【2022年最新版】イビサクリームのVIOへの効果・悪い口コミまで徹底調査!【脇や顔にも使える?】

イビサクリームは、VIOや脇、ヒザの黒ずみやカサつきに効果があると評判のデリケートゾーン美白※クリームです。「本当に黒ずみに効果がある?」「VIOの色素沈着をなんとかしたい」そんな方に向けて、本記事ではイビサクリームの魅力・効果そして良い口コミから悪い口コミまで調査してみました。VIOなどアソコの黒ずみが気になる方はぜひ参考にしてみてください。 ※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

2022/09/27 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
ファイブテイルズ

イビサクリーム

価格:4,900円 (税込)

デリケートゾーン・VIOの黒ずみ・くすみを薄くする

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こんな方におすすめ!

【VIO・脇の黒ずみが気になる】

【家族や彼氏に秘密でVIOの黒ずみをケアしたい!】

【全身に使える美白クリームが欲しい!】

イビサクリームの基本情報
通常価格 7,700円(税込)/1本
公式サイト特別価格 4,900円(税込)/1本 30%OFF!
内容量 35g /1本(1ヵ月分)
有効成分 トラネキサム酸,グルチルリチン酸2K
使える部位 お顔のニキビ・肌荒れ,脇,バストトップ,ヒジ,ヒザ,VIO
分類 医薬部外品

夏になると肌を露出する機会も増えていきます。特に海やプールで泳ぐときに着用する水着は、タイプによっては足の付け根などがあらわになるタイプもありますが、足の付け根の部分に黒ずみやくすみがあると、大胆なカットの水着を着る気にはなれません

 

普段お手入れをしないデリケートゾーンも、黒ずみやくすみがあると不潔そうに感じて、新しい恋にも積極的になれない方もいるかもしれませんよね。そんな方におすすめなのがデリケートゾーンの黒ずみやくすみを薄くする「イビサクリーム」です。

 

デリケートゾーンだけじゃなく、全身の黒ずみやくすみが気になる部分を、徹底的にお手入れできるので、ぜひこの機会に本格的なデリケートゾーンのケアを取り入れてください。本記事では人気の秘密・口コミ・成分などを徹底的に調査してご紹介しています。

ここでは、イビサクリームに関する口コミ・評判をご紹介します。SNSなどでも話題のイビサクリームですが、購入前にはイビサクリームを実際に使用した方の口コミを参考にするのが一番です。今回は良い口コミだけでなく、悪い口コミや評判がないかどうかも調査したので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、イビサクリームを使ってみてよかったと感じた方の口コミ・評判をご紹介します。VIOなどデリケートゾーンの黒ずみにお悩みの方、全身使える美白※クリームの購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

イビサクリームの良い口コミ・評判まとめ
黒ずみへの効果
  • 2週間程度でデリケートゾーンの黒ずみが少しマシになった
  • 黒ずみが薄くなった気がする
  • たるんでパサついていた皮ふにツヤが出てきた
  • くすみが良くなってきている気がする
  • バストトップがピンクになってきたので、使い続けたい
  • 下着のラインの黒ずみが薄くなってきた
  • VIO脱毛後のIラインの黒ずみケアにいい
保湿力
  • 保湿力がとてもよい!黒ずみ改善にも期待
  • 顔にも使用したら、うるおいが出てブツブツが消える感じがする
使いやすさ
  • クリームがとてもよく伸びる
  • サラッとした感じで塗りやすく、使い心地がいい
  • 塗り広げやすく、今後の効果が楽しみ
  • 全身使えるのがいいと思う

 

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

商品が届いてから2週間程度ですがデリケートゾーンの黒ずみが少しマシになった気がします!これからの変化ま楽しみです!

