記事ID132800のサムネイル画像

    シャープ AQUOS 4T-C60AN1の口コミレビューまとめ

    シャープ 4T-C60AN1の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ(SHARP) 4T-C60AN1がどんな人におすすめなのかを評価しました。

    シャープ 4T-C60AN1の商品情報

    シャープ 4T-C60AN1の基本スペック

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AN1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル

    価格:170,136円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ商品名AQUOS 4T-C60AN1
    画面サイズ60インチ画素数3840x2160
    録画機能外付けHDD寸法サイズ1354x849x341 mm
    重量33.5 kg機能FRONT OPEN SOUND SYSTEM
    省エネ性能(★~★★★★★)★★★

    シャープ 4T-C60AN1のおすすめポイント

    FRONT OPEN SOUND SYSTEM

    リフレクター構造と呼ばれる音声を前方へ送る機能と、前面開口構造と開口率の高い設計により、音抜けの良いクリアで繊細なサウンドを再現することが出来ます。低域から高域まで聞き取りやすい高音質なので、銃らのテレビのように音がキンキンしません。

    4K-Master アップコンバート プロ

    4T-C60AN1は解像度や映像レベルを認識し、高精細処理を最適解してくれる「4K-Masterアップコンバート プロ」という機能を搭載しています。地デジ放送を認識して、4K画質に対応してくれるので、コンテンツを気にしなくて良く、非常に便利です。

    リッチカラーテクノロジー

    地上デジタル放送で使用されている色域は限界(ITU-R BT.709)がありますが、4T-C60AN1はその限界値を超える広色域技術を搭載しています。LEDバックライトの照射と色復元回路により、臨場感溢れる映像を楽しむことが出来ます。

    シャープ 4T-C60AN1の徹底レビュー(評価・口コミ)

    シャープ 4T-C60AN1の悪い点をレビュー

    価格が高い

    4T-C60AN1はシャープから出ている4Kテレビの中でも比較確的高性能で新しいモデルであるため、一般的な4Kテレビと比べると価格はかなり高いです。安くて低品質な4Kテレビをお求めの方にとっては、手を出し辛い商品です。

    UIデザインがあまり良くない

    4T-C60AN1はHDR方式や画素数などに関しては申し分ない性能を発揮しているのですが、操作面に関しては機能が複雑化しているため、UIデザイン的には、そこまで優れている商品とは言いがたいです。

    音質が薄っぺらい

    4T-C60AN1はFRONT OPEN SOUND SYSTEM機能を搭載しているので、前面に音を届けることには長けているのですが、薄型テレビなのでやはり音の厚みに関しては、そこまで良くありません。映画などを大迫力で鑑賞したい方は、別スピーカーを接続することで、より楽しめるでしょう。

    シャープ 4T-C60ANの良い点をレビュー

    画質が良い

    4T-C60AN1は4Kテレビということもあり、非常に画質の良い薄型テレビです。8Kテレビと単純に比べると画質は劣りますが、4T-C60AN1はHDR方式にHLG機能を搭載しているので、勝るとも劣らない色彩を再現してくれます。

    応答性能が高い

    4Kテレビは応答性能が高くないものも多く、映像に残像が残ることがあります。しかし、4T-C60AN1の応答性能は高く、映像に残像も残りません。ただし、たまに映像が一瞬止まることはあります。

    60インチなのに、コンパクト

    60インチの薄型テレビと聞くと、部屋を圧迫しそうな印象がありますが、4T-C60AN1に関しては壁掛けも可能なため、寝室などの比較的、広くないお部屋だったとしても圧迫感を感じさせないデザインとなっています。

    シャープ 4T-C60AN1の口コミを集めてみました

    買って暫くは意味不明のフリーズや画像写らずが連発。再起動で復帰するも、、、
    テレビを買ったと言うよりもPCを買った気分ですね。
    苦労の甲斐があり、YouTube、Hulu、プライムビデオ他、AndroidTV機能満喫してます。
    今後ともアップデート期待してます

    出典:https://www.amazon.co.jp

    こちらの口コミの方は4T-C60AN1に関しては、あまり良い印象を抱いていないようです。確かに現在のテレビはPCとしての側面もどんどん増えてきていますので、慣れていないと使いづらいのかもしれません。

