iPadProケースのおすすめ人気商品!ケースの必要性や選び方も解説

ケース選びはデザインだけでなく保護と機能面のバランスも大切です。ケースの特徴と自分のニーズを知ることによって、iPad Proをより快適に使いこなすことができます。ここでは大切なiPad Proを傷や破損から保護するための、おすすめ商品をご紹介します!

2021/10/21 更新

iPad ProはApple社が開発し、販売しているタブレット型コンピューター。SmartKeyboardやペンで直接書き込むことができるApple Pencilといった機能性の高さで、非常に多くの支持を受けている製品です。

 

外へ持ち歩くことも多いので、不意の落下や衝撃による傷や破損から端末を守るためにもケース選びは重要です。ですがiPad Proケースは非常に種類がさまざまで、どれを購入するべきか悩んでしまうという方もいらっしゃるでしょう。

 

そこでここでは、iPad Proケースを選ぶ時に押さえておきたいポイントやおすすめの商品をご案内していきます。さらに、iPad Proケースに関する疑問点についても詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Apple製品の大きな魅力はシンプルでおしゃれなデザインです。それで、ケースを付けずに持ち歩きたいという方もおられるでしょう。しかしiPad Proに保護ケースは必須です。

 

その理由に液晶画面の保護があげられます。例えばiPad Pro 12.9インチ第4世代の液晶交換・修理は69,800円〜。iPad Pro11インチ第2世代の液晶交換・修理も53,800円〜と非常に高額です。しかも11インチは84,800円からの購入を考えると3000円程のケースで破損を防げるなら賢い選択と言えます。

 

また本来のデザインを損ないたくないという人のために、クリアケースも豊富に販売されています。さらにケースを交換することによって着せ替え感覚で違うデザインを楽しめるのも1つの魅力です。保護と気分転換も考えてケースの購入をおすすめします。

「Apple製品には純正アクセサリーがいちばん!」そう考える方もおられます。確かに純正ケースには色んな魅力があります。例えば、素材のこだわりや本体の質感を活かしたデザイン、Appleロゴ、本体にジャストフィットで外れにくいといったメリットがあります。このメリットは譲れないという人は純正ケースがよいでしょう。

 

しかし純正ケースにもデメリットはあります。やはり純正は高いということです。iPad Pro用Smart Folioケース(11インチ)は税込9,300円以上します。10,000円出せば容量を128GBから256GBに増やすことも可能です。容量を取るか?おしゃれなケースを取るか?もちろん両方欲しいところではあります。しかし価格だけを見るとやはり割高です。

 

でも最近は純正品でなくても比較的安くて、おしゃれなデザインはたくさん販売されています。外観と性能どちらも手に入れば1番いいですよね。どこに投資するかはもちろん人それぞれですが、自分のニーズに合った商品を選べば快適なタブレットライフを送れますよ。

では自分に合ったiPad Proケースを探していきましょう。押さえておきたいポイントは2つ、①端末サイズの確認②自分に合ったケースタイプを選ぶことです。簡単に解説していきます。

現在販売されているiPad Proの端末サイズは11インチと12.9インチです。ちなみに以前の9.7インチと10.5インチのモデルはApple公式サイトでの販売は終了しています。

 

iPadはサイズだけでなくカメラのデザインや本体の形、厚みも毎回アップグレードされ変化しています。タブレットケースは本体の形ぴったりに作られているので、当然ながら端末サイズとケースサイズが違えば全く使えません。

 

現在Apple公式サイトでは以前のiPad Pro9.7インチと10.5インチのケースも取り扱いが終了しています。しかし楽天やAmazonではまだ在庫販売していますので、購入前には必ずサイズを確認して購入するようにしましょう。

サイズはぴったりでも自分の用途や好みに合っていなければ、快適なiPadライフを送ることはできません。iPad Proケースは大きく分けて6種類あります。自分に合ったケースを是非お確かめください。

クリアタイプのものはAppleのロゴを隠さずに楽しむことができます。見栄えの良さに加え、軽量という強みやカバンからサッと取り出せるので、使いやすさというメリットもあります。

 

しかし液晶が保護されていないため、衝撃に弱いことが大きなデメリットです。液晶に保護フィルムを貼ればある程度、破損は防げるかもしれませんが完全ではありません。また卓上で使用する際に、スタンドが別個で必要なこともデメリットでしょう。

 

