【2022年9月最新】光回線は結局これがおすすめ!シンプルな選び方と全9社の徹底比較

【新しく自宅にインターネットWiFi回線を引くことになった方へ】調べると、世の中の多くの記事が「回線」「プロバイダ」「接続方式」...など難しい単語で解説をしています。しかし、実は、光回線は難しく考えずともシンプルに選ぶことができます。本記事では回線オタクが「シンプルに」おすすめ光回線と選び方を紹介します。

2022/09/01 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

光回線は結論的に、

スマホ回線(携帯キャリア)を契約している会社の回線を選ぶ

が正解です。

 

携帯キャリア おすすめ光回線
docomo ドコモ光
最大55,500円
キャッシュバック!
au
UQ mobile

auひかり

最大77,000円
キャッシュバック!

ビッグローブ光

最大30,000円
キャッシュバック!
SoftBank
Y! mobile
ソフトバンク光 最大62,000円
キャッシュバック!
楽天モバイル 楽天ひかり モバイルユーザ1年無料!
格安SIM
その他
ビッグローブ光 最大30,000円
キャッシュバック!

そもそもWi-Fiを使うとき、次の3つの方法があります。

 

【Wi-Fiを使う方法3つ】

  • 光回線
  • ホームルーター
  • モバイル通信(ポケット型Wi-Fi)

 

光回線は、ゲームをする方、高画質動画を見る方、仕事で安定したWi-Fiを使いたい方など、速度と安定感を重視する方におすすめなインターネット利用方法です。

 

もっと安く簡単にWi-Fiを使いたい場合はホームルーターが適している、などもあるので、もし心当たりのある方は以下の記事などを参考にしながら最適なWi-Fiを決めましょう。

先ほどの通り、光回線を選ぶメリットは速度と安定感なので、光回線なのに速度が遅いのは最悪。本末転倒です。

 

光回線の速度は、一般的には各社が発表している最大速度(bps)を参照します。

 

例えばドコモ光は下記の通りです。

プラン 最大速度
通常プラン 1Gbps
10Gbpsプラン 10Gbps

 

ですが、公式の最大速度は正直回線によって差がなく、実測値と異なります。本当に見るべきは実測値の速度です!

 

筆者は最大速度1Gbps実測値10Mbps、というときもありました…。

では、実測値はどう調べるのかというと、口コミ・投稿を調べるしかありません。

 

みんなのネット回線速度さんでは、いろいろなユーザーの実測速度が投稿、統計されています。

例えば、ドコモ光の通信速度は、記事執筆時点では下り272.61Mbps、上り222.81Mbpsで、ランキングを見ると1位の回線に比べ平均400Mbpsも遅いですが、ドコモ光内のレポートを見ると、700Mbpsから38Mbpsまでばらつきがあり、

結局どこの回線も地域、マンション、時間によってピンキリです。

 

そもそも、最大速度がほとんど一緒なので、実際にネックになるほどのばらつきは回線ごとに生まれにくく、この数値をもとにして回線を決めるという決め方は難しく危険だと筆者は考えます。

 

もちろん、IPv6接続の方が良いなど、通信速度に関して決めるべき項目はありますが、多くの回線が対応しており結論に影響を与えないため、詳しくは記事後半の選び方で説明します。

速度が回線によってさほど変わらない、というより、環境によってピンキリであることを踏まえると、大事なのは幅広い地域へ回線を安定供給し、新技術(IPv6など)を意欲的に導入していることです。

つまり、インフラの基盤があり、技術やサポートへ投資できる、社会的に知名度のある企業から選べば間違いありません。感覚的にも、よく知らない中小企業と契約するより、少し安心料を払ってでも有名企業と契約するほうがいいという方は多いのではないでしょうか。

 

ということで、残りは

・社会的に信用できる企業か

・やっぱり大事な「値段」

の2軸で考えることになります。

当サイトでは、信頼の基準を、知名度があり、回線提供をしているという点に置き、携帯キャリアとして馴染みのある4社+老舗のプロバイダ数社+CMなどで馴染みの数社を選出しました。以下がそのリストです。

 

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • BIGLOBE光
  • OCN光
  • @nifty光
  • 楽天ひかり
  • NURO光
  • GMO光アクセス

 

これらの中から料金が最も安い回線を選ぶのが、多くの人にとって良い光回線の選び方だと筆者は考えます。

インターネットで調べると、いろいろなパターン分け、プラン分け、キャッシュバックや条件などで複雑な表と説明が書かれていて、結局どこが安いのかが分かりづらいです。

 

