【ゲームにも仕事にも使える】人気ゲーミングチェアおすすめランキング10選

長時間のゲームプレイにも疲労がたまらないよう配慮され作られたゲーミングチェアですが、性能の高さからゲーム以外の多くの環境でも採用されています。今回はそんな人気の高まるゲーミングチェアのおすすめ商品をランキングでまとめました。

2021/10/21 更新

近年のeスポーツ人気の高まりによって一般にゲームをプレイする人たちにもモニターやPCなどを始めとしてプレイ環境を重視する人が増えてきています。 そういった点からゲームをプレイするにあたって十分なパフォーマンスを発揮できるように操作しやすい態勢や体への負担の少なさを徹底的に計算した「ゲーミングチェア」に注目が集まっています。 また、ゲーミングチェアは長時間の使用にも体の負担が人間工学的に少ないよう研究され作られており、正しい姿勢を保ちリラックスしやすいようにできています。 そのため、長時間イスに座り仕事をするデスクワークや勉強などといったところでも重宝できるものになっており、ビジネスシーンに導入されることも増えてきています。

ゲーミングチェアを選ぶ上で重要になるポイントやデスクチェアと異なる点などについて紹介していきます。

負担を軽減するデザインをチェック

ゲーミングチェアは細部に至るまで体の負担を軽減し快適に使用できるように工夫が凝らされたデザインをしています。そこで特に長時間の使用に影響するポイントを確認し、良いゲーミングチェアを選びましょう。

リクライニング機構をチェック

一般的なデスクチェアに搭載されているリクライニングは「ロッキング」と言われる重心を前後に揺らすことで揺れるのみの機能が搭載されているのに対して、ゲーミングチェアでは状況に応じて傾斜角度を変えることができます。 また、ゲーミングチェアの種類によって傾斜可能な角度が異なっており、中には180°倒してベッド感覚で使うことができるものなども存在しています。 職場で休憩をとったり、仮眠を取ったりするような場合やくつろいだ状態でゲームをプレイしたいという方の場合はなるべく傾斜角度が大きいものを選ぶことをおすすめします。

アームレストの稼働性をチェック

アームレストは一般的にひじ掛けと呼ばれる部分ですが一般的には固定されているものが多いです。しかし、ゲーミングチェアの場合は基本的に可動性になっています。 これには主にパソコンを使用する方の腕の負担を軽減する効果があり、ものによっては上下左右、前後と大きく可動させることができます。さらには取り外して自分好みに取り付けることができるものまで存在しています。 習慣的にアームレストを使い仕事やゲームをする方で高さや角度が合わないアームレストを使っていると姿勢や腕、肩などに必要以上の負担がかかり効率が落ちてしまいます。そのため、細かく設定できたり可動範囲が広かったりというものを選ぶことが重要なポイントになるでしょう。

快適性を高める便利機能・パーツ

ゲーミングチェアには体の負荷を抑え、リラックスした状態を保つために多くのパーツや取り付け機能が搭載されています。しかし、別売りであったり、パーツを取り付けた時にサイズが想像以上に大きくなったりということがあるため注意が必要です。

ランバーサポートなど体を支えるパーツ

ランバーサポートとはゲーミングチェアに座ったときに背骨が正しい形になり腰などへの負担を軽減するために腰部分に設置するコンパクトクッションになります。 ランバーサポートがあることで背骨が理想的な形になり、腰痛などの改善・予防につながります。 これだけでなく首にかかる負担を軽減したり、モニターを見やすい角度に視線を維持するヘッドレストというような体の正しい姿勢を維持するためのサポートが多く搭載されています。 こういったサポートパーツは安いものなどから選ぶと付属していなかったり、必要がないのに取り外せなかったりする場合があります。 そのため、そういったパーツが自分にとって必要か考えた上で、自分に合うようにカスタムが可能かどうかという点から選ぶのも大きなポイントになるでしょう。

自分の身長に合う昇降機能をチェック

あまり座面が高いゲーミングチェアを使用するとかかとが浮き、体の重量が足に負荷として大きく掛かってしまいます。 一般的にゲーミングチェアの昇降可動域は42~52cm程度。そのため、身長が160cm以下の方の場合、足がしっかりと地面につかない可能性があります。 もちろんゲーミングチェアによっては低座面というのを大きなポイントとして開発しているものもあるため、自分の身長に適切なゲーミングチェアを選ぶ必要があります。

