コスパ最強おすすめイヤホン17選|有線タイプとワイヤレスタイプを徹底比較!

コストパフォーマンスに優れたおすすめイヤホンを11点厳選してご紹介します。また、イヤホンの形状ごとの特徴や選び方、有線型とワイヤレス型の比較など。コスパのいいイヤホンをお探しの方は是非参考にしてください。

2021/10/21 更新

YouTubeや音楽配信サービス、音声メディアなどのコンテンツ普及により、イヤホンの需要が高まってきています。利便性の高いワイヤレスイヤホンや、より音質にこだわった高音質イヤホンなど、各社からさまざまなタイプのイヤホンが続々と発売されています。

 

イヤホンで重要なのは音質の良さですよね。とは言え、高音質なイヤホンほど高価なものが多くなっています。「品質の良いイヤホンを安く買いたい!」そんな方のためにこの記事では、高品質で価格も抑えた「コスパ最強イヤホン」を厳選してご紹介します。

コスパ最強なおすすめイヤホンを今すぐ見る

イヤホンの付け方による分類

カナル型イヤホン

カナル型のイヤホンとは、耳にイヤホンの先端であるイヤーピースを差し込んで使うタイプのイヤホンのことです。カナル型イヤホンのメリットは、遮音性が高いため外部の音を遮断し、音漏れが少ないということです。また、低音と細かい音の表現も優れています。

 

多くのメーカーがカナル型イヤホンを販売しており、イヤホンの形の中では最も主流になっています。ただし、長時間着用していると疲労感や耳に痛みを感じることもあります。また、イヤホンを耳の穴に入れることに不快感を感じる人もいるので、注意が必要です。

インナーイヤー型イヤホン

インナーイヤー型とは、耳の穴の淵に引っ掛けて装着するタイプのイヤホンです。音の臨場感や空気感を感じ取ることができるというメリットがあります。また、簡単に装着できるため、疲労感や違和感を感じることが比較的少ないことも特徴です。

 

ただし、耳とイヤホンの密着感がないために、音漏れがしてしまったり、外からの音が聞こえてしまうデメリットがあります。また、低音に弱いということもあり、最近では品揃えが減少傾向にあります。

耳掛け方イヤホン

耳掛け型イヤホンとは、イヤホンを耳にかけて使うたタイプのイヤホンのことです。ヘッドホンのような形状をしており、イヤホンを直接耳に入れないので違和感や不快感を感じることなく使用することができます。

 

しかし、スピーカー部分が露出しているので音漏れしやすく見た目も好き嫌いが分かれます。そのため、あまり人気がなく品揃えもかなり少ないです。

イヤホンの形による分類

有線型イヤホン

有線型とは、イヤホンコードの先端をデバイスに差し込んで使用するタイプのイヤホンです。従来の一般的なイヤホンの形状であり、Bluetooth対応イヤホンが登場する以前はすべてこの形でした。

 

デバイスと耳がイヤホンのコードで繋がっている状態なので、運動や家事の最中に使用するには不向きです。コードが絡まったり、切れたりする恐れもあるので、有線イヤホンを使用することにストレスに感じる人も多いでしょう。

Bluetoothイヤホン(完全独立型)

Bluetoothイヤホンの中でも最もスタイリッシュなものといえるのが、完全独立型のイヤホンです。コードが全くなく、耳栓を耳に入れているような感じで装着するので、煩わしさが全くありません。

 

Bluetoothでデバイスとイヤホンを接続して音を流すので、イヤホン自体の充電が必要になります。一度の充電で何時間再生が可能かは必ず確認したいポイントです。また、コードがない分落としやすいというデメリットがあります。

Bluetoothイヤホン(ネックバンド型)

ネックバンド型のBluetoothイヤホンは、コードを首に回して肩の上にかけるようなタイプのイヤホンです。完全独立型のイヤホンと同様に、使用する際には充電が必要になります。また、肩にかける部分は硬めの素材になっているので、激しい運動には不向きです。

Bluetooth型イヤホン(左右一体型)

左右一体型のBluetoothイヤホンは、コード型イヤホンをBluetooth化したイヤホンのことです。Bluetoothイヤホンの最も基本的な形状で、種類も非常に多いです。基本的な機能はBluetoothイヤホンと全く同じで、使用の際には充電も必要です。

有線型イヤホンの方が良い部分

音質の良さ

有線型イヤホンとワイヤレスイヤホンを比較して、勝っている部分の一つに音質があります。有線型は直接コードで音を耳に届けるので、高音質を再現しやすいです。

 

ワイヤレスイヤホンは音を耳まで届ける過程が複雑なため、安いものはどうしても音質が劣化する傾向があります。そのため、できるだけ高音質のイヤホンを使いたい方には、有線型をおすすめします

