記事ID132889のサムネイル画像

    シャープ AQUOS 4T-C50AN1の口コミレビューまとめ

    シャープ 液晶テレビ AQUOS 4T-C50AN1の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ 液晶テレビ AQUOS 4T-C50AN1がどんな人におすすめなのかを評価しました。

    シャープ AQUOS 4T-C50AN1の商品情報

    A-PRICE楽天市場店

    【送料無料】SHARP 4T-C50AN1 AQUOS [50V型 地上・BS・CSデジタル 4K内蔵 液晶テレビ]

    価格:112,800円(税込)

    楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP)商品名シャープ AQUOS 4T-C50AN1
    画面サイズ50V型ワイド画素数 水平×垂直 画素3,840×2,160 (4K)
    録画機能3チューナー録画(4Kは2チューナー)外形寸法 幅×奥行×高さ(cm)112.6×27.2×71.9
    本体質量(kg)約23.5機能COCORO VISION、エモーショナルコンタクト、2画面表示
    省エネ性能(★~★★★★★)★★☆☆☆

    シャープ 4T-C50AN1の壁掛け

    ハヤミ

    ハヤミ工産 テレビ壁掛金具 (~55v型対応) [角度固定タイプ] 【HAMILeX】 MHシリーズ MH-651B

    価格:11,200円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    金具を使うことで、4T-C50AN1を壁に取り付けることができます。

    壁に取り付けることで視点が上がりテレビが見やすくなります。また、テレビ台を置く必要がなくなるので、部屋ががスッキリするというメリットがあります。

    シャープ 4T-C50AN1のおすすめポイント

    新4K衛星放送の裏番組録画にまで対応

    4T-C50AN1はBS4Kチューナーを2基内蔵しているため、新4K衛星放送を視聴しながら、別の新4K衛星放送を外付けHDDに録画することができます。

     

    また非4Kのデジタル放送向けチューナーは3基内蔵しているので、2つの非4K番組を同時に録画しながらその2つとは別の番組を視聴することも可能です。

    「AQUOS 4K Smart Engine PRO」で新4K衛星放送を豊かに再現

    4T-C50AN1はシャープが新開発したエンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO」で新4K衛星放送の品質を最大限に引き出します。地デジを4K画質に変換する「4K-Master アップコンバート プロ」豊かな色彩を再現する「リッチカラーテクノロジー」新4K衛星放送のHLG方式にも対応した「HDR(ハイダイナミックレンジ)映像対応」と言った機能でどんな映像でも最大限のクオリティを発揮させます。

    AIがおすすめ情報を教えてくれる「COCORO VISION」

    4T-C50AN1の「COCORO VISION」はユーザの視聴した番組をAIが解析し、その傾向からおすすめのコンテンツを声でお知らせしてくれます。

     

    人感センサーにより人が近づくと自動的にテレビがオンになり、音声で様々な情報をお伝えします。見逃しそうな番組を推測して、番組の開始を教えてくれたりもします。

    シャープ AQUOS 4T-C50AN1の徹底レビュー (評価・口コミ)

    シャープ 4T-C50AN1の悪い点をレビュー

    初期不良、不具合の報告が非常に多い

    4T-C50AN1は初期不良や不具合の報告が極めて多くなっています。録画でブロックノイズや音とび、画像とびが発生するなどして、正しく録画できないという報告が非常に多いです。

     

    また、地上派デジタル以外はエラーメッセージが出て何も映らない、地上波デジタルにはノイズが入る、録画やYouTubeを使うと動作が重くなってフリーズすると言った声があります。問題が起こるたびに再起動が必要とのことです。またリモコンが反応しなくなった場合は電池抜きが必要という指摘もあります。

     

    これらはサポートで改善した人もいますが、交換しても直らない人の方が多く、返品や他社のテレビに交換した人がたくさんいます。

     

    2019/1/22のアップデートでさらに不具合が多発していたものの、その後修正されて最新版では解消しているという報告が複数あります。ネットの口コミでは3月以降は徐々に改善されていったように見受けられますが、Amazonではまだ直ってないというレビューが多くあります。

    動作が遅くもっさりしている

    4T-C50AN1の動作が遅いという指摘が多くあります。一呼吸おいて切り替わる感じで、音量の変更の反応も遅く、リモコンの反応も悪いとのことです。

    これはAndroidOSを採用していることが原因でしょう。AndroidTVにより豊富な機能がサポートされていますが、その代償ということになります。

    4K放送以外の画質が悪い

    4T-C50AN1の画質についての不満が見受けられます。4Kは良いものの地上波デジタル放送が綺麗ではなくギラギラすると言われています。調整で良くなる人と変わらないという人が見受けられます。

     

