーを使用する際のポイントを紹介していきます。

時にシェービングは肌荒れの原因にもなります。肌が弱い方はこれまでにシェービンで痛い思いをしたこともあるでしょう。肌があまり強くない方はシェービングフォームを使った方が剃りやすいのでおすすめです。

 

シェービングフォームを使えば体毛を柔らかい状態にほぐすことで素肌にダメージを与えることもありません。シェービングフォームを使う前と後では使用感も段違いです。快適な剃り心地を実現してくれますのでぜひ一度試してみましょう。

メンズボディシェーバーは構造上、撫でつけるようにゆっくり肌にあてないと刃穴に毛が入っていかないので勢いよくやってしまうと剃るのが難しいです。

 

早めに終わらせてしまいたいと感じるかもしれませんが、特に体毛が密集している部位などは時間をかけてゆっくりと繰り返し刃をあてることが必要です。そうすることで効率よく剃ることができます。

 

また、フィリップスのように回転式のシェーバーについては回転する刃にあわせて肌にあてた状態で回しながら剃っていくのが効果的です。たとえ早く終わらせたいとしてもシェービングは焦らずじっくりやるようにしましょう。

最近では男性もヒゲを剃るだけではなく体毛を整える時代です。夏場などの露出が多くなる時期は特に気を使った方がいいでしょう。今の時代、男性でも清潔感を求められるので体毛の処理はしておいて損はないでしょう。この機会にぜひチャレンジしてみましょう。

関連する記事

【フィリップスのおすすめシェーバー】独自の特徴は?口コミも紹介!のサムネイル画像

【フィリップスのおすすめシェーバー】独自の特徴は?口コミも紹介!

2021/11/12

【ブラウンシェーバーのおすすめ10選】機能と各シリーズの特徴を紹介のサムネイル画像

【ブラウンシェーバーのおすすめ10選】機能と各シリーズの特徴を紹介

2021/11/04

タブレットスタンドで操作を快適に!おすすめと選ぶポイントを解説!のサムネイル画像

タブレットスタンドで操作を快適に!おすすめと選ぶポイントを解説!

2021/10/21

プロも使ってる!おすすめの多機能バリカン13選!人気メーカーも紹介のサムネイル画像

プロも使ってる!おすすめの多機能バリカン13選!人気メーカーも紹介

2021/11/04

【用途に合わせて選ぶ】iPadAirケースおすすめ20選!注意点とは?のサムネイル画像

【用途に合わせて選ぶ】iPadAirケースおすすめ20選!注意点とは?

2021/10/21