育毛シャンプーおすすめ8選|効果なし?市販品・女性はどれを使えばいい?

育毛ケアに役立つシャンプーのおすすめを紹介しています。頭頂部・つむじ・生え際が気になってきた人におすすめの育毛剤と併せて使いたいシャンプーの選び方について解説しています。またシャンプーと育毛効果の関係や男性向け・女性向け商品の違いにも触れているのでぜひ参考にしてください。

2022/05/26 更新

薄毛対策に役立つシャンプーをお探しではありませんか?育毛ケアを考えている人にとってシャンプー選びは大切な要素と言えます。頭皮や髪の毛の育毛に適したコンディションに整えられるシャンプーを選ぶようにしたいものです。

 

しかしシャンプーと育毛の関係について誤解してシャンプーを選んでしまうケースが少なくありません。特に「育毛シャンプーで毛が太くなる」「育毛シャンプーを使えば毛が生える」は最も大きく誤解されている部分です。

 

この記事では、シャンプーと育毛効果の関係について説明しながら、育毛ケアをサポートするためのシャンプー選びについて解説しています。また年齢層別の薄毛対策についても触れているので頭頂部・つむじが気になる人も生え際が気になる人もぜひ最後までご覧ください。

まずはシャンプーと育毛ケアの関係を踏まえて、医薬部外品のシャンプーと化粧品のシャンプーの違いについて解説します。シャンプーの役割や分類の把握は、育毛に関する誤解を防ぐために大切なのでぜひ確認してください。

 

育毛シャンプーとは、育毛剤の浸透率を高めるために頭皮のコンディションを整えるシャンプーです。名前から誤解されやすいですがシャンプーだけで育毛効果があるわけではありません。

 

育毛剤は頭皮が汚れていると浸透しにくくなるため、シャンプーで髪の毛や頭皮のホコリ・皮脂汚れを落とすのが大切です。しかし皮脂を取りすぎるのも頭皮の健康に良くありません。

 

育毛シャンプーと呼ばれる商品は、皮脂を取りすぎず育毛剤が浸透しやすい頭皮環境を整えるように作られています。

シャンプーは分類として医薬部外品と化粧品に分けられます。医薬部外品のシャンプーは、厚生労働省によって効果効能が認められた成分が含まれています。有効成分による効果効能の範囲は決まっており以下の通りです。

 

  • ふけ・かゆみを防ぐ
  • 毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ
  • 毛髪・頭皮を清浄にする
  • 毛髪をすこやかに保つ
  • 毛髪をしなやかにする

 

ご覧の通り、医薬部外品のシャンプーであっても「育毛」に関する効果は認められていません。また認められている効果についても、効果が必ず得られると保証しているわけではありません。

医薬部外品に属さないシャンプーは化粧品に分類されます。化粧品のシャンプーは汚れを落とす以外にも、「頭皮・毛髪にうるおいを与える」「毛髪のつやを保つ」「クシ通りをよくする」などの効果効能を標榜できます。

 

しかし「育毛」の効果効能は認められていません。あくまでも頭皮・毛髪のコンディションを整えるものと考えましょう。

前述の通り、シャンプー自体に育毛効果はありませんが、育毛シャンプーは頭皮環境を整えて育毛剤によるケアを助けます。ここでは育毛ケアに役立つシャンプーを選ぶ時のポイントを解説します。

 

育毛剤や発毛剤を発売しているメーカーでは、塗布前の頭皮・毛髪の清浄におすすめできるシャンプーをラインナップとして用意しているケースも見られます。初めて育毛や発毛にトライする人はセットで購入するのがおすすめです。

 

育毛剤や発毛剤を選ぶ時は、それらの違いを押さえておきましょう。育毛剤は今ある髪を育てて薄毛や脱毛を防ぐ医薬部外品です。

 

発毛剤は新しく髪を発毛させる第1類医薬品で通常は薬剤師による問診診断を受けないと購入できません。多くの場合は未成年の使用が不可と定められています。

薄毛と言ってもAGA(男性型脱毛症)・FAGA(女性男性型脱毛症)・円形脱毛症とタイプが分かれます。育毛剤は円形脱毛症には効果が期待できないため、自分の薄毛の種類は把握しておきましょう。

 

またAGAではM字タイプやO字タイプなど進行の度合いによって、おすすめの成分も異なります。判断に迷った時は専門家への相談を推奨します。

育毛剤は男性向け商品と女性向け商品で頭皮への刺激が異なるケースが多いため、女性は男性向け商品を使うのは避けましょう。

 

