記事ID133573のサムネイル画像

    SOUL ST-XS2 イヤホンの口コミレビューまとめ

    SOUL ST-XS2 イヤホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SOUL ST-XS2 イヤホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

    SOUL ST-XS2の商品情報

    SOUL ST-XS2の基本スペック

    SOUL

    【 国内正規品 】SOUL 完全ワイヤレス イヤホン ST-XS2 BLACK SL-2007 ドライバーサイズ 6mm

    価格:7,357円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーSOUL(ソウル)商品名ST-XS2・ブラック・ホワイト・ネイビー・ピンク・
    タイプカナル型装着方式完全ワイヤレス(左右分離型)
    構造-プラグ形状-
    BluetoothバージョンVer.5.0連続再生時間5時間
    充電時間およそ2時間充電端子USB Type-C
    その他機能防水・防塵(IPX7)・リモコン有り・マイク機能有り

    SOUL ST-XS2のおすすめポイント

    オーディオパフォーマンスが向上

    ST-XS2はAACのサポートを追加し、更にオーディオパフォーマンスを向上させました。最新のBluetooth5.0に対応しているのも嬉しい性能です。

    最大25時間の再生可能!

    ST-XS2は全体の再生可能時間も力を注いでいます。前機種より5倍の改善を実現しました。充電回数も5回に増え、最大25時間どこに出かけてもワイヤレスで聴ける楽しみが味わえます。

    重低音のサウンドが魅力

    SOUL製の製品の特徴は重低音に重きを置いていることです。「太く」をテーマに重低音の響く最高の音楽を、イヤホンから届けます。様々な機能を搭載していますが、変わらず重低音はそのまま、今まで以上の品質を追求します。

    落下防止のイヤーフック搭載

    ワイヤレスのイヤホンの悩みは落下による紛失です。混み合った電車の中で不意に落ちてしまったら、大変なことになります。ST-XS2はイヤーフックを搭載したため、落下防止に役立ちます。長く愛用してもらえることを考えたデザインです。

    SOUL ST-XS2の徹底レビュー(評価・口コミ)

    SOUL ST-XS2の悪い点をレビュー

    音飛びする

    ST-XS2で一番悪い口コミの中で散見されました。人混みの中では、干渉を起こして音飛びすると言うものです。ワイヤレスが特徴の場合、どうしても人混みは電波が飛び交うため、干渉してしまう場合は想定できます。

    他の場所では特に問題がなかったり、一度ペアリングの設定をやり直すと改善したとの口コミも見られました。

    操作ボタンが硬すぎる

    ST-XS2で操作する上での貴重な口コミでした。操作ボタンが固いと思う方もいらっしゃるようです。毎日使用するものなので、「最初だけ」の可能性もありますが、可能であれば店頭などで一度ボタンを押下して感覚を試してみるのも良いでしょう。

    ペリングが取れる

    ST-XS2の口コミでよく見られたのがペアリングに失敗する、もしくはペアリングが取れてしまうというものでした。もちろん改善策として、初期化すれば治る場合が多いです。

    ワイヤレス製品のためペアリングが出来ないと意味がなくなってしまうことも有り、なかなかうまくいかないとストレスにはなります。スマートフォンなどの発信元との相性も考えられます。

    イヤーピースが固い

    ST-XS2のイヤーピースは全部で3種類あってどなたでも、フィットするように考えられています。しかし、今回の口コミはイヤーピースが硬いので、人によっては耳に合わない人がいるとのことでした。確かに装着しないと分からない問題なので、購入する時には大切な項目です。

    SOUL ST-XS2の良い点をレビュー

    ボタン長押しで外の音が聞こえる

    人と話す時にわざわざイヤホンを外すことなくボタン一つで外部の音が聞こえる様な性能を搭載しています。トランスパレンシーモードは色んなシチュエーションを考えて搭載されているので便利です。

    音質が良い

    特徴の重低音はしっかりと響いて、音がこもらなくて音質が良かったとの口コミでした。音の品質は好みが人それぞれありますが、コスパ面も考えると音質は良いとの評判は高いです。気になる音割れも少ないとの感想でした。

