記事ID132872のサムネイル画像

    ブラザー インクジェットプリンター DCP-J978Nの口コミレビューまとめ

    ブラザー インクジェットプリンター DCP-J978N の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ブラザー インクジェットプリンター DCP-J978N がどんな人におすすめなのかを評価しました。

    ブラザー DCP-J978Nの商品情報

    ブラザー DCP-J978Nの基本スペック

    ブラザー工業

    ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J978N-W (白モデル/ADF/有線・無線LAN/手差しトレイ/両面印刷/レーベル印刷)

    価格:13,005円(税込)

    Amazonで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーブラザー(brother)商品名インクジェットプリンター DCP-J978N-B/W
    寸法/サイズ400×341×172mm(突起部を除く)重量約8.6kg
    最大用紙サイズA4最大給紙枚数約100枚
    機能無線LAN WIFI Direct対応

    ブラザー DCP-J978Nの純正インクカートリッジ

    ブラザー工業

    brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC3111-4PK

    価格:3,644円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    こちらがDCP-J978Nの純正カートリッジです。4色のインクカートリッジになります。純正のものなのでインク交換が簡単でわかりやすく、不具合などもあまりみられないようです。

    ブラザー DCP-J978Nの互換インクカートリッジ

    LXTEK for ブラザー lc3111 lc3111-4pk

    【LxTek】ブラザー/Brother LC3111互換インクカートリッジ LC3111-4pk 大容量4色セット 『ICチップ有(残量表示機能付)』対応機種: Brother DCP-J978N DCP-J577N DCP-J973N DCP-J572N DCP-J972N MFC-J893N ★2018年12月以降生産のプリンターは対応不可

    価格:1,780円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    こちらは純正インクではない、互換インクというものです。互換インクは純正インクに比べて価格が安くなっています。そのかわりに純正インクに比べ不具合が多く、故障時にはメーカーの保証が受けられない場合があるので注意が必要です。

    ブラザー DCP-J978Nのおすすめポイント

    「画彩 写真仕上げ Proモード」で美しい仕上げ

    富士フィルム製のインクジェットペーパーに対応している「画彩 写真仕上げ Proモード」を搭載しているプリンターです。仕上がりがより美しくなります。

    A4連続スキャン対応

    A4用紙を最大20枚まで連続でスキャンする事ができます。スキャンしたデータはスマートフォンやパソコンに保存する事もできます。

    スマートフォンから直接印刷が可能

    wifiが搭載されているので、スマートフォンやタブレットから直接印刷ができるのです。無線LANの設定も必要ないのでとても快適です。

    ブラザー DCP-J978Nの徹底レビュー(評価・口コミ)

    ブラザー DCP-J978Nの悪い点をレビュー

    給紙、排紙トレーに隙間がある

    給紙トレーや排紙トレーにフタがなくスキマがあるので、ホコリが溜まってしまい掃除が面倒くさいといった声がありました。気になる方はカバーを用意した方が良さそうです。

    手差しトレーに一枚ずつしかセットできない

    背面の手差しトレーに紙をセットする際、一枚ずつしかセットができないので手間がかかるようです。頻繁に手差しトレーを利用する方にはあまり向いていないかもしれません。

    液晶が見にくい

    液晶画面が側面についているため、見にくいという意見がありました。設置場所によってはさらに見えにくくなってしまうかもしれません。

    ブラザー DCP-J978Nの良い点をレビュー

    コンパクトな本体

    機能がそろっているのにもかかわらず、本体がコンパクトなので使い勝手が良いと評判が良いです。設置場所にも困りません。

    純正インクが安い

    純正インクが安くて助かっているという声がありました。互換インクだと不具合が多く不便なことが多いので、安価で純正インクが購入できる点、さらに4色インクなのでその分コストが抑えられる点がDCP-J978Nの魅力のようです。

    セットアップが簡単

    初期設定も簡単におこなえ、パソコンと繋ぐ際もwifi経由なので余計なケーブルもなく、スマートフォンからもBlue tooth経由でプリントができるので、とても便利で快適のようです。

    仕上がりが綺麗

    4色インクだとは思えないくらい仕上がりが綺麗という声や、価格に対しての仕上がりが良く満足していると言った声がありました。しかしこだわりがある方には、やはり6色インクと比べて劣るという意見もあったので、画質にこだわりがある方は購入前に仕上がりを確認した方が良さそうです。