とはいえ「iPad本体のデザイン・美しさをそのまま使いたい!」「でも傷つけたくない!」という方にはシンプルな背面タイプをおすすめします。

iPadケースの定番デザインがこちらの両面タイプです。表カバーとサイドを包み込むように保護してくれる背面カバーにより本体を360度、衝撃から守ってくれます。いつでも安心して使いたい方におすすめです。

 

背面カバーだけではカバンから取り出したり持ち歩いたりする際、画面を直接触れる回数が増えてしまいます。しかし両面カバーは画面を指紋やホコリから保護してくれるので液晶が汚れにくいというメリットがあります。

 

しかし両面カバーは長期間使用するにつれ表面の加工が剥がれてきたり付着した手あかが目立ってくるデメリットもあります。定期的な交換をおすすめします。

学生からビジネスマンまで根強い人気を誇っているのが手帳型タイプです。両面タイプと同じく端末全体を、衝撃から保護してくれます。安心して持ち運びできるだけでなく、キャラクターものやブランドロゴなど、デザインが豊富ということも人気の理由です。

 

他にも手帳型タイプには沢山のメリットがあります。例えばApple Pencilなどの付属品も、通常の手帳のようなペンホルダーに収納して持ち運べるのでとても便利です。さらにカードホルダー付きのデザインも多く、名刺やメモを気軽に挟めるのも魅力の1つです。

 

しかし手帳型は両面タイプのカバーに比べると少し重く、厚いものが多い傾向にあります。そのため、長時間使っていると首や手首が痛くなってしまう可能性もあります。軽くてコンパクトなケースを探している人にはあまりおすすめできません。

キーボード一体型タイプは液晶と背面を保護すると同時に、パソコンのようにタイピングできるお得なケースです。液晶キーボードで早いタイピングは難しいですが、この一体型キーボードではタッチタイピングも可能なので外出先でも仕事したい方には非常におすすめです。

 

しかし一体型のデメリットはやはり「重い、かさばる」という点です。iPad第7世代から使用できるようになったSmartKeyboard本体の重さは約245g。ちなみにiPad Pro 11インチの重さは471gですのでだいぶ重くなってしまいます。せっかくの軽量化が無駄になるとの声も聞かれます。

 

便利さを取るか、持ち運びのしやすさを取るか、こちらもライフスタイルに合わせて選ぶ必要がありそうです。でも仕事の能率はかなり期待できますよ。

「本体を傷や破損から絶対に守りたい!」「でもiPadをアクティブに使いたい!」という方には着せるタイプのケースがおすすめです。本体を守ることに特化し、あらゆる衝撃に耐えられるように設計されています。液晶に強度ガラスなどを使用すれば屋外での使用も安心です。

 

建設現場でも多く使用されているケースですので、お子様がいるご家庭やアウトドアでもiPadを使用したい方に特におすすめの商品です。素材もシリコンやTPU素材(シリコンよりも少し硬い素材)が多く使用され非常に安心感があります。

 

デメリットは装着がやや面倒ということ。ハードな環境で使う分、汚れてしまうことも多々あります。しかし状況によって使い分けるとかなり重宝するケースです。

インナーケースとはiPadを持ち運ぶ際に入れる袋のこと。「iPad Proをそのまま使いたい!」「でも擦り傷や落下時の衝撃からは守りたい」という方におすすめです。本体に傷がつくのを防ぐためにケースの内側に衝撃吸収材が使用されており、落下破損を防いでくれます。

 

持ち運びに便利なストラップやポケット付きのケースも多いので、充電器やコード類、イヤホンなどのアクセサリーも収納可能。持ち運びが一気に便利になります。

 

しかし注意しないとケースのチャックやボタンを閉め忘れ、本体が抜け落ちてしまう危険もあります。使用時はケースがしっかり閉まっているかによく注意してご使用ください。背面タイプとの併用もおすすめです。

まずSmartKeyboardとは画面保護とキーボードを兼ね備えたiPad専用のアクセサリーです。

 

キーボード部分が画面を保護してくれますが、本体背面を保護するケースは付属していません。それで背面ケースを別で購入する必要があります。SmartKeyboardを使用するためには、本体横のSmartConnectorに接続しなければなりません。それでSmartKeyboard対応ケースかを必ず確認しましょう。

 

SmartKeyboard対応ケースのデメリットは本体横が保護されないということ。SmartConnector用のわずかな一面のみですが、本体に傷がついてしまう可能性があります。些細な傷でも気になるという方は、カバンの入れ方や保管の仕方に気を付けて使用してください。