そこで、一番基本的なプランで料金をシンプルな表にまとめました。キャッシュバックや工事費無料などは、単発で一時的な出入りのため含んでいません。

【マンションタイプ / 1Gbps】

  月額料金 セット割対象キャリア セット割後月額料金
ドコモ光 4,400円 docomo 3,300円
ソフトバンク光 4,180円 ソフトバンク, ワイモバイル 3,080円
auひかり 4,180円 au, UQモバイル 3,080円
ビッグローブ光 4,378円 au, UQモバイル 3,878円
楽天ひかり 4,180円 楽天モバイル 0円(1年間無料)

 

【戸建てタイプ / 1Gbps】

  月額料金 セット割対象キャリア セット割後月額料金
ドコモ光 5,720円 docomo 4,620円
ソフトバンク光 5,720円 ソフトバンク, ワイモバイル 4,620円
auひかり 5,610円 au, UQモバイル 4,510円
ビッグローブ光 5,478円 au, UQモバイル 4,978円
楽天ひかり 5,280円 楽天モバイル 0円(1年間無料)

 

※ 「セット割は使い放題でなければ500円」のような詳細な条件はありますが、基本的には使い放題の方が多く、その振れ幅も高々500円程度で、「使っているキャリアで選ぶのが良い」という結論に影響を与えないので今回は表を単純化しています。

結論、どんなパターンでもセット割による割引後価格が圧倒的に安く、自分が使っている携帯のキャリアの回線を選ぶのが一番良いといえます。

 

 

「スピードをなんとしても重視したい」、「レンタルルーターや訪問設定など充実なサポートを求める」以外の方は、正直ここまで読んでお申し込みに移って十分だと思います。

(実際、筆者も最初はこの程度の知識感でドコモ光へ申し込みましたが、正しい選択ができたと回線オタクの今でも思っています。)

 

当サイト経由でお申し込みいただければ、キャッシュバックキャンペーンの適用を受けられますので、ぜひ以下からお申し込みください!

 

携帯キャリア おすすめ光回線
docomo ドコモ光
最大55,500円
キャッシュバック!
au
UQ mobile

auひかり

最大77,000円
キャッシュバック!

ビッグローブ光

最大30,000円
キャッシュバック!
SoftBank
Y! mobile
ソフトバンク光 最大62,000円
キャッシュバック!
楽天モバイル 楽天ひかり モバイルユーザ1年無料!
格安SIM
その他
ビッグローブ光 最大30,000円
キャッシュバック!

以下では、

 

・キャッシュバックやキャンペーン、違約金についてもっと詳しく把握した上で申し込みをしたい方

・各回線の特徴や詳細割引条件を把握しておきたい方

・東海、関西限定など地域特化の回線を選びたい方

・知名度の高い企業でなくても良い方

・スピードを何よりも重視される方

 

へ向けて、より詳しい光回線の選び方、各回線の特徴、マニアックな層の方へ向けたおすすめ回線を紹介、解説します。

まずはWi-Fiと光回線の違いがどういうものなのかを解説していきます。光回線とWi-Fiの基本を知ってから自分に合うものを選びましょう。

 

光回線とは、光ファイバーを自宅に引き込んでインターネット通信を行うための回線です。光回線には4つの種類があり、それぞれの特徴が異なります。

 

  • NTTフレッツ光…NTTグループと契約する光回線
  • 光ファイバー…NTTが使っていない独自回線(ダークファイバー)を使った回線
  • 電力会社系光回線…地域に根付いている電力会社の光回線
  • 光コラボ回線…NTTフレッツ光の回線を使った他社の光回線

 

どのタイプを使うかで速度や料金が異なります。また光回線は必ず回線を引き込むための工事が必要なので、Wi-Fiのように即日利用はできません。ONU(光回線終端装置)と無線ルーターを繋げれば、Wi-Fiも使えます。

さまざまな端末を無線で接続する回線がWi-Fiです。以前は無線LANとWi-Fiに違いがありましたが、現在では無線回線すべてをWi-Fiと言っています。Wi-Fiのメリットは、同じ回線を使ってさまざまな家電を繋げることです。

 

声で指示ができるスマートスピーカーを使うなら必須となります。光回線のWi-Fi以外にも、モバイルWi-Fiやコンセントに指すだけで使えるルーターなどさまざまなものがあります。Wi-Fiの最大のメリットは、契約すればすぐに使えることです。

 

光回線のように工事が不要なので、即日利用したい人におすすめです。また速度を気にしない人にも手軽に使えると人気です。契約から利用開始まで余裕がない人はWi-Fiが向いています。

光回線のメリットとデメリットをご紹介します。メリットとデメリットをしっかり理解した上で選びましょう。

 

光回線のメリットをご紹介します。光回線のメリットを理解すると自分の環境に光回線が必要かがわかるので、会社を選びやすくなります。

 

光回線の最大のメリットは、GBを気にしなくてもいいところです。光回線を契約していると、Wi-Fiも使い放題な会社がほとんどなので、パケット上限を気にせずインターネットができます。