    ブラザー DCP-J978Nの口コミを集めました

    10年前の機種と比べて一回り小さくなり、起動からプリントアウトまでの時間がとても短くなりました。

    待つ事がとても少なくなりました。

    出典:https://product.rakuten.co.jp

    従来のプリンターに比べると、起動時間やプリント時間が格段に短くなりましたね。中にはもっと早い機種もありますが、DCP-J978Nでも十分なスピードのようです。

    色が4色、アマゾンなら純正パックでも3.3千円未満。

    無線LANで、引き回しが不要。

    何て便利なんだろうか・・・インクが多いと奇麗、と思って
    今日まで来ましたが、私にそこまでのスペックは不要でした。

    出典:https://product.rakuten.co.jp

    純正インクが安いので、とても助かりますよね。仕上がりもご家庭で利用する分には全く問題がなさそうです。コストがあまりかからないという6色インクにはない魅力が4色インクにはありますね。

    スクエアでスッキリな印象。
    おしゃれ感は無いが嫌味が無く飽きの来ないデザイン。
    これは或る意味、秀逸なデザインだと思う。
    上面が平坦なので、ちょこっとモノを置くのに便利

    出典:https://review.kakaku.com

    デザインがシンプルですっきりとしています。クセがないデザインなので飽きにくく、安心して使えます。上にモノを置けるのも地味ですが、便利だと思います。

    まず本体が想像以上にコンパクトなことに驚きました。
    給紙トレイまでもがコンパクトなため、給排紙はこまめに行う必要があります。

    出典:https://product.rakuten.co.jp

    本体がコンパクトが故に給紙トレイ、排紙トレイもコンパクトな作りのなので、こまめに補充や取り出しをしないといけません。これは仕方ないですね。

    印刷の出来、速さ、音の静かさはお値段以上です。
    ただ、PCとの接続がwifiなので、不安定な時がかなりあります。

    出典:https://product.rakuten.co.jp

    DCP-J978Nは全体的なバランスが良いプリンターのようです。音もそれなりに静かなようです。しかしwifiの接続がたまに不安定なようなので、注意が必要です。

    brotherが評価高かったので試しにと思って買ってみたら、めちゃくちゃいい。これだよ!これ!こういうプリンターを求めていた!って感じです。インクコスト良し!印刷する前のガチャガチャタイム無し!印刷スピード速い!しかも画質もきれい! どのぐらいこの状態が持つのかはまだわかりませんが、とりあえず初期状態としてcanonの遙か上にいます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    本体だけでなく、ランニングコストも良い点が助かりますよね。コストパフォーマンスの高いプリンターなのはまちがいなさそうです。大絶賛ですね。

    その他の点では印刷が薄いというレビューも見受けられましたが、デフォルトの印刷の標準だと確かに薄いです。
    印刷の濃さを 標準から濃いにすればOK。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    標準設定だと、印刷が薄いと感じる方がいるようです。その場合は「濃い」に設定すれば解決するようなので参考にしてください。

    さらに、有線LANでの印刷と無線LANでの印刷の切り替えが、プリンター本体のタッチパネルから簡単に行えることも便利です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    有線LANから無線LANへの切り替えも本体のパネルからスムーズに行えるようです。余分な操作がいらないので簡単ですね。

    ただ、タッチパネルが小さくて操作に苦労する点が欠点かな?
    慣れれば問題ないかも

    出典:https://review.kakaku.com

    本体がコンパクトな作りなので、タッチパネルがどうしても小さくなってしまいますね。指先で操作すれば問題ないようですので、参考にしてください。

    静音モードで使用すれば気にならない。
    ただ、静音モードにすると印刷速度が若干遅くなるので、
    静音モードは使わない。

    出典:https://review.kakaku.com

    静音性に関してはこのような意見もありました。静音モードにすると印刷速度が遅くなるようです。音と速度、どちらを優先するかはご家庭によって変わってきますね。

    ブラザー工業

    ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J978N-W (白モデル/ADF/有線・無線LAN/手差しトレイ/両面印刷/レーベル印刷)

    価格:13,005円(税込)

    Amazonで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーブラザー(brother)商品名インクジェットプリンター DCP-J978N-B/W
    寸法/サイズ400×341×172mm(突起部を除く)重量約8.6kg
    最大用紙サイズA4最大給紙枚数約100枚
    機能無線LAN WIFI Direct対応