出典: https://review.rakuten.co.jp

イビサクリームの口コミには黒ずみのケア関する口コミが多数ありました。イビサクリームには美白※成分や肌を整える成分がたっぷり入っています

 

黒ずみやくすみが気になる部分に塗ると、その成分がメラニンの働きを抑えて肌本来の色に近づけていくため、黒ずみやくすみが薄くなるサポートをしてくれます。脱毛後の黒ずみケアや、下着の擦れによる色素沈着が気になる方にもおすすめです。

 

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

塗る時の広がり感よく、今後の効果が楽しみです。まずは継続して1,2ヶ月続けてみたいと思います。

出典: https://review.rakuten.co.jp

イビサクリームの良い口コミには、「クリームの伸びがいい」「塗りやすい」との声が多くありました。イビサクリームはサラッとした塗り心地で、塗った後のベタつきもありません。「デリケートゾーンがベタつくのはちょっと……」といった方にも安心です。

 

イビサクリームはVIOや脇だけでなく、顔から足まで全身使えるクリームです。全身の気になる部位に塗りやすいテクスチャーになっているので、黒ずみ・乾燥・肌荒れなど幅広いお悩みを持った方にもおすすめです。

長年、脇の黒ずみや下着で擦れる黒ずみをどうにかならないか?敏感肌なので保湿クリームも兼ねて購入しました。まだ使用してから1週間ですが毎日暑いので汗もかきますし、クリームも良くのびて保湿ケアとしてはとてもいい感じです。

出典: https://review.rakuten.co.jp

イビサクリームは敏感肌の方にもおすすめの美白※クリームです。美白だけでなく、その保湿力も口コミでは高く評価されていました。9種類ものうるおい成分が含まれているので、肌にしっとり感とハリを与えてくれます。

 

Vラインは下着が長期間あたっていたり、脇もムダ毛処理などの摩擦で肌が黒ずみがちな部位ですよね。イビサクリームは、そんな気になる黒ずみをケアしながら、全身の保湿もできる優れものです。

 

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

イビサクリームに悪評があるのかについても調べてみましたが、実は効果があまり感じられなかったといった口コミ以外、悪評や悪い口コミは見つけられませんでした。効果の感じ方は人それぞれで、体質によっても変わってくるものです。

 

また、ほとんどの方が短期間の使用で効果を感じないと判断されたようでしたが、イビサクリームはお肌のターンオーバーとともに黒ずみを薄くするのをサポートするクリームです。できれば2〜3ヵ月かけて続けてみてから、効果を判断するのをおすすめします。また、写真を撮っておくと違いがわかりやすくておすすめです。

ここでは、イビサクリームがどんな悩みを抱えている方におすすめなのかをご紹介します。VIOや脇などのデリケートゾーンの黒ずみは、人に相談しにくいですよね。水着など露出の多い服装をするときは特に周囲の目線も気になってしまいます。

 

そこで、おすすめな人を一覧にまとめたので、一つでも当てはまった方はぜひイビサクリームのお試しを検討してみてください

 

  • VIOなどアソコの黒ずみ・くすみが気になる方
  • 足の付け根のくすみが気になってビキニが着れない方
  • ひじやひざの黒ずみ・乾燥が気になる方
  • デリケートゾーンのケア方法がわからない方

VIOなどデリケートゾーンの黒ずみは、自分ではなかなか気づけないものですし、他人のものを見る機会も少ない場所でもあります。しかし、モデルや芸能人の水着姿を見ると黒ずみやくすみがなくキレイな肌をしていて、「なんとかならないものか?」と悩む方もいるのではないでしょうか。

 

VIOが黒ずんでしまう理由は、肌の乾燥や下着による摩擦による色素沈着が原因です。くろずみがあると見栄えが悪く、自分に自信が持てなくなる方もいるでしょう。そんな方にイビサクリームはおすすめです。お肌にうるおいを与えて、黒ずみやくすみを薄くしていきます。

ビキニなど水着を着るシーンでは、特に足の付け根部分の黒ずみやくすみに目が行きがちです。普段見えない場所だからこそ目がいくのかもしれませんが、黒ずみやくすみがあると不潔に見えたり、お手入れしていないのかと思われたりするかもしれません。

 

そんなお悩みを抱えている方や水着姿に自信を持てない方にも、イビサクリームはおすすめです。毎日朝晩塗るだけで気になる部分の黒ずみやくすみを薄くしてくれるだけでなく、うるおいを与えて透明感のある肌へと導く効果が期待できておすすめです。