    装着感が良い

    ST-XS2はフィットするように3つの種類のイヤーピースが用意されている他、イヤーフックで安定感があります。特に運動しながら音楽を楽しむ人も、安心して問題なく使用できるのがとても便利です。

    SOUL ST-XS2の口コミを集めました

    カッコいい!
    スポーツをするのにも最適。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    ST-XS2は色が4種類もあり、カラビナリングもついているので持ち運びにも便利です。イヤーフックがついたことで、全く外れなくなったとの口コミでした。運動に使う人には大切な構造です。

    再生時間も倍の5時間、充電回数もアップし、IPXは7という高い防水性、トランスパレンシーモード付きでTYPE-C充電搭載。。。

    出典:https://review.kakaku.com

    前機種に比べ大きく進化した点が、再生時間が倍になったことと、充電回数が増えたことです。運動する人は汗で壊れてしまうのを懸念に感じる人も多いため、防水性が備わったST-XS2は魅力的です。充電ケーブルがUSBタイプCになったのもポイントが高いですね。

    値段、パフォーマンス、デザイン(特に形状)が私にはぴったりでした。あとは耐久性ですね。1万円以内ではお買い得では無いでしょうか。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    ST-XS2は多くの機能がそろっている割に、コスパが良いことでも人気があります。初めてのワイヤレスのイヤホンを購入する場合、どうしても躊躇してしまう原因が、コスパ面も含まれてます。ワイヤレスを初めて購入する時は、ぜひお試し頂きたい製品です。

    操作ボタンはサイドプッシュだが、硬い為強く押し込まなければ反応しない

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    操作するボタンが硬いとの口コミです。誤作動を防ぐためにも考えられますが、その場合、両端を抑えてしっかり押下すると、そこまで硬くないとの口コミも見られました。

    シチュエーションや、前に使用していた機種と比べてしまい使用感については人それぞればらつきがあります。

    スイッチ一つで外部の音が入り、外さずに会話ができるのが便利。通話への切り替えも○。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    ST-XS2に搭載されているトランスパレンシーモードを活用されているようです。通話用マイクの搭載されているので、ストレスなく通話もできます。

    ペアリングは常に片方しかできないし、メーカーのリセットも使う度にやらないといけない。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    ペアリングに失敗するケースが多々口コミでも散見されました。SOUL側でもよくある質問として、別途資料を用意して、再設定の使用方法についての案内があります。後はつないでいる機器との相性の問題が考えられます。

    ペアリングも簡単だし、音質も満足です。私は低音大きめが好きなので、イヤーピースを大きめ(耳穴にジャストフィットぐらい)にすると、低音がより強くなると感じました。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    ペアリング自体は難しくなく、しっかりと受け取る側にST-XS2の表記が出てくれば簡単に接続できます。耳にフィットすると、ST-XS2特有の重低音が感じ取れるとのこと。音の魅力を最大限にいかすにはフィット感は大事ですね。

    自分の場合、付属のイヤーピースではちょっとスカスカです。
    耳の小さい人には合うかもしれません。

    出典:https://review.kakaku.com

    付属品のイヤーピースだと、大きさがスカスカになってしまうとの口コミでした。他製品のイヤーピースを使用することで愛用は出来ているようです。

    人によって耳の大きさが合わない人も出てできます。そのような場合イヤーピースだけ、他製品で揃えてみるのも一つの手段として考えると性能自体は変わらないので満足頂けます。

    SOUL ST-XS2の関連商品と比較する

    SOUL ST-XS2とST-XSの違い

    Soul

    Soul 81970496 ST-XS Bluetooth True Wireless Earphones Black

    価格:8,282円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ST-XS2とST-XSの違いですが、ST-XS2の前機種がST-XSです。そのため発売時期は、ST-XS2が2019年2月、ST-XSは2017年10月になります。大きく進化したST-XS2ですが、重さが5gと1g重たくなりました。充電時間も長く持つので、自動電源OFF機能も外れています。

