多くの方が愛用するロイヤルカナン!よい口コミも悪い口コミも徹底解説

ロイヤルカナンは犬の健康を考えて作られたドッグフードです。犬種や年齢に合わせた豊富なラインナップがあり愛用している方も多いフードですが、「食べさせない方がよい」など気になる口コミもチラホラと見受けられます。そこで当記事では、ロイヤルカナンの口コミ・評判について解説します。

2022/05/14 更新

ロイヤルカナンは、1968年創業のフランスの大手ペットフードメーカーです。ロイヤルカナンは創業時よりペットの健康を考えたフードの開発をおこなってきたメーカーです。総合栄養食に加えて、様々な症状に合わせて選べるよう、消化器サポートなどの療法食も展開されています。

 

犬種別、年齢別、体の大きさ別に分けられたフードの取り扱いがあり、どのようなワンちゃんにも合うフードが見つけられるので多くの方に愛用されています。その一方で、添加物など成分に違和感を感じるとの声も少なからず上がっています。

 

そこで当記事では、口コミ・評判や成分など、ロイヤルカナンについて詳しく解説します。家族の一員でもある大切な愛犬のためにも、ロイヤルカナンについて正しく知っていきましょう。

ロイヤルカナン

様々な犬種やライフステージに合わせたドッグフード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【種類が豊富なのでペットに合うものを見つけやすい】ロイヤルカナンは、犬種、年齢、体の大きさ、ライフスタイルなどに合わせたフードを選べるので、どのようなわんちゃんにも合ったフードを見つけやすいのが特徴です。

 

【総合栄養食なのでバランスの整った食生活が目指せる】ロイヤルカナンは、個々のペットに合わせて必要とされる量の栄養素を摂れるように考えられています。ペットの健康を最優先に考えた総合栄養食で、ロイヤルカナンひとつでバランスのよい食生活が目指せます。

 

【症状に合わせて選べる療法食が豊富】ロイヤルカナンは、消化器、肝臓、腎臓、尿路、心臓、皮膚、体重維持や糖コントロールなどのサポート栄養食が豊富にあります。療法食は獣医師の指導のもと、わんちゃんの症状に合わせて選べます。

 

ROYAL CANIN<ロイヤルカナン>の公式サイトはこちら

対象年齢 1週齢から12歳以上まで 種類 総合栄養食・療法食・ダイエット食など
対象サイズ 超小型犬~超大型犬 購入方法 通販・店頭販売

ロイヤルカナンは愛用者も多く、その口コミや評判も様々なものが見られます。実際に使用した方々からの口コミ・評判を見ていきましょう。

ロイヤルカナンのよい口コミ・評判

ロイヤルカナンの口コミ・評判にはよい内容が多く見られます。病気がちなわんちゃん、ダイエットを必要としているわんちゃん、高齢の子の飼い主さんからも、ロイヤルカナンは愛用されています。

消化器サポートで下痢をせずに過ごせている

消化器の弱いキャバリア1才です。 これと缶詰で何とか下痢せずにすごせてます。 ありがとうございました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

下痢気味な子には食事も気を配る必要がありますが、下痢をせずに過ごせているとの評価がされています。その子の症状に合ったものを選べるように種類が豊富なのがロイヤルカナンの魅力です。

美味しそうに食べてくれる

美味しそうに食べてくれます。 消化器系の病気がわかり獣医師より超低脂肪食のフードを指定されました。いくつかサンプルをいただいたなかでこちらのフードが一番食い付きが良かったので決めました。アレルギーがあり何でも食べられるわけではないので、指定のなかで美味しそうに食べられるものがあったのでよかったです。 毎日のことなので病院で買うよりも低価格で販売されていて本当に助かります。

出典:https://review.rakuten.co.jp

病気があっても、「食い付きが良い」との評価があるのは愛犬が気に入る要素を取り入れているからこそ。デリケートなわんちゃんはどんな食事でも食べてくれるわけではないので、獣医師から指定されたフードに食い付きがよく美味しそうに食べてくれているのは飼い主さんも嬉しいですよね。

香りがよく長く食べている

ずっと、このご飯です。 肝臓の数値が高いことから食べてますが美味しいようです。 良い匂いがすると思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

「良い匂い」との評価が見られます。わんちゃんにとっては味ももちろん、フードの香りもとても大切なポイントです。人間にも良い匂いが伝わっているので、嗅覚の発達したわんちゃんにはもっと伝わっているはずです。