音の安定性が良い

有線型イヤホンは、音質に加えて音の安定性がワイヤレスに比べて良質です。これもコードでデバイスに直接接続しているためです。ワイヤレスはコード無しで接続を行っているので、信号の伝達に遅れが生じる場合があります。

 

特にスマホで音楽ゲームなどをする方は、ワイヤレスイヤホンを使うと音の遅延を感じることがあります。スマホでゲームを楽しむことが多い方は、有線型イヤホンを使用することをおすすめします。

充電の必要がない

有線型のイヤホンは充電の必要がないというのもワイヤレスに比べて良い部分です。充電切れになるということもないため、長時間の使用でも全く問題ありません。特に、有線型をずっと使っている方は、イヤホンを充電するという習慣がないため、ワイヤレスを使うと充電し忘れてしまう可能性があります。

 

いちいちイヤホンを充電するのが面倒くさい方や、長時間使用することが多い方などは有線型の方がおすすめです。

ワイヤレスイヤホンの方が良い部分

ケーブルが絡まない

ワイヤレスイヤホンの最高に良いところが、ケーブルが絡まることがないということです。有線型のイヤホンだと、丁寧に折りたたんでしまっていても、次に出すときにケーブルが絡まっているということが非常に多いです。

 

ワイヤレスイヤホンは、ケーブル自体がそもそもないため絡まる心配がなく、すぐに音楽を聴くことができます。ケーブルに絡まるのが嫌な方は、ワイヤレスイヤホンの方が良いでしょう。

収納が簡単

ワイヤレスイヤホンは、収納が非常に簡単であるということもあります。ワイヤレスには大抵の場合、専用のケースが付いておりそれに入れるだけで簡単に収納ができます。種類によっては、専用ケースに入れるだけで充電までしてくれるものまであります。

 

有線型は、ケーブルを整えるという作業が収納する際には必要になってしまい非常に面倒です。収納が簡単であってほしい方には、ワイヤレスイヤホンがおすすめです。

耳元で操作ができる

多くのワイヤレスイヤホンでは、耳元で音量調節や曲送りができるようになっています。これはとても便利であり、スマホをいちいち取り出さずに操作ができてしまいます。有線型の場合は、スマホの画面上での操作を行う場合が多く、両手がふさがっている時などの操作は困難になってしまいます。

 

操作性の高さが魅力のワイヤレスイヤホンは、手軽に操作したい方にはおすすめできます。

付属機能で選ぶ

高音質で楽しめる「ハイレゾ対応」

ハイレゾ対応とは、「High Resolution Audio(ハイ・レゾリューション・オーディオ)」の略であり、高解像度の音源を意味します。従来のCDよりも、さらに多くの情報量を持ちことができます。これにより、高音質な音を楽しむことができるのです。

 

イヤホンを使用する場面は、音楽を聴く時や動画を見るときなど音を聞く時ですから、より良い音質を求める方は、特にハイレゾ対応のイヤホンがおすすめです。

操作性が高い「マイクリモコン付き」

マイクとリモコン機能が搭載されたイヤホンが増加してきています。この機能が搭載されていると、ハンズフリーで通話や音楽の操作が可能になります。両手がふさがった状態でも操作ができるというのは、非常に便利です。

 

せっかくイヤホンを買うのであれば、少しでも操作性が高いマイクとリモコンの機能が搭載されたものを購入してみてはいかがでしょうか?

騒音を打ち消す「ノイズキャンセリング機能」

「ノイズキャンセリング機能」とは、イヤホンの内外に搭載されたマイクによって騒音を打ち消す音波を発生させる機能のことです。この機能があると、航空のような騒音が響き渡る場所でも、音楽に集中することができます。

 

ただし、充電が切れると使えなくなるので覚えておきましょう。音楽が好きな方は「ノイズキャンセリング機能」があるイヤホンを選ぶのが良いでしょう。

防水機能で選ぶ

イヤホンの防水機能を示す等級として「IPX」というものがあります。「IPX+数字」で記載されており、この数字が大きいほど防水性が高くなります。防水性が高いイヤホンであれば、雨などの天候が悪い時でも安心して使用することができます。

 

長い間使用するのであれば、防水性が高いことに越したことはないですから、しっかりと防水機能があるイヤホンを選びましょう。

ソニー(SONY)

ワイヤレスイヤホン WI-C310 : Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付き フラットケーブル採用 2019年モデル ブラック WI-C310 BC

価格:3,726円 (税込)

SONYの技術が結集したコスパ最強イヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高磁力ネオジウムマグネットが搭載されており、クオリティの高い中音と高音を楽しむことができます。また、低音もしっかり再生できるのでどの音域でも高音質で聞くことができます。また、ワイヤレスでも高音質なAACに対応しているため、音質劣化が少なくなっているのも魅力です。

 