    新しく備わった機能は、Bluetoothバージョンが最新のVer.5.0に対応、充電ケーブルもUSBからUSB Type-Cへ変更、対応コーディックもAAC対応しています。AACとはiTunesで良く使われる形式です。再圧縮せずにApple製品等に対応が出来るようになりました。

    連続再生時間が二倍になったことも大きな特徴です。マイクも搭載されたため、通話も可能になりました。防水基準もIPX7に対応が実現したため、多くの場所での使用ができます。進化を遂げたST-XS2、前機種よりもコスパが安いです。迷う時は、多くの機能を搭載したST-XS2がおすすめです。

    SOUL ST-XS2と X-SHOCKの違い

    SOUL

    【国内正規品】SOUL 完全ワイヤレスイヤフォン X-SHOCK SL-2002

    価格:11,074円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ST-XS2と X-SHOCKの違いは色の種類はブラックとホワイトの2種類になります。発売時期は X-SHOCKの方が早く2018年2月発売です。ワイヤレスタイプのイヤホンで同じメーカーから発売されていますが X-SHOCKの特徴はパワーバンクです。

    収納にも使用できる充電ボックスはUSBの差込口もあり、スマートフォンなどの充電も可能です。充電ボックスが3000mAhのバッテリー容量を蓄積出来るため長時間の外出が出来ることが最大の魅力になります。細かな部分としては重さが1g重たい6gであること(イヤフォンのみ)です。

    X-SHOCKにない機能は外音取り込みです。連即再生時間は、充電ボックスがあるため1回の充電だと3時間に短縮されます。防水機能はST-XS2には劣りますがIPX5が搭載、運動でも利用は可能です。

    もう一つ上げるとしたらAACの対応がないことです。長時間のイヤフォンの使用や充電ボックスと言った違う利点があるため、用途に寄ってはX-SHOCKは魅力的な商品となります。コスパ面で考えると、新製品で少し安価で購入できるST-XS2がおすすめです。

    SOUL ST-XS2とPure Wireless Plusの違い

    SOUL

    【 国内正規品 】SOUL Bluetooth ワイヤレスイヤフォン PURE WIRELESS PLUS WHITE 防水IPX5 マグネットクリップ 通話用マイク付

    価格:4,350円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ST-XS2とPure Wireless Plusの違いは見た目が違います。しかし同じSOULから出ているワイヤレスイヤホンです。同じワイヤレスでも装着方式が「両耳」タイプです。完全ワイヤレスよりも首にかけておける両耳タイプの方が安心出来る人もいるようです。

    発売時期は2019年5月と、今回紹介した4機種の中では一番新しい製品です。音楽の性能に関してはドライバユニットが8mmとPure Wireless Plusの方が良くなります。連続再生時間は約10時間と長時間の使用が可能です。

    スタンバイ時間は最大で約250時間もあり一番長時間使用可能です。Bluetoothバージョンも最新、防水はIPX5を搭載しています。充電はUSB方式です。ポーチ収納と、コードがついていることで断線の恐れがネックになります。

    装着方式が異なるため、一番コスパが安いです。ワイヤレスイヤホンとして検討するのであれば、充分候補に入ります。

    SOUL ST-XS2の総合評価

    SOUL

    【 国内正規品 】SOUL 完全ワイヤレス イヤホン ST-XS2 BLACK SL-2007 ドライバーサイズ 6mm

    価格:7,283円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    SOUL イヤホン ST-XS2の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。新製品で他の完全ワイヤレスの中では抜群の性能を誇る製品です。

    Bluetoothバージョンや最大連続再生時間、マイク搭載で使用用途も増えました。更に防水の性能を強化したり、AAC搭載するなどの使用者のニーズにしっかり答えた製品と言えます。

    前機種からの充電に特化した完全ワイヤレス製品、両耳タイプも紹介させて頂きましたが、性能面でもコスパの面でも「ワイヤレス製品」にこだわる人であれば誰にでもおすすめできる製品です。

    落下防止機能もついたことで、両耳タイプを愛用していた人からもぜひ検討製品に入れていただきたいです。前機種を愛用していた人からも引き続き愛用されるST-XS2、今後の後継機種にも期待です!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