イビサクリームは、ひじやひざの乾燥によるカサつきが気になっている方にもおすすめです。9種類ものうるおい成分が乾燥肌をしっかりとうるおし、乾燥による黒ずみやくすみを薄くして、透明感のある肌へと導く効果が期待できます。全身の気になる部分に使えるのは、お得ですよね。

デリケートゾーンの黒ずみ・くすみが気になっている方の中には、どうやってケアしたらいいのかわからない、どんな製品を使えばいいのかわからない方もいます。そんな方にもイビサクリームがおすすめです。イビサクリームは気になるところに塗るだけでケアができます。

 

VIOはもちろんひじ・ひざ・顔にも使える優しい処方なので、刺激に弱い敏感肌の方にも使えて便利です。しかも1日に2回塗れば24時間効果が持続するように作られているので、毎日のケアがめんどうといった方にもおすすめします。

イビサクリームは、今SNSで話題のデリケートゾーン美白※クリームです。ここでは、そんなイビサクリームの魅力、他の美白クリームとの違いを詳しくご紹介します。「聞いたことはあるけれど何がそんなにいいの?」「他のクリームと迷っている」といった方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

 

  • ブラジリアンワックス脱毛サロンが開発!
  • 独自成分でVIOなどデリケートゾーンの黒ずみが薄くなる
  • お顔・ひじ・ひざなど全身の美白ケアに使える
  • 乾燥しがちなカサつき肌もしっとり長時間うるおう
  • 化粧品のようなデザイン&コンパクトサイズで持ち運び便利

 

 

美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

イビサクリームを開発したのは、ブラジリアンワックス脱毛サロンです。ブラジリアンワックスはデリケートゾーンの脱毛を扱うサロンです。これまでに10,000人以上※寄り添ってきた、黒ずみやくすみで悩む方のために開発されました。

 

デリケートゾーンの黒ずみ・くすみの原因は、ムダ毛処理の繰り返しや下着による締め付けでお肌を刺激し、黒ずみやくすみの原因となるメラニンの働きを活発にしてしまったためです。また、お肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまうのも原因となります。

 

特に、乾燥しているとお肌に刺激や摩擦が起こりやすくなります。イビサクリームはうるおい成分を豊富に含んでいるので、お肌を労わりながら美白※ケアが可能です。

 

※公式サイトより

美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

いい口コミでもご紹介したように、イビサクリームの継続的な使用で「気になっていた黒ずみが薄くなってきた!」と感じる方が非常に多いです。イビサクリームには、黒ずみを薄くする有効成分のほか、乾燥による肌荒れを抑える働きも入っています。

 

気になっていたデリケートゾーンの黒ずみやくすみが気にならなくなれば、水着も怖くないですし新しい出会いにも前向きな気持ちになれるものです。実際に使った方の多くはよくなったと感じているからこそSNSでもこれほど話題になっています。

イビサクリームはVIOなどデリケートゾーンに使えるほど刺激が少ないクリームです。そのため、デリケートゾーン以外にも使用する方が増えていて話題となっています。気になる黒ずみは、脇やひじ、膝などデリケートゾーンだけに限った話ではありませんよね。

 

公式サイトでも、デリケートゾーン以外にも使用できると掲載しているくらいなので、全身の気になる部分のケアも同時にするのがおすすめです。たとえば、顔のくすみを取りたい方なら顔に、ひじやひざのカサつきと黒ずみが気になる方はひじやひざに、バストトップにも使えます。

黒ずみやくすみは乾燥による刺激や摩擦が原因の一つだともいわれています。イビサクリームにはうるおいの成分が入っているので、使用すると乾燥が気になる部分をしっかりとうるおし、しっとりとした状態を長時間キープできるため、うるおったと答える方も多いです。

 

イビサクリームは1日2回使うだけで24時間もうるおいや効果が続きます。そのため何度も繰り返し塗るといった面倒さはありません。これはイビサクリームが肌にしっかりととどまってうるおいを与えるためです。

