記事ID132785のサムネイル画像

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の口コミレビューまとめ

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ AQUOS 4T-C60AJ1がどんな人におすすめなのかを評価しました。

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の商品情報

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の基本スペック

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AJ1 4K Android TV 回転式スタンド 2018年モデル

    価格:122,826円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るビックカメラで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP )商品名AQUOS(アクオス) 4T-C60AJ1
    商品サイズ60インチ画素数3840x2160
    録画機能外付けHDD寸法/サイズ1354x849x341 mm
    重量33kg機能ホームネットワーク機能・無線LAN対応・インターネット対応・2画面機能・Bluetooth・明るさセンサー・COCORO VISION

    4T-C60AJ1の壁掛け

    シャープ(SHARP)

    シャープ 壁掛け金具 AN-52AG6

    価格:16,641円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    大きめの60インチサイズのTVでもしっかり支えてくれる安定感があり、地震対策にもバッチリです。やや重さがあるため、プロの業者を呼んで行うとスムーズに設置できます。

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1のおすすめポイント

    4K対応の美しい映像が楽しめる

    4T-C60AJ1は、「4K」対応タイプのTVであり、 美しさと迫力の同時を楽しむことができます。また、高精細の「低反射液晶パネル」が採用されたことで、外光などの映り込みを遮断した、赤みのないクリアな映像も特徴。どんなジャンルのものでも、美しく繊細な映像が堪能できます

    アンドロイドTVが楽しめる

    4T-C60AJ1では「Android TV」が採用されているため、リモコンのマイクに話しかけるだけで好きな番組を素早く探し出すことができます。また、YoutubeやNETFLIXと言った動画配信サービスを高画質で楽しめるのも特徴。面倒な手動操作が少なく、いつでも好きな番組を楽しむことが可能です。

    見たい番組が自動で割り出される

    4T-C60AJ1では、人工知能を使った最新機能「COCORO VISION」にも対応しています。そのため、自分が良く見る番組の傾向から自動的に合いそうなものを割り出すシステムとなっており、快適なTV生活を送ることが可能です。不要な時には作動しないように設定することもできるので、必要に応じて切り替えて使うこともできます。

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の徹底レビュー(評価・口コミ)

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の悪い点をレビュー

    リモコンの反応が鈍い

    4T-C60AJ1の購入者からは、リモコン操作時のレスポンスの悪さが若干気になると言う声が多く寄せられています。サイズやボタンの配置場所などに関してのマイナス意見は、さほど見受けられませんが、電源ボタンの反応速度には不満を持たれている方も少なくないようです。

    外付けHDDとの相性が悪い

    4T-C60AJ1では、録画する際などには外付けのハードディスクを使用しますが、その際、接続が不安定だという声も聞かれます。録画の際に映像の一部が飛んだりノイズが入るという声も少なくはなく、ハードディスクによっては上手く録画が行えない可能性もありそうです。

    画質に比べ音質が低い

    4T-C60AJ1では、4Kのダイナミックな映像が楽しめる一方で、購入者からは、やや音質が低いとの指摘もあります。著しく音質が低いわけではないようですが、コンサートやミュージカルなどが好きで、良くTVで鑑賞されている方には不向きと言えそうです。また、音飛びが生じる事もあるとの意見も見受けられます。

    角度によっては画面が白っぽく見える

    大画面でキレイな映像が楽しめると評判の4T-C60AJ1ですが、角度によっては白っぽく見えることがあるとの声も少なくありません。特に斜めの位置から見た場合に、白く見えるとの報告が多く、横になりながら視聴することの多い方は留意する必要がありそうです。コントラストの微調整も難しく、その点での不満も見られます。

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の良い点をレビュー

    映画館のような迫力ある映像が楽しめる

    4T-C60AJ1では、映像の美しさもさることながら、迫力あるシーンが楽しめるのも特徴です。60インチと画面サイズが大きく、また、HDR映像に対応していることで、映画館に居るかのような臨場感が味わえます。スポーツやアーティストのライブシーンでも同様に、その場に居るかのような、美しくダイナミックな映像が堪能し放題です。