デスクチェアの違いをチェック

ゲーミングチェアは通常のデスクチェア以上に様々な素材が使用されているのも特徴の一つです。座り心地、通気性、高級感などといった部分に影響します。

ゲーミングチェアで使われている主な素材とは

ゲーミングチェアで主に使用されている素材は布地、合成皮革、マイクロファイバーなどが主になっています。 合成皮革は高級感があり、使用感としても安定感や耐久性が高いものが多い一方で、通気性が低く蒸れやすいという特徴があります。布地は通気性が高く熱をしっかりと逃がしてくれますが、その分ほつれや毛玉が出てしまうなど耐久面で劣るものが多いです。 マイクロファイバーは吸水性、排水性に優れ、汚れなどを簡単にふき取ることができ、お手入れの手間が省けます。また、繊維としての強度が高くほつれにくいです。 しかしながら、摩擦が強く肌触りが他の素材と比べ引っかかるような感覚になったり、臭いが付きやすいという特徴があります。

長時間使用する上で重視するポイントで選ぶ

ゲーミングチェアは長時間使用するものとして設計されています。そのため、長く使っていく上で強みとなるポイントに重きを置いて選ぶのが良いでしょう。 その点から大切なポイントとして考えるのは通気性、排熱性です。 長時間使用することで熱がこもりってしまうとどうしても不快感やニオイの原因となってしまい、集中の妨げになってしまいます。 また肌触りも重要で、繊維が比較的尖っているマイクロファイバーなどはどうしても快適性で劣る部分があり、長時間座っていたいと思える素材としてはやや物足りないと言えるでしょう。 そのため、デザイン性や高級感という点をそれほど気にしないのであれば布地素材がベターであると言えるでしょう。また、その他の素材を使いたいという場合にもなるべく通気性、肌触りに力を入れているものを基準に選ぶのが良いでしょう。

デスクやパソコンに合ったものを選ぶ

ゲーミングチェアはゲームを最適な姿勢でプレイすることが大きなポイントになるため、目線に対して適切な高さになるようなものを選ぶことが大切になります。 デスクやPCの方で調整できる高さは限られるため、なるべく高さ調整の自由度高いゲーミングチェアを選ぶのが良いでしょう。 また、モニターに対しての体の角度なども人によって異なる場合があるため、リクライニング機能やアームレストの高さ調整などもなるべく兼ね備えたものを選ぶことをおすすめします。

ブランドから選ぶ

ゲーミングチェアは様々なメーカーから発売されていますが、世界のe-sportsシーンで頻繁に使用されるような人気ブランドが存在しています。こういったブランドはゲームにもオフィスにも高い性能を発揮してくれます。

akracing

akracingはもともとレーシングチェアを開発していた会社ですが、消費者からの要望に応え、ゲーミングチェアを開発したところ世界から大きく人気を集め、ゲーミングチェアメーカーとしてのブランドを確立させました。 商品の特徴としてはPCゲームのみに絞ったニーズだけでなく、オフィスや携帯ゲームのプレイヤーなど使いやすいモデル開発を行っているところにあると言えます。 俳優のケイン・コスギさんがAKRACINGのオフィシャルアンバサダーとなるなど著名人からの支持も集める注目のブランドです。

DXRACER

akracingと並び世界中から人気を集めているのがDXRACERになります。 世界のe-sports大会でも使用され、機能性から高い評価を受けているブランドになります。 このブランドの特徴としてはサイズごとに幅広い展開をしており、気に入った素材や性能のゲーミングチェアを自分に適切なサイズ感で選ぶことが簡単になっているという点になります。 もちろん長時間の使用にも疲れにくいため、オフィスでの使用にも適しておりバランスの良いブランドと言えるでしょう。

10位 ルームワークス

ゲーミングチェア DX-11BK ブラック フォーミュラシリーズ

価格:39,800円 (税込)