    リビングがあまり広くないので以前は42インチでしたが、今回50インチにして大き過ぎるかなと思ってましたが、非常にスリムな外観で大きさを感じなかった。画質を非常に鮮明で文句無いです。
    録画番組を観る時にリモコンで早送り等を操作するが、レスポンスがいまいち遅いのが気になります。
    耐久性はまだこれから様子見たいと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    こちらの口コミの方は4T-C60AN1の50インチバージョンをご購入されたそうですが、圧迫感に関しては問題を抱えていないようです。画質に関しても4Kテレビなので、非常に良質で満足しているようです。

    IPSパネルで、4Kダブルチューナー付きでかなり魅力的な価格。
    事前にみたレヴューが悪過ぎたので心配でしたが、ソフトアップデート後の評価はまずまずでしたので購入しました。
    結果、オンキョーとのコラボ音質もよく、画質もわるくなく、いい買い物でした。
    外部連係はまだまだもっさり動く感じですが、怒るレベルではないです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4T-C60AN1のレビューは全体的にポジティブな内容のレビューの方が多いのですが、確かに少しだけ悪いレビューも多いような気はします。色んな意見もありますが、画質面に関しての悪評はないので、画質重視の人にとっては購入しやすい商品だと思います。

    通販でこんなに安く買え、ヤマトの人が、台座などのセッティングもしてくれます。気を付けたいのが、録画のこと。アクオスから、4K専用とその他の出力が分かれているので、4K専用のレコーダーじゃない場合、HDは2ついることになります。私は、HDは4K専用にして、従来使っていたBDレコーダーを併用することにしました。また、HDにはケーブルがついているので、USBケーブルを別に買う必要はありません。画像に問題はありません。また、音はすばらしく良いです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4T-C60AN1はFRONT OPEN SOUND SYSTEMを搭載しているので、厚みこそ薄型テレビなので欠けるものの、音の繊細さでは高いパフォーマンスを発揮しています。こちらの口コミの方もFRONT OPEN SOUND SYSTEMの効果を実感されているようです。

    なかなかいいと思います。4K番組がまだまだ少ない様でなんとも言えませんが、これから期待したいと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4T-C60AN1は4K-Master アップコンバート プロ機能を搭載しているので、4K番組でなくても似たような画質に変換して映像を楽しむことができます。こちらの口コミの方は4K-Master アップコンバート プロを知らなかったみたいですね。

    4kをリモコン操作時テレビがフリーズした事が数回、これは本体電源を長押しして電源落としてから再起動すると直りました。またリモコンも操作できない事が一回これも電源を抜きリモコンの電池を入れ直す事で直りました。その辺は今後のアップデートに期待。
    テレビ自体は操作に対する反応がモッサリしています。8k有機ELと比べるとあれですが、コンサートなどは実際にその場の色に近く奥行きがあり個人的に良かった。去年買ったレグザの方が色は濃くこっちは全体的白っぽい。この辺は好みによるので評価は難しいです。現状チューナー内蔵はこのテレビとレグザだけと言われ、またレグザは4kチップを東芝に申し込んで送ってもらう必要があるみたいです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4T-C60AN1は高機能で画質に関しても申し分ないのですが、他の口コミでも言われているように、フリーズすることがよくあるみたいです。

    今までのTVは45インチのものでしたので、大きさとしては一回り大きくなった程度にしか感じませんが、4Kの微細さが如実に体験できて、特にスポ-ツ、映画での迫力に買い替えて良かった!と楽しんでいます。

    出典:https://product.rakuten.co.jp

    4T-C60AN1は4Kだけではなく、HLGなどの機能も実装しているので迫力が凄いのでしょう。

    とてもかっこよく、部屋のインテリアとしてもよかったです。 画質も良いし、性能的にも文句なしです。 配送員の方の運び込みから設置、説明も素晴らしかったです。 購入してよかったです!

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    こちらの口コミの方は、4T-C60AN1の何から何まで満足されているようです。

    シャープ 4T-C60AN1の関連商品と比較する

    シャープ 4T-C60AN1と8T-C60AX1の違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 8T-C60AX1 8K チューナー内蔵 N-Blackパネル 8K倍速液晶 2018年モデル

    価格:417,031円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    8T-C60AX1は4T-C60AN1と同じシャープから発売されているAQUOSシリーズの薄型テレビです。

     

    8T-C60AX1と4T-C60AN1は、まずLEDバックライトが異なる点、次に画素数が異なる点、そして省エネ性能が異なる点がデザインやスペック面に関して、大きく異なる点となります。

     