耳に沿うハウジング形状で快適な装着性を実現しています。約10分の充電で約60分再生できるようになるクイック充電機能もあり、時間のない方でも手っ取り早く充電することができます。音漏れに配慮した構造にもなっているので、外でも周りを気にせず音楽を楽しむことができます。

タイプ ネックバンド型 装着方式 両耳
連続再生時間 15時間
SoundPEATS(サウンドピーツ)

Q35Pro Bluetooth イヤホン AAC & APT-Xコーデック対応 高音質・低遅延 10MMドライバー採用 8時間連続再生 IPX6防水 マグネット内蔵 ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 Bluetooth 4.1 スポーツ イヤホン ブルートゥース イヤホン 両耳 ワイヤレス ヘッドホン [メーカー1年保証] (ブラック)

価格:3,990円 (税込)

バランスの取れたワイヤレスイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Sound PEATS(サウンド・ピーツ)が販売しているワイヤレスイヤホンです。Bluetooth用の省エネ半導体チップセットである「QCC3034」が搭載されており、aptX HDコーデックの高音質な音を楽しむことができます。また、10mmのダイナミック型ドライバーも搭載されており、低音域、中音域、高音域の全てをバランスよく再生でし、臨場感も味わえます。

 

マイクを使えば、ノイズを最小限に抑えて快適な状態で通話することも可能です。さらに、IPX8レベルの防水機能もあり、雨の日はもちろんシャワーや水の中ですらも使用することが可能です。一度の充電で最大14時間も使用することが可能であるため、日帰り旅行などでも大活躍します。

タイプ ネックバンド型 装着方式 両耳
連続再生時間 14時間
ソニー(SONY)

ワイヤレスイヤホン WI-C200 : Bluetooth対応/最大15時間連続再生/マイク付き 2019年モデル ブラック WI-C200 BC

価格:2,900円 (税込)

高コスパのワイヤレスイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性に配慮した設計と耳に沿うハウジング形状で快適な装着性を実現しており、長時間の使用でも疲労感はそれほど感じることはありません。ワイヤレスでも高音質なAACに対応しており、音質劣化の少なくすることに成功しています。また、首元のボタンで簡単に音量調節や曲送りができる高い操作性を実現しています。

 

さらに、空気の通期量を調節する孔を小さくした構造になっており、音漏れにも配慮しています。最大15時間再生が可能なロングライフバッテリーを搭載しており、アウトドアにも最適なイヤホンになっています。

タイプ ネックバンド型 装着方式 両耳
連続再生時間 15時間
ソニー(SONY)

イヤホン 重低音モデル MDR-XB55 : カナル型 グリーン MDR-XB55 G

価格:2,970円 (税込)

SONYの重低音が魅力のイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グルーブ感をダイレクトに伝達するベースブースター搭載で、迫力のある重低音を実現しています。また、リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵しており、音楽再生と一時停止も簡単にできます。さらに、小型で高感度の独自開発の12mmドライバーユニットで、快適な付け心地も実現しています。

 

そして、セレーションケーブルによって有線にも関わらず、絡みにくい構造にもなっており、快適に使用することができます。

タイプ カナル型 装着方式 両耳
コード 1.2m
uiisii

ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ハイレゾ イヤフォン カナル型イヤホン 重低音 有線 マイク付き リモコン 通話可能 音量調

価格:2,980円 (税込)

操作性の高いカナル型イヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライバーが全部で4つ搭載されている、デュアルドライバー構造になっています。左右それぞれに高音域用と低音域用のドライバーを1つずつ備えていて、高・中・低三音域のバランスが良く、高音域周波数を40HZまで拡張しています。迫力のある低音と細部まで聞きとれる高音域が魅力になっています。

 

耳に入れる部分に傾斜型デザインを採用しており、耳の構造にフィットし快適に装着できます。イヤーフックはギザギザのある独自のデザインになっており、耳にはめ込むことでより快適にしっかりと装着できます。通勤やジョギング、登山など様々なアウトドアにおすすめできるイヤホンです。

タイプ カナル型 装着方式 両耳
パナソニック(Panasonic)

カナル型イヤホン ブラック RP-HJE150-K

価格:597円 (税込)

超低価格イヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

装着感と気密性を高める楕円形状ボートを採用しており、快適な付け心地を味わうことができます。また、高磁力ネオジウムマグネットによる高音質で音楽をあの市むことができます。

 

イヤーピースは3つのサイズから絵rべるようになっているので、自分に合うサイズを選び装着することができます。さらに、絡み防止スライダ―によってコードの絡まりも防止してくれるので、非常に扱いやすくなっています。とにかく安いイヤホンがほしいという方におすすめです。

タイプ カナル型 装着方式 両耳
コード 1.2m
パイオニア(Pioneer)

SE-CH3T イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 ピンク SE-CH3T(P) 【国内正規品】