    また視野角の狭さが複数指摘されていて、正面から45度ずれると露骨に白くなると言われています。ただこれは初期不良という人もいて、最新版のソフトウェアで改善しているという声もあります。

    4Kの番組表が使いづらい

    4T-C50AN1の4K放送の番組表は使いづらいと言われています。毎週の繰り返し予約が曜日が変わると毎回いちいち指定しなければならないとのことです。

    シャープ 4T-C50AN1の良い点をレビュー

    スタンドがスイーベル式で水平回転する

    4T-C50AN1のスタンドは好評です。50型で回転させられるスタンドは珍しいと言えます。ただしサウンドバーを追加する時は邪魔になるという指摘もあります。

    豊富なインターネット機能

    4T-C50AN1はAndroidTVを採用したことで、豊富なインターネット機能があります。リモコンのYouTubeボタンと音声入力でYouTubeの動画の検索が楽に出来るという指摘が複数あります。

     

    またスマホの画面を4T-C50AN1に簡単に出せる機能も好評です。

    4K放送が綺麗で映り込みが少ない

    4T-C50AN1の4K放送は綺麗と好評です。また「N-Blackパネル」で反射を防ぎ映り込みが少ない点についても高く評価されています。

    シャープ 4T-C50AN1の口コミを集めました

    ケーブルテレビでも4K放送が見られると知り、
    Androidテレビでネット動画も楽しめそうかと購入しました。

    4K放送は、やはりとてもきれいでした。
    まだまだ見応えあるコンテンツは、少ないですが、
    テレビ東京のドラマやNHKのムーミン、世界の風景やドキュメンタリーものは
    あまりの美しさに感動しました。
    もっともっと4K番組が増えていってほしいです。

    以前もAQUOSを使っていたのですが、個人的にはこの自然な色味が好きです。

    オリンピックも来年に控えているので、倍速対応のモデルを選択。
    今から見るのが楽しみです。

    またスマホもAndroidを使っているので、
    友達が来たときに以前撮った写真を画面に映したりするととても喜ばれました。

    ただ若干操作しつづけるとたまにリモコン操作がもたつくことがありました。

    出典:https://review.kakaku.com

    2019/5/27の書き込みです。この方は4K放送やスマホ対応機能を楽しんでいるようです。この頃には不具合はだいぶ解消されたのでしょうか。それでも動作の遅さは感じているようですね。

    アンドロイドTVがほしかったし、アマゾンでプライム割引があったので購入。
    みなさんの酷評もあるなか不安もありましたが、結果大満足。
    値段も95k位だったし、そんなにリモコンの反応が悪くもないし、そこまでもっさりしてません。
    映画を見ると補完された映像で美しいといえば美しいのですが、やたらに細部までくっきり明細に映るので
    なんかCG臭さがMAXだったので、補完機能をOFFにしたらいつもの映画の感じで安心。
    トムクルーズの言うとおり、映画は24FPSで見るべきですね。
    ストリーミングの映像、いままではPCで見てましたが、ソファでこれらが大画面で見られるのが
    うれしくて毎日寝不足です。
    デザインは特に不満はないのですが、もっとシンプルなのが好み。
    画質は不満ないレベルですが、多少白めな感じです。有機ELだともっといいんでしょうけど、今回は価格優先で。
    4Kテレビは電波状況が悪くてほとんど見れません。

    出典:https://review.kakaku.com

    2019/5/23の書き込みです。この頃では不具合はかなり解消されているようです。画面の白っぽさは有機ELにはかなわないようですね。

    【画質】
    これはイイですね。エッジ型バックライトながら黒は他のメーカーより良く締まります。

    型番は伏せますが私の実家の去年買ったパ〇のテレビのような直下型バックライトが嫌だったもので(輝度の瞬間的な点灯遅れ、輝度ムラなど)エッジ型では最高です。

    黄色と赤の発色が特に美しい。色目の味付けはブラビアに近い色の派手さのない自然な感じ。
    派手な色の味付けのテレビで慣れている人にはやや違和感ありそう。

    ほぼ真正面の位置、1.2m位でしか見なくて、広い視野角は必要ない環境のため、斜めに見ると実用的にどうとかはありませんが
    あまり斜めだと確かに見にくいかも。

    シャープのアプコン性能は正直期待していなかったのですが、この機種の世代までになるとかなり高性能で地デジ、ゲーム(PS3、XBOX360)
    も4k並に美しい。東芝機のようなのっぺり感はないので良いです。

    エントリー機にありがちなアプコン変換のワンテンポずれもないので良い。

    Wii(HDMIコンバーター経由で接続)あたりのSDあたりまで画質が落ちるとさすがに画質がかなりぼやけますが、設定をいじると
    フルHDのテレビに繋ぐよりくっきり綺麗になりました。