    まずLEDバックライトが異なる点についてですが、4T-C60AN1はエッジ型LEDバックライトであるのに対し、8T-C60AX1は直下型LEDエリア駆動となっています。

    LEDバックライトは画像の鮮やかさを決定する重要な機能なのですが、8T-C60AX1の直下型LEDエリア駆動は4T-C60AN1のエッジ型LEDバックライトのスペックよりも遥かに高い性能を持っています。

     

    次に画素数が異なる点についてですが、4T-C60AN1は3840x2160ピクセルであるのに対し、8T-C60AX1は7680x4320ピクセルとなっています。

    4Kと8Kの差は大きいので、画素数に関しては8T-C60AX1の方が遥かに高いスペックを持っています。

     

    最後に省エネ性能が異なる点についてですが、4T-C60AN1は省エネ基準達成率が165パーセント、年間電気代が4833円であるのに対し、8T-C60AX1は省エネ基準達成率が92パーセント、年間電気代が8640円となっています。

    ランニングコスト面を重視する方にとっては、4T-C60AN1よりも8T-C60AX1の方が良い商品だと言えるでしょう。

     

    8T-C60AX1と4T-C60AN1の違いに関する総合的な評価についてですが、性能やランニングコストが大きく異なるので、購入する方によってどちらが良い商品か大きく変わってきますが、価格の違いが大きいので多くの方にとっては4T-C60AN1の方が総合的に良い商品といえるでしょう。

    シャープ(SHARP) 4T-C60AN1と4T-C40AJ1の違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 40V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C40AJ1 4K Android TV 回転式スタンド 2018年モデル

    価格:59,700円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    4T-C40AJ1は4T-C60AN1と同じシャープから発売されているAQUOSシリーズの薄型テレビです。

     

    4T-C40AJ1と4T-C60AN1は、まずサイズが異なる点、次にHDR方式が異なる点、そして省エネ性能が異なる点がデザインやスペック面に関して、大きく異なる点となります。

     

    まずサイズが異なる点についてですが、4T-C60AN1は40インチ(901x585x271)であるのに対し、4T-C40AJ1は60インチ(1354x849x341)となっています。

    ゲーム用で4Kテレビを楽しみたいと言う方は、4T-C60AN1よりも4T-C40AJ1の方が価格的な障壁が低いのでおすすめですが、ゆったりと大画面で映画などを楽しみたい方は4T-C40AJ1よりも4T-C60AN1の方がおすすめでしょう。

     

    次にHDR方式が異なる点についてですが、4T-C60AN1はHDR10とHLGを搭載しているのに対し、4T-C40AJ1はHDR10のみの搭載となっています。

    HLGの搭載の有無は彩度や画面の迫力において大きな差を生むので、4T-C40AJ1よりも4T-C60AN1の方が映像美において、圧倒的に優秀といえます。

     

    最後に省エネ性能が異なる点についてですが、4T-C60AN1は年間電気代が2673円であるのに対し、4T-C40AJ1は難関電気代が4833円となっています。

    4T-C60AN1と4T-C40AJ1は、省エネ基準達成率に関してはそこまで差はないものの、画面サイズが大きく異なるため、年間電気代が大きく異なります。

     

    4T-C60AN1と4T-C40AJ1の違いに関する総合的な評価についてですが、価格こそ4T-C40AJ1の方がお求め安いですが、性能面やサイズ面に関しては4T-C60AN1の方が優秀です。

    シャープ 4T-C60AN1の総合評価

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AN1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル

    価格:170,136円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シャープ AQUOS 4T-C60AN1について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    4T-C60AN1の商品概要についてですが、価格やスペック面を考慮した上で、どの世帯にも非常にお求めやすいタイプの商品でしょう。

     

    続いて、4T-C60AN1のおすすめポイントについてですが、やはり、「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」と「リッチカラーテクノロジー」と「4K-Master アップコンバート プロ」は、ご購入を検討する上で大事な要素になりますし、特に「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」に関しては、音質を重要視する方にとって、ご購入の決め手になる要素でしょう。

     

    続いて、4T-C60AN1の口コミやレビューについてですが、Amazonや価格.comを見る限り、ポジティブなレビューの方が多い印象です。

    レビューを見る限り、4T-C60AN1のご購入は満足できるものなのではないでしょうか。

     

    最後に、4T-C60AN1の総合的な評価やおすすめ度合いに関してですが、デザイン面、スペック面、レビューの印象など、全ての要素を加味した上で、多くの方にとって非常に良い商品と言えるでしょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