価格:2,323円 (税込)

ハイレゾ対応の高コスパイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5.5mmのマイクロドライバーを搭載しており、ハイレゾにも対応した有線型のイヤホンです。ダイヤモンドよりも硬い物質であるグラフェンと呼ばれるものを、振動板にコーティングしており、抜けの良いクリアな高音を楽しむことができます。さらに、低音にも優れているため、広い音域の音を楽しめます。

 

快適な装着感を実現するために小型になっており、軽量も僅か3.1gになっているため、長時間使用でも疲れにくいのも魅力です。また、装着方法も2つあるため、自分の好みのスタイルで装着することができます。低価格でもハイレゾにこだわりたい方や、長時間使用したい方におすすめです。

タイプ カナル型 装着方式 両耳
SoundPEATS(サウンドピーツ)

ワイヤレスイヤホン Truefree+ Bluetooth イヤホン AAC対応 35時間再生 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレス イヤホン 自動ペアリング マイク内蔵 両耳通話 ブルートゥース ヘッドホン スポーツ イヤホン ワイヤードイヤホン [メーカー1年保証] ブラック

価格:4,280円 (税込)

コスパ最強のワイヤレスイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的に有名な半導体メーカーのリアルテック(Real Tek)と、Bluetooth5.0を採用することで、音切れやタイムラグなどを最小限に抑えた高性能なワイヤレスイヤホンです。ACCコーデックに対応しiPhoneなどで高音質な音楽を楽しむことができます。

 

充電ケースを一緒に持ち運ぶことで、最大35時間の使用が可能であり、ケースから取り出すと自動で電源が入り、ペアリングしてくれます。コスパの良さでは間違いなく最強クラスのイヤホンです。

タイプ インナーイヤー 装着方式 完全ワイヤレス
連続再生時間 35時間
JVCケンウッド

カナル型イヤホン XXシリーズ 重低音 ブラック&レッド HA-FX77X-BR

価格:5,233円 (税込)

重低音が魅力のイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

XTREME TORNADO DUCによって迫力のある重低音を再生できるイヤホンです。また、重低音だけでなく、クリアなサウンドも両立しているため音楽好きにもおすすめできます。ボディは高級感のある仕様になっており、タフな作りにもなっています。

 

さらに、コードの幅は2mmと太めになっており、有線型イヤホンでも絡みにくい作りになっているため、快適に使用することができます。低音と扱いやすさを求める方におすすめできるイヤホンです。

タイプ カナル型 装着方式 両耳
コード 1.2m
SoundPEATS(サウンドピーツ)

【aptX HD & AAC 対応】 Q30 HD Bluetooth イヤホン 14時間連続再生 高音質 ワイヤレスイヤホン IPX7 防水 スポーツイヤホン QCC3034チップセット採用 CVC8.0ノイズキャンセリング搭載 ブルートゥース イヤホン サウンドピーツ Bluetooth ヘッドホン [IPX7防水証書取得済、メーカー1年保証] ブラック

価格:3,580円 (税込)

コスパ抜群のワイヤレスイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーデックがAAC、aptX、aptX HDに対応しており、iPhoneやAndoroidスマートホンなど多くのモバイルデバイスで高音質な音楽や動画を楽しむことができます。また、一度の充電で最大14時間使用できるので、頻繁に充電しなければならないというストレスもありません。 

 

さらに、IPX 7の防水機能を備えており、ランニングやジムなどのスポーツにはもちろん、お風呂の湿気や雨などにも耐えることができます。音質と耐久性にこだわりたい方におすすめできます。

タイプ ネックバンド型 装着方式 両耳
連続再生時間 14時間
パイオニア(Pioneer)

カナル型イヤホン ブルー SE-CL502-L 【国内正規品】

価格:1,680円 (税込)

音漏れ防止と高音質にこだわったイヤホン

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型ドライバーをコンパクトなボディに搭載することで、高音質を実現したイヤホンです。また、音漏れしにくい密閉型の作りになっているため、屋外で使用にも適しています。

 

また、本体のカラーに合わせた色のイヤーピースになっており、統一感のあるデザインも魅力になっています。屋外で使用する方やデザインにこだわり方におすすめのイヤホンです。

タイプ カナル型 装着方式 両耳
コード 1.2m

近年では、イヤホンでも低価格で様々な機能を備えたいものが増えてきています。中には、5000円までいかなくとも、ハイレゾ対応になっており非常に質の良い音を楽しむことができるものまであります。

 

また、イヤホンで人気のものや種類が豊富なものは、やはりカナル型や最近増加してきているワイヤレスイヤホンなどです。コスパを重視して選びならばカナル型やワイヤレスのものを選ぶのがおすすめです。自分の好みの機能やデザインのものを選んで使ってみるのが良いでしょう。

# コスパ