スタンダートでバランスが良い

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本各地での主要なe-sportsの大会で使用され、世界中からの支持も多いDXRACERの中でも最もスタンダートと言えるモデルです。

人間工学に基づき体幹を支える頭部、肩部、腰部、膝部をしっかりとホールドすることによって姿勢が崩れず長時間の使用にも疲労が出にくい構造になっています。

また、メッシュとPUソフトレザー素材として採用しており、通気性とデザイン性に優れています。
口コミなどでも通気性が優れ、フィット感も良いという意見が多く報告されています。
その一方で想像以上に大きく組み立てが大変という意見が見られました。

サイズ 幅73×奥行73×高さ120cm~129cm 重量 22.9 Kg
9位 GALAXHERO

ゲーミングチェア MF38D

価格:14,280円 (税込)

180°のリクライニングが可能

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

座面生地に布地のポリエステルを使用しています。そのため、へたりにくい耐久性と高い通気性を実現しており、長時間の使用にも蒸れないため安価ながらも快適に使い続けるkとができます。 そして、ゲーミングチェア内部には非再生高密度高反発ウレタンフォームを使用し、座面部には約10cmのウレタンフォームを使用することでしっかりと体全体の加重を包み込むことができます。 また、最大180°のリクライニングが可能です。自分に合った柔軟な角度調整が可能で仕事の合間の休憩、仮眠などにも適切な体勢で体を休めることが可能です。

サイズ 幅71×奥行52×高さ123cm~133cm 重量 17.85kg
8位 エーケーレーシング(Akracing)

ゲーミングチェア NITRO-BLUE 青色

価格:42,800円 (税込)

安定感と座り心地が高い

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーシングシートの要素を取り込んだ革新性の高いゲーミングチェアです。
背部は背骨に沿って体を包み込むような構造でフィット感に優れ、座部には専用設計のウレタンを使用することで一点に体圧が集中するのを防ぎ、疲労がたまりにくい構造になっています。

また、最大荷重150kgまでに対応し、座面の安定性と耐久性を兼ね備えた理想的な座り心地になっています。

金額としては高額ゲーミングチェアの部類に当たります。しかしながら、座り心地の良さや疲労感の少なさに満足したという声も多く値段に見合う性能はあるという評価が多いため、高性能ゲーミングチェアを購入したいと考えている際には検討しておくべき商品と言えるでしょう。

サイズ 背もたれ幅54cm/奥行:56cm/高さ:92cm 重量 不明
7位 株式会社真善美

ゲーミングチェア 2019シリーズ D9-BK(黒)

価格:29,990円 (税込)

オフィスなどでも使いやすいデザイン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

E-WINのゲーミングチェアはオフィスでも自然に溶け込めるような落ち着いたデザインで高級感があるのが特徴的です。機能面でもアームレストが上下左右、前後と3Dで調整できます。素材も全体がメッシュ生地になっており通気性が抜群に良いです。

また、背もたれ側に収納ができるポケットが付いていることでオフィスなどで座り心地だけでない機能性を発揮することができます。

口コミとしては、オフィス用で購入したという意見も多くデスクワークなどを主とする方にはおすすめできるゲーミングチェアです。

サイズ 背もたれ幅:55cm、奥行:57cm、背もたれ高さ:92.5cm 重量 23,0kg
6位 OHAMA直営

ゲーム用チェア 175度リクライニング パソコンチェア 布地 33DAA

価格:13,980円 (税込)

コストパフォーマンスが高い

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PRORSのゲーミングチェアは金額が安く、耐久性、性能面も十分というコストパフォーマンスに優れたものが多いです。その上、背もたれと座面の間に肯定さをつけることでフィット感が高まり、固定性に優れ、安定した座り心地になっています。

また、キャスター部分はウレタン樹脂製5.5cmツインホイールキャスターを採用することで床を傷つけることなく高い耐久性を保持しています。

口コミ意見としては組み立てが簡単で20分ほどでできるというところが良いという意見があり、お手軽でゲーミングチェアの入門用としてうってつけです。

サイズ 幅70×奥行52×高さ127~137cm 重量 22,5kg
5位 サンワダイレクト

リクライニングチェア オットマン付き

価格:29,800円 (税込)