    回転式スタンドが便利で重宝する

    4T-C60AJ1では、便利な「回転式スタンド」が採用されており、正面だけでなく様々な角度に調整することもできます。リビングやダイニングルームはもちろん、キッチンやベランダで用事をしながらでも番組を楽しむことが可能です。また、ちょっとした掃除などの際にも重宝すると好評です。

    値段以上に充実した機能

    4T-C60AJ1では、4K・HDR対応の60インチ大画面で、ダイナミック且つ美しい映像が楽しめます。さらに、無線LANを繋げば、お気に入りのネット動画を好きな時に楽しむことが可能。他にも、スマホと一緒に楽しめる「COCORO VISION」など、値段以上に高機能であり、コスパの良さも特徴の商品です。

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の口コミを集めました

    オリンピックやワールドカップもある為に買い換えました。量販店で見た時は感じなかったけど実際に設置してみたら画面の大きさにビックリしました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4T-C60AJ1を購入した方の意見の中で、やはりその大きさに驚かれている方の多さが目を引きます。特にオリンピックやワールドカップと言った大きなスポーツイベントを機に購入されている方が多く、想像以上の迫力に圧倒されたという方も多いようです。

    60インチ(4K対応)でこの値段(11万6千円)は他の追随を許しません(抜群のコストパフォーマンス)。機能・映像も文句なし!!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    画面サイズの大きさはもちろんのことながら、4Kパネルになったことでの画質の良さを挙げられている方も多くいらっしゃいます。また、従来と比べて音質も格段に向上しており、鮮やかで美しい映像が楽しめると好評です。

    録画方法や再生がイマイチ使いづらい。例えば、キーワードで録画が出来ない、早送りが思い通りにいかない=5秒スキップとか細かい飛ばしが出来ない、cmを自動で削除とか出来ない

    出典:https://www.amazon.co.jp

    録画の際に映像の一部が飛ぶなどの報告もある4T-C60AJ1ですが、再生する際にもやや不便な点があるようです。そのため、録画することを目的とした購入には、やや不向きと言えるかもしれません。

    リビングには60インチの別機がありますが、これを寝室に持ち込むにしては大きすぎる!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4T-C60AJ1は60インチとなるので、多くの場合、寝室に設置するには大きすぎてしまうため、不向きのようです。機能面では問題ないものの、あくまでリビングなどの大きいフロアでの使用がメインとなります。

    やはり60ともなると迫力があり、wifiネットワークで繋げるとYouTubeも見られていいです。

    出典:https://www.biccamera.com

    録画した動画はもちろん、YoutubeやAmazonプライムと言った動画配信サービスが楽しめることでも大きな反響を呼んでいます。特に、若い世代を中心に、TVからも美しい映像が楽しめると好評のようです。

    他社と比べて価格は明らかにお得だと思います。有機ELと比較しても、少なくとも満足できるレベルにあると思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    他社のTVと比べた場合、明らかにコスパに優れていると高評価が目立ちます。また、同価格の商品と比べても最新機能が充実していることから、お得感が強いようです。

    COCORO VISIONは要らないかなぁと。。リモコンの一角をあんなに占有しなくても。あれつけるくらいならprimeとかHuluの一発起動ボタンにしてもらった方が消費者的に良かったと思うんですが。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    ユーザーの傾向を把握し、番組選びに役立つ「COCORO VISION」ですが、それとは反対に、必要ないと言う方も少なくありません。リモコンの多くの部分を占めてしまっているため、他のボタンに充てて欲しかったという意見も見られます。

    画面が優しくて常に楽なテレビだと思います。

    出典:https://www.biccamera.com

    画面が大きく、クリアな映像が楽しめる4T-C60AJ1ですが、長時間の視聴でも目が疲れにくいとの声も挙がっています。TVやネット動画が好きで、ついつい見過ぎでしまうという方にはおすすめの商品と言えそうです。

    字幕が見やすくて目を細めることが無くなり、眉間のシワが無くなるのを期待してます(笑)

    出典:https://www.amazon.co.jp

    画面が大きく、また、クリアで美しい映像が楽しめる4T-C60AJ1ですが、字幕の見やすさでも好評です。そのため、TVから少し離れた場所から見られる方や、目の不自由な方にもおすすめの商品と言えそうです。