また男性と女性では薄毛の特徴が異なります。育毛剤では男女の薄毛の特徴の違いや肌質の違いも考慮されているので、男性も女性向け商品は選ばないようにするのが無難です。

育毛ケア向けのシャンプーでは、まずは洗浄力についてチェックしましょう。育毛剤の浸透のためには汚れを落としつつも、皮脂を取りすぎないようにするのが大切です。自分の肌質に合ったタイプのシャンプーを選ぶようにします。

 

アミノ酸系 成分名に「グルタミン酸」「アラニン」「グリシン」が含まれる
ベタイン系 成分名に「ベタインが含まれる」

 

乾燥肌や敏感肌の人は、洗浄力が高すぎるシャンプーでは必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。そのためアミノ酸系やベタイン系シャンプーがおすすめです。

化粧品のシャンプーでは全成分表示するルールがあるため、アミノ酸系やベタイン系かどうかを判断できますが、医薬部外品は有効成分のみの表記で判断が難しい場合もあります。

 

また成分表を細かくチェックするのが面倒だと感じる人もいるかもしれません。その場合は「ドライタイプ」「敏感肌向け」と記載されているものを選んでも問題ありません。

頭皮が脂っぽいタイプの人は、洗浄力が高めの高級アルコール系も選択肢に入れるのがおすすめです。ただし脂性肌と言っても、汗をかきやすい夏だけ脂っぽく、冬場は乾燥しがちな人もいます。

 

そのため1年通して高級アルコール系を使い続けるのではなく、季節やその日のコンディションに合わせてシャンプーを使い分けるのがベターです。

ここでは医薬部外品の薬用シャンプーに含まれる代表的な有効成分について取り上げます。どんな成分が含まれていて、どんな効果効能が認められているのかを把握するのに役立ててください。

 

抗菌作用をもつ代表的な成分にジンクピリオチン・ピロクトンオラミンがあります。それらを配合したシャンプーは「ふけ・かゆみを防ぐ」の効果効能が見られます。

 

ふけ・かゆみの原因は頭皮の菌の繁殖ですが、ジンクピリオチンは菌の繁殖を防ぎます。ピロクトンオラミンなら細菌よりも大きい真菌にも作用します。

ふけ・かゆみの悩みが乾燥による場合は、前述のジンクピリオチンやピロクトンオラミンなどの菌に作用する医薬部外成分ではなく、保湿成分によるうるおいケアを考慮するのがおすすめです。

 

保湿成分の代表的なものに、コラーゲンやグリセリンがあります。化粧品のシャンプーにも使われている成分です。

アラントインやグリチルリチン酸2Kもは抗炎症作用が認められる医薬部外成分です。これらの成分は、頭皮の炎症やかゆみが気になる人におすすめの薬用シャンプーに採用されている有効成分です。

毛髪一本一本のハリ・コシは髪の毛全体の見た目のボリューム感を左右する要素です。薄毛の悩みの中には、髪の毛のハリ・コシを取り戻して見た目の印象が変わるケースもあります。

 

ハリ・コシのある健康的な髪の毛を保つなら、センブリ・ニンニクエキス・亜鉛などが含まれたシャンプーがおすすめです。

シャンプー選びでは商品の価格も気になるところです。ここではできるだけコスパのいいシャンプーを選ぶためのポイントを解説します。

 

シャンプーのコスパの良し悪しは単純に商品価格だけで判断せずに、容量も踏まえて判断しましょう。商品価格が高くても大容量なら長期的に見るとコスパがいい場合もあります。

 

コスパの比較がしやすい基準として、「1mlあたり価格」で判断するのがおすすめです。「容量 ÷ 税込価格」で算出して検討してみましょう。

育毛ケアする人向けのシャンプーはドラッグストアや百貨店などで市販されているものや、ネット通販でのみ買えるものなどがあります。

 

市販品の中には手頃な価格で試しやすいものも多いですが、聞きなじみのある有名メーカーの商品しか揃っていないケースがほとんどです。選択肢を広げたい場合はネット通販もおすすめですが、定期コースの契約で購入回数の条件がある場合も少なくないので、慎重に検討しましょう。