 

  • 音楽や動画をたくさん再生する人
  • 動画配信をする人
  • オンラインゲームをする人

 

このように速度やGBがたくさん必要な環境でインターネットを使うなら、光回線がおすすめです。

光回線のWi-Fiは、速度が非常に安定しているのでたくさんの家電を繋げても安心して使えます。ポケットWi-Fiだとどうしても速度が遅くなってしまいますが、光回線のWi-Fiなら安定した速度が出せます。

 

ただ、Wi-Fiと有線での接続を同時に使った場合、有線での接続が優先されるため、少し速度が落ちる可能性があります。それでもインターネットの使用には支障が出ない安定感です。

光回線のデメリットをご紹介します。自分の状況に光回線が合うかをイメージしてご覧ください。

 

光回線は年数縛りがある契約が非常に多いです。多くの会社では1~3年の間で設定されていて、自動更新になっているものがほとんどです。そして最低契約年数未満で解約をする場合、違約金を払う必要があります。

 

その違約金がどのくらい必要なのかは会社によっても変わりますが、年数縛りが嫌な人には向きません。中には縛りのないものもあるので、しっかりチェックしてから使ってください。

光回線は契約したその日から即日利用はできません。契約後工事の手配を行うため、早くても15日~1ヵ月はかかってしまいます。とくに引っ越しシーズンは契約が混み合うため、1ヵ月以上の時間がかかります。

 

また混み合う時期にはスムーズに工事予約が取れないとの声も多いです。光回線は時間の余裕があるときに申し込む必要があります。

光回線は工事をして使うものなので、引っ越しの際には手続きが必要になります。住所変更のみで使えるものもあれば、さまざまな手続きが必要になるものもあり、会社によって手続き方法は異なります。

 

このようにスマホの回線やポケットWi-Fiのような手軽さがないのが、光回線のデメリットと言えます。手続きが煩雑なものが苦手な人にはむいていないため、手続きが簡単な会社を選ぶのも1つの方法です。

フレッツ光やその系列は、プロバイダコラボの乗り換えが簡単で工事が不要なのが特徴です。全国展開をしているため、引っ越し先でも住所変更の手続きをすれば引き続き使えます。

 

  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • OCN光
  • So-net光プラス
  • ぷらら光

 

フレッツ光や光コラボは、NTT西・NTT東の回線を使っている光事業者を指します。NTTが行っている回線の卸販売になっていて、コラボ事業者によってキャンペーンが異なります。

 

小さな事業者を含めると、かなりの数の事業者が回線を使っているため、大手事業者から選ぶのがおすすめです。事業者を慎重に選ばないと回線が遅くなるデメリットがあると言われています。

電力会社が運営している光回線は、地域によって使える会社が異なります。

 

電力会社名 サービス名 対応エリア
関西電力 eo光  大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の一部地域
中部電力 コミュファ光

愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、長野県の一部地域

中国電力 MEGA EGG  広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県
四国電力 Pikara光  香川県、愛媛県、徳島県、高知県
九州電力
BBIQ   福岡県、長崎県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

 

この電力会社が行っている光回線は、解約の際に回線の引き抜き工事が必要になります。その理由は、独立した設備を使っているためです。電力系の光回線は速度が安定しているのが特徴です。

独自の回線を使っている光回線は、回線が安定しているのが特徴です。この独自回線はダークファイバーと呼ばれていて、NTTが整備したけれど使っていない回線を利用しています。そのため回線が混み合う可能性が低く、速度が安定していると言われています。

 

デメリットとしては、対応している地域が限られてしまうこと。現在この独自回線を使っているのは、auひかりとNURO光の2社のみです。

ケーブルテレビ会社が提供しているインターネットは、テレビとセットになっているのが強みです。光回線会社で契約をすると、テレビのアンテナを立てなければなりません。そのため、自宅にアンテナを立てずにきれいな画面でテレビを見たい人に、ケーブルテレビのインターネットが人気です。

 

ただ光回線と比べると速度が遅いのがケーブルテレビのデメリットです。速度が必要な人にとってはあまりおすすめできません。

光回線会社によっては、使用可能な回線が異なります。

 

  • コミュファ光…東海地方
  • メガエッグ光…中国地方
  • ピカラ光…四国地方

 

上記のように地域限定の光回線があります。全国的な光回線でも対応していない地域(北海道や東北など)があるため、自分の住んでいる場所が使える光回線かどうかを調べましょう。特にケーブルテレビ系や電力会社系は地域限定の回線が多い傾向があります。

賃貸マンションの場合、すでに光回線会社が決まっている場合があります。契約上au光しか入れないマンションや、マンション自体がすでに光回線を契約している場合などがあります。どのような条件になっているのかは、賃貸マンション次第なのでマンション契約の際に必ず確認してください。

