記事ID132790のサムネイル画像

    ハイセンス HJ43K3120の口コミレビューまとめ

    ハイセンス HJ43K3120の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ハイセンス HJ43K3120がどんな人におすすめなのかを評価しました。

    ハイセンス HJ43K3120の商品情報

    ハイセンス HJ43K3120の基本スペック

    Hisense(ハイセンス)

    ハイセンス 43V型 液晶 テレビ HJ43K3120 フルハイビジョン 外付けHDD裏番組録画対応 メーカー3年保証 2016年モデル

    価格:59,800円(税込)

    Amazonで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーハイセンス商品名HJ43K3120
    画面サイズ43インチ録画機能外付けHDD
    画素数1920×1080重量スタンド含む9.3kg スタンド含まず9.1kg
    機能3波、裏番組録画、スーパーバス省エネ性能★★★★

    ハイセンス HJ43K3120のおすすめポイント

    地デジ・BS・110度CSチューナー2基搭載

    ハイセンス HJ43K3120は、地デジ、BS・110度CSの3波それぞれ2つチューナーが搭載されていて、他の番組を視聴している間に裏番組を録画する事ができます。ただしそのままの状態ではできません。

    録画をするためには別売のUSBハードディスクを接続しておかなくてはなりません。見たい番組を見ながら録画ができるので良いですね。2020年の東京オリンピック・パラリンピックへの備えとしても最適です。

    ただしダブルチューナー搭載していっても同時に何番組も録画する事はできません。

    使いやすいリモコン

    ボタンが白で数字が黒なのでハッキリ見やすく、お年寄りの方でもリモコン操作がしやすいのが特徴です。多機能でリモコン一つで全ての操作を行う事ができます。


    ワンボタンですぐにわかる見やすい番組表を表示できます。外付けHDDへの録画もワンタッチででき、番組を録画しながらその録画した映像を最初から再生できる「追いかけ再生」機能があって便利です。


    しかも録画した映像を再生中に、ちょっと前を確認したい時には10秒バックができますし、CMを飛ばしたい時には30秒スキップも簡単にできます。

    スーパーバス搭載で臨場感のある音が楽しめる

    薄型テレビはどうしてもスピーカーの音が悪いというイメージがありますが、ハイセンス HJ43K3120はスーパーバスを搭載しているので、薄型スピーカーだとどうしても出しにくい音をカバーする事ができます。

    特に倍音再生や低音域をカバーしているので、苦手な低音の出力を増やしてくれるため、良い音が聞こえるようになりました。スピーカーを別に取り付けなくても臨場感のある音を楽しむことができるでしょう。

    ただしどうしても良い音を追求したいと思うのでしたら、別途スピーカーシステムをご使用になると良い音で映像を楽しめるのでおすすめです。

    ハイセンス HJ43K3120の徹底レビュー(評価・口コミ)

    ハイセンス HJ43K3120の悪い点をレビュー

    脚の安定が悪い

    ハイセンス HJ43K3120は、43インチなので意外と大きなサイズです。脚は大きな本体を支えるために大切な部分なので、できればがっちりと支えてくれると良いのですが、実際に購入されたユーザーの方の中には「脚がぐらぐらする」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

    本体部分は脚を含めなければ9.1kgですから、脚がぐらぐらしていたら不安定でちょっと揺れたら倒れてしまわないかと不安になるものです。薄型なので脚がぐらぐらするのが気になったら壁掛けにしてみても良いかもしれません。

    壁にかければグラグラする事もありませんし、倒れて壊れてしまうという不安も解消されるかもしれません。しかしながら初期不良であったなら改良されていく可能性はあるかもしれません。

    録画ができない(初期不良)

    発売して間もなく購入されたユーザーの方の多くが、初期不良なのか外付けHDDを取り付けて録画しようと思ったらできなかったというレビューが多くありました。


    外付けHDDを接続した事は確認できる。つまり外付けHDDをテレビ側が認識しているにも関わらず、録画をしてみたら全くできていなかったというトラブルが発生した場合、ほとんどの方はショップへ連絡を入れているようです。


    気を付けなくてはならないのは、メーカーに連絡をして初期不良であるという事を認定してもらわなければ交換には応じてもらえないという点です。まずメーカーに問い合わせをしてからショップへ連絡しましょう。