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AJ1 4K Android TV 回転式スタンド 2018年モデル

    価格:122,826円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るビックカメラで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーシャープ(SHARP )商品名AQUOS(アクオス) 4T-C60AJ1
    商品サイズ60インチ画素数3840x2160
    録画機能外付けHDD寸法/サイズ1354x849x341 mm
    重量33kg機能ホームネットワーク機能・無線LAN対応・インターネット対応・2画面機能・Bluetooth・明るさセンサー・COCORO VISION

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の関連商品と比較する

    4T-C60AJ1と4T-C60AM1の違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AM1 4K HDR対応 低反射「N-Blackパネル」搭載 2018年モデル

    価格:160,260円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るビックカメラで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    4T-C60AJ1と4T-C60AM1は、それぞれ2018年に発売された商品同士です。また、デザインを始め、寸法(1354x849x341mm)や画面サイズ(60インチ)さらには画素数(3840x2160)など、共通点も少なくありません。

     

    両者ともに「Android TV」や「COCORO VISION」と言った最新機能を持ち合わせており、YoutubeやNetflixと言った動画配信サービスが視聴可能であることも共通しています。

     

    一方で異なる点も少なく無く、二つの商品では用途が大きく異なりそうです。

     

    4T-C60AJ1ではコスパに優れ、価格以上に充実した機能性が特徴。反対に、4T-C60AM1では、「480スピード」に改良されたことで、より滑らかで色彩豊かな映像が楽しめるようになっています。

     

    ともに、最新機能を備えたハイスペックな商品となっていますが、4T-C60AJ1は4T-C60AM1と比べて約3~6万円ほど安い価格での販売となっており、コスパ重視の方におすすめ。一方、4T-C60AJ1では、より滑らかで自然な映像が楽しめるようになっているため、画質にこだわりを持たれている方におすすめの商品と言えそうです。

     

     

     

    4T-C60AJ1と4T-C60AN1の違い

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AN1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル

    価格:171,208円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るビックカメラで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    4T-C60AJ1と4T-C60AN1は、寸法(1354x849x341mm)や画面サイズ(60インチ)さらには画素数(3840x2160)が同じです。また、「Android TV」が採用され、Youtubeが楽しめる点など機能においてもいくつかの共通点があります。

     

    どちらの商品60インチの大画面で迫力ある映像を楽しむことができますが、異なる点も少なくありません。

     

    4T-C60AJ1は、キレイな映像が楽しめるのはもちろん、低価格でありながらも機能が充実しておりコスパに優れます。一方の4T-C60AN1では、「480スピード」など、4T-C60AJ1には無い機能も採用されていますが、その分、本体価格はグンと高くなります(4万~12万円ほど)。また、録画の質も低く、年間の電気代でも前者より400円ほど高くなるなど、コスパも良いとは言えません。

     

    4T-C60AJ1には、最新機能に加えてYoutubeなどの動画配信サービスが楽しめる環境もあります。映像も鮮明で、電気代も安く抑えられるため、トータルで考えても4T-C60AJ1に軍配が上がるでしょう。

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1の総合評価

    シャープ(SHARP)

    シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AJ1 4K Android TV 回転式スタンド 2018年モデル

    価格:118,495円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るビックカメラで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シャープ AQUOS 4T-C60AJ1について、 商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価 、他製品との比較をまとめました。

     

    4T-C60AJ1では、4K対応の低反射液晶パネルが採用され、大画面で美しい映像が楽しめます。また、Android TVやHDRにも対応しており、スポーツシーンなどでは、臨場感や躍動感が味わえるようになりました。さらに、YoutubeやNetflixなどの動画配信サービスにも対応しており、必要な機能をすべて備えたハイスペックな商品と言えるでしょう。

     

    他の、どのシャープ製TVと比べても、価格、機能性、使いやすさのバランスに優れ、おまけに電気代も安く済ませることができます。

     

    4T-C60AJ1は、若い方からお年寄りの方まで、どなたにとっても使いやすく、充実したTVライフが送れること間違いなしの商品です!

     

     

     

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