ロイヤルカナンの悪い口コミ・評判

粒が大きめで食べにくそう

粒が割と大きめで固いので、食べにくそうです。もう少し小粒だったらいいなあと思いました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

大きめの粒の場合、超小型犬やお口の小さいわんちゃんには食べこぼしなどが起こりやすい場合があります。そんな時には軽く砕いてあげるなど食べ方の工夫が必要になりそうです。

添加物が心配

アメリカでは許可になっていない添加物が使われている、との事でもう二度と買いません。犬は体が小さいので、体内の有毒な蓄積物は怖いです。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロイヤルカナンの悪い口コミで多く見られるのが添加物が入っている点についてです。使用量によっては有害となる酸化防止剤が使われていることがその原因ですが、ペットフードについては人間の食べ物同様に品質の基準があるのでそれを守っていれば一定の品質は保たれると言われています。

口コミ・評判の総評

多くの方に広まれば広まるほど、口コミや評判には様々な声が上がります。ひとつの評判だけを鵜呑みにしすぎずに調べる力を持つのも大切です。何が正しい情報かをしっかりと見極めて選びましょう。

多くの魅力があるロイヤルカナンですが、様々なわんちゃんがいるためメリットだけではなくデメリットを感じてしまう場合もあります。ここからは、メリットとデメリットの両方を解説します。

ロイヤルカナンのメリット

①総合栄養食なので、バランスの整った食事ができる

ロイヤルカナンは様々な種類の愛犬に合わせて必要な量のビタミン、食物繊維、ミネラル等を配合するよう考えて作られています。愛犬の健康を最優先に考えて作られている総合栄養食なので、この1つのみで必要な栄養がバランスよくとれるようになっているのが魅力です。

②種類が豊富で犬種ごとに合ったものが選べる

ロイヤルカナンには、犬種別に選べるドッグフード、「ブリード ヘルス ニュートリション」があります。犬種別のドッグフードは以下をご覧ください。

 

・チワワ 子犬用
・チワワ 成犬用
・チワワ 中・高齢犬用
・ダックスフンド 子犬用
・ダックスフンド 成犬用
・ダックスフンド 中・高齢犬用
・プードル 子犬用
・プードル 成犬用
・プードル 中・高齢犬用
・柴犬 子犬用
・柴犬 成犬用
・柴犬 中・高齢犬用
・ポメラニアン 成犬〜高齢犬用
・ヨークシャーテリア 子犬用
・ヨークシャーテリア 成犬〜高齢犬用
・シーズー 成犬〜高齢犬用
・マルチーズ 成犬〜高齢犬用
・ミニチュアシュナウザー 子犬用
・ミニチュアシュナウザー 成犬〜高齢犬用
・パグ 成犬〜高齢犬用
・キャバリア キング チャールズ 成犬〜高齢犬用
・フレンチブルドッグ 子犬用
・フレンチブルドッグ 成犬〜高齢犬用
・ラブラドールレトリバー 子犬用
・ラブラドールレトリバー 成犬用
・ラブラドールレトリバー 中・高齢犬用
・ゴールデンレトリバー 子犬用
・ゴールデンレトリバー 成犬〜高齢犬用
・ジャーマンシェパード 成犬〜高齢犬用
・ブルドッグ 子犬用
・ブルドッグ 成犬〜高齢犬用
・ボクサー 子犬用
・ボクサー 成犬〜高齢犬用
・ロットワイラー 子犬用
・ロットワイラー 成犬〜高齢犬用
・グレートデーン 成犬〜高齢犬用

・アメリカンコッカ―スパニエル

・イングリッシュコッカ―スパニエル

子犬用

・アメリカンコッカ―スパニエル

イングリッシュコッカ―スパニエル

成犬〜高齢犬用
・ジャック ラッセル テリア 子犬用
・ジャック ラッセル テリア 成犬〜高齢犬用
・ビーグル 成犬〜高齢犬用
・ビション フリーゼ 成犬〜高齢犬用

 

上記のように様々な犬種に対応したドッグフードがあるため、どのドッグフードを選んだらよいか迷っている方にも魅力的です。

③どんな犬にも合うように犬のサイズや年齢別に選べる

犬のサイズ別に、超小型犬用、小型犬用、中型犬用、大型犬用、超大型犬用、の5つに分けられています。その上で、年齢、ライフステージ毎に必要な栄養素を満たす総合栄養食です。

 