オートスリープ機能とはケースを閉じると自動的にスリープ状態になり、ケースを開けると自動的にONになるとても便利な機能です。電源を切り忘れいつの間にか充電切れといった事態を防いでくれます。

 

しかしデメリットは設定を自分で変えないとオートスリープ機能は使えないということです。例えば年配の方は設定変更が苦手な方も多いので、せっかくのメリットを活かし切れていない場合があるかもしれません。

 

またケースにマグネットが付いているので、クレジットカードの磁気に影響を与える可能性もあります。強い磁気ではないのでそこまで心配する必要はありませんが、気になる方は財布とタブレットの場所を分けるなどして使用するとよいでしょう。

Apple Pencilなどの付属品を使う方は、Apple Pencilをどこに保管して持ち歩くか意外に悩むものです。カバンの中では無くしやすいうえ不格好、ペンケースに入れて持ち歩くと必要な時にすぐに取り出せないなどの意見もあります。

 

ペンホルダー付きのケースはその悩みを解消してくれます。端末本体の横にペンホルダーが付いているタイプが多いので、Apple Pencilを充電しながら持ち運ぶことができとても便利です。とっさにデッサンをしたい絵描きさんや急遽メモをしなければならないビジネスマンにもおすすめです。

 

しかしデメリットはペン一本分ケースが大きくなってしまうこと。コンパクトにiPad Proを持ち歩きたい方にとって、ペン一本分の広がりが意外に気になります。Apple Pencilは欠かせないという方にはペンホルダー付きケースが必須でしょう。

スタンド付きケースは動画視聴や読書、会議のプレゼンをおこなうときにとても便利です。角度調整もできるので手や首に負担を掛けず、長時間楽な姿勢でiPadを使用することができます。

 

しかしデメリットとして「転倒の危険」が考えられます。例えばiPad Proの12.9インチは大きく、重さもあるため倒れるとヒビが入る可能性もあります。またテーブルの端で使用する際に落下する危険もあります。それで使用時は「しっかり固定されているか」をよく確認して使用してください。

 

ちなみに画面を横にして視聴するタイプだけでなく、縦にして視聴できるスタンドもありますのでスタイルに合ったケースを選ぶことができますよ。

Apple(アップル)

Apple Smart Folio (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代)

価格:9,350円 (税込)

Appleの純正品でフィット感抜群

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple純正ならではの抜群のフィット感と、装着感を感じさせない薄い設計がとても魅力的な商品です。背面ははめ込み式ではなく、マグネットタイプが採用されており取り外しも非常に簡単。強めのマグネットですので、使用中や鞄の中でズレてしまうことはありません。本体サイドが覆われていない設計で、iPadProの少し角ばったおしゃれなデザインを残すことができます。シンプル、軽量ケースをお探しの方におすすめの商品です。

ブランド
Apple
サイズ
商品重量
175g
カラー
カクタス、ブルー、ピンク、ホワイト、ブラック
ケースタイプ
両面タイプ
機能
オートスリープ、スタンド機能付
TiMOVO

TiMOVO iPad Pro 11インチ 2020

価格:1,380円 (税込)

iPad Proの薄さをそのままにしっかり背面を保護

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPad Pro本来の美しさを保ちつつ、背面と四隅をしっかり保護してくれます。スタイリッシュで軽量なため、デザイン性と操作感を失わずに操作可能です。四隅を保護する吸収材には耐衝撃のTPU素材が使われており、衝撃によるひび割れを防いでくれます。液晶を保護するフィルムなどは付属していないため表面を保護することはできません。別個で液晶保護フィルムの購入やスリーブケースとの併用をおすすめします。

ブランド名
TiMOVO
商品重量
90.7 g
サイズ(幅×高さ)
18 x 1 cm
カラー
ブラック
ケースタイプ
背面タイプ
機能
Electronic Silk Road Corp

ESR iPad Pro 11 ケース 2020

価格:1,899円 (税込)

スリムで軽量。でも本体はしっかり保護。

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背面は半透明ですのでAppleのロゴを隠すことなく使用することができます。本体の保護はもちろんケースのベルトでApple Pencilの落下や紛失を防ぐことが可能です。万が一落下してしまった際にも、ベルトによってカバーが開くのを防いでくれ画面を破損から守ってくれます。オートスリープにも対応してるので充電の節約にもなります。シンプルなデザインの中にも、保護ケースに欠かせない要素がしっかり詰まった商品です。