収納できるオットマンが搭載

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くつろぎやすい機能が充実したゲーミングチェアです。
ホールド感の高いシートに160°までリクライニングすることができます。

そして、約幅35cm×奥行き21.5cm×厚み10cmの収納式のオットマンが付属しているため、必要な時だけ簡単に引き出すことができます。

また通常時はすっぽりとゲーミングチェア本体に隠れるようになっているため、スペースの節約にもなります。

サイズ 幅710×奥行き75~161×高さ118,5~124cm 重量 23,9kg
4位 moc

ゲーム用チェア 165°リクライニング ハイバック ヘッドレスト付き

価格:17,800円 (税込)

スタイリッシュで通気性抜群

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のあるPUレザーを使用しており、スタイリッシュなデザインでありながら座部と背もたれ部にはアスリート用のシューズなどに用いる競技用メッシュを使用し、十分な通気性を持っています。

また、PUレザーを使用していることで撥水性もあり、飲み物の飲みこぼしなども染み込むことなく簡単に拭き取り可能です。

口コミなどからはレザーを使用していることから、購入当初は少し特有の臭いがして気になるという意見がありましたが1週間ほどで消えるようで使用感なども特に悪い点などは無いようです。

サイズ 幅51×奥行き66×高さ128cm 重量 18kg
3位 dowinx

オフィスチェア/ゲーミングチェア/パソコンチェア/デスクチェア 伸縮可能のフットレスト

価格:21,700円 (税込)

マッサージ機能搭載

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングチェアには珍しくマッサージ機能が搭載されたものになります。
腰部分マッサージ機が付いており、USBケーブルで充電し疲労回復を効率化させることができます。

全体として高品質な素材にこだわっており、背もたれ部、座部シートには厚さ5cmと薄めの高品質なスポンジを使用し、座り心地と通気性を両立させています。また、PUレザーも厳選し、臭いもなく耐久性も高い優れた品質を生み出しています。

リクライニングも90°~180°と業界トップレベルでゆったりとくつろげる可動域になっています。

サイズ 幅53.3cmx奥行き56cmx高さ118-125cm 重量 23kg
2位 GTRACING

ゲーム用チェア GT002

価格:17,800円 (税込)

日本人には使いやすいモデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コックピットをイメージしたデザインでゲームに集中できる空間を作るゲーミングチェアです。スタイリッシュなデザイン面と実用的な機能面に優れ、ランバーサポートも付属で腰の負担を軽減します。

 

また、体を包み込み疲労を軽減する3D形状は特にアジア人に最適な形で作られ、最適な座り心地を実現しています。 そして口コミからは想像以上の使用感や安定感に驚いたという声も多く、腰痛持ちには最適という意見もあり、疲労軽減という点では特に高い評価を受けているようです。

サイズ 67.31×奥行57.15×高さ120.65cm~132.08cm  重量 24.18kg
1位 エーケーレーシング(Akracing)

ゲーミングチェア PRO-X-GREY 灰

価格:52,800円 (税込)

ゲームへの没入感が高い

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AKRacingはゲーミングチェアのトップブランドとして知られているメーカーですが、PRO-Xシリーズは特にゲーマーに向けて最適化された商品になっています。 構造は全体的にややゆったりした作りになっており、専用設計のウレタンフォームを全体に贅沢に使い体の負荷を軽減しています。

 

また、アームレスト部分は上下、左右、前後に回転を加えた4Dアジャスタブルアームレストになっており一人一人に最適な形で操作することができます。 口コミ意見からは金額が高いため躊躇はしたものの座り心地には納得という意見も多くありました。

 

本格的なゲームプレイを目指す人には最適な商品と言えるでしょう。

サイズ 背もたれ幅55cm×奥行55cm×高さ95cm 重量 25kg

ここまでゲーミングチェアのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ゲーミングチェアはその快適性から今やゲームのみだけでなくオフィスシーンなどを始めとして多くの場で活躍しています。デスクワークをするにしてもゲームをするにしても体の疲労を少しでも軽減できるように自分に合ったゲーミングチェアを探してみてはいかがでしょうか。

# おすすめ