犬種別のドッグフードに該当しない場合でも、大きさや年齢毎に選べるものがあればどのような犬種のわんちゃんでも困らずに選べます。

④サポート栄養食(療法食)もあり症状に合ったものを選べる

ロイヤルカナンは、消化器、肝臓、腎臓、尿路、心臓、皮膚、体重維持など、様々な愛犬の症状に合うサポート栄養食(療法食)が充実しています。療養食は、獣医師の指導の下、わんちゃんの症状に合わせて選べます。

 

特に多くのわんちゃんが食べている療法食が、「消化器サポートシリーズ」です。わんちゃんの症状として多いのが、下痢や嘔吐などの消化器官が関係しているもので、ロイヤルカナンの消化器サポート食は、消化不良を起こしやすい子の体調管理に用いられています。

 

生後2ヶ月~高齢犬まで、ライフステージと症状に合わせた愛犬の健康のサポートを目的としたドッグフードです。

⑤室内で生活する小型犬用にも与えられる食事がある

室内で多くの時間を過ごす小型犬は、運動不足になりがちで太りやすい子が多い傾向にあります。そのため、室内犬用に考えられたドッグフードは消化がよく、低脂肪・低カロリーの栄養食となっています。

 

室内犬は腸の活動が鈍くなっているケースも多いので、高消化性のたんぱくを配合し消化をサポートします。こちらのドッグフードは、子犬用、成犬用、中・高齢犬用があります。

ロイヤルカナンのデメリット

①人工添加物が使用されている

ロイヤルカナンはドッグフードの種類によって使用している化学合成(人工)添加物、またはその配合量が若干異なりますが、人工添加物(ソルビン酸カリウム)が使用されているのがデメリットのひとつとしてあげられています。

 

しかし少し前までは酸化防止剤などが使用されていましたが、2021年から化学合成酸化防止剤の使用から天然添加物の使用に変更されています

②穀物アレルギーへのリスクがある

ロイヤルカナンはグレインフリー(穀物不使用)ではなく、とうもろこしや小麦などの穀類が使用されています。とうもろこしや小麦は、わんちゃんにとってアレルギーを引き起こしやすい原材料でもあります。愛犬のアレルギーについて前もって把握しておくとよいですね。

 

万が一、ロイヤルカナンを与えて嘔吐や下痢、かゆみなどのアレルギーと思われる症状が出てしまった場合には、すぐにドッグフードを与えるのを中止してください。そして獣医師の指示に従いケアをしましょう。アレルギーがない子にはバランスのよいドッグフードといえます。

③市販のフードとしてはやや高め

市販されているドッグフードは多くの種類がありますが、その中でもロイヤルカナンは安価なドッグフードとはいえません。そのため、価格重視でドッグフードを選びたい方にとってはデメリットとなってしまいます。

 

しかしながら、愛犬に合ったドッグフードを選べて体調管理にも繋がれば獣医にかかる回数も減りトータル的な費用が抑えられる場合もありますので、愛犬に合ったドッグフードを選べるとよいですね。

ここからは、ロイヤルカナンをおすすめできるわんちゃん、あまりおすすめできないわんちゃんについて解説します。愛犬がどちらに該当するかしっかり見極めてください。

ロイヤルカナンはどんな犬におすすめ?

まず、ロイヤルカナンをおすすめできるわんちゃんについて見ていきましょう。ひとつでも該当するものがあれば検討してみる価値ありです。

今まで合うフードに出会えていない犬

ロイヤルカナンはその種類がとても豊富です。犬種別、年齢別、症状別など多岐に渡るドッグフードが用意されています。そのため、今までピッタリなドッグフードが見つからなかった子にも、その子の特徴で選べるのでピッタリなドッグフードが見つかりやすいのが特徴です。

太りやすい犬

ロイヤルカナンの「ライト ウェイト ケア」は、健康的なダイエットを考慮した栄養設計がされているドッグフードです。特徴は以下の通りです。

 

低脂肪・低カロリー設計

独自の食物繊維の配合で満腹感の維持をサポート

健康的な脂肪代謝のためのL-カルニチン配合

高タンパク設計で、筋肉量を維持して、健康的な体型に

グルコサミン硫酸&コンドロイチン配合で関節の健康をサポート

おいしく続けられる高い嗜好性

 

ダイエット食と聞くと、「あまりおいしくなさそう......」との声もありますが、食い付きも考慮されていて嗜好性が高いドッグフードとなっています。

お散歩嫌いな室内犬

先に詳しく解説したように、室内犬は運動不足になりやすい傾向にあります。そんな室内で多くの時間を過ごしている小型犬に合ったドッグフードが用意されているので、お散歩を嫌いあまり動きたがらない子によいですね。