ブランド
ESR
商品重量
204 g
サイズ(幅×高さ)
18.7 cm×1.5
カラー
ブラック
ケースタイプ
両面タイプ
機能
オートスリープ、スタンド機能付
infiland

Infiland ipad pro 12.9 ケース2020春発売新型

価格:2,080円 (税込)

小物を素早く収納できるポケットがとても便利

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気の手帳型タブレットケース。保護ケースの背面に付いているポケットにカードや小物を入れることができるので、移動中にもタブレットを有効に使うことができます。デザインはかっちりした作りのため、オフィスでもプライベートでも使い回せる便利なタブレットケースです。スタンドは自由な角度で固定できます。用途に合わせて自由に変えることができとても便利です。

ブランド
Infiland
商品重量
522 g
梱包サイズ
29.6 x 23.2 x 2.6 cm
カラー
グレー
ケースタイプ
手帳型タイプ
機能
オートスリープ、スタンド機能、ポケット付
ZtotopCase

Ztotop iPad Pro 12.9 2020 ケース ビジネス風

価格:2,299円 (税込)

使用中の落下を防いでくれるハンドストラップ付き

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格レザーとデニムの組み合わせがとてもおしゃれなiPadケースです。使用中の落下を防いでくれるハンドストラップ付きで、安心してiPadを使用することができます。さらに不意にケースが開くのを防いでくれるゴムバンドも付いているので、衝撃から本体をしっかり保護してくれます。手帳型ケースの特徴のポケットも付いており、日常使いがとても便利になるiPadケースです。

ブランド
ZtotopCase
商品重量
485 g
サイズ(幅×高さ)
22 x 1.6 cm
カラー
デニム、ブラック
ケースタイプ
手帳型タイプ
機能
オートスリープ、スタンド機能、ポケット付
Wonzir

Wonzir iPad Pro 11 ケース (2018/2020モデル通用)

価格:2,599円 (税込)

ペンケース一体型タブレットケース

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple Pencil専用ケースが付いているので、安心してApple Pencilを持ち運ぶことができ、紛失防止に役立ちます。本体背部はハニカム構造(蜂の巣状)になっており、本体からの熱をスムーズに排出することができます。iPadのパフォーマンスを落とすことなく作業可能な設計になっています。防水性にも優れており汚れてしまった場合にも手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。

ブランド
Wonzir
商品重量
308 g
梱包サイズ
30 x 23 x 2.8 cm
カラー
ブラック、ピンク
ケースタイプ
両面タイプ
機能
オートスリープ、スタンド機能、ペンホルダー付
KVAGO

KVAGO 2020 iPad Pro 11キーボードケース

価格:4,399円 (税込)

脱着可能なキーボードで用途が広がります

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケースに付属しているキーボードはiPadだけでなく、AndroidやWindowsにも使用可能です。自由に取り外して使い回すことができます。しかも7色に変更可能なバックライト付きなので時間帯を選ばず、外出先でも仕事を行うことができます。本体取り付け部分はシリコン素材ですので、傷からしっかり守るだけでなく取り外しも非常に簡単です。会議でiPadが必須な方にとってはとても便利なアイテムです。

ブランド
KVAGO
商品重量
780 g
梱包サイズ
28.2 x 20.2 x 3.2 cm
カラー
ローズゴールド
ケースタイプ
キーボード一体型タイプ
機能
オートスリープ、スタンド機能、キーボード付
Trysunny

Trysunny iPad Pro 11 ケース 2018モデル ケースショルダー ストラップ付

価格:1,940円 (税込)

ハードな安心感

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性と衝撃吸収性が非常に高いシリコン素材が使われているので、アウトドアでiPadを使いたい時にも安心してご使用いただけます。背面タイプの場合、スタンドが付いていない商品が多いですが、360度回転可能なスタンドで自由に角度を変えることができます。iPadを縦にして使用することも可能です。調整可能なショルダーストラップ付きですので、お子様にも安心してご使用いただけます。

ブランド
Trysunny
商品重量
458 g
梱包サイズ
31.1 x 24.5 x 4.4 cm
カラー
ブラック、オレンジ、グリーン、スカイブルー、ネイビー、パープル、ブルー、迷彩、ローズ、レッド、カモフラージュ、ローズレッド
ケースタイプ
着せるタイプ
機能
スタンド機能、ショルダー、ハンドストラップ付
tomtoc

tomtoc 11インチiPad Pro 2018-2020 スリーブ ケース

価格:2,099円 (税込)