 

また物件が丸々同じ光回線を契約している場合、回線が混み合う可能性が高く速度は遅くなります。

マンションで光回線を引きたい場合、管理会社や大家さんの許可を得ましょう。マンションの契約時点で光回線を契約してある場合がありますが、その回線を変えるのは非常に困難です。工事の際には、マンションの管理会社や大家さんに必ず確認が入ります。

 

その確認の際に許可がもらえないと、工事ができません。工事の許可が出るかどうかは、大家さん次第なので必ず申し込み前に確認してください。

どの光回線を選ぶかで月額料金が異なります。

 

光回線会社名 戸建て マンション
fon光 4,378円 4,378円
ドコモ光 5,940円 4,620円 
NURO光 5200円 5200円
SoftBank光 5,270円 4,180円 

 

このように多くの光回線業者では、マンションか戸建てかで料金が変わります。またコラボ光かどうかでも価格が変わります。マンションの方が価格が安い傾向にありますが、マンションは契約ができるかどうかの確認が必要です。

 

平均して5500円前後かかることを頭に入れておき、コラボやキャンペーンでどれくらい安くなるのかをチェックしましょう。

3大キャリアや楽天モバイルを使っている場合、スマホのセット割があるプランを選びましょう。

 

  • ドコモ光セット割…ドコモ+ドコモ光
  • auスマートバリュー…au+auひかり ビッグローブ光 など
  • おうち割光セット…ソフトバンク+SoftBank光 NURO光

 

このように各社さまざまなセット割を出しています。自分が使っているスマホとどこの光回線を組み合わせるのがお得なのかをチェックしてください。

光回線を選ぶ上で速度は非常に重要です。使い方に合わせた速度が出る光回線を選ぶようにしてください。

 

光回線の下り最大速度は基本的に1Gbpsです。高速回線を謳っているNURO光では10Gbpsや100Gbpsを出せるプランがあります。もちろん速度が速くなればその月額料金が高くなるため、使用用途や予算を考慮して選びましょう。

 

FPSゲームや動画配信などを行う場合、最大速度はかなり重要。

 

しかし、インターネットを閲覧する程度なら1Gbpsあれば十分楽しめ、冒頭でも挙げた通り、ほとんどの大手回線では最大速度で差が生まれづらいです。

光回線各社が出している「下り最大速度」はベストエフォードと呼ばれる理論値です。理論値とは、一定の条件を満たしたベストな環境でのみ出せる最大速度を指します。そのため、実際に最大速度が出る可能性は低く、遅いと感じてしまいます。

 

実際に使った速度が遅いかどうかは、現状使っている人の口コミを見るのが1番です。動画やゲームなどで使うのであれば、速度の口コミは必ずチェックしてください

光回線を契約する場合、契約期間を必ずチェックしてください。会社によって異なりますが、1年~3年の期間縛りがある会社も少なくありません。契約期間に縛りがあると、その期間未満で解約するなら違約金がかかってしまいます。

 

かなり少ないですが、縛りがない会社もありますので、契約期間のチェックはマストです。引っ越しの予定がある場合や、回線の乗り換えがあるかもしれない場合は特に気をつけましょう。

光回線を新規契約する場合には、必ずキャンペーン内容をチェックしてください。

 

  • 無線ルーター無料レンタル
  • 訪問サポート無料
  • キャッシュバック
  • 月額費用割引

 

光回線の会社によってキャンペーンが異なりますが、キャンペーンがない時期はほぼありません。申し込みの時期やお店によって内容が変わるため、最もお得に契約できるところで申し込みましょう。

キャッシュバック期間ならお得に契約できます。できるだけ安く契約するために、キャンペーン情報をチェックしましょう。

 

WEBから光回線を申し込んだ場合、各社で大きなキャンペーンを行っています。たとえば、GMO光とドコモ光のコラボでは、WEB申し込み限定で2万円のキャッシュバックが受けられます。

 

また多いキャンペーンとしては、工事費無料または実質無料などです。選ぶ光回線業者によって内容や条件が異なるため、お得なキャンペーンを見つけましょう。

家電量販店で光回線を申し込む場合、家電割引が適用されるキャンペーンが行われています。キャンペーン内容は、時期や光回線の事業者でもかなり内容が変わります。そして、中には同じ家電量販店でも店舗によってキャンペーン内容が変わる場合もあるので、どこがお得かをチェックしましょう。

ドコモ光

NTTドコモのコラボ光

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NTTドコモが運営するドコモ光は、ドコモのスマホと同時契約するとかなりお得なので、ドコモ回線を使っている人におすすめです。ドコモ光はフレッツ光またはケーブルテレビの設備を使っている「コラボ光」と言われるもので、キャンペーンが充実していてお得に使えます。最大速度は10Gbpsなので、動画やゲームをストレスなく楽しめます。プロバイダが豊富に選べるのも、ドコモ光のメリットです。サポート体制も充実しています。