    ただこの初期トラブルに関しては現在は改善がされているようですので、まれにトラブルがあった生産のテレビを購入してしまった場合はすぐに連絡をして交換してもらいましょう。

    音が良くない

    ハイセンス HJ43K3120の売りの一つでもあるスーパーバスが搭載されていながら、あまり音が良くないと答える方も意外と多かったので取り上げてみました。昔のような分厚いタイプの場合は音にこだわる事もできました。

    ですがどんどんテレビは薄型化しているので、どうしても音に関しては良質な音を実現するのには壁が大きい部分もあるようです。そのためスーパーバスをもってしても、最高音質というまでにはいかないかもしれません。

    もしどうしても良質な音を実現したいのならば、別売のスピーカーを取り付けてみると良いかもしれません。サラウンドシステムなどを使うと、より良い音質で映像を楽しむ事ができるでしょう。

    ハイセンス HJ43K3120の良い点をレビュー

    価格が安い

    何といっても魅力的なのが価格の安さです。液晶テレビが出始めた頃は1インチ1万円もしていましたが、最近はものによって1インチ数百円くらいで作る事ができるようになりました。


    HJ43K3120は4万円台で高画質大画面の映像が楽しめる液晶テレビなので、ユーザーの方も「この価格でこの画質なら大丈夫」と、なかなか好評のようでした。


    国内メーカーだと大型液晶テレビはまだまだ高いですので、価格が安くて大画面の液晶テレビが欲しいという方にはありがたいですね。また、価格が安いからお父さんやお母さんへのプレゼントにもしやすいようです。

    画質が良い

    多くのユーザーは価格が安いのであまり良い画質ではないだろうと、半ばあきらめて購入してみたけれど実際に見てみたら画質は思っていた以上に良かったので、満足できる買い物だったと感じるようです。


    画素数も1920×1080ですので普通にお使いになる分には何も問題は無いでしょう。直下型LEDのバックライトなので角度によって見にくいという事もありません。


    フレームが細く43インチ以上の大きさに見えるので、目があまり良くないという方にもおすすめできます。

    デザインが良い

    液晶テレビはどのメーカーでもシンプルなデザインです。ハイセンス HJ43K3120もシンプルなデザインで背面も大きな凹凸もありませんので、お買い求めになったユーザーの方も大満足のようです。

    細いフレームを採用しているので、前面は全てが画面というのも好評です。シンプルなデザインだとどんなお部屋のインテリアにも馴染みます。しかも背面の出っ張りが少ないので壁掛けする時にも楽です。

    さらに壁掛けにした場合に他の周辺機器などを設置する時に、設置がしにくい事があるようですが、中心から両サイドに振り分けてあるので接続がとても楽なのも良いですね。

    ハイセンス HJ43K3120の口コミを集めました

    寝たきりの父の部屋においている4年前に購入した同メーカーのテレビが壊れたので、リモコンなど同メーカーの方が使いやすいかと思ったのと、もちろん価格の安さに惹かれて購入。
    まず、初期不良。外付けHDDに反応はするのに録画がされない。Amazonさんに連絡したら、交換にはメーカーからの『初期不良』の言葉が必要とのこと。メーカーのお盆休み明けまで6日間待ち、連絡したところ、メーカー側で交換してくれると言われたが、一週間から10日掛かると言われ、話し合いの末、Amazonさんで交換して貰うことに。Amazonさんは対応が早く、連絡から2日後には交換品が届いた。
    ・・・同じ症状。
    再度メーカーに電話し、今度はメーカーで交換して貰うことになったが、やはり一週間から10日掛かるとのこと。
    もう疲れていたので了承し、送って貰うことになったが、その後10日経っても音沙汰なし。
    こちらから連絡すると、
    手配は済んでいるが、近隣の拠点に到着するのが来週で、うちに届くのは(当然)その後。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    お父様へのプレゼントとして購入されたようですが、外付けHDDで録画をしようとしたらできなかったようです。

    ショップとメーカーへ問い合わせて何度か交換を繰り返したようですが、交換するのに時間がかかったという事です。海外のブランドなので時間がかかってしまう事はあるかもしれません。

    まだ届いて間もないですが
    今のところ
    なんの不満もありません
    今までは国産メーカーを使ってましたが
    不具合が多かったので
    思いきって
    こちらのメーカーのTVを買いました
    値段も安いので
    それなりに使えれば良いと思ってます