大容量の収納ポケットが魅力のスリーブケース

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気のtomtocのスリーブケース。ケース表面には撥水加工が施されており、水や埃からiPadをしっかり保護してくれます。さらにファスナーと本体が直接触れない設計になっているので、iPadを取り出す時や移動時の振動によって本体側面が傷つくことはありません。メインポケットはキーボード一体型の少し厚みのあるケースも収納可能です。ふわふわな裏地が大切なiPadを優しく守ってくれます。

ブランド
tomtoc
商品重量
168 g
商品の寸法 幅 × 高さ
21.2 x 1.8 cm
カラー
ブラック、グレー、ベビーピンク
ケースタイプ
インナーケースタイプ
機能
ポケット付
ATiC

スリーブケース ATiC iPad 10.2インチ 2019/iPad Air 3 10.5 /iPad Pro 11(2020/2018)

価格:1,480円 (税込)

親切設計で取り出しスムーズ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感あふれるATiCのスリーブケースです。ケースサイドには名刺やA4サイズの紙を収納できるのでビジネスシーンに大活躍の保護ケースです。タブレットを取り出しやすいように収納口が「コの字」にデザインされており、ケースを無理に広げることなくスムーズに収納できます。ケースの裏地にはマイクロファイバーが使われているので、画面を細かな傷からも守り綺麗な状態を保ってくれます。

ブランド
ATiC
商品重量
181 g
商品の寸法(幅 × 高さ)
35.6 x 2 cm
カラー
ブラック、ブラウン、ピンクグレーマーブル、ローズゴールド
ケースタイプ
インナーケースタイプ
機能
ポケット付

iPad Proを買ったらすることとして、画面保護フィルムの購入もおすすめします。

 

特に背面タイプや着せるタイプのケースは、カバンの中で鍵などの鋭利なものによって画面を傷つけてしまう恐れがあります。さらに軽い落下などで一度小さなヒビが入ると、徐々にヒビが画面全体に広がり見栄えが悪くなってしまいます。しかも画面の修理はかなりの高額です。

 

また液晶保護の観点だけでなく目に有害とされるブルーライトカットの目的も兼ねて保護フィルムの購入を検討しましょう、長時間iPadを見ることによる目の疲れを軽減できますし、目の疲労による頭痛なども抑えることができます。それでiPad Proを購入したら保護フィルムも同時に購入しましょう。おすすめ保護フィルム10選も是非ご覧ください。

iPad Proの発売によってますます手軽に入手可能になったiPad Air。ニーズにあった保護ケースを選んで、快適なiPadライフをお過ごしください。iPad Airも世代によってサイズが微妙に異なりますのでご注意ください。おすすめのiPad Airケース20選を是非参考にしてくださいね。

本記事ではiPad Proケースの種類ごとの特徴と機能面での選び方などを解説しました。iPadは人によって使用用途がさまざまです。それでデザインと機能性も兼ね備えた満足のいくケースを選び、より快適なiPadライフを楽しみましょう。

関連する記事

iPad Pro用液晶保護フィルムのおすすめ10選!貼り付けのコツも解説!のサムネイル画像

iPad Pro用液晶保護フィルムのおすすめ10選!貼り付けのコツも解説!

2021/10/21

【用途に合わせて選ぶ】iPadAirケースおすすめ20選!注意点とは?のサムネイル画像

【用途に合わせて選ぶ】iPadAirケースおすすめ20選!注意点とは?

2021/10/21

【安心して持ち運べる】Nintendo Switch用ケースのおすすめ人気8選!のサムネイル画像

【安心して持ち運べる】Nintendo Switch用ケースのおすすめ人気8選!

2021/10/21

KindleFire用ケースおすすめ10選!Amazon純正品ケース紹介ものサムネイル画像

KindleFire用ケースおすすめ10選!Amazon純正品ケース紹介も

2021/10/21

【iPad用スキンシールのおすすめ10選】iPadをおしゃれにかっこよく!のサムネイル画像

【iPad用スキンシールのおすすめ10選】iPadをおしゃれにかっこよく!

2021/10/21

Kindle Paperwhite用カバーおすすめ人気10選!選び方のポイントは?のサムネイル画像

Kindle Paperwhite用カバーおすすめ人気10選!選び方のポイントは?

2021/10/21

【おしゃれ・かわいい】ノートパソコン用インナーケースおすすめ10選のサムネイル画像

【おしゃれ・かわいい】ノートパソコン用インナーケースおすすめ10選

2021/10/21