事務手数料
3300円
最大速度
最大10Gbps
IPV6対応
-
契約期間
2年
工事費
一戸建て:19,800円 /マンション:2,200円/8,360円/16,500円
月額料金
一戸建て:5,720円/マンション:4,400円
初月の日割計算
日割り計算
セット割内容
550円~1,100円/台
キャンペーン
Wi-Fiルーター無料/訪問設定サポート無料/dポイント2,000円分プレゼント
違約金
一戸建て:5,500円/マンション:4,180円

ソフトバンク光

最大1Gbpsの高速ネットが使える

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトバンクのスマホとセットで使えば、利用料金をお得にできます。また契約するタイミングによっては、タイムセールでお得に契約できます。他社回線からの乗り換えなら工事費分の金額が割引されて実質無料となります。初めて光回線を使う場合でも割引があるので、これらの割引があるタイミングで契約するのがおすすめです。なお、他社からの乗り換えの場合、10万円までなら違約金や撤去工事費を負担してもらえます。

事務手数料
3300円
最大速度
1Gbps
IPV6対応
-
契約期間
2年(自動更新)
工事費
一戸建て・マンション共通:26,400円 ※光導入済みマンションは2,200円
月額料金
一戸建て:5,720円 /マンション:4,180円
初月の日割計算
日割り計算
セット割内容
ソフトバンク:最大1,100円/台/ ワイモバイル:最大1,188円/台
キャンペーン
乗り換え時の違約金など全額還元
違約金
一戸建て:5,720円 /マンション:4,180円

auひかり

お得に利用できるキャンペーンが充実

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

auのスマホとセットで使えば、スマホ料金や光回線の料金がお得になります。他社から乗り換える場合の違約金を負担してくれるため、違約金が発生するタイミングでも安心して乗り換えられます。高速でネットを使いたい人に葉安心の10ギガ・5ギガの高速プランが選択可能です。このようにさまざまなキャンペーンが充実しているauひかりならお得に契約できます。利用エリアは全国対応しているので、地方の人でも使えます。

事務手数料
3,300円(税込)
最大速度
下り最大1Gbps
IPV6対応
-
契約期間
3年/2年/縛りなし
工事費
41,250円(税込)
月額料金
戸建て:5,610円 /マンション:4,180円
初月の日割計算
-
セット割内容
-
キャンペーン
最大45,000円キャッシュバック
違約金
3年:4,730円/2年:4,460円

BIGLOBE光

技術力の高さで満足度が高い

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BIGLOBE光は世界初のネット技術を持っている会社で、高速で高品質な光回線を利用できると好評です。現在契約している顧客様からの満足度は93%となっていて、35年以上の実績を感じさせる結果が出ています。BIGLOBEのスマホと同時契約すれば、さらに料金を抑えられます。契約するタイミングによっては、かなりお得なキャンペーンがあるので、お得に契約できるタイミングを狙いましょう。

事務手数料
3300円
最大速度
-
IPV6対応
契約期間
3年
工事費
一戸建て:19,800円 /マンション:16,500円
月額料金
一戸建て:5,478円/マンション:4,378円
初月の日割計算
無料
セット割内容
550円~1,100円/台
キャンペーン
Wi-Fiルーター1年間無料 (2年目以降:月額550円)
違約金
一戸建て:4,230円 /マンション:3,360円

楽天ひかり

1年目が無料の光回線

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天ユーザーにはとても魅力的な光回線が、楽天ひかりです。楽天ひかりは楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)対象となっているため、楽天ポイントがかなりお得に貯まります。次世代規格IPv6対応なので、高速でネット回線を使えます。楽天の通信事業はまだまだ始まったばかりですが、NTTフレッツ光の回線を使っているので、幅広いエリアで利用可能です。ユーザーからは89%が速さを実感しています。

事務手数料
新規:880円/ フレッツ光・コラボ光から乗り換え:1,980円/ 他社から乗り換え:880円
最大速度
-
IPV6対応
契約期間
3年 (自動更新)
工事費
一戸建て:19,800円/ マンション:16,500円 ※光導入済みマンションは2,200円 ※全て36回の分割払い
月額料金
一戸建て:5,280円/ マンション:4,180円
初月の日割計算
無料
セット割内容
月額料金が1年間無料
キャンペーン
楽天ポイントが+1倍/ 電話の設定サポートが無料
違約金
一戸建て:5,280円 /マンション:4,180円