    テレショップばかりの4K民放は見ませんが4KのNHKは最高です。
    【機能性】
    androidTVでAI付。これ以上ないくらいの多機能ぶり。AmazonもあるのでFireTVがいらなくなりました。

    i私の環境では4K放送の録画しかしていませんが今のところ
    録画失敗はありません。

    出典:https://review.kakaku.com

    2019/3/17の書き込みです。画質についての評価は参考になります。エッジ型に勝ると言われる直下型が必ずしも良いというわけでもないようです。この頃では録画はちゃんとできているようですね。

    2月12日に大阪梅田のヨドバシカメラで購入。
    録画したものは、全てでは無いがブロックノイズが入り、見れたものではありません。
    地上波のテレビを見ていて、リモコンのユーチューブのボタンを押すと画面が真っ黒になり、地上波の音だけ聞こえる。「毎日録画予約」しても数日後の途中の1日分だけ録画予約にならない。他にも色々あります。
    ヨドバシカメラで交換してもらい暫く落ち着いていましたが、昨日夕方出かけるのでNHKの相撲番組を5時から6時まで予約録画して帰宅して夜に見たら1時間の間、10秒おきぐらいにブロックノイズや録画の飛が入り、1時間分見れたものではありませんでした。他の番組もチラチラとノイズが入っています。
    シャープマーケティングジャパンの人に2回目の訪問をしてもらうが、このテレビを他の所に設置すると正常になるでしょう、私の家に置いているから出る症状の様に言う。だから3回目の交換をしても同じ様になるでしょう、との話。近くに高圧線も無いし、アンテナはイオホームファイバーの有線であるし何故2回も同じ様になるのか? 他の人のレビューで、ユーチューブなどと同時に動かすと負荷がかかって故障するとありますがそうでは無いです。今後どうすれば良いかと聞くと「こうして訪問して、データーを集めて調べます」との事。
    シャープマーケティングの最初に来た人は、グーグルとの情報交換がうまくいってなくてブロックノイズが出るので、アップデートがあれば直ると言うがいつ出来るかはわからないとのこと。
    ヨドバシカメラに3回目の交換を申し出るか迷っているところです。
    私の家では液晶テレビは、シャープを何台も買ってきて今もこれを含め3台です。

    出典:https://review.kakaku.com

    2019/3/13の書き込みです。録画が全くダメのようです。他の書き込みを見てみると、どうも2019年の2月まで録画などの問題があり、その頃のアップデートで解消されたようです。1月までのレビューは極めて不評です。

    通販でこんなに安く買え、ヤマトの人が、台座などのセッティングもしてくれます。気を付けたいのが、録画のこと。アクオスから、4K専用とその他の出力が分かれているので、4K専用のレコーダーじゃない場合、HDは2ついることになります。私は、HDは4K専用にして、従来使っていたBDレコーダーを併用することにしました。また、HDにはケーブルがついているので、USBケーブルを別に買う必要はありません。画像に問題はありません。また、音はすばらしく良いです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4K専用のレコーダーでない場合は、HDDは4K用とそれ以外用の2つが必要になるとのことです。これは参考になりますね。

    一ヶ月程前にジョーシンで購入しましたが
    外付けHDDへの録画で映像や音声にノイズが入ります。
    また4K視聴中に画面が真っ暗になり電源リセットを行う事も時々あります。
    この機種は自身でアップデートする機能の他にサービスマンのみがアップデート出来る項目もありどちらも最新版となっておりますが症状に全く改善がみられません。
    今後改善に向け全力を尽くしておられるみたいですが今の所、情報もないのが現実です。
    外付けHDDを利用される場合は要注意です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    2019/6/19の書き込みです。ソフトウェアを最新版にしているのに録画で問題があるようです。やはり直ってないのでしょうか?Amazonでは他にもこの時期でも直ってないというレビューが複数あります。

    4K放送が始まるということで慌てて?買いましたがコンテンツが少ない
    リモコンの反応が遅い、androidTVってこんなもの?
    ごくまれにフリーズする、ソフトウェアアップデートで解決するもの?

