高屋奈月の漫画おすすめ7選|口コミあり!代表作フルーツバスケットも紹介

高屋奈月は、代表作のフルーツバスケットなど少女漫画をメインに描いている少女漫画です。短編から長編まで形式にこだわらず作品を生み出しているので、好みの作品を見つけるのは大変ですよね。この記事では、高屋奈月の代表作やおすすめ漫画を紹介しています。

2023/08/10 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
私、個人としては、フルバよりも好きです。 人間の善悪が描写され、とても奥深い話だと思います。 何度も読み返したい、素敵な作品です。

出典: https://www.amazon.co.jp

中学時代にいじめられ、トラウマを抱える少女と、その子のために歌を作る無口な少年の恋物語(微妙に違?)+他数作。 私も昔、ヒロインのようにいじめられた過去を持ち、人間不信に陥ったことがあったので、感情移入しまくりで、ちょっと辛いものがあったのですが 作品的には、なんかピュアーな感じのお話で、淡くて好き。 あと、同作者の作品「翼を持つもの」が好きな人もおすすめかも。 番外編が載ってます。私的に面白くてツボ。

出典: https://www.amazon.co.jp

4巻まで読み終わりました。 びっくりするような展開、というものは余りありませんが、端々の言葉が良いなと思いました。 共感できる主人公ではありませんが、こんな風になってみたいと思える主人公でした。 主人公は知ることを大切にしようとしています。例えば、悪いことをした人の、結果のみをみるのではなく、何故そのことをしたのかという理由を知ることを大切にしています。それは、相手を自分と同等の存在として捉えているからではないでしょうか。日々の生活や、社会の中で、私たちは余裕がないために相手を決めつけて批判し、優位にたって安心を得ようとしてしまうことがあると思います。そんな中でこの主人公の行動は、なかなか出きることではないと思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp

フルーツバスケットが大好きだったのでその子供たちのお話がすごく嬉しくて楽しめました。 これは誰の子だろうと考えながら読み、ワクワクでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

翼を求め、元エリート軍人雷文と元?盗賊の寿が旅をします。高屋先生はフルバをはじめ独特の世界感があり、この話もそんな高屋ワールド全開です!初めは文字が多く世界感をつかむのが大変ですが、登場人物のキモチや感情に心が温かくなる作品です。フルバファンの人も、そうじゃない人もぜひ、読んでみては?読後、新たなキモチにさせてもらえるかも…。

出典: https://www.amazon.co.jp

白泉社

フルーツバスケット 1

悲しみを抱えながら成長していく!心温まる現代ファンタジー漫画

心優しい高校生の本田透は、唯一の家族だった母親を亡くし、ひょんなことから由緒正しい「草摩家」に身を寄せることになります。学校の王子様的存在の由希、由希を敵視する夾をはじめ、草摩家の愉快な面々とともに心温まる日々を過ごします。しかし、草摩家は人には言えない「ある呪い」を抱える一族でした。

【こんな人におすすめ】
・登場人物の繊細な心の動きや成長を楽しみたい方
・恋愛だけでなく、友情や愛情の物語に感動したい方
・ファンタジー要素を楽しみたい方
再アニメ化すると聞いて、久しぶりに読み返しました。 子供の頃は、透のあまりの善人っぷりに、「透、天使すぎるでしょ。まあ、でも、漫画だしね」と、若干冷めた目で見ていた所がありました。漫画としては好きでしたが。 大人になって読み返してみると、透の底抜けの優しさが、疲れた心にすごく沁みます。 やっぱり、透はすごいヒロインだわ。 大人が読んだ方が、心に響くかも。 アニメも期待してます。

出典: https://www.amazon.co.jp

これまで幻影や翼、フルバ等の高屋先生の作品を読んできましたが、今回の作品は誰もが持っているであろう心の闇をそれぞれがそれぞれらしく克服していくというお話でした。 虐待や育児放棄、失恋や人生の挫折等で心に傷を負って社会からも見放されていた人達が心優しい仲間のおかげで少しずつ心を開き葛藤しながらも社会へと戻っていくー 辛くて涙が出るところもありました。 でもそれ以上に笑えるところがたくさんあって、暗いだけのお話じゃないところが大好きです。 フルバの懐かしいキャラを思い出すかのような子もいっぱいです! ぜひ最後まで読んでもらいたいです♪

出典: https://www.amazon.co.jp