セット割りありの光回線の比較一覧表

商品画像
商品名
ドコモ光
ソフトバンク光
auひかり
BIGLOBE光
楽天ひかり
説明
NTTドコモのコラボ光
最大1Gbpsの高速ネットが使える
お得に利用できるキャンペーンが充実
技術力の高さで満足度が高い
1年目が無料の光回線
リンク
事務手数料
3300円
3300円
3,300円(税込)
3300円
新規:880円/ フレッツ光・コラボ光から乗り換え:1,980円/ 他社から乗り換え:880円
最大速度
最大10Gbps
1Gbps
下り最大1Gbps
-
-
IPV6対応
-
-
-
契約期間
2年
2年(自動更新)
3年/2年/縛りなし
3年
3年 (自動更新)
工事費
一戸建て:19,800円 /マンション:2,200円/8,360円/16,500円
一戸建て・マンション共通:26,400円 ※光導入済みマンションは2,200円
41,250円(税込)
一戸建て:19,800円 /マンション:16,500円
一戸建て:19,800円/ マンション:16,500円 ※光導入済みマンションは2,200円 ※全て36回の分割払い
月額料金
一戸建て:5,720円/マンション:4,400円
一戸建て:5,720円 /マンション:4,180円
戸建て:5,610円 /マンション:4,180円
一戸建て:5,478円/マンション:4,378円
一戸建て:5,280円/ マンション:4,180円
初月の日割計算
日割り計算
日割り計算
-
無料
無料
セット割内容
550円~1,100円/台
ソフトバンク:最大1,100円/台/ ワイモバイル:最大1,188円/台
-
550円~1,100円/台
月額料金が1年間無料
キャンペーン
Wi-Fiルーター無料/訪問設定サポート無料/dポイント2,000円分プレゼント
乗り換え時の違約金など全額還元
最大45,000円キャッシュバック
Wi-Fiルーター1年間無料 (2年目以降:月額550円)
楽天ポイントが+1倍/ 電話の設定サポートが無料
違約金
一戸建て:5,500円/マンション:4,180円
一戸建て:5,720円 /マンション:4,180円
3年:4,730円/2年:4,460円
一戸建て:4,230円 /マンション:3,360円
一戸建て:5,280円 /マンション:4,180円

DTI光

契約期間に縛りなしの光回線

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DTI光はフレッツ光のコラボ光の光回線です。DTI光の月額料金は、プロバイダー料金がセットになっているためとてもお得に使えます。契約期間に縛りがないため、短期間でも合わないと感じたら違約金なしで解約できます。またクレジットカードがなくても口座振替で契約ができるため、カードを使わない人でも利用可能です。法人契約も可能となっているので、お得な料金で幅広く使えます。

事務手数料
新規:1,980円 /転用:880円
最大速度
-
IPV6対応
契約期間
なし
工事費
19,800円(税込)
月額料金
戸建て:5,280円/ マンション:3,960円
初月の日割計算
-
セット割内容
au
キャンペーン
最大19,000円キャッシュバック
違約金
なし

NURO光

ソニーが運営する光回線

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速回線を売りにしているのがNURO光です。個人でもビジネスでも利用ができる回線で、より速い回線が必要なら、10ギガの有料プランが用意されています。基本のプランでも上り 1Gbps / 下り 2Gbps なので、インターネット動画を見たり、オンラインゲームをしたりする分には問題なく使えます。NURO光はソニーが運営しているため、大手の会社の光回線がいい人でも安心して契約可能です。

事務手数料
3,300円
最大速度
上り 1Gbps / 下り 2Gbps
IPV6対応
-
契約期間
3年/2年/なし
工事費
44,000円(税込)
月額料金
5,200円
初月の日割計算
-
セット割内容
ソフトバンク
キャンペーン
45,000円キャッシュバック/ 他社解約金20,000円キャッシュバック
違約金
3年:3,850円 /2年:3,740円

fon光

ストレスフリーなインターネットが可能

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホやゲーム機を使う上で欠かせないWi-Fiが標準装備している光回線がfon光です。下りの速度は最大で2Gbpsなので、動画や音楽などもストレスなく使えます。もったりしたネット環境にストレスを感じている人におすすめです。ストレスフリーなインターネットが使えると好評です。料金はずっと定額なので、ある期間を過ぎたら高くなる心配はありません。

事務手数料
3,300円
最大速度
下り最大2Gbps
IPV6対応
-
契約期間
初年度3年 (以降2年更新)
工事費
44,000円(税込) (割引で実質無料)
月額料金
戸建て:4,378円 /マンション:4,378円
初月の日割計算
-
セット割内容
ソフトバンク
キャンペーン
3,000円Amazonギフト券プレゼント
違約金
¥2,862

eo光

関西電力が運営している光回線

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年中無休のサポート体制が魅力の光回線です。eo光は関西電力が運営している光回線なので、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の一部と、関西エリアのみとなっています。電力会社が持っている独立回線を使っているので、他社回線を使っている光回線より速い速度を安定して提供可能です。eo光の月額料金はプロバイダ料金込みなので、料金のわかりやすさが魅力です。