    出典:https://www.amazon.co.jp

    価格が安い海外ブランドのテレビを購入したけれど、国内メーカーのテレビの時より価格が安くて満足されているようです。

    確かに国内メーカーは性能が良いなどの理由で購入される方が多いのかもしれませんが、海外ブランドでも画質にこだわらなければ賢いお買い物かもしれません。

    ハイセンスの対応表に載っている外付けHDDをわざわざ購入し接続するも、認識はするものの録画ができず。HDDが悪いのかと、他のHDDを接続してみるもダメ。レビューを調べてみると、近い時期に購入した方で同じレビューあり。 個体の問題ではなくロット全体では?!お帰り頂きました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    こちらの方もハイセンス HJ43K3120を購入され外付けHDDで録画をしようと思ったらできなかったという経験をされたようです。初期トラブルの一つとして有名な症状ですね。

    この場合はメーカーやショップにお問い合わせをして、新しいものと交換していただく方が賢明ですが、こちらの方のように返品された方もいらっしゃるようです。

    値段見てその程度の画質かなと思っていたが
    想像以上の画質で満足してます。
    録画機能とか細かいところで物足りない部分
    有りますがこの値段を考えれば慣れてしまえば
    問題ありません。

    出典:https://www.biccamera.com

    こちらの方は価格が安い割に画質には満足しているという口コミを投稿されていました。

    何となく価格が安いと悪いもののように感じてしまいますが、確かに高画質とは言えないまでも普通にテレビを観たりする分には特にひどいと感じる事も無いでしょう。

    初めて海外製のTV購入しました。これまでのメインTVは50インチのプラズマでしたがさすがに古くなり代替えをと購入を決意。まともなTVは4K、8K放送が開始されてからと考え、とりあえずの格安TVを探して見つけました。他のTVと並べて比べて視聴するわけではないので画質が、色が、残像がなどなどまったく気になりません。一点残念なのはDLNAなどホームネットワークに対応していない点です。本機をレコーダーとつないでいれば問題ないのですが、複数台のTV使い分けているので今後メインTV追加した際のホームネットワークのレイアウトでちょっと制約がでるかな。

    出典:https://www.biccamera.com

    長く使われてきた国内メーカーのテレビをお使いだったようですが、今回は海外ブランドのテレビを購入されたようですね。

    この方が言うように、隣に並べて画質を比べない限りは明らかな違いはわかりにくいものです。価格が安いだけではなく消費電力も安いので節約したいという方にもおすすめかもしれません。

    今年2017年2月に購入し家族とは別に一人で一日平均2時間程度の頻度で使用してきましたが2017年10月に故障しました。
    故障内容としては写真に写っている通りHDMI接続で表示すると画面下部に虹色の砂嵐が発生し、まともに映らないというものです。
    数十年間、今まで日本製のテレビを使ってきましたが最低でも5年は使えていたので1年経たずにして壊れてしまった、この中国メーカーのテレビには改めてガッカリさせられました。
    購入当初からテレビ本体を支える脚部の歪みや画面四隅の輝度ムラに値段が安いからと仕方なく目をつぶってきましたが、ここまでくるともう、このメーカーの製品を買うことはないですね。
    はあ~溜息しか出ません。返金してくれませんかねぇ‥(泣)

    出典:https://review.kakaku.com

    こちらの方は購入し1年未満で故障してしまったようです。HDMI接続で接続して表示すると見えなくなるというトラブルのようですが、他の口コミでは見られないトラブルのようです。

    メーカーに修理を依頼したり交換に応じてくれれば良いですが、保証期間を延ばせるお店で購入される際、保証期間を延ばしておくと良いかもしれませんね。

    この価格で不満を言ったらバチがあたりそう 笑
    カローラ買った出費でレクサスの性能・快適性が無い”!!と
    文句を言ってるようなもの (だったらもっと金出せ! 笑)
    いいですよ 
    テレビを普通に見る分には なんの問題もありません
    裏番組も録画出来るし音も小さなスピーカーで無理やり
    大きく出してる嫌な耳障りな感じもなし 自然です
    十年使えば一年4千円弱
    タバコ 1カートン4千円だから・・・・
    9年前のREGZA 1インチ 2500円
    これ 1インチ 925円
    4K???
    いつになったら何がどれだけ見れるの??? 笑

