看護師も選ぶおすすめの血圧計!人気ランキング10選【2019年最新】

健康診断で指摘されて、血圧が気になり始めた方も多いのではないでしょうか。病院で看護師が使う血圧計も参考にしながら、血圧計の選び方やおすすめの商品をランキング形式でまとめました。看護師にも選ばれる血圧計、自分に合った血圧計で健康管理をしましょう。

血圧計を使って自分でできる健康チェック

健康診断等で高血圧を指摘されて、血圧が気になり始めたという方も多いのではないでしょうか。血圧は一日の中でも変動があるので、毎日決まった時間に測定する事が大切です。病院で高血圧と診断された場合、自宅でも毎日測定するように勧められるでしょう。

 

血圧が高い状態が続くと、心臓や腎臓、脳などの臓器に負担がかかり、様々な病気を引き起こします。血圧計を使って自分で測定して管理する事で、様々な病気を予防する事につながります

 

いざ血圧計を買おうと思っても、沢山あってどれがいいのか悩んでしまいますよね。今回はそんな方の為に、病院で看護師が測ってくれるものにも引けを取らない、素敵な商品をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

看護師も使う血圧計の選び方

測定形式によって選ぶ

血圧計は測定する部位により、上腕で測る「上腕式」と、手首で測る「手首式」の2つに分けられます。どんな違いがあるのか、チェックしてみましょう。

上腕式血圧計(カフ式)

上腕式血圧計の中でも、腕に「カフ」という帯を巻いて測定するタイプの血圧計です。病院で看護師が測ってくれるのと同じ部位の上腕で測定しますので、手首で測るよりも正確に計測できると言われ、広く選ばれている基本のタイプになります。

 

後述のアームイン式に比べると、場所をとらず、価格も安めでお求めやすくなっています。ただし、カフを自分で正しく巻き付ける必要があるので、力の弱い高齢者や不器用な人の場合、難しかったり正確に測れなかったりする可能性があります。

上腕式血圧計(アームイン式)

上腕式血圧計の中でも、固定された筒状の部分に腕を通すだけで測定できるタイプの血圧計です。アームイン式は測定時の姿勢が安定しやすい為、より正確な計測が期待できます。

 

カフ式と違って、自分で腕に巻く必要がないので簡単に測定することができるのが特徴です。カフ式だと毎日の血圧測定が続かなくても、アームイン式だとちゃんと続けられるという方もいらっしゃいます。不器用な方や、高齢者の方にもおすすめです。

 

カフ式に比べるとサイズが大きいので、場所を取ってしまうのがネックです。設置スペースがない方には不向きと言えるでしょう。価格はカフ式よりも高い傾向にあります。

手首式血圧計

手首式血圧計は、手首に巻いて測定するタイプの血圧計で、コンパクトサイズなので持ち運びに便利です。旅行や出張が多いけれど、毎日測定したいという方にもおすすめです。上腕式血圧計に比べると手頃な価格なので、購入しやすいのもメリットです。

 

測定時は上腕式と違って上着を脱ぐ必要がないので、より手軽に測定する事ができます。ただ、手首での測定は安定しづらい為、上腕式に比べて精度が落ちるという意見もあります。正しく測定する為には、適切な姿勢と巻き付けに注意する必要があります。

メーカーで選ぶ

血圧計の主なメーカーをご紹介していきます。それぞれの特徴を比較し、メーカーで選ぶというのも一つの方法です。

オムロン

オムロンは、世界の血圧計のトップシェアを誇るメーカーで、国内外を問わず人気があります。最新の通信機能を取り入れ、スマートフォンやパソコンなどとの連携機能を持つ機種も豊富で、時代の先端を行く姿勢が評価されています。

 

オムロンは、一人一人のその時の状態に合わせて、自動で最適なカフの加圧ができる技術を世界で初めて開発しました。カフを巻いてボタンを押すだけで自動で測定ができるのは、当たり前のようですが、実はこのオムロンの技術の恩恵を受けているんですね。

 

オムロンが採用している「フィットカフ」は、片手でもピッタリと巻きやすいと好評です。腕が太い人や細い人の為の「太腕用腕帯」「細腕用腕帯」も別売りされています。使いやすさと信頼感で選べる、おすすめのメーカーです。

テルモ

テルモは体温計などの医療機器を手がける国内のメーカーです。テルモの医療機器は、病院でも採用されることが多く、技術力や性能の良さに定評があります。

 

テルモの血圧計の特徴は、血管音を聞いて血圧を測る「コロトコフ法」をアームイン式の商品で採用している事です。コロトコフ法は、病院で医師や看護師が聴診器を用いて測定する方法と同じ原理なので、信頼性が高いと言えるでしょう。

 