事務手数料
3,300円
最大速度
1Gbps/5Gbps/10Gbps
IPV6対応
-
契約期間
1年/2年
工事費
13,200円(税込)
月額料金
1年目:3,280円/ 2年目以降:5,448円
初月の日割計算
-
セット割内容
au
キャンペーン
15,000円分の商品券プレゼント
違約金
1年:2,400円 /2年:5,110円

hi-ho光

必要に応じて速度が選べる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格が魅力の光回線がhi-ho光です。最大で1Gbpsの高速回線を持っています。hi-ho光は、必要に応じてさまざまなオプションを選べます。Wi-Fiやサポートなど、自分が必要なものを組み合わせて料金を決められるため無駄がありません。大手より価格が安いので、リーズナブルな価格で使いたい人におすすめです。しかし、オプションをたくさんつけると高くなるので、内容はしっかり選びましょう。

事務手数料
無料
最大速度
1Gbps
IPV6対応
-
契約期間
2年
工事費
19,800円(割引で実質無料)
月額料金
3,575円
初月の日割計算
-
セット割内容
-
キャンペーン
Web限定割引
違約金
3,250円

AsahiNet光

コラボ光で乗り換えが簡単

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AsahiNet光は、現在どの光回線を使っているのかで利用料金が異なります。新規で光回線を使うなら、工事費と同額のキャッシュバックがあります。現在他社のコラボ光を使っていたり、フレッツ光を使っている人は回線工事は不要です。今の回線をそのまま使って、AsahiNet光に事業者変更を行うだけなので契約作業はとても簡単。プロバイダ料金込みでお得に使える光回線です。

事務手数料
無料
最大速度
-
IPV6対応
契約期間
1年
工事費
19,800円 (税込)
月額料金
戸建て:5,060円 /マンション:4,070円
初月の日割計算
-
セット割内容
au
キャンペーン
Wi-Fiルータープレゼント/最大580円×24か月分割引
違約金
2,000円

コミュファ光

東海地方のお得な光回線

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コミュファ光は2021年にRBBSPEEDAwardでWi-Fi速度の部で東海最優秀賞を受賞しています。光回線もWi-Fi同様高速回線が特徴で、10ギガ回線が3,980円で使えます。10ギガは東海最速の速度で、東海地方で高速回線を使いたい人におすすめです。1年目は実質月額が980円で使えるのに加えて、お得なクーポンが使えます。

事務手数料
770円
最大速度
最大10G
IPV6対応
-
契約期間
2年
工事費
27,500円
月額料金
戸建て:5,775円/マンション:4,000円
初月の日割計算
-
セット割内容
au
キャンペーン
30,000円キャッシュバック /初期費用0円/ 光割引キャンペーン
違約金
1ヶ月分の月額相当料

So-net光プラス

動画を楽しみたい人におすすめの光回線

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見放題作品数が多いことで有名なU-NEXTとセットで使えばお得になる光回線So-net光プラスです。新規契約なら最大で60,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。月額1100円を追加すれば、インターネット速度を速められます。また高速無線ルーターの使用料金が永年無料となっているので、Wi-Fiと光回線を同時に安く使いたい人に向いています。

事務手数料
3,300円
最大速度
-
IPV6対応
契約期間
2年
工事費
26,400円(税込)
月額料金
戸建て:6,138円 /マンション:4,928円
初月の日割計算
-
セット割内容
au
キャンペーン
60,000円キャッシュバック/ 工事費無料
違約金
戸建て:4,580円 /マンション:3,480円

OCN光

dポイントを貯められる光回線

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OCN光が提供するIPoEアドバンスは、ラグ(遅延)が少なくストレスフリーにインターネットを使えます。OCN光のメリットは、毎月の料金が割引されたり、高速回線を使えたりする点です。インターネット回線が快適に使えるので、動画やゲームだけでなくリモートワークも快適に行えます。また経験豊富なスタッフのサポートや、dポイントが貯まるなど、お得に使える光回線です。

事務手数料
3,300円
最大速度
最大1Gbps
IPV6対応
-
契約期間
2年/なし
工事費
19,800円(税込)
月額料金
3,600円
初月の日割計算
-
セット割内容
ドコモセット割
キャンペーン
新規工事費実質無料/
違約金
3,600円