イビサクリームはコンパクトなチューブタイプです。手のひらに乗るくらいのサイズなので、旅行先にも持って行けます。さらにイビサクリームのパッケージも、コスメのようなデザインになっています。黒ずみやくすみを薄くするデリケートゾーンクリームだと感づかれる心配はありません。

 

旅行や出張などがあっても、問題なくイビサクリームを使い続けられるのは嬉しいポイントですね。

ここでは、イビサクリームの成分を詳しく解説します。どんな成分にどのような効果が期待できるのでしょうか?これまでのデリケートゾーンケア製品がイマイチだなと感じている方や、これから使用するイビサクリームの効果を知りたい方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

 

  • Wの有効成分①:トラネキサム酸
  • Wの有効成分②:グリチルリチン酸2K
  • 独自成分!VIOホワイトナノ3
  • 保湿をサポートする整肌ケアカプセル
  • 9種類のうるおい成分
  • 敏感肌にもやさしい4つのフリー処方
  • イビサクリームに入っている原料一覧

トラネキサム酸には、メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぐ成分として知られています。黒ずみやくすみの原因は、摩擦や乾燥によって肌を守るために生成される、メラニン色素が出るためです。トラネキサム酸はそのメラニンを抑制し、黒ずみ・くすみを薄くする効果が期待できます

グリチルリチン酸2Kは、抗炎症作用がある成分です。グリチルリチン酸ジカリウムといった名前の方が有名かもしれませんが、この成分はマメ科の甘草の根や茎から抽出される成分で、医薬部外品によく入っています。抗炎症作用の他に抗ウイルス剤の効果も期待できる成分です。

 

肌のバリア機能を助ける働きがあり、初期の炎症にグリチルリチン酸ジカリウムが処方される例もあります。さらに敏感な肌を刺激から守る成分でもあるため、デリケートゾーンのかぶれや炎症を防ぎ、肌のバリア機能を整える働きが期待できるのです。

イビサクリームにはVIOホワイトナノ3が入っています。VIOホワイトナノ3は、党参抽出物加水分解液・カモミラエキス・アルピニアカツマダイ種子エキスから抽出された、美白成分をナノカプセル化したもので、肌の角質層へと美白※成分が届くのです。また、肌にうるおいを与え肌のコンディションを整える働きも期待できます。

 

VIOホワイトナノ3
党参抽出物加水分解液 カモミラエキス アルピニアカツマダイ
種子エキス

 

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

イビサクリームには、整肌ケアカプセルも入っています。サクラ葉抽出液・梅果実エキス・大豆エキスには保湿を助ける働きがあります。VIOホワイトナノ3カプセルと一緒に、肌の奥※まで届いて保湿と肌の状態を健やかに保てるのです。

 

整肌ケアカプセル
サクラ葉抽出液 梅果実エキス 大豆エキス

 

※角質層まで

2種類のナノカプセルのほかにも、9種類のうるおい成分もたっぷりと入っています。これらの成分は、ダメージが蓄積されていた黒ずみやくすみが気になる部分に、うるおいを与えてみずみずしい滑らかな肌へと導く効果が期待できるため、ひざやひじにもおすすめです。

 

【9種類のうるおい成分】

  • ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • オウゴンエキス
  • シロクヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • ローズ水
  • 油溶性甘草エキス
  • 濃グリセリン
  • 1,2-ペンタンジオール
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
  • BG

イビサクリームは刺激を抑え肌にやさしい成分だけを使っていので敏感肌の方にもおすすめです。口コミでも、「敏感肌でも使えた!」「敏感肌の保湿にいい」との声が多く見られました。

 

4つのフリー処方
合成香料 着色料
アルコール パラベン

【有効成分】
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K


【そのほかの成分】
・BG
・濃グリセリン
・1,2ペンタンジオール
・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
・ポリアクリルアミド
・メチルフェニルポリシロキサン
・軽質流動イソパラフィン
・POE(7)ラウリルエーテル
・党参抽出物加水分解液
・油溶性甘草エキス(2)
・ローズ水
・ウメ果実エキス
・大豆エキス
・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
・アルピニアカツマダイ種子エキス
・サクラ葉抽出液
・カモミラエキス-1
・水添大豆リン脂質
・オウゴンエキス
・乳酸Na液
・天然ビタミンE
・ステアロイルフィトスフィンゴシン
・フェノキシエタノール