大きな画面やワンボタン操作など使いやすい設計なので、高齢者の方にもおすすめです。

 

パナソニック

パナソニックの血圧計は、大きな液晶画面と見やすい文字が人気です。脈間隔変動や体動変動を検知する機能が付いた商品もあり、正確な測定をサポートしてくれます。

 

デザインが良く、言わずと知れた家電製品のメインブランドなので、信頼性の高さでも選ばれるメーカーです。血圧計は比較的、手頃な価格で販売されている為、気軽に血圧測定を始めたいという方にもおすすめです。

便利な機能で選ぶ

血圧計には様々な機能が付いています。ここではその中でも特に便利な機能について紹介します。

メモリー機能/2ユーザー機能

計測結果が自動的に血圧計に保存される、メモリー機能付きの血圧計であれば、過去の計測値を振り返ったり比較したりするのに便利です。機種によって記録できる回数が異なりますので、チェックしておくと良いでしょう。

 

また、2人分の測定データを分けて記録できる、2ユーザー機能を持つ血圧計もあります。それぞれのデータがボタン1つで切り替えできるので、自分だけではなく家族も一緒に使いたい場合などには確認するようにしましょう。

通信機能でデータを管理

血圧計で測定したデータを管理する為、Bluetoothなどの通信機能を搭載している商品もあります。アプリを使って簡単に記録ができたり、データのグラフ化ができたりするので、日々の血圧を管理するのに役立ちます。

 

通信機能を利用して記録した測定データは、家族と共有したり、かかりつけの先生に見せて報告したりするのにも使えます。通信機能はBluetoothの他にも、NFC対応、USB対応の商品もあります。

 

自分の測定したデータを、ノートに記録するのではなく、スマートフォンのアプリで簡単に済ませたいという方は、ぜひ押さえておきたい機能です。

正確な測定をサポートする機能

変化が出やすい血圧をより正確に把握する為に、数回分の値や一週間分の平均値を表示してくれる「平均値表示」機能があると便利です。また、血圧測定中の脈の間隔が不規則である場合に、表示してお知らせしてくれる「脈間隔変動」検知機能もあります。

 

脈間隔変動が表示された場合は、正確に測定できていない可能性がある為、再度測定する必要があります。これは、必ずしも不整脈がある事を示すものではありませんが、頻繁に表示される場合は医師に相談する事が推奨されています。

 

血圧測定の際に、姿勢や巻き方が正しいかどうかを画面などでお知らせしてくれる、「測定サポート」機能付きの商品もあります。正確な測定ができるよう、サポートしてもらえると安心ですね。

電源のタイプ

血圧計の電源のタイプは、電池を使うタイプと、コンセントにACアダプタをつないで使用するタイプ、またその両方が可能なタイプがあります。血圧計を自宅のみで使うのか、それとも旅行先や出張先でも使うのか、よく考えてから選ぶようにしましょう。

 

自宅のみで測定する場合はACアダプタのタイプを、外出先でも使いたい場合は電池のタイプ、または両方が可能なタイプを選ぶと良いでしょう。今回紹介する商品には、電源のタイプが記載してありますので参考にしてみて下さい。

血圧を測る時の注意点

血圧は1日を通して変動がありますので、起床時と寝る前の1日2回程度、決まった時間に血圧を測る事が推奨されています。朝は、起床後1時間以内に、トイレを済ませ食事や服薬の前に測定するようにしましょう。

 

寝る前は、入浴後1時間以上あけてから測定するようにして下さい。測定する時はリラックスする為に数分間は安静にし、深呼吸してから測ることも大切です。カフを巻く場合は、すき間ができないようピッタリと巻きましょう。

 

正確に測定する為には、測定部位(上腕や手首)を心臓と同じ高さにする必要があります。上腕式の場合は比較的簡単ですが、手首式の場合はずれやすいので、手首をみぞおちの少し上に直接くっつけてから測定すると、心臓と同じ高さになるのでおすすめです。

看護師も選ぶおすすめの血圧計!人気ランキング10選

第10位エー・アンド・デイ(A&D)

上腕式血圧計(手動加圧・血圧計) UA-704

価格:1,993円(税込)

看護師も使うので信頼できる

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ100(幅)×31(高さ)×51(奥行)mm重量72g
計測方式上腕式(カフ式)メモリ機能なし
電源のタイプ乾電池対象腕周22~32cm
通信機能なし

ゴム球で手動加圧するのが特徴的な上腕式血圧計です。病院で看護師が使うものと同じタイプなので、信頼性は高いと言えるでしょう。自分で加圧して測定するのは、慣れれば簡単だという口コミが多かったです。

 