その他おすすめ光回線の比較一覧表

商品画像
商品名
DTI光
NURO光
fon光
eo光
hi-ho光
AsahiNet光
コミュファ光
So-net光プラス
OCN光
説明
契約期間に縛りなしの光回線
ソニーが運営する光回線
ストレスフリーなインターネットが可能
関西電力が運営している光回線
必要に応じて速度が選べる
コラボ光で乗り換えが簡単
東海地方のお得な光回線
動画を楽しみたい人におすすめの光回線
dポイントを貯められる光回線
リンク
事務手数料
新規:1,980円 /転用:880円
3,300円
3,300円
3,300円
無料
無料
770円
3,300円
3,300円
最大速度
-
上り 1Gbps / 下り 2Gbps
下り最大2Gbps
1Gbps/5Gbps/10Gbps
1Gbps
-
最大10G
-
最大1Gbps
IPV6対応
-
-
-
-
-
-
契約期間
なし
3年/2年/なし
初年度3年 (以降2年更新)
1年/2年
2年
1年
2年
2年
2年/なし
工事費
19,800円(税込)
44,000円(税込)
44,000円(税込) (割引で実質無料)
13,200円(税込)
19,800円(割引で実質無料)
19,800円 (税込)
27,500円
26,400円(税込)
19,800円(税込)
月額料金
戸建て:5,280円/ マンション:3,960円
5,200円
戸建て:4,378円 /マンション:4,378円
1年目:3,280円/ 2年目以降:5,448円
3,575円
戸建て:5,060円 /マンション:4,070円
戸建て:5,775円/マンション:4,000円
戸建て:6,138円 /マンション:4,928円
3,600円
初月の日割計算
-
-
-
-
-
-
-
-
-
セット割内容
au
ソフトバンク
ソフトバンク
au
-
au
au
au
ドコモセット割
キャンペーン
最大19,000円キャッシュバック
45,000円キャッシュバック/ 他社解約金20,000円キャッシュバック
3,000円Amazonギフト券プレゼント
15,000円分の商品券プレゼント
Web限定割引
Wi-Fiルータープレゼント/最大580円×24か月分割引
30,000円キャッシュバック /初期費用0円/ 光割引キャンペーン
60,000円キャッシュバック/ 工事費無料
新規工事費実質無料/
違約金
なし
3年:3,850円 /2年:3,740円
¥2,862
1年:2,400円 /2年:5,110円
3,250円
2,000円
1ヶ月分の月額相当料
戸建て:4,580円 /マンション:3,480円
3,600円

光回線のよくある質問をまとめました。気になる疑問を解消してから選びましょう。

 

突然光回線の速度が遅くなった場合、回線が混み合ってるのが最も多い原因です。光回線は使う人数が多ければその分重たくなるため、マンションや住宅地などで多くの人が同じ回線を使っていると、必然的に遅くなってしまいます。

 

もう1つ考えられる理由は、光回線を乗り換えた時に以前使っていたIPV6が使えなくなった場合です。その場合一時的にIPV4になるので、インターネットが遅くなってしまいます。

光回線の工事は、工事費が設定されています。公式サイトを見てみると高額な工事費が設定されていますが、キャンペーンで工事費が無料になる会社はとても多いです。そのため、光回線を契約するなら工事費無料キャンペーンをおこなっているところがおすすめです。

光回線は申し込んで完了ではなく、工事が必ず必要です。光回線の工事を行うには、工事予約を取らなければなりません。工事が混み合っていれば時間がかかるので、15日~1ヵ月は余裕をもってください。

 

また、業者によっては申し込んだ後すぐに連絡をくれない場合があります。特に代理店を通してる場合、その可能性が高いです。申し込み後すぐに連絡がなければ、自分から連絡をして立ち会える日を設定してください。

コラボ光とは、フレッツ光の回線を使って光回線を提供している会社の回線を指します。コラボ光を乗り換える場合には、下記の2つが必要です。

 

  • 現在の事業者から事業者変更承諾番号を取得
  • 新しい光コラボ業者に連絡して申し込む

 

上記の手続きが終われば、契約書類が送られてきます。事業者変更承諾番号の取得をしていないと、新しい光コラボの契約ができません。契約書類が届いたら、内容を確認して設定を行ってください。切替手続きは自動で行われるので、引き続きインターネットが使えます。

光回線を乗り換える場合は、契約時の条件をもう一度チェックしましょう。今の回線が家電量販店で契約していて2年経過していないのであれば、高額な違約金を請求される可能性があります。

 

なかには回線の契約から2年未満だったため、16万円の違約金を請求されたケースも。光回線を契約する際に、違約金の負担を申し出てくれる会社は多々あります。しかし、10万円を超える高額になってくると、新規契約でもそこまでは出せないと言われてしまう可能性が高いです。

 

現在の回線が2年たっていなくて、家電と同時購入した場合には家電購入分と工事費でいくらの違約金になるのかを調べましょう。

自宅で快適なインターネット環境を作れるかどうかは、どの光回線を選ぶかで大きく変わります。自分の使用用途に合わせた速度や、お得に契約できるかどうかをチェックして、最適な光回線を選びましょう。