イビサクリームは使用する方の年齢によって効果を感じるまでの期間が変わります。口コミを見ても、たとえば20代の方なら1本~2本(1〜2ヵ月分)使うと効果を感じ始める方が多いですが、40代以上の方はもっと長期間かかる場合が多いです。

 

その理由は、色素沈着が蓄積された年月の長さと、お肌のターンオーバースピードの違いです。イビサクリームは、お肌のターンオーバーを助けながらだんだんと美白に導いていきます。そのため、効果の現れ方は色素沈着の程度やお肌そのもののターンオーバーの力に影響されます。

 

一般的に、お肌のターンオーバーは約6週間ごとに起きています。そのため、ある程度の長期間使用を最初から想定しておくのがおすすめです。すぐに効果が現れなくても落ち込む必要はないので、気長に使いましょう。

ここでは、イビサクリームの正しい使い方をご紹介します。美白※効果を感じるまでには個人差がありますが、毎日適切なケアをしてイビサクリームの効果を最大限発揮させましょう。

 

  1. イビサクリームの基本の使い方
  2. イビサクリームは1日にどのくらい塗る?
  3. イビサクリームを使える部位!

まずはイビサクリームを塗る前にシャワーなどをして、デリケートゾーンを清潔な状態にしましょう。次に、適量を手に取って、黒ずみやくすみが気になる部分に塗ります。量は塗る範囲によって調整してください。

 

このとき、黒ずみやくすみが気になる部分にのみ塗るのではなく、黒ずみよりも1cmほど広い範囲に指の腹を使って5回ほど円を描くように塗ってください。使い方はたったこれだけです。お風呂上がりの保湿ケアやスキンケアと一緒に行ってみてくださいね。

イビサクリームは、朝・晩の2回塗るのが効果的な使い方です。シャワー後に塗る習慣をつければ、お手入れの面倒さを感じません。長時間かけて塗り込む必要もありませんし、何度も塗り直さなくて大丈夫です。日々のスキンケアにお手軽に取り入れやすいのも魅力ですね。

イビサクリームは基本的にVIOなどデリケートゾーンを含む全身に使えます。保湿ケアにも有効なので、黒ずみが気になる部分だけでなく乾燥が気になる部分にも使ってみてください。

 

 

使える部位一覧

  • 顔(ニキビなどの肌荒れケア)

  • わきの下

  • バストトップ

  • ひじ

  • ひざ

  • VIO

イビサクリームがデリケートゾーンの黒ずみを薄くしていく働きが期待できるのがわかりました。ここではイビサクリームの購入方法についてご紹介していきます。

ドン・キホーテやドラッグストアで販売していたら、ちょっと試してみようといった気持ちになる方もいるかもしれませんが、残念ながら市販店やドラッグストアなどではイビサクリームの販売はしていませんでした

調べたところ、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・アットコスメでは販売していました。有名なECサイトでは、イビサクリームを購入できます。しかしネットショップで購入する場合は、定価で販売しているため、続けて使いたい場合はコストがかかるのが難点です。

公式サイトでは単品(1本のみ)単品(4本)定期コース(1本)定期コース(2本)と、購入する方の用途に合わせて4つのコースが用意されています。最も最安値で購入できるのは定期コースの2本コースです。このコースは2ヶ月に1度のお届けとなります。コースと価格は以下の通りです。

 

コース 本数・お届け間隔 価格 1本当たりの価格
単品1本 1本・1回のみ 8,120円(税込)+送料510円 8,120円(税込)
単品4本 4本・1回のみ 24,640円(税込) 6,160円(税込)
定期コース1本 1本・1回/1ヶ月 6,545円(税込) 6,545円(税込)
定期コース2本 2本・1回/2ヶ月 10,780円(税込) 5,390円(税込)