軽量でキャリングケース付きなので、持ち運びも簡単です。また、単3乾電池1本で2000回の測定ができ、省電力に優れています。

 

メモリー機能がないので、自分で毎回測定値を記録する必要があります。また、不整脈を検知する機能がない為、不整脈のある方には向かない場合があります。

第9位dretec(ドリテック)

手首式血圧計 BM-100WT

価格:2,142円(税込)

簡単操作のシンプル機能

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ68(幅)×75(高さ)×31(奥行)mm重量120g
計測方式手首式メモリ機能1人×60回
電源のタイプ乾電池対象腕周13.5~19.5cm
通信機能なし

「測定/開始」のワンボタンで操作できる、分かりやすい手首式血圧計です。60回分の測定値を記録してくれるので、メモを取りそびれた時も安心です。コンパクトなので、持ち運びにも便利です。

 

口コミでは、簡単に測定できて便利、きちんと巻いて同じ高さで測れば正確に測定できる、という意見が見られました。リーズナブルな価格ですが、基本的な機能は押さえているので人気の血圧計です。

第8位パナソニック(Panasonic)

手くび血圧計 EW-BW10-G

価格:2,440円(税込)

リーズナブルで高い満足度

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ83(幅)69(高さ)34(奥行)mm重量110g
計測方式手首式メモリ機能1人×90回
電源のタイプ乾電池対象腕周約12.5~22.0cm
通信機能なし

大きな液晶画面と、15mmの大きな文字サイズで視力が悪い方でも見やすいのが特徴で、5色のカラーから選べます。脈間隔変動、体動変動マーク付きで、1人分90回の測定値を記録する事ができます。

 

測定した日時の記録は付けられず、通信機能もない為、これらの機能を重視する方には不向きです。また、測定時間が40秒とやや遅めなので、人によっては遅く感じる可能性があります。

 

口コミでは、ボタン1つでシンプルに操作できる、価格がとてもリーズナブルという意見が多く、全体的な満足度は高い商品です。手軽でリーズナブルな血圧計を探している方にもおすすめの商品です。

第7位オムロン

上腕式血圧計 HEM-7600T-WN

価格:18,600円(税込)

本体とカフが一体化したスマートな血圧計

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ本体120(幅)×85(高さ)×20(奥行)mm重量240g
計測方式上腕式(カフ式)メモリ機能1人×100回
電源のタイプ乾電池対象腕周22~42cm
通信機能Bluetooth対応

本体とカフが一体化した、最新型の上腕式血圧計で、チューブがないシンプルな作りなので、装着や収納をスムーズに行う事ができます。病院で看護師が測るのと同じ上腕式で、正確な計測が期待できます。

 

Bluetooth機能により、スマホアプリ「Omron Connect(オムロンコネクト)」と連携。データは週単位や月単位でグラフ化されるので、視覚的に把握する事ができます。同アプリ対応の体重体組成計や活動量計などと合わせれば、多面的な健康管理が可能です。

 

100回分の測定が記録できますが、1人分なので2人分を分けて記録したい人には不向きです。チューブがない手軽さが売りの、高性能の血圧計です。

第6位オムロン(OMRON)

上腕式血圧計 HEM-8713-N

価格:5,480円(税込)

コンパクトなスタンダードタイプ

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ107(幅)×79(高さ)×41(奥行)mm重量280g
計測方式上腕式(カフ式)メモリ機能1人×60回
電源のタイプ乾電池、AC(別売)対象腕周17~36㎝
通信機能なし

血圧計のトップブランドであるオムロンの、スタンダードな上腕式血圧計です。オムロン独自の「フィットカフ」は、少し位置が左右にずれても正確に測定できる優れものです。血圧値を8段階で一目で分かるように表示してくれる機能が付いています。

 

間近10分以内の3回の測定値の平均値を表示してくれる機能も便利です。口コミでは、カフが巻きやすい、数値が安定して出やすい、コンパクトで良い、などの意見がありました。

 

同じオムロンの他の上腕式血圧計との相違点として、対応腕周が17~36cmと幅広くなっています。腕が太い人や細い人向けには専用のカフが別売りされていますが、こちらの商品であれば十分対応できる可能性があります。

第5位テルモ

電子血圧計 アームイン 本体 ES-P2020ZZ

価格:11,670円(税込)

病院と同じコロトコフ音で測定

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ本体170(幅)×229(高さ)×177(奥行)mm重量885g
計測方式上腕式(アームイン式)メモリ機能なし
電源のタイプ乾電池、AC(別売)対象腕周約18~33㎝
通信機能なし

医師や看護師が病院で測る時と同じ、コロトコフ音(血管音)で測定するのが特徴で、測定の信頼性が高いと言えます。腕を通すだけで測定ができ、ボタン1つで測定開始するシンプルな設計なので、手軽に測りたい方や高齢者の方にもおすすめです。