    出典:https://review.kakaku.com

    ハイセンス HJ43K3120の画質に満足され、録画機能もしっかり働いているようで、何も問題は無く満足されていると口コミしています。確かにこの価格で高画質に音の良さを追求するのは無理があるのかもしれません。

    ですが普通にテレビを観たり録画をしたりする分には何も問題が無いなら十分役割を果たしていると言えるでしょう。画質やいい音を追求したい方は、別の機種のご購入を検討してみても良いでしょう。

    ハイセンス HJ43K3120の関連商品と比較する

    ハイセンス HJ43K3120と43E6800の違い

    Joshin web 家電とPCの大型専門店

    (標準設置料込_Aエリアのみ)43E6800 ハイセンス 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ (別売USB HDD録画対応) Hisense

    価格:77,022円(税込)

    楽天で詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    43E6800は、同じメーカーでも大きさに差はありませんが、1インチ当たりの価格が1,766円と若干高めです。明暗の表現が広いHDR10HLGを採用しています。

    BS4Kで画質もとても良く映像にこだわりたいという方におすすめの機種です。もちろんCSも4Kに対応しています。地上波デジタルやCSデジタルBSデジタルも ハイセンス HJ43K3120 と比べると高画質です。

    VODサービスも充実しています。「Youtube」「Netflix」「dTV」「ひかりTV」「ひかりTV4K」「TUTAYA TV」「アクトビラ」「アクトビラ4K」がご覧になれます。無線LANも装備しています。

    HDM端子も4端子ついています。ただし若干電気代が高めです。どちらも甲乙つけがたいですが好みによって、またはライフスタイルによってお好みのテレビを選ぶと良いでしょう。

    画質の事はあまり気にならないという方、ご家族へのプレゼントとして購入を検討しているという方の場合は、価格が安いHJ43K3120を選んでみても良いかもしれません。

    ハイセンス HJ43K3120とHJ43K3121の違い

    サラン

    ハイセンス 43V型 液晶 テレビ HJ43K3121 フルハイビジョン 外付けHDD裏番組録画対応 2016年モデル

    価格:58,500円(税込)

    Yahoo!ショッピングで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    43E6800はハイセンス HJ43K3120よりひと月ほど後に発売された型で、機能の違いはありませんが操作性、画質、応答性能、機能性、サイズ、などが改良されていながらコスパが良いと評判の機種です。

    ユーザーの評価も高く、省エネ評価も★4つで2012年の省エネ基準達成率が212%の液晶テレビです。ただ少し厚みがあるため壁掛けにすると不安があるとの声がありました。

    デザインに関してはハイセンス HJ43K3120の方が良いと答える方が多いので、デザインや厚みが気にならないのであれば、43E6800の方が買って良かったと感じられるかもしれません。

    メインの電源スイッチが無い事を気にかけている方もいらっしゃるようですが、リモコンを使えば問題が無いので気にならない方には最適です。

    どちらも操作性は良いので、購入の際には少しでも画質が良い方が良いのか、それとも画質は関係ないので大画面でコスパで選びたいのかをよく考えて、購入を検討してみると良いでしょう。

    ハイセンス HJ43K3120の総合評価

    Hisense(ハイセンス)

    ハイセンス Hisense 43V型 液晶 テレビ 43A50 フルハイビジョン 外付けHDD裏番組録画対応 メーカー3年保証 2018年モデル

    価格:34,800円(税込)

    Amazonで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ハイセンス HJ43K3120の商品情報、機能、口コミ、そして同メーカーの人気機種との比較などをご紹介いたしました。海外メーカーであっても世界3大ブランドの一つなので安心して使えます。

    確かに画質も特別素晴らしいという事もないかもしれません。ですがこの価格で43インチの大画面液晶テレビが手に入るのならば、特別に文句が無いというのがユーザー側の意見かもしれませんね。

    ちなみに外付けHDDの認識ができるけれど録画ができないという点ですが、万が一、外付けHDDで録画ができない機種にあたってしまった場合には、すぐにメーカーに連絡をして交換などの対処を受けましょう。

    ハイセンス HJ43K3120は価格がとても安く、大きな画面の液晶テレビを安く購入したいという方に最適です。ご両親に送るのにも適していますし、省エネ基準を満たしているので維持費も安い、まさにお買い得な大型液晶テレビだと評価できそうです。

    特別な機能を必要としないという方には問題なくお使いいただけますが、プラスアルファが欲しい方は他の機種とよく比較して購入をご検討ください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