穀物アレルギーがある子にはあまりおすすめできない

人間と同じように、わんちゃんにもアレルギーがあります。それぞれアレルゲンは違うため、愛犬にアレルギーがあるかないか、ある場合はアレルゲンとなっている原材料は何なのかを把握しておくのはとても大切です。

 

先に触れたように、ロイヤルカナンは穀物が含まれているので、穀物アレルギーの子にはおすすめできないドッグフードです。アレルギー症状は様々ですが、時には重篤な症状が出てしまう場合もあるのでドッグフード選びは慎重におこないましょう。

愛犬に毎日与える食事の原材料や成分は気になるものですね。ここからは、ロイヤルカナンの原材料、成分について解説します。愛犬のために参考にしてください。

ロイヤルカナンの原材料

ロイヤルカナンの「柴犬専用フード成犬用」を例として原材料を紹介します。とうもろこしやお米などの穀物類が多めに使用されているのが分かります。

 

原材料 (柴犬専用フード成犬用)
とうもろこし・米・肉類(鶏、七面鳥)・植物性分離タンパク*・コーングルテン・動物性脂肪・とうもろこし粉・加水分解タンパク(鶏、七面鳥)・ビートパルプ・大豆油・魚油(EPA/DHA源)・植物性繊維・酵母および酵母エキス・フラクトオリゴ糖・加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)・ルリチシャ油・緑茶抽出物(ポリフェノール源)・加水分解甲殻類(グルコサミン源)・マリーゴールド抽出物(ルテイン源)・加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)・アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-シスチン、L-カルニチン)・ゼオライト・ポリリン酸ナトリウム・ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Mn、Zn、Mg、Fe、Cu、I、Se)・ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)・保存料(ソルビン酸カリウム)・酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

 

健康的な皮膚、そして被毛を維持する目的として、EPA・DHA、ルリチシャ油などが独自のバランスで用いられています。また、より優れた消化性を実現するため、消化性の高いタンパク質が配合されているのも特徴です。

ロイヤルカナンの成分

原材料に同じく、「柴犬専用フード成犬用」を例として成分を紹介します。カロリー過多にならないように目安の表記もあります。

 

成分 (柴犬専用フード成犬用)  
タンパク質 24.0%以上
脂質 12.0%以上
水分 10.5%以下
灰分 6.4%以下
食物繊維 9.0%
ビタミンA 33,000IU
ビタミンD3 800IU
ビタミンE 630mg
カロリー含有量

376kcal/100g

 

各種タンパク質がしっかり配合されているだけでなく、各種ビタミンもバランスよく使用されています。

ロイヤルカナンの与え方(与える量など)、切り替え方は愛犬にとってとても大切なポイントとなります。愛犬にストレスのないよう正しく与えましょう。

ロイヤルカナンの与え方と与える量(給餌量)

ロイヤルカナンドッグフードの商品は数多くあるため、給餌量は統一されていません。こちらでは、「柴犬専用フード成犬用」を例として表にまとめましたので参考にしてください。

 

体重

グラム

(運動しないわんちゃん)

カップ

(運動しないわんちゃん)

グラム

(よく運動するわんちゃん)

カップ

(よく運動するわんちゃん)

4㎏

71

1 94 1+2/8

5㎏

84 1+1/8 111 1+4/8

6㎏

97 1+2/8 127 1+6/8

7㎏

109 1+4/8 143 1+7/8

8㎏

120 1+5/8 158 2+1/8

9㎏

131 1+6/8 173 2+3/8

10㎏

142 1+7/8 187 2+4/8

11㎏

152 2 201 2+6/8

12㎏

163 2+2/8 214 2+7/8

ロイヤルカナンへの切り替え方

今食べているドッグフードからロイヤルカナンのドッグフードに切り替える場合、メーカーでは1週間ほど日数をかけての切り替えを推奨しています。わんちゃんによって差はありますが、10日程をかけて少しずつロイヤルカナンの割合を多くしていくのがおすすめです。

 

例えば1日10%ずつロイヤルカナンの割合を増やして、10日で合計100%になるように与えていく方法です。短期間でロイヤルカナンの割合を100%に切り替えてしまうと、急な変化で警戒して食べてくれなかったり、軟便や嘔吐を引き起こしてしまう場合があります。

 

切り替えている途中で軟便になるなどした場合、一度もともと与えていたフードに戻しましょう。便の状態や愛犬の様子を見ながら仕切りなおして切り替えを再開していくとよいですね。