 

口コミでは、意外とコンパクトで場所を取らない、不整脈があってもちゃんと測定できる、という声がありました。腕の太い人や筋肉質の人は、腕を通す所が狭いという口コミもあるので、向かない可能性があります。

第4位オムロン (OMRON)

上腕式血圧計 HEM-7281T

価格:11,369円(税込)

オシャレでスマホアプリとの連携が便利

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ115(幅)×86(高さ)×145(奥行)mm重量365g
計測方式上腕式(カフ式)メモリ機能2人×100回
電源のタイプAC、乾電池対象腕周17~36㎝
通信機能Bluetooth対応

バックライト付きのブラック液晶画面は、暗い部屋でもハッキリ見えると好評です。Bluetooth機能搭載により、スマホアプリ「OMRON Connect(オムロンコネクト)」と連携し、測定データを転送・管理する事ができます。

 

口コミでは、データが正確、スマホに簡単に記録できて便利、デザインがオシャレで良い、といった意見がありました。血圧の記録を付けるのが面倒で、アプリで管理したい方には大変おすすめの血圧計です。

第3位オムロン(OMRON)

手首式血圧計 HEM-6323T

価格:7,255円(税込)

スマホアプリと連携し持ち運びも便利

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ89(幅)×61(高さ)×25(奥行)mm重量100g
計測方式手首式メモリ機能1人×100回
電源のタイプ乾電池対象腕周13.5~21.5cm
通信機能Bluetooth対応

手首にフィットしやすい薄型カフを採用し、手首の位置が心臓と同じ高さかどうかお知らせしてくれる機能付きで、正確な測定をサポートしてくれます。サイレント測定で測定音がほとんどしないので、外出時も周りを気にせず測定する事ができます。

 

Bluetooth機能によりスマートフォンにデータを転送できるので、簡単に記録ができると好評です。口コミでは、本当に音が静かで驚いた、軽いので旅行にも持って行ける、などの肯定的な意見が多く見られました。

第2位オムロン(OMRON)

上腕式 全自動タイプ HEM-1021

価格:15,759円(税込)

姿勢チェック機能付きで正確な測定をサポート

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ179(幅)×211(高さ)×246(奥行)mm重量約1.6kg
計測方式上腕式(アームイン式)メモリ機能2人×90回
電源のタイプAC、乾電池対象腕周17~32cm
通信機能なし

アームイン式の上腕式血圧計で、カフを自分で巻く手間がいらず楽に測定できるので、毎日何度も測定する方でも負担になりません。設置する場所が必要ですが、使わない時は折りたためばコンパクトになり、意外と場所を取らないという意見が多かったです。

 

腕を通した時の腕の角度を見て、正しい姿勢かどうか画面上でお知らせしてくれる、サポート機能が嬉しいポイントです。姿勢が前かがみになると、腹圧で血圧が上昇してしまうので、チェックしてくれるのは助かりますね。

 

画面表示が大きくて見やすいので、高齢者の方にもおすすめの血圧計です。腕を通す所が細めという口コミもありましたので、腕が太い人には向かない可能性があります。2人分の測定値を記録するので、家族で共有する方にもおすすめです。

第1位オムロン(OMRON)

上腕式 腕帯巻きつけタイプ HEM-7130

価格:4,950円(税込)

世界ブランド、オムロンのスタンダードな血圧計

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ107(幅)×79(高さ)×141(奥行)mm重量280g
計測方式上腕式(カフ式)メモリ機能1人×60回
電源のタイプ乾電池、AC(別売)対象腕周22~32cm
通信機能なし

オムロン独自の「軟性腕帯」を採用し、よりソフトな装着感で腕にピッタリと巻く事ができます。また、巻き方が適切な強さかどうかのチェック機能もあるので、血圧計での測定に自信がない方にもおすすめです。

 

変動しやすい血圧は、数回測定した平均値を目安にするのが良いと言われています。HEM-7130は、間近10分以内に測定した3回分の平均値を表示してくれる機能が付いているので、自分で計算する必要がなくて助かると好評です。

 

収納ケースが付いているので、コンパクトにしまう事ができて便利です。スマホアプリとの連携機能はありませんが、使いやすさと性能の良さで使用者の満足度が高く、多くの方に選ばれている血圧計です。

まとめ

ここまで、おすすめの血圧計ランキング10選をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。早朝高血圧などの隠れた高血圧を見つける為にも、病院だけでなく家庭でも血圧測定をする事が大切です。血圧計は種類がたくさんありますが、家族と共有するのか、通信機能が必要か、持ち運びをするのか、などを考慮し、自分に合った血圧計をぜひ見つけてみて下さい。