毎日使用して1本約1ヶ月~1.5ヶ月で使い切る量ですが、全部使い切っていなくて残ってしまっているケースもあるかもしれません。そんな場合は一時的に休止して使い切ってからまたスタートしてください。また、解約したい場合には電話で次回商品到着10日前に連絡します。

 

【解約方法】
お客様サービス:0120-222-430:平日10:00~18:00

ここでは、イビサクリームに関してのよくある疑問・質問に対する答えを、わかりやすくご紹介しています。購入に迷っている方はぜひ参考にしてください。

はい、イビサクリームはデリケートゾーンに使うためのクリームなので、敏感肌の方にも他の部位にもお使いいただけます。ただしご使用の際には塗る前に清潔な状態にする必要がありますので、お風呂上りに気になる部分に使用するのがおすすめです。

返金の対象となるのは、イビサクリームを使って肌に異変が起きたなど、肌に合わないといった理由である場合です。気に入らなかったなどの理由は対象外となるので、すべての返品に対しての全額返金保証ではありません。さらに全額返金の対象期間内であるのも重要です。

 

ほかには、商品を半分以上使用している場合も対象外となります。返金額の内容ですが、複数商品を購入している場合や、キャンペーンなどによる送料や手数料の割引分と、振込事務手数料などかかった手数料は含まれません。

1本の内容量は35gです。35gで約1ヶ月~1.5ヶ月の使用を想定して作られています。しかし使い方は個人差があるものなので、頻繁に使用する方の場合は1ヶ月よりも前に使いきってしまう可能性もあるので(特に最初の内は)、使ってみて自分に必要な量・本数の購入してください。

イビサクリームは朝・晩の1日2回を想定しており、2回でおよそ24時間の効果持続が期待できます。つまり1回で12時間効果が持続すると考えると、必要以上に使用しなくても効果を感じられるので、あまり時間がなくて頻繁に使えない方にもおすすめです。

イビサクリームはデリケートゾーンに使用するために作られたクリームなので、敏感肌の方にも使っていただけます。肌への負担が大きい合成香料・合成着色料・鉱物オイル・アルコール・パラベンも使用されていません。刺激に弱い方にもお使いいただけますが、使用前にパッチテストをすることをおすすめします。

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみを薄くする効果が期待できますが、効果の感じ方は個人差があるものです。さらに同じクリームを使っても、肌質やもともとの肌の色の濃さなどによっても効果の出方が違うものなので、長期的に使用していただくのをおすすめします。

ここまで、SNSで話題のイビサクリームを徹底調査してご紹介しました。その結果、デリケートゾーンの黒ずみを本気で薄くしたい方に、おすすめできる商品だとあらためて感じる商品です。使い方も非常に簡単なので、購入を迷っている方はぜひこの機会にお試しください。

ファイブテイルズ

イビサクリーム

価格:4,900円 (税込)

全身の気になる黒ずみ・くすみを徐々に薄くする簡単ケア

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【デリケートゾーン・VIOの黒ずみ・くすみを薄くする】

トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムの二つの有効成分が、刺激や乾燥によるメラニンの生成を抑え、黒ずみ・くすみを薄くして透明感のある肌へと導いてくれます。

 

【うるおい成分の働きでひじやひざなどの頑固な乾燥肌もなめらかに】

9種類のうるおい成分が、ひじやひざなどの乾燥でカサつきやすい部位にもうるおいを与え、摩擦や刺激によるメラニンを抑制するので、乾燥だけじゃなく黒ずみやくすみの悩みにも効果が期待できます。

 

【デリケートゾーンのケアは朝晩のシャワー後の2回だけ!】

黒ずみやくすみの悩みはあっても、どのようにケアすればいいのかがわからない方にも、朝版のシャワーの後に水分を拭き取って塗るだけの簡単ケアです。面倒なケアが苦手な方にもおすすめします。

 

内容量
35g
分類
医薬部外品
成分
トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K・BG・濃グリセリン・1,2ペンタンジオール・シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・ポリアクリルアミド・メチルフェニルポリシロキサン・軽質流動イソパラフィンなど