    ブラザー DCP-J978Nの関連商品と比較する

    DCP-J978N、DCP-J973Nの違い

    ブラザー工業

    brother A4インクジェット複合機 DCP-J973N-B (12ipm/両面印刷/有線・無線LAN/ADF/手差し/レーベル印刷)

    価格:14,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    DCP-J978Nは2018年9月、DCP-J973Nは2017年10月に発売されました。DCP-J973Nの次世代モデルとして発売されたのがDCP-J978Nです。

     

    DCP-J978N、DCP-J973Nのカラーバリエーションはともに「ホワイト」、「ブラック」二種類です。

     

    DCP-J978Nはファーストプリント速度が8秒、DCP-J973Nが13秒なので、ファーストプリント速度が5秒ほど短縮されています。

     

    機能面ではセキュア印刷機能がDCP-J973Nには搭載されていません。プリントしたいデータをあらかじめクラウドに登録しておき、いつでもプリンターで印刷ができる機能です。パスワードを設定する事が出来るので、安全性が高くなっています。

     

    さらにメール添付印刷機能もDCP-J973Nには搭載されていません。プリンターにメールでプリントしたいファイルを送信し、出力できる機能です。

     

    これらがDCP-J973NからDCP-J978Nへ追加された機能になります。機能面の2つに関しては、ご家庭で使用する分にはあまり利用しない機能かもしれませんが、ファーストプリントの速度が5秒も縮まっている点は、待つ時間が短縮され、ストレスフリーになっているといえます。

     

    DCP-J978N、DCP-J973Nの値段はあまり変わらないので、購入をお考えの方はDCP-J978Nの方をおすすめしています。

    DCP-978N、DCP-J577Nの違い

    ブラザー工業

    ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J577N (無線LAN/手差しトレイ/両面印刷)

    価格:9,117円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    DCP-J577Nは2018年9月に発売されました。DCP-J978Nと同じです。

     

    カラーバリエーションは「ホワイト」一種類です。

     

    スペック面での違いは、DCP-978Nの印刷速度が約14秒に対し、DCP-J577Nは約34秒と、倍以上の時間がかかるようです。

     

    さらに機能面では、スマートフォンや無線LANに対応しているのは両機種共通ですが、DCP-J577Nには有線LANに対応していません。パソコンと有線LANでプリンターを繋げたい場合はDCP-J978Nをおすすめします。

     

    DCP-J978NはCDやブルーレイディスクなどのレーベル面に、写真やタイトルを直接印刷できるのですが、DCP-J577Nにはその機能が搭載されていません。

     

    また、スマートフォンをプリンターにかざすだけで選んだ写真をプリントできるNFC機能もDCP-J577Nには搭載がないので注意が必要です。

     

    このように、スペック面、機能面でいくつかの違いが見られました。価格面ではDCP-J978Nに比べDCP-J577Nの方が約5000円ほど安く販売されています。

     

    有線LANを利用するか、レーベル印刷やスマートフォンを利用した簡単印刷を利用するかによってどちらを購入するべきかは変わってきます。ご家庭に合ったプリンターがどちらなのか検討してみてください。

    ブラザー DCP-J978Nの総合評価

    ブラザー工業

    ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J978N-W (白モデル/ADF/有線・無線LAN/手差しトレイ/両面印刷/レーベル印刷)

    価格:13,005円(税込)

    Amazonで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ブラザー DCP-J978N インクジェットプリンターの種類について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との比較をまとめました。

     

    コンパクトな作りにもかかわららず、必要な機能は一通りそろっている便利なプリンターです。本体の値段だけでなく、純正インクも安く購入ができるので、ランニングコストもかからないと評価が高くなっています。

     

    手差しが一枚ずつだったり、ホコリが溜まってしまうといった口コミもありましたが、致命的なものではなく対処ができるのであまり問題がないのではないでしょうか。

     

    また、画質については白黒なら他の高性能メーカーとあまり違いはないのですが、写真だとどうしても違いが感じられるという声もありました。写真プリント時の画質が気になる方は、購入前に一度仕上がりを確認した方が安心です。

     

    スペック、機能、仕上がり、値段のバランスが良く、全体的に満足度の高いプリンターです。ご家庭で使用するにはもってこいではないでしょうか。自信を持っておすすめします。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