ここでは育毛ケアに役立つシャンプーを選ぶ際に気をつけたいポイントを解説しています。こで紹介するポイントは一般的によく誤解されがちなポイントなので、しっかり押さえておきましょう。

 

シャンプーに関する知識で「シリコン入りは髪への負担が大きい」と悪い成分のように誤解されてしまうケースがありますが、シリコンの有無は一長一短で特別こだわる必要はありません。

 

シリコンは頭皮につくと頭皮トラブルになる可能性がありますが、髪を保護してなめらかにしてくれるメリットもあります。一方でノンシリコンは刺激は少ないですが、熱や摩擦の影響を受けやすくなる可能性があります。

近年話題のミノキシジルですが、頭皮に塗布する一般用医薬品として厚労省に認可されている成分です。AGA治療にも使用される成分ですが、シャンプーの効果効能としては認められていません。

 

また育毛効果に期待できる成分として評判を集めているアデノゲンについても同様です。これらの成分が含まれるシャンプーについて、育毛効果・発毛効果は日本では認められていません。

シャンプー選びでは、泡立ち・香り・テクスチャーなども気になる要素です。しかしパッケージや公式サイトの商品説明では使用感の細かい部分まではイメージしにくいものです。

 

商品情報からはわからない部分については口コミも参考にしてみましょう。ただし効果ついては個人差が大きいケースもあるため、一つの口コミを過信しないように冷静に判断する必要があります。

1位
アルジェラン

バランシング モイスト スカルプ シャンプー

価格:1,540円 (税込)

髪本来の健やかな状態へ!オーガニックスカルプシャンプー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、植物由来洗浄成分配合のオーガニックスカルプシャンプーです。ヤシ由来の洗浄成分が泡立ちをよくして、すっきりと洗い上げ、髪本来の健康な状態へと導きます。ジャーマンカモミールエキスが頭皮のコンディションを整え、ローズマリーの精油が髪の毛のさらさら感を長時間キープ。指通りがなめらかになるのを期待できます。

そのうえ、シリコン・パラベンフリーで合成着色料も不使用です。やさしさを考えたこだわりの成分のため、地肌にトラブルを抱えている方には嬉しいですよね。また、さわやかなシトラスハーバルの香りで、すっきりとした爽快感を楽しめる香りがお好みの方にはおすすめです。
2位
アムウェイ

サテニーク スカルプ シャンプー

価格:3,680円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
クリア

フォーメン トータルケア スカルプシャンプー ポンプ 350g

価格:613円 (税込)

頭皮と髪の毛をしっかり保湿してくれるスカルプシャンプー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「おっさんは、年齢じゃない。頭皮の問題だ。」をモットーに毛髪科学と皮膚科学を融合したスカルプシャンプーです。頭皮の角質層内の上・中・下層に必要なヒマワリ種子油を配合しています。頭皮と髪の毛をしっかり保湿してくれますよ。

また、発酵オリーブオイルやミノ酸(アルギニン)などを含む、頭皮のための5種の補給成分も含まれています。そのため、健やかな頭皮を目指したい方にピッタリです。さらに、レモンやライム・ジャスミン・ムスクなどをベースにしたシトラスフルーティーの香りは、さわやかさを演出してくれますよ。
4位
アンファー

スカルプDボーテ シャンプー ボリューム

価格:3,300円 (税込)

エイジングケアとして活躍!頭皮ケアに特化したシャンプー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、約20年間の研究を重ね、女性の頭皮ケアに着目したこだわりのシャンプーです。ソイセラム・カッコンエキス・コラーゲンなどの3つのうるおいを保つ成分を配合。健康的な髪を保つための基盤となる、頭皮の状態を整えます。さらに、シリコン・パラベンフリーで合成着色料も不使用の無添加設計で体にやさしい作りも嬉しい点。

そのため、地肌のフケやかゆみなどのトラブルを抱えている女性も安心して使用できます。また、濃密な泡で肌に負担をかけず洗うことができ、ふんわりとしたボリュームのある仕上がりとなります。べたつきや、年齢により毛髪のボリュームが少なくなり、気になる方にもおすすめです。
5位
プーラ

スカルプシャンプー

価格:4,950円 (税込)