    出典:

    2019/4/29の書き込みです。ビックカメラではこの時期でもたまにフリーズする、動作が遅いというレビューが見受けられます。

    色々と悩みましたが、元々シャープは好きだし、4Kチューナー内蔵とデザインが決め手となりこれにしました。
    後付けチューナー無しで4Kが視聴出来るのはやっぱり良いです!画面もやはりキレイ。
    何故か他であまり見ない、向きを調整できる回転式スタンドも便利です。

    ただ、噂通り、コンピューター部分が弱いのか、たまに不具合が起きて、コンセントを抜いての再起動が必要なことも。
    今後のアップデートによる改善に期待します。

    人感センサーによる自動電源オンと発話機能も特徴のひとつですが…シャープ独自の配信サービスの紹介が多く、加入しなければあまり有用性は無いかなという感じです。
    せっかくのハイテク機能が、もっと有効で楽しめるものになれば、なお良いのにと思います。

    出典:https://product.rakuten.co.jp

    2019/3/23の書き込みです。どうも3月あたりからだんだんと改善し始めているように感じます。ある時期で全て解消された、というわけではないようです。

    A-PRICE楽天市場店

    【送料無料】SHARP 4T-C50AN1 AQUOS [50V型 地上・BS・CSデジタル 4K内蔵 液晶テレビ]

    価格:112,800円(税込)

    楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP)商品名シャープ AQUOS 4T-C50AN1
    画面サイズ50V型ワイド画素数 水平×垂直 画素3,840×2,160 (4K)
    録画機能3チューナー録画(4Kは2チューナー)外形寸法 幅×奥行×高さ(cm)112.6×27.2×71.9
    本体質量(kg)約23.5機能COCORO VISION、エモーショナルコンタクト、2画面表示
    省エネ性能(★~★★★★★)★★☆☆☆

    シャープ AQUOS 4T-C50AN1の関連商品と比較する

    4T-C50AN1 と 4T-C60AN1 の違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AN1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル

    価格:170,137円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    4T-C60AN1は4T-C50AN1と同日に発売された4Kの60型AQUOSです。

     

    違いはもちろん4T-C60AN1は画面サイズが60型であることです。それ以外の機能は同じですが、本体のサイズは当然C60の方が大きいです。縦横だけでなく、奥行きもC50が272mmであるのに対し、C60は341mmあります。重さはC60は10kgも重くなっています。

     

    年間消費電力量はC50は163kWh、C60は179kWhですが、省エネ評価はC50は★2、C60は★3です。C60は60型の割には消費電力が少ないということです。

     

    そして最も重要なことですが、C60もC50と同様に、口コミで初期不良や不具合の報告が多いです。

     

    結論としては、両方とも購入を見送るのが良いでしょう。

    4T-C50AN1 と 4T-C45AL1 の違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 45V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C45AL1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル

    価格:83,460円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    4T-C45AL1は4T-C50AN1の翌月に発売された4Kの45型AQUOSです。大きな違いはC45は45型であることですが、サイズ以外にも違いはあります。

     

    まずC45は倍速液晶ではありません。これはコマ数を倍にして、映像の動きをよりなめらかにする機能です。その代り「120スピード」という代替技術でカバーしているようです。

     

    また音については、C45が「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」であるのに対し、C50は「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」になっています。具体的にはC50はサブウーハーと前向きツィーターが追加されています。

     

    動画配信でC50はC45には無いAmazon Primeビデオがあります。

     

    そして最も重要なことですが、C45もC50と同様に、口コミで初期不良や不具合の報告が多いです。

     

    結論としては、両方とも購入を見送るのが良いでしょう。

    4T-C50AN1 と 4T-C50AM1 の違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 50V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C50AM1 4K HDR対応 低反射「N-Blackパネル」搭載 2018年モデル

    価格:111,380円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    4T-C50AM1は4T-C50AN1の3カ月前に発売された4Kの50型AQUOSです。大きな違いは、AM1は新4K衛星放送チューナーが内蔵されてなく別売りであることです。それ以外ではAM1にはAN1には無いPC入力端子があります。

     

    それ以外の仕様は全く同じです。

     

    つまり、4T-C50AN1は4T-C50AM1に新4K衛星放送チューナーを内蔵させてPC入力端子を無くした物、と言うことができます。シャープが内蔵させないとまずいと判断して、慌ててAN1を出したような印象を受けます。

     

    そして最も重要なことですが、AM1もAN1と同様に、口コミで初期不良や不具合の報告が多いです。

     

    結論としては、両方とも購入を見送るのが良いでしょう。

    シャープ AQUOS 4T-C50AN1の総合評価

    シャープ(SHARP)

    シャープ 50V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C50AN1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル

    価格:112,799円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シャープ 液晶テレビ AQUOS 4T-C50AN1について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    4T-C50AN1の概要は以下になります。

     

    BS4Kチューナーを2基、非4Kのデジタル放送向けチューナーを3基内蔵し、テレビを視聴しながら複数の裏番組録画が出来る事。

    AndroidTVや音声入力に対応し、様々なインターネットサービスやスマートフォン連動機能を利用できること。

    口コミでは初期不良や不具合の報告が非常に多く、ソフトウェアアップデートによりある程度改善された模様ではあるものの、今なお動作不良の報告が続いていること。

     

    以上のことから、4T-C50AN1の購入はおすすめできません。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