ロイヤルカナンは、「一般食の総合栄養食」「準療法食の総合栄養食」「療法食」「栄養補完食」から愛犬に合ったものを選べるようになっています。ここで気を付けていただきたいのは、健康なわんちゃんに「療法食」を与えてはいけないという点です。

 

療法食は、特定の病気に対して成分を調整しているものなので、健康なわんちゃんに与えてしまうと栄養不足になる場合があり健康を損なってしまう可能性もあります。また、病気のわんちゃんに療法食を与える場合は、必ず獣医師の指導を受ける必要があります。

ロイヤルカナンは、公式サイト、Amazon、楽天などでの購入が可能です。ここからは、おすすめの購入方法を紹介します。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

購入するなら定期購入がおすすめ

定期購入は、都度購入の手間がなく、重さも気にせずに必要なタイミングで自動的に宅配をしてもらえます。大切なドッグフードの買い忘れの心配もないのでおすすめです。還元ポイントが2%アップするメリットもあります。

 

購入したい製品の詳細ページで、「定期購入する」ボタンをクリックするだけで申し込めるのも魅力です。また、配送頻度は3週間~8週間まで1週間単位で設定が可能です。回数は3回~となっています。

ポイントプログラムってなに?

マイロイヤルカナンのポイントプログラムは、1ポイント=1円として、マイロイヤルカナンで利用できるポイントが購入する度に貯まっていくお得なシステムです。ポイントの付与率は、マイロイヤルカナンでの直近6ヵ月間のお買い物の累計金額によって決まります。

 

マイロイヤルカナン会員

ポイント付与率 定期購入の場合
ブロンズ会員(直近6ヶ月:~10,999円)

3%

+2%=5%
シルバー会員(直近6ヶ月:11,000円~)

5%

+2%=7%
ゴールド会員(直近6ヶ月:27,500円~)

8%

+2%=10%

定期購入の解約方法は?

ロイヤルカナン定期購入の解約方法は、①マイページにログインし、②「購入履歴・定期購入履歴」項目の「履歴を確認する」ボタンをクリック、③キャンセルをクリックします。スマホの場合スワイプしないと出ない表示があるため注意してみてください。

ここからは、ロイヤルカナンのよくある質問について解説します。ロイヤルカナンが気になっている方、ご自身の疑問と照らし合わせながらご覧ください。

賞味期限はどのくらい?

おいしく食べきるには、1~1ヵ月半程を目安に見て食べきれるサイズのものを購入するのがおすすめです。ドライの製品は、風味と品質を保つために窒素充填包装をおこなっています。一旦開封すると空気と触れ、風味が徐々に薄れていきます。

どこで購入できる?

ペットショップやホームセンター、動物病院での購入が可能ですが、取り扱いの有無については場所によって異なるので事前に確認しておきましょう。また、インターネット通販での購入も可能です。

フリマアプリで購入しても問題ない?

大切な愛犬の口身体に入れるものなので、一度人に渡ったドッグフードを愛犬に与えるのは控えましょう。もし新品未開封などで出品されていた場合でも、賞味期限や包装の破損、異物混入など、避けたいリスクは少なからずあります。

ロイヤルカナン

様々な犬種やライフステージに合わせたドッグフード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【種類が豊富なのでペットに合うものを見つけやすい】ロイヤルカナンは、犬種、年齢、体の大きさ、ライフスタイルなどに合わせたフードを選べるので、どのようなわんちゃんにも合ったフードを見つけやすいのが特徴です。

 

【総合栄養食なのでバランスの整った食生活が目指せる】ロイヤルカナンは、個々のペットに合わせて必要とされる量の栄養素を摂れるように考えられています。ペットの健康を最優先に考えた総合栄養食で、ロイヤルカナンひとつでバランスのよい食生活が目指せます。

 

【症状に合わせて選べる療法食が豊富】ロイヤルカナンは、消化器、肝臓、腎臓、尿路、心臓、皮膚、体重維持や糖コントロールなどのサポート栄養食が豊富にあります。療法食は獣医師の指導のもと、わんちゃんの症状に合わせて選べます。

 

ROYAL CANIN<ロイヤルカナン> の公式サイトはこちら

対象年齢 1週齢から12歳以上まで 種類 総合栄養食・療法食・ダイエット食など
対象サイズ 超小型犬~超大型犬 購入方法 通販・店頭販売

今回は、ドッグフード・ロイヤルカナンについて解説しましたがいかがでしたか?愛犬にはいつまでも健康で元気にいてほしいものです。愛犬に合ったロイヤルカナンを正しく与えて健康維持を目指して、共に長く元気な日々を送ってください!