日々のケアにより頭皮、髪の毛を健康にするシャンプー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロのヘッドスパ第一人者が開発した、自宅でヘッドスパを再現できる頭皮ケア用のスカルプシャンプーです。このシャンプーは防腐剤や合成香料などは使用しない自然由来の配合で高品質のフルボ酸に天然アルカリイオン水を配合し、天然成分の効果を引き出す効果が期待できます。ユーカリやラベンダーなどをブレンドしたオリジナル天然ブレンド精油の香りで、癒やされながら頭皮ケアができます。

頭皮の汚れや皮脂で悩んでるかたはいらっしゃいませんか?このスカルプシャンプーで頭皮のケアを続けることによって汚れや皮脂を落とすことができます。自宅で簡単にできるヘッドスパで毎日健康で元気な頭皮と髪の毛にしてみませんか。
6位
ハル

メンズスカルプ・プロ

価格:7,416円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7位

ビオーブFメン スキャルプクレンジング

価格:2,407円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8位

クリア フォーメン トータルケア スカルプシャンプー

価格:654円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1位
プーラ

スカルプシャンプー

価格:4,950円 (税込)

日々のケアにより頭皮、髪の毛を健康にするシャンプー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロのヘッドスパ第一人者が開発した、自宅でヘッドスパを再現できる頭皮ケア用のスカルプシャンプーです。このシャンプーは防腐剤や合成香料などは使用しない自然由来の配合で高品質のフルボ酸に天然アルカリイオン水を配合し、天然成分の効果を引き出す効果が期待できます。ユーカリやラベンダーなどをブレンドしたオリジナル天然ブレンド精油の香りで、癒やされながら頭皮ケアができます。

頭皮の汚れや皮脂で悩んでるかたはいらっしゃいませんか?このスカルプシャンプーで頭皮のケアを続けることによって汚れや皮脂を落とすことができます。自宅で簡単にできるヘッドスパで毎日健康で元気な頭皮と髪の毛にしてみませんか。
2位
アンファー

カロヤンプログレ薬用スカルプシャンプーOILY 300mL

価格:979円 (税込)

ふけ・かゆみに!発毛環境を整えるスカルプシャンプー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、アンファーから発売されている発毛環境を整えるスカルプシャンプーです。ビタミンE誘導体が血行を促進!グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)も配合されているため、頭皮環境を整えてくれます。また、「ピロクトン オラミン」が含まれているのも嬉しいポイントです。

そのため、ふけ・かゆみを防ぎたい方にピッタリ!脂性肌向(OILY)は洗浄力を重視し、頭皮の余分な皮脂をすっきりと洗い流してくれますよ。毛髪・頭皮をすこやかに保ちたい方にも最適と言えます。メントールも配合されており、すっきりした洗いあがりが好きな方にもおすすめしたい商品です。
3位
エスピーアールジャパン

サムライウーマン シャンプー

価格:570円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ここからは年代別の育毛ケアについて解説します。実際に育毛剤を塗布する前にできる薄毛対策もあるため、自分の年齢や生活習慣を踏まえて参考にしてください。

 

若い世代にとって育毛剤やヘアケア用品を揃えるのは金銭的なハードルが高いケースも多いため、まずは生活習慣の見直しやストレス発散など、身近なケアから実践するのがおすすめです。

 

またシャンプーやトリートメントの仕方が適切でないと、頭皮トラブルや薄毛の原因にもなるため、ヘアケアの仕方も併せて見直しましょう。

30代からは薄毛が本格的に気になり始める人が多くなります。また仕事が中心の生活でライフスタイルが固定的になりやすい世代でもあり、生活習慣の見直しが難しい人場合もあります。

 

そのためシャンプー・トリートメント・育毛剤などは、せめて自分の肌や髪に合うものをしっかり選ぶようにしましょう。悩みが深刻な場合はクリニック受診も視野に入れるのを推奨します。

50代以上では、薄毛の進行が進み「年齢を考えると年相応」と諦めてしまう人もいる一方で、育毛剤・発毛剤の効果に満足している人もいます。まだまだ育毛ケアがおすすめできる世代なので、ぜひトライしてみましょう。

 

自分に合ったケアの仕方を知るなら専門家のアドバイスを受け、育毛剤・発毛剤は適切な使用方法を守って使い過ぎには気をつけるようにします。

頭皮の肌質・髪質は人それぞれでライフスタイルや季節によってもコンディションは異なります。育毛剤が浸透しやすく、かつ自分に合ったシャンプーをぜひ見つけてください。健康的な頭皮環境を保って髪の毛を育てていきましょう。

育毛シャンプーの全商品一覧